++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

‘マークハムズ・ピンク’の萌えぇ~

Clematis macropetala 'Markham's Pink' - マクロペタラ 'マークハムズ・ピンク'

Clematis macropetala 'Markham's Pink' - マクロペタラ 'マークハムズ・ピンク'
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Clematis macropetala 'Markham's Pink'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【種名】マクロペタラ (mak-roh-PET-uh-luh)
【和名】クレマチス 【英名】Clematis
【性状】耐寒性宿根草 暑さには少し弱い品種
【系統】マクロペタラ系 【咲き方】一季咲き(春から初夏) セミダブル咲き
【花径】5~6センチ 【高さ】250~300センチ【耐寒性】強い
【花色】桃色  【剪定】弱剪定 旧枝咲き 
【流通名】マクロペタラ 'マークハムズ・ピンク'
【原産地】中国【作出者】Ernest Markham, 英国 1935年

この子は秋になんらかの障害と思われる異常があった子です。、私の肥料のやりすぎか、肥料の成分がよろしくなかったのか・・ 水切れ寸前だったのか・・
青色吐息で秋から冬を渡って、この春芽吹いてくれたクレマチスです。

地植えにする時期も早すぎたので、体力がなかったのも原因かなぁ~と(〃_ _)σ∥反省しているのですが、この春に萌えだした芽は至極元気そうです。
~(〃´o`)=3  またも枯れてしまうのではないかと、ビクビクしていたので彼女のがんばりに拍手!

この子は昨年ほとんど背丈が伸びずじまい。でも今年こそはビュンビュンと蔓を伸ばしてくれそうな感じがあります。この子のために左サイドに木製のトレリスを置いています。もっともこの子のためだけでなく、ツルバラも現在誘引させてある状態なのですが、モーツァルトがピンク色の花を咲かせるので、この両者のコラボを狙ってのこと。セッションはうまくゆくかしらん。


あっ、そうそうトレリスで思い出しました! 先日、DAIM スライドフラワーアーチを買いました! 二年前に買ったものは諭吉様が一枚必要でしたが、今回は稲造様一枚と小銭が必要でした。実は風見鶏のついたオベリスクも欲しかったんですけど、何しろお財布の中身がっ _| ̄|○



当然モノとしては、前回購入したものの(こちらにはロンサールジュリアを絡ませてます)ほうが、しっかりしているのですけれど、今回はクレマちゃんたちを絡ませたいと思って買ったものなので、なんとか持ちこたえてくれるのではないかなぁ~と。


Clematis macropetala 'Markham's Pink' - マクロペタラ 'マークハムズ・ピンク'

Clematis macropetala 'Markham's Pink' - マクロペタラ 'マークハムズ・ピンク'
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



昨年、葉っぱがあった部分は茶色く見えるところです。
その下から二股に分かれて、葉っぱが展開しつつあります。

昨年もほとんど背丈が伸びなかったので、どんなふうに蔓が延びてくれるのかしらととても楽しみ!

マクロペタラの育て方

■管理場所
夏場、一日中日光が当たるようなところは不向きです。
極端に酸性でもアルカリ性でもなく、乾きすぎず、湿り過ぎない用土で風通しをよくしてあげます。

■水遣り
用土がかわいたらたっぷりと与えます。

■施肥
このクレマチスの場合、肥料はあまりあげないようにします。
植えつけるときに有機肥料を鋤き込みますが、腐葉土などを鋤き込むくらいでも大丈夫そうです。

■花後の剪定
開花後、花から2~3節くらい下で弱剪定します。
新梢が充実すると花芽がつくので、新梢を強く剪定してはいけません。

■春先の剪定
基本的に必要ありません。枯れ枝や花芽のない枝を取り除く程度の弱剪定を行います。

<ポイント!>
過湿に要注意。 肥料少なめで管理する。

夏の暑さがちょっと苦手なようですので、移動できる鉢植えで管理したほうがうまく育ってくれそうなので、西日の当たらないところに地植えにしたものです。
昨年はあまり大きくならず、ほとんど蔓が延びませんでした。なので昨年は剪定もせずに越冬したものです。


すでに開花株の鉢モノがでまわっているんですよね~
マクロペタラ「マークハミー」(マークハムズピンク)開花鉢Clematis macropetala 'Markhamii'として、Flower&Green GARDENさかもとさんから入手できます!




