++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブッドレアの冬

Buddleja - ブッドレア または藤空木(フジウツギ)

Buddleja - ブッドレア または藤空木(フジウツギ)
 今日の一句 「蝶が舞う 藤空木の花は 今は無く 凍えて春待つ 銀色の葉よ」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Buddleja
【科名】フジウツギ科 Buddlejaceae または ゴマノハグサ科 Scrophulariaceae 
【属名】ブッドレア(フジウツギ)属
【和名】藤空木(フジウツギ)【英名】Butterfly Bush / Buddleia
【別名】バタフライブッシュ 【香り】あり
【原産地】チリ 【性状】耐寒性宿根低木、-15℃ 
【開花】5~10月【草丈】3~5m

昨年入手したブッドレア。生育旺盛で、かなり寒くなって霜が降りるまでお花を咲かせていましたが、さすがに今は蕾もお花もありません。
変わりにあるのは、白い冬至芽らしきものです。

アンの野菜畑のannさんに教えていただいたのですが、秋に地際で完全に切り取ってしまうと巨大化させずに楽しめるそうなのです。


*追記 2008/01/07
annさんが早速記事にして、その切り株のようすを見せてくださいました!感謝!感謝!
リンクはブッドレアの切り株です!

私も自分なりに余分なところは剪定したのですが、さすがに完全に切り取るには抵抗があり、今年は30センチくらいの高さのところでとどめておきました。上の写真に切り口が見えていますが、幅はあまり大きくさせずに上に伸ばしたいと思い、スリムな感じに仕立てたつもりです。本来剪定の時期は2~3月のようですので、また来月様子を見ながら剪定するかもしれません。今年の成長振りをみて、あまりにも予想を超えてしまう場合には、秋には地際で切り取ろうと思います。



Buddleja - ブッドレア または藤空木(フジウツギ)

Buddleja - ブッドレア または藤空木(フジウツギ)
 今日の一句 「銀色の葉は どこまでも美しく 寒さに耐える 藤空木かな」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



それにしても生育期のときの葉っぱと、越冬中の葉っぱの色はぜんぜん違います!
まるで粉雪を被ったかのように、真っ白でとてもキレイです。

ブットレアの育て方

■植え付け
春先が適しています。水はけのよいところを選びます。
大型になるので鉢植えよりも地植えのほうがよいですが、鉢植えにする場合には2年ごとに植え替えます。
植え付けのときには、有機質の肥料を加えます。リン酸成分の多く含む骨粉などの肥料が適しています。

■水やり
乾燥気味に育てますので、水のやりすぎに注意します。

■施肥
お花が次々に咲くので、生育期の早春から秋まで定期的に与えます。

■増やし方
適期は6~7月で、今年延びた茎を切り取って清潔な土に挿しておくと、1ヶ月ほどで発根します。
その際、あまり加湿にしすぎると腐ってしまいます。

■剪定
早春の2~3月に切り戻しをします。葉っぱが展開する前の落葉しているときが適期です。

参照記事:ヤサシイエンゲイ ブッドレア







| 葉っぱの姿 | 04:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>annさん
おはようございます! レス遅くなり、めんぼくなきことお詫びいたす(ちょっと侍風?)
またまた色々、お心遣いならびにご心配いただきありがとうございます!
私も気候や土壌の違いなどがあるので、全くannさんと同じようには管理できないと思っているのですが、とても参考になっていることは確かなんです。感謝!感謝!です。
植物を育てていると失敗はつき物ですが、怖がってばかりいると進歩しないですし、いろんなことに挑戦してみたいナと思っている次第です!
で、さらに色々と検索&勉強してみました♪ どうやら、土から一本メインになっている茎から脇芽を二本くらい残して剪定するのが良いらしいです。空木(ウツギ)というのは、その名の通り幹が空洞になっているので、強い霜の降りる私の地域では、冬直前のあまりにも強い剪定は冷害が根っこにまでおよび、枯れる確率が高いみたいです。完全に地際では切れないみたい⊂(´0`)⊃ というわけで、私の場合剪定時期は春のほうが失敗が少ないさそうです。
花がらつみというか、花が終わってからの剪定で花つきがよくなることも知り、今年はどんどん咲いてくれるよう、どんどんマメに!?摘むことにしま~~す!
リンクをご快諾くださり、恐悦しごくに存知奉りまするぅ m(__)m

| すぅ | 2008/01/06 08:44 | URL | ≫ EDIT

Re

すぅさ~ん、最初にゆっとくけど、私の言うことなんか信用しちゃだめだよ~~。
思いつきの剪定や、植え替えで、枯らしちゃったことだって数え切れないんだからね。
ブッドレアも、まだ植えて間もないときは、様子を見ながらの剪定でいいと思います、正解。
だって切るのはいつでも切れるもんね。
私は二年目の秋くらいから、ジャマになって切ってしまうようになりました。
地際から、と言っても、硬く太い木質なので、どうしても10センチくらいは残して切るようになるよね。
それよりも、花をキレイに年中楽しみたいなら、花が咲いた後の枝をこまめに切り取っておくことが大事みたいです。
まあ、私と違って、すぅさんは面倒がらずに切ってるんでしょうけどね~。
リンク、かたじけない。(←何ゆえさむらい言葉で?)

| ann | 2008/01/05 13:21 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/1673-736e1bb3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。