++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ビチセラ系‘プリンス・チャールズ’

Clematis Viticella 'Prince Charles' - クレマチス ビチセラ系 ‘プリンス・チャールズ’

Clematis Viticella 'Prince Charles' - クレマチス ビチセラ系 ‘プリンス・チャールズ’
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Clematis Viticella 'Prince Charles'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【和名】テッセン  【英名】Clematis 'Prince Charles'
【系統】ビチセラ系 Viticella 【咲き方】遅咲き 四季咲き(6~10月) 中輪咲き
【花径】10センチ 【高さ】200センチ 【耐寒性】強い
【花色】淡いブルー 【剪定】強い剪定 新枝咲き (小苗のうちは剪定不要)
【流通名】プリンス・チャールズ
【作出者】A. Keay  ニュージーランド 1976年

昨日に引き続きまして、またもクレマチスの登場です!そしてまたもやお花の姿はナシ!です。
今年の秋に入手した株のなかでも来年の開花をヒジョーに楽しみにしている苗の一つです。

ビチセラ系とは南ヨーロッパやアジア南西部に自生する‘ビチセラ’から作られた改良種全般を呼びます。お花の大きさは中~小輪で根っこから10節ほど伸びたところの節節で開花します。蕾は下向きですが、開花とともに上向きになってゆき、花びら(ガク)が開くと受け皿のような形になります。

一般的にはフェンスや支柱に誘引させますが、この子はグラウンドカバープランツしても使えるそうです。

10節ほど延びた茎にお花を咲かせるところがテキセンシス系に似ているなぁと思っておりましたら、以前はテキセンシスに分類されていたのですね。

私は一昨年だったか‘ロゼア’を入手したのですが、地植えにして枯らしてしまったようで、今回の入手はリベンジです。色あいもブルー系として再出発です。

生きているのか死んでいるのかわからない私も私なのですが、どうもテッセンのお隣に地植えにしたものがロゼアのようにも見えるのですが、鉄線の芽にも見えたりして・・・ お花が咲かない限りよくわからないのです。いずれにせよ、それが‘ロゼア’だったとしても、お花が咲いてくれなかったということであれば、それは失敗!であるわけです。

私はすぐに保険をかけたくなる性質なので、あちこちにブツブツ枝を挿して置いたりするため、忘れたころにバラとかクレマチスの芽がでていたりするんです(^^ゞ



Clematis Viticella 'Prince Charles' - クレマチス ビチセラ系 ‘プリンス・チャールズ’

Clematis Viticella 'Prince Charles' - クレマチス ビチセラ系 ‘プリンス・チャールズ’
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



この子は二年生の苗で地植えにしてしまおうかとも迷いましたが、‘ロゼア’での失敗をかんがみまして、大きな鉢に植えつけることといたしました。それでもかなり根っこが回っていてあまり深植えにすることができなかったのが悔やまれます。

今回はトレリスを使って枝を誘引しました。
枝はなるべく水平になるように誘引します。垂直にあがるように誘引してしまうと上部にばかりお花がつくようになってしまいます。

クレマチスの場合、枝の角度によって葉っぱを出すか、花芽にするか迷うのだそうで、この誘引の作業はかなり大事です。

大鉢でしたので、クレマチスだけではちょっと寂しいかなぁ~と思い、斑入りのリュウノヒゲと今年発芽したオダマキを寄せ植えにしておきました。オダマキも宿根草で根っこがごぼう根のようになるため、あまり良い組み合わせとは思えませんが、個人で楽しむ分には・・・ネ?

