++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2月のクレマチス・モンタナ

Clematis montana 'Elizabeth' - クレマチス・モンタナ‘エリザベス’

Clematis montana 'Elizabeth' - クレマチス・モンタナ‘エリザベス’
 今日の一句 「ふっくらと 膨らみ始める 蕾たち 数えることは 難しきかな」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Clematis montana 'Elizabeth'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【和名】テッセン  【英名】Clematis
【系統】モンタナ系 【咲き方】一季咲き(春) 一重咲き 
【花径】5~6センチ 【高さ】600~800センチ【耐寒性】強い -10℃
【花色】薄いピンク色【剪定】弱剪定 旧枝咲き 
【流通名】モンタナ・エリザベス

我家でとにかく元気なクレマチスといえば、モンタナ系です。
が、今は丸裸。とはいえ、まだ昨年枯れた葉っぱが少し残っている状態でありながら、確実に芽が動いている感じ!の2月です。

この子が満開となる5月まであと3ヶ月かぁ~~ +゜*。:゜+(人*´∀`)ウットリ+゜:。*゜+.
そろそろすこし寒肥をあげておこうかしらん。

でもモンタナの場合、他のクレマチスに比べると多肥は好まないようです。私の場合は、寒肥とお花の時期にちょっとあげる程度にとどめています。

モンタナ
昨年のお花はこんな感じでありました!
クリックすると昨年の記事にジャンプします(^v^)




あっ、そうそう覚えておられる方もいらっしゃるかもしれませんが、キンモクセイの木にかなり絡みつき伸びていってしまっていた子なんです。
でもキンモクセイにとってはいい迷惑^^; というわけで、昨年この子をかなり剪定しました。
そのかわりもうまもなく枯れてしまうと思われるモミジに誘引しなおしました。

このモミジ、なんどかお薬をまいたりしたのですけれど、幹の中にはアリさんがいっぱい住んでしまっていて、幹には青カビのようなものもでていてしまって・・・
いずれはただの支柱となってしまいそうなんです。

なので、この‘エリザベス’と‘ブロートンスター’の二種類を絡めているところです。



Clematis montana 'Elizabeth' - クレマチス・モンタナ‘エリザベス’

Clematis montana 'Elizabeth' - クレマチス・モンタナ‘エリザベス’
 かわいそうなのは柘植の木、この子に多い尽くされて息も絶え絶えです^^;
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



それにしてもこんなにすっかり枯れてしまっているもののすべてを多い尽くすように咲くモンタナの春。その劇的な変わりようは育てているものでないとお分かりいただけないかもぉ~~
モンタナは寿命が短いので、挿し芽をとって保険をかけなくては成らないのですが、昨年も失敗してしまったし、今年こそはなんとかせねば・・

クレマチス・モンタナの育て方

■植え付け
ふかふかの土を好みます。日当たりがよく西日が当たらないようなところに植えつけます。
植えつけるときには腐葉土と緩効性の肥料をすきこんでおきます。
鉢植えでも咲かせることは出来ますが、庭に植えたほうがダイナミックに楽しむことができます。

■水やり
地植えの場合は不要です。

■施肥
モンタナ系はあまり必要ありません。芽出し肥料と寒肥として有機肥料を少しまく程度で大丈夫だと思います。

■増やし方
挿し木で殖やすことができます。4月中旬から7月下旬ぐらいまでが適期です。
よく切れるハサミで、2節ほど切り取ります。このとき、先端の若々しい部分と、根元の部分は使わずに、中間部分を使います。
半日ほど水につけて、十分給水させてから鹿沼土をベースにした上に、パーライト8、鹿沼土小粒2の用土に挿します。
発根するまでは水切れをおこさせないように注意します。

というわけで、私はダメモト主義でこれまでただ単純に切り取ったものを土に挿しておくという方法をとっておりましたが、私の場合失敗率がヒジョーに高いので、今年はちゃんとやりますよーぉ






| クレマチス | 05:07 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>ナミナミさん
本当に見事に豹変します(笑)
そしてこの子は香りもすばらしいんですよ~^m^
>Rockyさん
ジュニアの誕生、応援ありがとうございます!
そうですか!挿し芽は6月頃されたのですね~~
私もがんばらなくちゃー 
去年の記事も見てくださり、ありがとうございましたm(__)m
キンモクセイが辛そうになってきたので、かなり強い剪定をしちゃったので、今年のさきっぷりはどうなるのかなぁ~
ちょっと不安でもあり、楽しみでもあり… 

| すぅ | 2008/02/09 06:12 | URL | ≫ EDIT

Re

あと3ヶ月で こんな丸裸から満開になるなんてスゴイよね★
楽しみ~v-10

| ナミナミ | 2008/02/08 17:42 | URL |

Re

おはよう「すぅさん」お~さむです。冬の日は草花も人もこごえますね

| はなはな | 2008/02/08 05:20 | URL |

@管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>はなはなさん
今日から3日間はかなり冷え込む予報のようですね。
そちらでも週末にはまた雪が降るかもしれません。
折角の連休なのにねぇ~

| すぅ | 2008/02/08 05:31 | URL | ≫ EDIT

Re

すぅさん、やっほー。
モンタナ エリザベス、すぅさんちの寒さもなんのその、花芽がとうとう活動開始、うれしいですね。
昨年のキンモクセイに絡むエリザベス、いいですね。
樹木に絡んで這い上がるモンタナの特性が発揮されてすばらしい。
すぅさんちの満開は5月なんですね、おらんちは4月中旬。
これだけでも気候の違いがよくわかりますね。
花の命は短くて、モンタナも日本の夏はたいへんなんだろうな。
おらんちもエリザベスとルーベンスがもう7、8年になるはず。
去年の6月頃に押木したチビ苗を見て、まだまだ若い者の出る幕じゃないとばかりに今年もどうやら元気そうです。
今年はすぅさんちに無事ジュニアが誕生しますように。

| RRocky | 2008/02/08 20:33 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/1699-0cc6fa87

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。