++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フルディーンを地植えに(^^ゞ




【学名】Clematis 'Huldine' 
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【和名】テッセン  【英名】Clematis 'Huldine' 
【系統】ビチセラ系(Viiticella) × ジャックマニー系(Jackmanii) 
【咲き方】一重咲き 遅咲き 四季咲き(6~10月) 大輪咲き
【花径】6~8 センチ 【高さ】300~600センチ 【耐寒性】強い
【花色】パールホワイト 【剪定】強剪定 新枝咲き (小苗のうちは剪定不要)
【流通名】フルディーン   【別名】
【作出者】 1934年 Francisque Morel(フランス リヨン)
【受賞】RHS Award of Merit in 1934 ・ RHS Garden Merit in 1984
【用途】鉢植え 地植え 切花
【備考】#C025

昨年の春に購入し、その年の秋に鉢増ししていた‘フルディーン’がこの春とても元気のよい芽を出し始め、いつもの悪い癖で地植えにしたくなってしまいました・・・

本当ならあと一年は、鉢植えで管理する予定でしたが・・・ そもそも鉢増ししたときにやや小さい鉢を選んでしまったこともよくなかったのです。 どうみても今年秋まで持たなさそうだし、ええいままよとばかりに、お庭のほぼ真ん中に設置したオベリスクの足元に植えてしまいました(;´▽`lllA``

‘フルディーン’は、賞もいただいている良種で、成育が早く強健で育て易い品種ということもあり、二年生になったので、なんとかなるのではないかしらんと思ったわけです。

春に出てきた芽の部分まで隠れるようにして地面に植えたのですが、あっという間に地面からニョキニョキと芽を伸ばしはじめたかと思ったら、数日で蔓がびよ~~んと伸びてきています。よかったぁ~と思っていたのも束の間。

伸びはじめた蔓に元気がないっ! オロオロ・・・ だっ、大丈夫だろうか。
もうこれ以上はいじれませんので、このまま経過を見守るしかありません。


クレマチス ’フルディーン’ 2年苗 価格 1,575 円
暑さの中でも白い花がびっしり咲くクレマチス! 扱いが楽な二年生をオススメします♪
【PR】 クレマチス‘フルディーン’を探そう♪ at Rakuten


上のおぎはら植物園さんちの写真のようにすべてを多い尽くすほどのお花がオベリスク全体に回るようになれば、かなり見ごたえがあるはず!

嗚呼、夏場に咲いてくれたら、白いお花が涼を運んでくれそう~です♪が、最大で全長が6メートルとなりますと、多い尽くすとまでにはいかないかな。でもオベリスクが全部隠れてしまうようでも、見せ方としてはNGかしらぁ~ などと、まだまだ先のコトを心配している私です(笑)

お願い! 生き残って!





植え付け後には、メネデールなどで活着も促しつつ、経過をみております。
できれば、籾殻くん炭などを敷き詰めてあげるとよいのでしょうけど、手元にないので次回の作業となります。

立ち枯れ病などにならないといいなぁ~

クレマチス ビチセラ系の育て方

■植え付け
ふかふかな土を好みます。水はけ、水もちともに良い用土に植えつけます。pHは6~7ぐらいの弱酸性から中性が適しています。

■水やり
地植えの場合、不要です。あまりにも乾いてしまっているようなら様子をみて水遣りします。午前中に与え夕方や夜は与えません。

■施肥
夏場はあまり与える必要がありません。芽出しの頃、と秋に与えます。液体肥料の場合は定期的に施すほうが生育具合が良いようです。

■増やし方
挿し芽をとって殖やすことができます。適期は春です。

■剪定
開花後、今年伸びた枝の3分の1を残して強剪定します。剪定後一ヶ月ほどすぎると二番花が咲きます。二番花の後も切り戻すことでくり返しお花が楽しめます。10節ほどのびて開花します。
休眠期には、充実した芽だけを残し、地際から4~5節残して強剪定します。


弊ブログ内関連記事: フルディーン | クレマチス |  ビチセラ系 | 【備考】#C025 |
弊ブログ内一覧表:  ++花季寄++の名前別栽培リスト | ++花季寄++のサイトマップ |



| クレマチス | 01:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>はなはなさん
鉢モノについてはほとんどのものにラベルを立てていますが、地植えのものについては名札がない状態です。
今のところが見分けができていますが、今後は考えたほうがよさそうです(;´▽`lllA``

| すぅ | 2009/04/23 07:40 | URL | ≫ EDIT

Re

おはよう これだけの種類のこの子達、名前と花の一致も大変そうですね。名札つき?

| はなはな | 2009/04/23 05:16 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/2238-a881a1f2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。