++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ユリクビナガハムシの奴らめぇ~

Lilium longiflorum - 鉄砲百合(テッポウユリ)

Lilium longiflorum - 鉄砲百合(テッポウユリ)
 今日の一句 「なぜかしらん 今年も彼らは やってきた ユリをむさぼる 嫌なヤツ」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Lilium longiflorum【科名】ユリ科 Liliaceae  【属名】ユリ属
【和名】鉄砲百合テッポウユリ)【英名】Easter Lily または White Trumpet Lily
【性状】耐寒性球根植物 

(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?  無い! 無い! 芽が無い!とよくよく見てみると、招からざる客を発見 (’〆’) ムカー

コヤツらめぇ~~ なんて貪欲な!

今年はかなり油断しすぎちゃいました。毎年このムシたちは当たり前のようにやってきて私が大事に育てているユリを時間無制限の食べ放題的貪欲さで、葉っぱを食べまくるのです。

でもここまで食べられてしまったことは初めて・・・ 蕾まで食べられてしまっているかもしれません。今年はあまりにもクレマチスやクリスマスローズに気をとられすぎてしまってましたよぉ~ 
Σ( ̄ロ ̄|||)がががーん!!

このムシ君の生態をお知りになりたい方は、↓のサイトへいらしてください。
でもかなりキモイので、お覚悟が必要です。 
(;´▽`lllA``

http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/HTMLs/yurikubinagahamusi.html

このユリクビナガハムシの幼虫をまだ見つけたことがないのですが、自分のウンコを背中にしょって移動するため、ちょっと泥ハネのようにも見えて、見逃しやすいのです。

幼虫も成虫も捕殺(←潰します)できればよいのですが、なかなか壊滅にまで追い込むことができないので、オルトラン粒剤を播いてみました。今年は播くのが遅すぎたぁ~ 


Lilium longiflorum - 鉄砲百合(テッポウユリ)

Lilioceris merdigera - ユリクビナガハムシ
 見つけたらすぐに捕殺! でも死んだ真似が得意でコロコロと転がって逃げてゆきます。ピンセット片手に奮闘中なのです。
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



【学名】Lilioceris merdigera
【科名】ハムシ科 Chrysomelidae 【目名】鞘翅目(コウチョウモク)
【英名】Lily Leaf Beetles
【大きさ】 8 ~ 10 mm
【分布】 日本のほぼ全土 ならびに各国

早速オルトランを播いた数時間後。
まだ生きていました。オルトランの場合、これが溶けて百合が成分を吸い上げ、その成分が含まれた葉っぱを食べさせることで、退治するので即効性がないのです。

とにかく見つけたハムシはすべてピンセットでつまみあげましたが、これがなかなか難しくコロコロと転がって、葉っぱの間に隠れたり、地面の上に逃げてゆくのです。

死んだふり、うまいでしょう? これ死んでいるわけじゃないんですよ。
すっかり成長したコヤツたちは、愛まで育んでいたカップルも発見してしまった ガ━━━(゚ロ゚;)━━ン!!
これ以上、増えないでぇ~

ムシたちとの戦いはなおも続くのでありました・・・





| 虫くん | 05:28 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>annさん
蕾があがってくる前だから、まだ食べられたのは葉っぱだけかしらん。
あまりにも水平に綺麗に食べられていたので、もはやこれまでか!と心配してしまっていました。
でもannさんのおかげで大丈夫かもぉ~↑という期待が大きくなり、夏までは戦い続けてみます!
お~~そうか!卵はそんなところに産み付けたりしているんですねっ。
私も天眼鏡持参であちこち探索せねばっ、
なぁ~じぃさんやぁ~ (annさんには一時男性では!という事件ありましたねっ)
>かんばせさん
そうなんですよ~ かんばせさんも畑に行ったら青虫くんたちがお出迎え?なんてことないですか?
ハーブにはあまりムシはつかないので、こういったキモイ遭遇体験はないことを祈っております!
>はなはなさん
お~~それは良いことを伺いました!
トウガラシは地面に細かく切ったものを播いたりしたこともあったのですが、タバコの葉っぱ(ですか?)で水溶液を作るんですね~
((φo(´・ω・`*) メモ! 分量はお分かりですか?

| すぅ | 2008/05/03 05:44 | URL | ≫ EDIT

Re

こいつ本当にわるいやつだね。うちの畑のきゅうりとスイカはこいつに食われて、かれてしまうことがつづいています。対策1唐辛子対策2タバコの水溶液どうでしょう?

| はなはな | 2008/05/02 22:55 | URL |

Re

こりゃあてーへんだっ、ばーさん!(誰がばーさんかっ)
すぅさんのにわは、うちよりも少し遅いから、まだ外側の葉っぱだけ食害されてるんじゃない?
だったら花はちゃんと咲くはずだけど。
どーかな?かじられると、形の悪いゆがんだ花が咲くのよね~。
私もユリをたくさん植え込んでいるので、毎日、昼間にこの虫の見張りを強化しています。
気温が上がってくると出てくるみたい。
こいつら、ユリの株元で冬を越すのかな?
新しい土で植えつけたプランターとか、初めて植えつけた場所にはいないのよ。
毎日見回っていても、ほんのちょっとの時間で葉をかじるし、卵を産み付けていくのよね。
すうさん、虫を殺したら、卵もよく見て取っとかないと。
私も毎日虫を殺し、つぼみのあたりを探して卵を取ってますよ。
幼虫になったら、すぐつぼみを食べてしまうので、一匹も逃さない心意気だ!!!

| ann | 2008/05/02 06:35 | URL | ≫ EDIT

Re

うう~やっぱり虫、でるんですね(*_*)
まだ私、捕殺できないです><
幼虫が気持ち悪くって・・・悲鳴をあげてにげます・・・(-公-;)
だ、だめですよね!虫に負けちゃ!
でも気持ち悪いいいいいいいい(x_x;)

| かんばせ | 2008/05/02 09:34 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/1830-e7fe3bcf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。