++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クサボタン・・満開!



【学名】Clematis stans 'Kusabotan'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【種名】スタンス
【和名】クレマチス 【英名】Clematis
【性状】耐寒性宿根草 
【系統】原種系 ヘラクレフォリア系 【咲き方】一季咲き(秋) チューリップ咲き
【花径】1.5~2センチ 【高さ】100~150センチ 【耐寒性】 強い
【花色】ペール・ブルー  【香り】百合の香 【花期】 秋
【剪定】強剪定 新枝咲き 
【流通名】草牡丹(クサボタン)
【原産地】日本 【紹介年】1860年

またですか? という声が聞こえてきそうですが、今日も・・・秋咲きのクレマチス‘草ボタン’です(^^ゞ
annさんから引きの画像のリクエストがあったことをよいことに、またもアップです!

一つ一つのお花の寿命が短いので、すべての花が満開となっているタイミングで写すのがちょっとムズカシイのですけれど、たぶんこれらのお写真が一番よい状態ではないかと。

ちょこっと見えている鳥かごのようなものは、お隣のモミジの木に下げている、バードフィーダーです。
でも実用性はなく(^^ゞ 餌も置いておらず・・・ ご愛嬌の品でゴザイマス。
手前味噌ですが、かわいいでしょう~ うふふ♪

【PR】 バードフィーダーには青銅色でできているものや、丸型のものもあります! at Rakuten

この子は香りもよいので、小さな蝶や蜂たちがかなり遊びに来ます。
次の写真は命がけ(←オオゲサ!)で写したものです。


Clematis stans - クレマチス‘草ボタン’


左側にちょっとだけ、バラの茎が写っているでしょう?ピンク色のハイブリッドティーもこのお隣で少し咲いてくれているので、なかなかに良い感じのエリアなのです。
秋の彼岸に入り、いよいよ秋色が濃くなりだしてきました。
このクレマチスも咲き終わったら、剪定をして施肥しますが、あと数ヶ月ですっかり枯れて、冬篭りの準備に入ります。

クレマチス クサボタンの育て方

■植え付け
日当たりがよく、水もちのよい用土を選びます。
有機質の土、ふかふかの土を好みますので、腐葉土などをすきこみます。

■水やり
地植えの場合には、ほとんど不要ですが、あまりにも乾燥してしまっているような場合には与えるようにします。

■施肥
生育期の3~6月は、2週間に1回程度の割合で、約500倍の液体肥料を定期的に与えます。
温度が下がり始める9月中旬~10月下旬には、骨粉を施します。
休眠前のこの時期に肥料を与えると枝も充実し、耐寒性も増すそうです。

■増やし方
挿し木で増やすことができます。適期は春。

■剪定
このヘラクレフォリア系は新枝咲きですので、休眠期に入ったら思い切って地際まで深く剪定します。




| blue::青い花 | 04:31 | comments:6 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>annさん
いや~~ん (///o///)ゞ
annさんにそんなふうに言っていただけると、うれしいぃ~わぁ~~
本当はもっと引いた画像でご紹介したかったのですが、これが精一杯(笑)
お互いにお庭のデザイン改造に思いを馳せているもの同士、秋から冬が勝負ですね!
このコーナーはすごく混み合っているので、クレマチスが休眠に入ったら手を入れなくてはならないのです・・
早く全景のお写真がアップできるような自慢の庭にできるとよいのですが・・・
多難です(;´▽`lllA``
>あさがおさん
はい!おっしゃるとおり私好みのクレマちゃんです。
ただ花期が短く、年に一度しか咲いてくれないのが残念。
もっともそれがさらにこの子を魅力的にしているようにも思えます。
>よりりんさん
どちらかというと原種系になるのだと思います。
華やかなクレマチスがどんどん交配され、デビューしていく昨今、こうした小ぶりの楚々としたクレマチスはかえって大切にしたくなる気持ち♪が強いのです。
関西ではあまりみかけませんか?

| すぅ | 2008/09/23 04:49 | URL | ≫ EDIT

Re

クサボタンという名前から、全然違う形状の花を想像しました(汗)。
でも、ホンモノのほうが、ず~っといいわ!!
小さなベル状の花が密集してて、めっちゃかわいい♪
クレマチスなんですね・・・メモメモ。

| よりりん | 2008/09/23 02:20 | URL | ≫ EDIT

Re

おはようございます!色も形もすぅさん好みと判るわー^0^バード・・・うちにも一羽欲しいところですがね。置いてあるだけでなんか和みますわ~

| あさがお | 2008/09/22 09:46 | URL | ≫ EDIT

Re

わあ~~~~いいやん~~
すばらしい~~大喝采~~~!!
いや、ほんと、マジ、いいね、この写真!
バードフィーダーと草ボタン!
背景に木の幹や、バラのまだ赤い葉や、遠くの茂みも写ってて、すうさんの庭の雰囲気がわかるね。
こういう写真が大好きよ。
花のアップの写真だけなら、すうさんの庭のイメージがつかめないから。
草ボタンもステキね。
私も欲しくなった~~~。

| ann | 2008/09/22 06:26 | URL | ≫ EDIT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>はなはなさん
まさに「クレマチス大好き」なのですものぉ~
日本にはファンがたくさんいるのですよね。
そして、秋のクレマチスの季節を愉しんでいるのです!

| すぅ | 2008/09/22 06:11 | URL | ≫ EDIT

Re

クレマチス大好きとかかれたテーマ/カテゴリーだけでも感じますよ。面白い花姿

| はなはな | 2008/09/22 04:48 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/2005-584020ce

TRACKBACK

「駒ケ岳・しらび平駅付近」で「山の花」を撮って見ました。2

「駒ケ岳・しらび平駅付近」で「山の花」を撮って見ました。2「クサボタン(草牡丹)」はキンポウゲ科センニンソウ属の北海道~本州に分布する多年草。命名は葉の形が「ボタン(牡丹)」に似ているからとの事。今まで意識しなかっただけかもしれませんが、初めて見るよう・..

| GOCCIの男を磨く旅(笑) | 2008/09/28 06:38 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。