++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タマゴの形!?スカビオサ

Scabiosa  - スカビオサ ‘アリボリー’


【学名】Scabiosa atropurpurea
【科名】マツムシソウ科 Dipsaceae または Dipsacaceae  【属名】マツムシソウ属
【品種名】Ivory (アイボリー)【和名】松虫草マツムシソウ)【英名】Pincushion Flowers
【別名】スカビオサ 【原産地】ヨーロッパ アジア アフリカ
【性状】一年草/ 二年草 / 多年草

先日お花の記事をアップさせていただいておりましたが、いよいよ種ができつつあります。

現在のコノ株には・・・ 蕾、満開の花、そして種をつけ始めたものが混在しているのです。
体力あるなぁ~ と妙に感心して眺めております。

この子も白色でかわいいのですが、やはり‘チリブラック’のように、黒色を咲かせられなかったのは、残念だったなぁ~ 無くなってしまってホントにがっかりです。

ホントは黒色が欲しくて、黒と白色のスカビオサがミックスされた種をゲットしていたわけです。種を播いたときに袋を捨ててしまったので、はっきり品種名がわからなかったのです。
ところが検索していたら、スカビオサのエボニーアイボリー!の種を見て、思い出しました! 私が播いた種はこれだったようです。
そして、エボニーは発芽してくれず、アイボリーのほうだけが育ってくれたようです。ようやくすっきりしましたぁ~

【PR】Rakutenでスカビオサをサーチ!

でも、欲しい‘チリブラック’はまだ見つからず、あっ、 ブリティッシュシード様へ行ってみようかな。

・・・・

残念! やはり見つけることができませなんだ _| ̄|○ まぁ~そのうちに機会が巡ってくることもあろうかと。
Scabiosa atropurpurea 個性派スカビオサの苗・特選品種 エースオブスペード も黒色の美しいスカビオサ。
どちらかは、入手したいです! この分ならば白色は、この子からたくさん種が採れそうですので。


Scabiosa  - スカビオサ ‘アイボリー’


スカビオサの育て方

この写真ではまだ花びらが多少残っておりますが、すっかり落ちている状態のものもあります。
不思議なのは、お花は割りと丸くて平たいUFOのようなのに、種をつけ始めると卵型といいますか、楕円形にびよ~んと伸びるんです。面白いなぁ~

■植え付け
スカビオサは、原産地が冷涼なところですので、夏の暑さには弱いようですね。加湿も嫌うので、乾燥した風通しのよいところに植えつけます。
夏の間はマルチングなどをしておくとよいそうです。また西洋マツムシソウの場合、アルカリ性の土を嫌うので、石灰などをまぜて調整しておくと順調に育ちます。また軽石などを加えみずはけをよくしてあげます。

■水やり
水遣りはひかえめにします。ジメジメした環境では灰色カビ病などもでやすくなります。
ただし乾燥させすぎてしまうのもご法度。

■施肥
真夏や冬の時期をのぞき、薄めの液体肥料を施します。

■増やし方
一・二年草の場合、タネマキが一般的です。多年草の場合は、株分けや挿し芽ができます。
また茎の先端(7センチほどの長さ)を切り取って、これを挿し芽とすることができます。
いずれの場合も酷暑と寒さを避けた、春か秋が適期です。

Scabiosa  - スカビオサ ‘アイボリー’


驚いたことに、スカビオサは切花としても優秀です。草っぽいし、クレマチスのように茎は細いし、切花にしたところで、そんなに日持ちはしないだろうと思っていたのですが、なんのなんの、数週間は十分室内で愉しむことができます。

今回は、お台所にワイングラスを設置。ツルニチニチソウとシャリファアスマとの三種生けにして愉しみました!お皿を洗うのも楽しくなります!

育て方ですが、詳しくはヤサシイエンゲイのマツムシソウの育て方にも掲載されています。

弊ブログ内関連記事: スカビオサ




| タ ネ | 04:47 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>はなはなさん
やはり!スカビオサはちょと気難しいらしいですね。
私も来年また育てたいので、種まき頑張りますっ(^o^)
>annさん
同感!全部採取したらとんでもない数になりそう~
でも我家の場合、1株しかないのであまりよい種はできそうもありません _| ̄|○
他の矮性のスカビオサとも受粉するのかなぁ~などと想像しつつ、採取中です。
ひとつ手にとって見たところ、なんだか種になっていないようなものもあるみたいな、弱弱しいような種だったりしているんです。大丈夫かな?
ホント、たわしみたいですね(笑)
>あさがおさん
はい! るん♪ るん♪ でーす!
ホントにかわいいんですよ~ でも背丈が高すぎて管理が難しいヘ(x_x;)ヘ 
大雨で横倒しになりかかったり、長い花茎があっちへふらふら、こっちへふらふらです(笑)
>yukiho☆さん
やはり、同じような悲しい出来事に遭遇していたのですね。
折角書いた記事が途中で消えたときの悲しさ(;O;)
思わず遠い目になっちゃいますもの(爆)
fc2、進化してくれて、よかった! よかった!

| すぅ | 2008/07/12 05:39 | URL | ≫ EDIT

Re

そんなに長い間切花で楽しめるのは優秀ですね
fc2に記事の保存機能がついて嬉しいです
前はよく途中で何もしていないのに画面が切り替わっちゃって
書いたものが消えて泣けました;;

| yukiho | 2008/07/11 10:17 | URL | ≫ EDIT

Re

ふむふむ~挿し木も出来る、活けても長持ち・・・二つもお利口になっちゃった!ありがとう~これから咲きますよ!るん♪

| あさがお | 2008/07/11 09:51 | URL | ≫ EDIT

Re

スカビオサの種ができ始めましたね。
私のは、色とりどりの松虫草でしたが、同様に、早く咲いた花から種を作り始めています。
暑くて雨降らないのに、こんなに種をつけて大丈夫なんでしょうか?
花後の形もおもしろいですね。
トゲトゲのハリネズミみたいだし、手触りが、たわしみたいで。
種を全部採っても多すぎるなあ~と思い、全品種、種を少しだけ残して花がらを切ってます。
次々小さなつぼみが上がってくるので、できるなら全部咲かせたいなあ~。
これからは花が少ない季節なので、暑さに耐えてよく咲く花は貴重よ。

| ann | 2008/07/11 06:37 | URL | ≫ EDIT

Re

おはよう~すぅさん。マツムシソウの種まきまだ成功したことないよ~毎年種をとりあえずとるけど、あきまへんね~来年こそかな

| はなはな | 2008/07/11 05:14 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/1933-b9d5dca0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。