++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

白色の紫陽花

Hydrangea macrophylla -紫陽花(アジサイ)


【学名】Hydrangea macrophylla
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ハイドランジア属
【和名】紫陽花(アジサイ) 【英名】 【別名】ハイドランジア
【原産地】熱帯アジア 【性状】耐寒性落葉低木
【用途】花壇 シェードガーデン 庭植え ドライフラワー

品種名がわからないアジサイです。真っ白でまん丸な形になるアジサイです。
昨年購入したときは小さな、小さな苗でしたが、今年は大輪の花が二つつきました~

真っ白なアジサイも良いなぁ~ 昨年は、ほとんど終わりかけの此花をもっと愉しみたくて、一輪だけドライフラワーにして、しばらく手元に置いておいたんですけど。
今年はどうしよう~ 二輪しか咲いてくれていないしぃー でもいずれにせよ、剪定しなけらばならないので、満開になったらすぐさま切り取ることにしましょう!

【PR】お値打ち品のアジサイ、見つかるかな? at 楽天


もうアジサイの花の時期は終わりなので、ネットで検索しても欲しいものには「売り切れ」の文字がオンパレードしていて、完全に機会を逃してしまったという感じです。冬までは覚えていたのに、欲しいと思っていたエンドレスサマーをすっかり忘却の彼方へ追いやってしまいました。代わりと言ってはなんですが、園芸店でお値打ち品コーナーにあった 墨田の花火を家に連れて帰ったわけです。

で、鉢増し後の姿が↓です。

Hydrangea macrophylla -紫陽花(アジサイ) ‘墨田の花火’


来年まで咲きませんし、今年は葉っぱを愉しむことにして、あまっていたベゴニアと寄せ植えにしておきました。ベゴニアは越冬できないので、春になったらまた何か別のお花と入れ替えることにして、この子は来年鉢植えで管理します。


Hydrangea macrophylla -紫陽花(アジサイ)


さて、白色のアジサイに話を戻しますが、この子は山アジサイのクレナイとお隣合わせで地植えにしてあります。開き始めの時には、やや緑色が残っているのですが、満開の状態に近づくにつれ、緑色が退色して、真っ白になるんです!
今年は挿し芽も採りまして、今のところ挿し芽のほうも順調に成長中です!

他にもまたしてもクレナイも挿し芽したものが、根っこがかなり伸びているのを見つけて、すでにあげて二鉢に植えつけてあります。なんだかアジサイもどんどん増えてしまいそうな予感です。

アジサイの育て方

■植え付け
もっとも大事なことは、土のph(ペーハー)管理です。酸性かアルカリ性かでお花の色が変わってきます。酸性が強いと青色に、アルカリ性が強いとピンク色になります。
鹿沼土やピートモスは酸性なので、青色向き。
ピンク色をキレイに発色させたい場合は、腐葉土を用いピートモスや鹿沼土は用いません。
水はけ・水もちともによい土で植えつけます。

■水やり
地植えの場合は不要です。鉢植えの場合には、表土が乾き始めたら与えます。
冬の間も生きているので、水遣りします。

■施肥
肥料の主要成分が同率のものを与えるようにします。

■増やし方
挿し芽(同年にお花が咲かないもの)をとって、清潔な用土に挿します。
適期は梅雨のころ。

■剪定
花後には、花柄摘みをすることで来年の花つきを良くすることができます。
花の下のほうをみると、小さな脇芽のようなものがあるので、その上の部分で剪定します。

弊ブログ内関連記事: アジサイ | 弊ブログのほぼ!?全リストはコチラ



| white::白い花 | 05:43 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>はなはなさん
挿し木をするには、梅雨が一番ですね!
私もこの子の挿し芽を大きく育てたいです~ (^o^)
墨田の花火、オソロですね♪ はなはなさんとはやはり趣味が合うわぁ~
>annさん
私のところも昨日は暑かったですよ~ 気持ちが良いくらいの梅雨の晴れ間でした!加えていい具合に夕立もあり、なんか夏って感じでした~
この紫陽花、アナベルに非常に似ていると私も思うのですが、この子を買ったときにお店の方が「はっきりわかららないけど、雪なんとか・・・っていう」っておっしゃってたんですよ。ネットで検索してみたんですけど、どうもこれだーというものにまだ出会えず・・^^;
紫陽花もうっかりすると、かなり巨大になるので、庭植えの場合には場所を決める時、迷います。
annさんがおっしゃるように、バランスのとれた高低さのあるお庭に、活用できるはずなんですけどねぇ~
>かんばせさん
お疲れ様でした~~ (^o^) お疲れのところ、ご訪問感謝!です。
手ごたえはいかがでしたか? かんばせさんはモンダイなく合格すると思いますが、結果がくるまでジリジリですね。
紫陽花は七変化するものまであって、種類も豊富。欲しいもの、たくさんあります^^; でもはっぱり白っていいものですよ~

| すぅ | 2008/07/07 04:00 | URL | ≫ EDIT

Re

やっと試験から解放~~~ (((へ*д*)へヘロヘロ
遊びに来ました~♪
白いアジサイ、シミ一つなくホント美しいですね!
緑色の状態から一気に白くなるんだ~
白くなったら感動しそうi-178

| かんばせ | 2008/07/06 20:01 | URL |

Re

すぅさん、おはよ~ん
今朝は6時から庭の草取りしてきたよん。
昼間は暑くて外出られないよ、ここ2~3日、急に暑くなってきたあ~。
もう梅雨明けしそうだよ。
白いアジサイはアナベルかと思ってたけど違うの?
私はアジサイ一本も植えていないので、ひとんちのアジサイを見て楽しんでいます。
でも欲しくなってくるんだよね~。
草花ばかりじゃ平坦なので、こんもり茂る低木も庭の隅に植えたくなるね。
大きな木と、低木と、茂った宿根草の葉と、ところどころにビューンと長く伸びて咲く花があればいいのにな~。
お庭の改装は、夏の間は空想だけになりそうです。
暑くてなんもできんわ。

| ann | 2008/07/06 09:44 | URL | ≫ EDIT

Re

おはよう~すうさん。こちらもすみだの花火を昨日挿し芽したところです。うまくついてくれればいいなあ~白/くれないのコンビいいね

| はなはな | 2008/07/06 07:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/1927-62927374

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。