++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エリンジューム・プラナムちゃん!

<i>Eryngium planum </i> - 松笠薊(マツカサアザミ)- Sea-holly

Eryngium planum - 松笠薊(マツカサアザミ)- Sea-holly
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Eryngium planum
【科名】セリ科  Apiaceae 【属名】エリンジューム属
【和名】松笠薊(マツカサアザミ)【英名】Sea-holly / Eryngo
【別名】エリンギューム / エリンゴ / ヒゴタイサイコ 
【流通名】プラナム / プラヌム
【原産地】南米、ヨーロッパ、コーカサスなど
【性状】耐寒性宿根草 (-15℃)  【用途】花壇 

この子の記事は、昨年秋10月にアップしたのが最後でした。初夏となり蕾があがってまいりましたので、経過報告です!

秋には、茎まで鮮やかな輝くような青色となりびっくりするやら、嬉しいやらでしたが、今年は昨年と大体同じくらいの背丈まで伸びてくれて、ハーマイオニーちゃんのお隣に鎮座しています。


<i>Eryngium planum </i> - 松笠薊(マツカサアザミ)- Sea-holly

Eryngium planum - 松笠薊(マツカサアザミ)- Sea-holly
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



今年は、脇芽も多いような気もしますので、ドライフラワーがたくさんつくれるかなぁ~
それに種も採取したいです!

此のところの雨で、雨が苦手なこの子はゲンナリしているはずなのですが、それでもレイズドベッドにしてあげているせいか、元気! 早く咲いてくれないかなぁ~


エリンジュームの育て方】 

■植え付け
夏の暑さには弱いのですが、遮光するのは良くなく日当たりが良いところで、水はけのよい場所を選びます。でもこのプラナム種ならば比較的暑さに強いようです。
土壌の成分はあまり選ばないようですが、どちらかというと砂地を好みます。 苦土石灰などで中和させます。

梅雨時は雨が当たらないようにするのがベスト。

■水やり
鉢植えで管理する場合には、表土が乾いてから水やりをします。
地植えの場合にはあまり必要ない感じです。

■施肥
春から秋まで置き肥えをします。

■増やし方
株分けは根っこが直状であるため難しいそうです。タネマキから育てるのが無難です。3~6月までか秋の9~10月がタネマキの時期です。

寒冷地である我が家では育てやすい感じですが、まだプラナム栽培一年目。 今後はどうなってくれるのか楽しみな一品です。

弊ブログ内関連記事: エリンジューム・プラナム





| blue::青い花 | 19:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>あさがおさん
きっと、そちらの気候にも合うはずなので、是非是非、オソロで育ててみましょう~~
トゲトゲしているけど、それでもすんごくかわいいのです。
あっ、そういえば、あさがおさんのお宅に、ものすご~~く大きなアザミがありましたよね!
あんなふうに大きく育つのではないでしょうか?
オダマキ、順調でよかった♪
私のところは、悲喜こもごも・・・ 
難しいなぁ~ 種まきって。

| すぅ | 2008/06/10 06:10 | URL | ≫ EDIT

Re

すぅさんこんばんは!
この子はあまり馴染みがないのです。我が家にもないし、ご近所でも見かけませんの~
ドライフラワーを沢山作れればいいですね!
あ・オダマキちゃんの双葉は出てきたのでは?こちらは順調ですよ~

| あさがお | 2008/06/09 21:00 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/1893-71770a50

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。