++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第二弾!ロマンチカ

Clematis 'Romantika' - クレマチス ジャックマニー系 ‘ロマンチカ’


【学名】Clematis 'Romantika'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【和名】テッセン  【英名】Clematis 'Romantika'
【系統】ジャックマニー系 Jackmanii 【咲き方】四季咲き(5~6月) 中輪咲き
【花径】8~12センチ 【高さ】200~300センチ【耐寒性】強い
【花色】黒色っぽい濃紫 【剪定】強い剪定 新枝咲き (小苗のうちは剪定不要)
【流通名】ロマンチカ
【作出者】Uno Kivistik, U. & A. Kivistik, Estonia in 1987
【用途】鉢植え 庭植え 切花
【備考】#C040

ここ数日、立て込んでおりまして・・・
皆様のところへも伺えず、このブログのアップも儘ならず、申し訳ありません m(__)m

コメントへのお返事も滞ってしまって、折角お越しいただいているというのに、今日はクレマチスロマンチカのお写真の羅列となってしまっておりますが、ご容赦ください。

【PR】 ロマンチカをゲットしよう!at Rakuten

6月に一輪だけ咲いたロマンチカ。
その後の行方が気になっていたのですが、7月になってから蕾がどんどんでてきてくれました。

ほっ。


Clematis 'Romantika' - クレマチス ジャックマニー系 ‘ロマンチカ’


地植えにしているので、突然の大雨に打たれてしまうような災難もありましたが、なんとか茎も折れることなく、咲いてます。

Clematis 'Romantika' - クレマチス ジャックマニー系 ‘ロマンチカ’


後ろ姿も良いです(o^-')b
誘引の仕方が、ちょっと良くなかったかなぁ~とは思うものの、葉っぱも昨年より大きい感じ♪
良かった、良かった!
1輪だけで終わってしまったら、どうしようかと思っておりましたので。

ジャックマニー系の育て方

■植え付け
掘り上げた土に腐葉土、ピートモス、堆肥を3割程加えさらに元肥として緩行性肥料も混ぜて土をよく耕してから植えつけます。

■水やり
朝方たっぷりとあたえます。冬場の水遣りを多くしてしまうと根腐れしてしまうのでご注意を!

■施肥
鉢植えの場合、土の表面が乾いたらたっぷり与えます。冬や真夏を除き、水遣りのときに液体肥料を施すのも成長を促します。

■剪定
新枝咲きで遅咲き系であるので、強剪定をすると四季咲き性の性格が如実に現れます。切り戻さないとあまり咲いてくれません。

■増やし方
挿し芽をとって春に増やすことができます。


弊ブログ内関連記事: クレマチス‘ロマンチカ’




| クレマチス | 09:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/1943-3cbdb603

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。