++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

駒草を植えかえてもらいました(^^ゞ




【学名】Dicentra peregrina
【科名】ケマンソウ科 Fumariaceae / ケシ科 Ranunculales  【属名】コマクサ属  
【和名】駒草(コマクサ)  【英名】Rudolph(ルドルフ)
【花色】ピンク色 【花径】2cm
【性状】耐寒性宿根草

ギリギリ、セーフでした~~ ・・ヘ(^o^)/

5年目を迎えた駒草をやっと、植え替えました・・・って、実はお隣のオジサマがやってくれたんですけど(^^ゞ もともとお隣からいただいた子でして、毎年きれいに咲いてくれたことを良いことに、まったく植え替えせずに早5年が過ぎてしまっていたわけで、見るに見かねてオジサマが植え替えてくださったわけです。本来は一年に一度しなくてはならない作業ですので、私のマネはしないようにしてください(爆)

今年の春は私にとってはタイミングがよく、庭仕事をしている日時がお隣のオジサマと合致(笑) 花談義をしていると、様々な作業をかってでてくださるという幸運に恵まれております。

駒草の植え替えから始まり、ブナの盆栽の植え替え、熊谷草も再びお庭に植えつけてくださり、サギソウの球根も50ほどいただきましたし、盆栽の新芽を整理してくださったり・・・ どうお礼したらよいかわからないほど。なのに私はスミレの花の鉢と富士砂を一袋差し上げた程度です(;´▽`lllA``
改めて、何かお礼を考えなくては・・・ 

駒草はその性質上、通常のお花の培養土などでは植えつけず、軽石などを用いて植えつけます。我家にはこの一鉢しかないものですから、植え替えに失敗するのを極端に恐れていた私は、自分で植え替えをすることができずにいたわけです。そんな私のココロを見通したオジサマは植え替えの作業をかってでてくださったわけなのです。


【PR】 コマクサ(緋炎)緋色のコマクサもあるんですね~ 2100円とちょっとお高めですが・・ ジョウミシンシンです・・ヘ(^o^)/
日本花卉ガーデンセンターさんちでゲットできます!

白色、赤色、緋色などイロイロある駒草を育てよう! at Rakuten


5年も放置しておくと、軽石に苔が大量に付着してしまうし、あきらかに快適とはいえない環境。
植え替えられたとたんに、蕾を上げ始めてくれました~~ オジサマいわく、根っこが黒く腐っていたところがあったので、今年植え替えてよかった・・・と。
危なかったぁ~ このまま今年も植え替えずにいたら、来年は枯れてしまったかもしれません。





ところで、コレまで植えていた鉢よりも一回り大きなものを使わなくてはならなかったのですが、思いがけず植え替えをすることになってしまったため、手元にあった安定性の悪いテラコッタに植えていただいたのです。その安定性を良くするためと、温度を調節するために二重鉢にしてもらっています。
さらに一回り大きなプラスチックの鉢にテラコッタの鉢を入れ、隙間に砂を投入~
夏場の温度対策・冬場の凍結防止も万全です!

コマクサの育て方

高山植物は雑菌にも弱いようで、むやみやたらに素手で触ったりしないほうが良いようです。
人間の手にある油なども大敵、オジサマは極力触らないようにして、苔や雑草などが鉢に入ってしまった場合、ピンセットをつかって抜き取っています。
私など、葉っぱが展開してきたときなどに、かわえぇ~とばかりナデナデしたりしてましたが、ご法度です。オバカ。

■植え付け
植え付けに使える用土は、軽石、硬質鹿沼土、蝦夷砂、富士石など、固い土です。
自生地は高山で瓦礫のゴツゴツしたようなところですので、そんな姿をイメージされると良いと思います。通常のお花の培養土などは使えません。

■水やり
私の場合は自然にまかせ、ほとんど水は播きません。というか一切と言って良いと思います。

■施肥
4月には芽出し肥料として2000倍に薄めた液体肥料を1回施します。
花後には、1000倍に薄めた液体肥料を月に2~3度施します。
また植付け時にゴロ土上にマグアンプK大粒を5粒ほど入れておくのもよいようです。オジサマは使わないようですが。

■増やし方
種まきから増やすことが出来ます。4月に採り播きします。
種まきから発芽まで1~2年。発芽から開花まで3~4年かかります。

弊ブログ内関連記事: コマクサ | 弊ブログのほぼ!?全リストはコチラ



| 盆栽・山野草 | 21:12 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>ポー兄さんさん
(=´▽`)ゞ イヤァ~ 他力本願で全くもってお恥ずかしい限りです。
でもこうしたオジサマがお隣にいたらどんなに心強いことか!
ホント、よくよく見るとバタフライしてるっぽい? あるいは平泳ぎ? (爆)

| すぅ | 2009/04/29 06:47 | URL | ≫ EDIT

ポー!

ヾ(^-^)ゞヾ(._.)〃ヾ(^o^)ゞヾ(._.)〃ダンスダンス
↑これ、ダンスというより水泳っぽい。
駒草ってこんな植物だったんだね。
覚えました。
そのおじさん、俺の隣に引っ越してくれないかな。

| ポー兄さん | 2009/04/28 17:50 | URL | ≫ EDIT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>自然を尋ねる人さん
まぁ~~ ウマイことおっしゃるわぁ~~ ^m^
人との出会いで広がる輪。いろんなことを教えて貰えます!
とにかくお隣のオジサマは一番身近な私の師匠です♪
>はなはなさん
まだまだオジサマとおよびするには、お若いですよ~~♪
でも鍛えるということには賛成!
私も素敵なオバサマになるべく、日々鍛錬を惜しまずがんばります!

| すぅ | 2009/04/28 05:12 | URL | ≫ EDIT

Re

ありがたいおじさまです。私もありがたいおじ様になれるように鍛えなくちゃね(笑)

| はなはな | 2009/04/27 23:15 | URL |

Re

 植え替えをして貰って、お話が出来て、よかったですね。
私の場合ホタルとの出会いを愛に恋と呼んでいますがひょっとしたらこのような言葉をどこかに感じることがあったのではないでしょうか。
失礼しました。

| 自然を尋ねる人 | 2009/04/27 22:10 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/2249-4bbbf746

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。