++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

紅花岩絡の若葉

Schizophragma hydrangeoides 'Roseum'  - 紅花岩絡

Schizophragma hydrangeoides 'Roseum' - 紅花岩絡
 今日の一句 「初夏の色 赤くそまった葉っぱには いぶした銀の 風格もあり」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Schizophragma hydrangeoides 'Roseum'
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】イワガラミ属
【和名】紅花岩絡ベニバナイワガラミ) 【英名】Japanese hydrangea vine 
【品種名】ロゼウム 
【花期】6~7月  【背丈】10~15メートル
【原産地】日本
【性状】落葉蔓性木本  【耐寒性】強い

うふっ、(^o^)

4月の萌えていた状態からさらに二ヵ月半が経ち、いよいよ葉っぱもオトナな雰囲気になってきているのが、紅花岩絡です!
なんともいえない質感の葉っぱで、銅色にシルバーをのせたようなものと、緑色のもの、ちょっと茶色っぽいようなものなどが混じってツルが伸びています。

まだぜんぜん蕾などの気配はないのですが、この葉っぱだけでも十二分に観賞価値がありますぞ!

前回ご紹介した保険、挿し芽したものも、二手に枝分かれして、地面で育ってくれていますし!

さらに先日また挿し芽をとってしまいました(^^ゞ これでまたさらに三つ目の株となれば、お高いかったこの子も一個千円ちょっと・・という値段になってくれるわけです。

ケチっぽーいですけど(笑)

そうやって殖やしてゆければ、お高い苗を購入した場合でも、罪の意識をやわらげることができるわけです。


Schizophragma hydrangeoides 'Roseum'  - 紅花岩絡

Schizophragma hydrangeoides 'Roseum' - 紅花岩絡
 5月下旬に撮影。葉っぱのグラデーションが素敵でしょう~
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



お味がきゅうりのようだと聞いたので、新芽のときにもったいないけど、一枚ちぎって食べました!

え~~ びっくり!

本当にきゅうりのようなお味でしたよ~

イワガラミの育て方

■植え付け
湿潤な肥沃な土壌に植えつけます。
あまりにも日陰ですと、花つきが悪くなります。

■水やり
地植えならばほとんど不要です。

■施肥
8~9月(花期)と12~2月(寒肥)として緩効性肥料を施します。

■増やし方
挿し木により増殖することができます。

■剪定
花後に行います。






| 葉っぱの姿 | 19:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re

若葉が、こんな色なんですか?
葉っぱまで赤いんですねぇ~しみじみ。
こちらでは、きっと、あと1、2週間もしたら岩がらみが咲き出すと思いますけど、そちらはどうなんでしょう?

| よりりん | 2008/05/31 23:08 | URL | ≫ EDIT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>よりりんさん
白色の岩絡は持っていないので比較ができないのですが、この子は本当にキレイな葉っぱの色をしています。
いぶし銀の風格がありますよ~
こちらではまだ蕾も見えておりませんが、関西方面の岩絡も是非拝見させてください!

| すぅ | 2008/06/02 05:59 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/1869-aa9b3dc3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。