++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シバザクラたちイロイロ♪

Phlox subulata L. - 芝桜(モスフロックス)

Phlox subulata L. - 芝桜(モスフロックス)"
 今日の一句 「一面に 小花を散らす 芝桜 友達いっぱい 春の花」 
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Phlox subulata L. 
【科名】ハナシノブ科 Polemoniaceae 【属名】フロックス属
【和名】芝桜シバザクラ) 【英名】Moss phlox
【別名】ハナツメクサ モスフロックス ハイフロックス
【性状】耐寒性宿根草  【原産】北米 ヨーロッパ
【用途】地植え グランドカバー
【品種名】‘オーキントンブルーアイ

この子たちは2007年3月に入手した子たちです。すべて地植えになっております。
すでにほぼ終焉間近であり、チューリップもそうですが記事がちょっと遅れ気味。
普段、一日一記事だったところ、4月5月は二つの記事にしてがんばっていますが、それでも追いつかないのであります。ご了承下されませ。

さて、シバザクラの中で最初に開花してくれたのは、‘オーキントンブルーアイ’ でした。

他にもイロイロ開花時の様子が以下にございます。花壇の縁取りなどに使ってあり、他の植物の足元を覆ってもらったり、むき出しの土壌を隠してもらったりと便利にコキ使わせてもらってます(笑)


Phlox subulata L. - 芝桜(モスフロックス)

Phlox subulata L. - 芝桜(モスフロックス)"
 薄桃色のシバザクラです。
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



‘アトロプルプレア’は、薄桃色で脇役として重宝します!
このシバザクラが終わる頃、あるいはほぼ同時期にさくセラスチュームなどとの相性も良いのですが、お互いに領域を増やそうとして、せめぎあいをしてしまっており、あまり近くに植えつけると後が面倒です^_^;

Phlox subulata L. - 芝桜(モスフロックス)

Phlox subulata L. - 芝桜(モスフロックス)"
 青いいろしたシバザクラ
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



‘オーキントンブルー’よりもさらに薄い青色のシバザクラ‘ライトブルー’があるのですが、開花時のお写真がどこにもな~~い! なにやってんだか。オバカ  蕾で勘弁してくださいm(__)m

Phlox subulata L. - 芝桜(モスフロックス)

Phlox subulata L. - 芝桜(モスフロックス)"
 白色に赤目の入るアメージンググレース
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



‘アメージンググレイス’ って、名前も良いでしょう~
赤いオメメのある、シバザクラです。
この子は、モッコウバラの下に配しております。

Phlox subulata L. - 芝桜(モスフロックス)

Phlox subulata L. - 芝桜(モスフロックス)"
 ペロペロ・キャンディーのようなシバザクラ
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



‘ストライプ’ちゃんは4、5年前から育てているのではなかったかしらん?一番のお気に入りかな。
地植えですが、お隣にアレナリアモンタナと寄せ植えなどにもしてあります。

Phlox subulata L. - 芝桜(モスフロックス)

Phlox subulata L. - 芝桜(モスフロックス)"
 ショッキングピンクのシバザクラ
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



ショッキングピンクのシバザクラ、よく目にするタイプです。以前はこの子が幅を利かせていましたが、昨年かなり引き抜いてしまいました。あまりにも自己主張が強いのが難点です。
でも今年もこうしてムスカリなどとも競演してくれたものもありました!

シバザクラの育て方

さて、シバザクラはとても育てやすいので、あまり育て方などを調べたことも無かったのですが、今回はちょっとググったりしてまして、以外な点を発見!
この子たち、極端な乾燥には弱いらしいのです。
むき出しのコンクリートにも横にぐんぐんと張ってゆくし、水についてはあまり考えたことなかったんですけど。意外でした。特に夏場の西日を嫌うようです。

■植え付け
太陽がたっぷりと当たるところに植えつけます。
用土は水はけ、水もちともに良いところを選びます。
また横に這っていく性質があるので、鉢植えよりも地植えに向いています。

■水やり
極端に乾燥させないようにします。
地植えのばあい、ほとんど不要ですが、生育期、花期などに薄めの肥料を水遣り代わりに与えても良いと思います。

■施肥
植えつけるときに、緩効性の肥料をすきこんでおくと良いと思います。
私は肥料をいれずに植えつけたものもありましたが、元気に育っていますので、肥料についてはあまりこだわらなくても大丈夫!かと。

■増やし方
挿し芽から簡単に殖やすことができます。春の時期に摘芯を行うことで、来年の花数をぐんと増やすこともできます。

というわけで、そろそろ挿し芽をとらなくちゃ!

参照記事:ヤサシイエンゲイ - シバザクラ / フロックス

弊ブログ内関連記事: シバザクラ | カバープランツ | 
弊ブログ内一覧表:  ++花季寄++の名前別栽培リスト | ++花季寄++のサイトマップ |





       

| 春咲く花 | 02:38 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re

おはよう「~すぅさn。本来なら・・二つ記事で。そうですね。今一番楽しいときで一斉にですね。春をたのしんでください

| はなはな | 2008/05/16 05:10 | URL |

Re

芝桜の画像、光が溢れていて、とても綺麗です。
優しく、穏やかな花の風景に、
とても癒されました。

| chiemi | 2008/05/16 10:04 | URL |

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>はなはなさん
今のところは、なんとか二つを持続中ですが… はなはなさんのようにはなかなかいかないのです。
やれるところまで、がんばってみようと思っています!
>chiemiさん
ありがとう~~(^o^)
良く見かけるシバザクラですが、近くでマジマジと見ているとやっぱりかわいいんですよね~♪
私のほうこそ、いつもchiemiさんの詩で癒されてますY(=▽=)Y~☆
>かんばせさん
春は一番動きが活発なので、栽培日誌をつけている私としては大忙しであります^^;
ちょっと油断すると、形状がかなり変わっている植物もあったり、すっかりお花が終わってしまっていたり…
なかなかアップデートするのは大変であります!

| すぅ | 2008/05/16 18:35 | URL | ≫ EDIT

Re

おお~満開ですな!!
私もストライプの好きです~i-189
これ可愛いですね(=´▽`=)ノ
しかし記事ネタがたくさんあって、すぅさんも大忙しですねi-278

| かんばせ | 2008/05/16 11:45 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/1810-eebdc4e8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。