++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スィート・アリッサムと雪

Lobularia maritima - 庭なずな(ニワナズナ) または スィート・アリッサム

Lobularia maritima - 庭なずな(ニワナズナ) または スィート・アリッサム
 今日の一句 「初雪に 凛と咲きつつ 微笑んで」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Lobularia maritima  
【科名】アブラナ科 Brassicaceae  【属名】ロブラリア属
【英名】Sweet Alyssum  【和名】庭なずな(ニワナズナ
【流通名】スィート・アリッサム
【草丈】10cm  【花径】2mm~3mm
【性状】多年草(一年草扱い)  【原産地】地中海沿岸

雪の綿帽子を被ったアリッサムです!

夏の暑さに弱いアリッサムですが、冬の寒さには意外と強いのであります。夏越ししたものなのか、秋にこぼれた種から発芽してくれたものなのかは定かではありませんが、この12月には白色、ピンク色、紫色などの小花がレイズドベッドの縁取りにしてある石垣にもたれかかるようにして、咲いてくれています。

名わき役のアリッサムですが、この時期は我家では主役の座を射止めている感じ(笑) パンジーなども植え付け時期が遅かったせいで、あまりぱっとしませんし、鉢植えのものを除けば、庭植えでキレイに咲いてくれている小花系はこのアリッサムくらいなものです。


Lobularia maritima - 庭なずな(ニワナズナ) または スィート・アリッサム

Lobularia maritima - 庭なずな(ニワナズナ) または スィート・アリッサム
 今日の一句 「寒い冬 小花咲かせる けなげさや」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



↑このアリッサムは白色とピンク色が混じったような感じの発色です。

冬の間に枯れてしまうものもあるかもしれませんが、こぼれた種から大抵お花が咲くので、これまでの園芸生活のなかで、アリッサムが我家の庭から完全に消滅したことはないのです。

ときどき大株になったときに、切り戻しをする程度であまり肥料などもあげていないのです。もっともあまり肥料を必要としない子です。

スィート・アリッサムの育て方

■植え付け
ビニールポットなどで売られている苗は、大抵安価で入手できます。株をみて徒長していないしっかりとした株を選びます。
植えつけるとき、花茎が伸びている場合には切り戻しをして、根鉢をくずさないようにして植え付けます。

■水やり
ジメジメした環境を嫌いますので、用土が渇いたらたっぷりと与えます。ロックガーデンに向いています。

■施肥
チッソの少ない肥料を少なめに与えます。

■増やし方
種まきが一番です。秋まきは9~10月、春まきは3~4月が適期です。鉢などにバラまきにします。(暖地では、秋まきの方が大株になり見事です)移植を嫌うので発芽したら、早い時期に定植します。

採種した種をチューリップなどを植え付けた春の鉢植えに播いておくと春から咲いてくれるので重宝です。

追記:2008/04/24

chiemiさんの「花綴り」にアリッサムが紹介されています。
私もご紹介いただいていますので、是非ご覧ください!





| 冬咲く花 | 04:37 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>Rockyさん
やはりそちらでも異常事態宣言!でしたか(@o@)
我が家でも少しおかしな事件が起きたりしています。軒下で管理中のサルビアやラベンダーに花が咲いていたりして。こんなこと、今までなかったんですけど。
雪景色もなかなかオツなものですよね~
植物たちも寒さがあってこそ、開花するものも多いですし! 球根系なども低温に当たらないと花芽ができなかったりするので、寒いのは苦手な私ですが、やはり寒さは必要ですね。
Rockyさんも風邪など引かないように気をつけてくださいね~

| すぅ | 2007/12/23 04:21 | URL | ≫ EDIT

Re

すぅさん、やっほー。
スイートアリッサムがうっすらと雪化粧して、すぅさんちは確実に冬景色なんですね。
おらんちは、秋なのか、晩秋なのか、冬なのか。
冬枯れの庭とは程遠い、季節感の無い状態が続いています。
すぅさんちの春は、いろんなところから球根が芽を出して春を告げてくれそうですね。
寒いなか、うきうきしながら春を待つのはガーデナーの特権でしょうか。
スイートアリッサム、真冬はどうなるんだろ。

| Rocky | 2007/12/22 20:37 | URL | ≫ EDIT

@管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>annさん
私も寒いのは嫌ぁ~~あ~~ です。何十年もこの土地で生きているけど、寒さにはちっとも慣れません。文化が進化してくれて良かったと思いますよ。昔はこたつとだるまストーブで寒さをしのいでましたから・・ 今よりももっと寒かったのに。
さて、アリッサム。
うちの子たち、どれが夏越ししたまま咲いたもので、どれが秋から育ってくれているものなのか、よくわからなくなっておりますが、でも紫色のも、ピンクのもしばらく苗は購入していないので、ちゃんと増えてくれているらしいです。
でも白色のものも多いですよん。何代か経つと、先祖がえりするのもしれませんね。
大きく育つと、下垂するので鉢植えですと、それがまた良かったりしますよね~
annさんのアリッサムの記事、楽しみに待ってます!

| すぅ | 2007/12/22 18:23 | URL | ≫ EDIT

きれいな写真だね~

アリッサムに雪かあ~~。
え?雪?もう降ってんのね。寒いのはイヤ~~。
どこにも出かけないでよくて、おうちでぬくぬくストーブにあたって、窓から雪を眺めているならいいけどさ。
このカラーのアリッサムも、こぼれ種で咲くの?
いいなあ~。
うちには白のアリッサムが敷石にそって雑草化していますが、カラーのはその年限りなのー。
今年もいくつか買ってきて、寄せ植えに入れたけど、チューリップの鉢にも入れたいな~。
カラーのアリッサムが、白と同じくらい大きく育つなら、チューリップの鉢にも入れて、鉢からしだれてこぼれ咲くように作りたいけど。
でもカラーのは、うちではあまり大きく成長しないのよね~。
夏越しできれば大きくなるかな?来年の春はチャレンジしてみようかな?

| ann | 2007/12/22 07:44 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/1660-35a74c2e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。