【ビチセラ系の育て方】

■植え付け
ふかふかな土を好みます。水はけ、水もちともに良い用土に植えつけます。pHは6~7ぐらいの弱酸性から中性が適しています。

■水やり
地植えの場合、不要です。あまりにも乾いてしまっているようなら様子をみて水遣りします。午前中に与え夕方や夜は与えません。

■施肥
夏場はあまり与える必要がありません。芽出しの頃、と秋に与えます。液体肥料の場合は定期的に施すほうが生育具合が良いようです。

■増やし方
挿し芽をとって殖やすことができます。適期は春です。

■剪定
開花後、今年伸びた枝の3分の1を残して強剪定します。剪定後一ヶ月ほどすぎると二番花が咲きます。二番花の後も切り戻すことでくり返しお花が楽しめます。10節ほどのびて開花します。
休眠期には、充実した芽だけを残し、地際から4~5節残して強剪定します。

さて、さて、リベンジは成功するのでしょうか。






| クレマチス | 05:02 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>kuroさん
いつも見守っていてくださってありがとうございます!
本当に心底、この子たちに私の気持ちを伝えたいと思います。
来年、咲いてくれたらほおづりしちゃいそうです(笑)

| すぅ | 2007/11/08 05:46 | URL | ≫ EDIT

リベンジ、さすがですね。

こんにちは すぅさん。
クレマチス達、育って欲しいですね。
こんなにお花を愛してやまないのだもの、思いが伝わるのを願います。
挑戦するすぅさん、応援してます。

| kuro | 2007/11/07 14:33 | URL |

@管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>ryuji_s1さん
こちらこそ、トラバありがとうございました~~
我が家のペチュニアはすっかり終わってしまいました。
美味しいイタリアン、私も作れるようになりたいです。
>あさがおさん
最近、目覚めてしまったので皆幼少ばかりです。
あと数年経たないと本当の姿を見ることはできないかもしれません(;´▽`lllA``
私もビチセラ系は色々調べているうちに、去年くらいに覚えた言葉です(^^ゞ
>annさん
私も失敗することがほとんどです。たぶん細菌に弱いせいではないかと思うの。
今年確認できているのは、3芽ですが、トータルでは15芽くらいは挿してあったはずだから、成功率は高くないです。とほほ。
>Rockyさん
WOW!もう冬咲き系が開いたのですね~ すごーい!
早くみたいわぁ~ 私も花フェスタなどの花博などへ行ってみたいなぁ~
バラだけではなくクレマチスもたくさんあったのですね~ Y(=▽=)Y~☆

| すぅ | 2007/11/07 06:46 | URL | ≫ EDIT

Re

すぅさん、やっほー。
プリンス・チャールズのリベンジ、気合と執念があれば必ずや花開くでしょう。
そういえば、花フェスタ公園の大きな壁面いっぱいにプリンス・チャールズのブルーが咲き乱れてました。
あ、そうそう、シルホサジングルベル、トップバッターが開花しました。
近々、UPしますね。

| Rocky | 2007/11/06 22:19 | URL | ≫ EDIT

Re

すぅさ~ん、あちこちに挿し芽をしておくって、
もしかして地面に直接?
しょえ~~!そんなんでつくの?
あちこちから忘れていた挿し芽が芽を出してくるの?
すげーーー。
そうかー、そうやって挿し芽で保険をかけとくんだね。
よしっ!
・・・って、あたしも挿し芽したりつる伏せしたりしてみるんだけど、全然つかないのよ。

| ann | 2007/11/06 19:02 | URL | ≫ EDIT

Re

すぅさん、ビチセラ系って初めて聞いた様なきがします。(記憶が曖昧な年代に?突入につき記憶チガイかも?)ほんとにいろいろなコレクションがあって驚きです。私は2種から3種に増えただけでもアップアップです。

| あさがお | 2007/11/06 15:09 | URL |

Re

すぅさん
ご訪問  感謝です。
とても嬉しいです、
ビチセラ系‘プリンス・チャールズ’
楽しみですね

| ryuji_s1 | 2007/11/06 07:48 | URL | ≫ EDIT

@管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>hanahhana1952さん
おはようございます! でもクレマチスの紹介はこれでおしまいかな(笑)
なんだかやたらと手を出してしまって、今後ちゃんとお世話できるか心配です。

| すぅ | 2007/11/06 07:05 | URL | ≫ EDIT

Re

おはようすぅさん。やっぱりすごいなあ~この種類の多さ、クレマチス、クリスマスローズ咲き乱れって感じ

| hanahhana1952 | 2007/11/06 05:13 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/1623-67a39dda

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。