今年は元気に成長して、初開花となるかしらん。さかもとさんちで売っているくらいのお花がたくさん咲くとよいなぁ~


弊ブログ内関連記事: マークハムズピンク





| クレマチス | 13:37 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@‘花季寄’管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>annさん
以前、買ったもののほうがオススメなのですが、履歴に残っていなくて、その品物をご紹介できなかったのですが、この子は5000円ほどなので私でもなんとか手がでました。
色々商品を見ているとン十万もするようなかっこいい~アンティーク調のものなどもあり、自分がお金持ちだったらどんなに良かっただろうと思います・゚・(ノД`)・゚・。
もっともすべて自分の生き方の結果ですけど(^^ゞ
自分で組み立てたけど、お安い分軽いから簡単でした。幅も少しですが調節できますよん。
サイドにブラスチック製だったけど、トレリスがついているので、クレマをからませるには適していると思います!
>かんばせさん
褒めすぎ~~ (爆) ターシャ様には足元にも及びませぬ。
お帰りなさ~~い! よかったご無事だったのですね。
急にお姿が見えなくなってしまったので、ドキドキしてました。
ホッ ^0^
>Rockyさん
うんうん、誘引は楽しい作業!
でも結構クレマを殖やしてしまったので、ちょっと大変かもぉ~と思いつつ、ニンマリしてしまいますぅ~ うれしい悲鳴!?
マメに誘引してあげないと、綺麗に絡んでくれなかったりしますものねっ。
ピンク色もかわいいでしょう~
またまたオソロでかわいがることにしませんか?
>よりりんさん
ありがとうございます!
今年はツバキ系で大失敗でしたが、クレマちゃんたちには大きく育ってほしいです!
今日は日曜日! 思いっきりガーデニング三昧になるかしらん。

| すぅ | 2008/04/06 05:17 | URL | ≫ EDIT

Re

新芽が出てよかったですね!!
心配していたものが、復活してくると、嬉しいですよねぇ~w
これは、名前から想像するにピンク色の花が咲くんですか?
ピンク大好き~、期待して、待ってます♪

| よりりん | 2008/04/06 02:13 | URL | ≫ EDIT

Re

すぅさん、やっほー。
あっ、annさんもやっほー。
新芽が出たね、マクロペタラのマークハムズ・ピンク。
これで一安心でしょ。
僕もピンクのマクロペタラ欲しいなぁ。
オベリスクもゲットして準備万端だね。
オベリスクが隠れるほどバラやクレマが絡んでくるのを思い浮かべると誘引するのもうきうきだよね。
わかる、わかる、その気持ち。
こういうのって、やったことがない者にいくら説明しても気持ちは伝わらないからね。
すぅさんのうきうきする姿が目に浮かぶ。

| Rocky | 2008/04/05 23:14 | URL | ≫ EDIT

Re

ミ( ノ〃⌒ー⌒)ノ シュタッ!登場♪
ぃや~ただいまです♪
てか、アーチ素敵!!
今更ながらに思ったんですが、すぅさんのお庭ってターシャの庭を連想させます(*^。^*)
いっぱいお花に囲まれてるしww

| かんばせ | 2008/04/05 22:38 | URL |

ふむふむ

私も最近クレマチスの記事にじっくり目を通しているので、マクロペタラがどんな花なのか、想像がつくようになりましたよ。
はやく花が咲いたらいいのにな~~~。
クリスマスローズラッシュの次は、クレマチスですね。
あっ、アイアンのアーチを買ったのね!
どこに設置するか、決めた?
自分で組み立てるヤツだよね?
これにクレマチスを絡ませるのね~~~。
つるバラも一緒に誘引するの?
楽しみね~~~。
私ってば、無計画に思いつきで花や木を植えてあるものだから、取り留めなくなっちゃって。
もっと庭全体の演出を考えてから植えればよかったわ。

| ann | 2008/04/05 20:22 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/1777-99b634ad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。