++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ローズマリーに降雪

Rosmarinus officinalis L.  - Rosemary - 迷迭香(マンネンロウ)

Rosmarinus officinalis L. - Rosemary - 迷迭香(マンネンロウ)
 今日の一句 「雪が止み 青く晴れたる 春の日に 綿毛が守る よき香り」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Rosmarinus officinalis L. 【科名】シソ科 Lamiaceae  【属名】 マンネンロウ属
【和名】迷迭香マンネンロウ) 【英名】Rosemary 
【花色】青色、紫色、白色、桃色
【性状】常緑低木  【原産】地中海地方

青空です!

雪が降り止んで、青空が現われると一目散にカメラを抱えて庭にでてみました。
でもぉ~ 深っ。 サンダルをひっかけて庭に踏み入ることはできず、ブーツに履き替えていざ撮影大会です。

でもあまりに降ったので、写せるものがほとんど無い!クリスマスローズたちもすっぽり雪の下になっちゃいました。

でなんとか写せたのが、このローズマリーちゃんでありました。

学名のRosmarinusには「海のしずく」という意味があるのだそうです。一口にローズマリーといっても、本当に様々ですよね。

千草園芸サマで紹介されていた
のは、プロストラタス(クリーピング) 、ウッド、モーツァルトブルー、トスカナブルー、パッション、ホワイト、マリンブルー、ミスジョサップ、ロゼアでありました。

トスカナブルー、マジョルカピンク、マリンブルー、ミス・ジェサップ、レックスなどは立性。匍匐性のタイプは、フォタブルー、プロストラータス、モーツァルトブルーなどがあります。

で、うちの子は? 木立性ではあるのですが、品種名は不明です^^; でもおぼろげにタネの袋にかかれていた絵を思い出してみると、ピンク色だったような気がするんですよねぇ~ ということは、マジョルカピンクちゃんかなぁ~(^^ゞ 

まだ園芸を始めたばかりの頃で、学名などにも無頓着だったし、ハーブであるというだけで育てたものですから、品種名までに気が回らなかったのでした。それに我家のローズマリーちゃんは、二種類ありますがいずれもお花が咲いたことがなくて、何色のお花が咲いてくれるのかも不明なのです。

匍匐性のものもあったのですが、植えつけた場所が悪かったらしく、いつの間にか消えてしまいました。



Rosmarinus officinalis L.  - Rosemary - 迷迭香(マンネンロウ)

Rosmarinus officinalis L. - Rosemary - 迷迭香(マンネンロウ)
 ローズマリーは冬の間でも良い香りがします!
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



ローズマリーには様々な効果があるので、フレッシュなものをお風呂に使ったりしております。冬場はあまり刈り込むと枯れてしまうこともあるので、ちょっとだけ先っぽを切って大事に育ててます。ローズマリーに含まれているカルノシン酸には、アルツハイマー病やパーキンソン病改善の効果があるのではないかと、目下研究中だとか。

これまでよく言われているのが、血行改善、リュウマチ、消化不良などに効果があるとされてます。私としては健忘症の症状が出始めているため、まだその効果の具合が立証されていない今現在でも、効果があると信じて利用しているわけです。

以前、思いっきり剪定したら、株の半分が枯れこんでしまって、冷や汗をかいたことがありました。その後持ち直してくれたのですが、あぶなかったぁ~

ローズマリーの育て方


■植え付け
ローズマリーは酸性の土を嫌うため、石灰をまぜてから植えつけます。
少なくとも6時間はお日様があたる場所を選びます。

■水やり
水の与えすぎはご法度です。多少控え気味にしておくほうが元気に育ちます。

■施肥
あまり必要ありません。年に一度か二度、化成肥料を播く程度で十分です。

■増やし方
挿し木から殖やすことができます。適期は春。
タネから育てることもできます。私も一つだけ自分で播いたタネから育ってくれたものを持っています。でも成長が緩慢なので、すぐに葉っぱを利用したいという方には不向きです。


消臭効果や殺菌作用もあり、お肉の鮮度を長持ちさせるので、カレーやポトフなどの煮込み料理にも利用できるローズマリー。何にでも投入です(笑)
お肉を焼くときにも、加えてます。春に乾燥させておいたものもあり、気分によって、ドライとフレッシュの両方を使ってマス。







| ハーブ | 06:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>はなはなさん
拝見しました! 格段の差があります^^;
私もお花を見てみたいなぁ~ 何が悪いのかシラン。

| すぅ | 2008/02/14 05:18 | URL | ≫ EDIT

Re

ローズマリーもがんばっていますね。うちのこはちょうど花が咲いています。がんばれ~

| はなはな | 2008/02/13 22:57 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/1708-305fe51a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。