++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウチョウランの種

Ponerochis graminifolis - 羽蝶蘭(ウチョウラン)

Ponerochis graminifolis - 羽蝶蘭(ウチョウラン)
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Ponerochis graminifolis
【科名】ラン科 Orchidaceae  【属名】ウチョウラン属
【和名】羽蝶蘭ウチョウラン) 【別名】岩蘭(イワラン) 胡蝶蘭(コチョウラン)
【品種名】 不詳
【性状】耐寒性球根植物

今年はお花が咲いたときに記事にしていなかったので、お花のお写真は昨年の記事をご参照ください。
(;´▽`lllA``

かわいらしいお花だったのに、機会を逃してアップせずに終わってしまっていたお花たち、結構あるような・・・

この子は、大文字草、イワヒバとの三種植えになっているものです。
あまり寄せ植えは好まないといわれているのですが、そんなお隣のオジサマの助言を無視してしまう形になっちゃいました。

来年の春こそ、植えなおさないと消滅してしまいそうです。特に今年はこうして種をつけさせてしまったことですし、体力を消耗してしまっているはずです。


Ponerochis graminifolis - 羽蝶蘭(ウチョウラン)

Ponerochis graminifolis - 羽蝶蘭(ウチョウラン)
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



【ウチョウランの育て方】

■植え付け
水はけ、水もちともによい用土を使い浅く植えつけること(1センチをこえない程度)
ほどよく日光にあて、梅雨の時期などには雨に当てないように管理します。

■水やり
冬の間はほとんど水遣りはしなくて良く、春先に芽がでてくるときには、たっぷりのお水を与えて発芽を促します。
芽がでてからのちは、土の表面が乾いてから水遣りをするようにします。

■施肥
強い肥料などをあげると、びっくりして枯れてしまうこともあります。
繊細な植物ですので、1000倍に希釈した液体肥料を葉っぱがかれるまで定期的に与えます。

■増やし方
球根の分球、種まきで増やすことができます。でも球根で殖やすほうが無難のようですね。
ウチョウランの種そのものには、発芽する養分がないため、ラン菌などがないと発芽できないそうです。

ポイントは、夏越しに注意することがあります。山野草は高温多湿が嫌いです!
お隣のオジサマの盆栽に植えてあるウチョウラン、自然に増えているので、種で簡単に増やせるものと、勝手に思い込んでいたのですが、発芽させるのは難しい植物だったのでした。






| タ ネ | 03:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>hanahhana1952さん
一応、種は播いてみましたが、調べれば調べるほど発芽は難しそうです。でもお隣のオジサマの鉢のなかでは増えているみたいなんですけどねぇ~(@o@)

| すぅ | 2007/12/16 05:06 | URL | ≫ EDIT

Re

おはようすぅさん。種での発芽難しいですね。でも蒔いてみたらどうでしょう?ひょっとしたらがあるかも

| hanahhana1952 | 2007/12/16 04:49 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/1635-6b2e4e5c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。