++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フレックルズの花芽

Clematis cirrhosa var. purpurascens 'Freckles' - クレマチス シルホサ系‘フレックルズ’

Clematis cirrhosa var. purpurascens 'Freckles' - クレマチス シルホサ系‘フレックルズ’
10月初旬撮影
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Clematis cirrhosa var. purpurascens 'Freckles'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【英名】Old man's beard,  Traveller's joy,  Virgin's bower
【系統】シルホサ系 【咲き方】常緑の冬咲き 
【花径】4~5センチ 【高さ】300~400センチ【耐寒性】強い 最低温度-5℃
【花色】赤いドットがかわいい(少し変化する)【剪定】弱剪定 旧枝咲き
【流通名】シルホサ・フレックス
【作出者】Raymond Evison of Guernsey Clematis Nursery, 1989

9月末、夏の休眠から復活してくれた~~と胸をなでおろしておりましたが、その後あっという間に新鮮な葉っぱがでてきて、それとほぼ同時くらいに蕾があがってきています。

この分ですと、11月にはちゃ~~んと開花してくれそうです。
んんん?(´ー`) 10月中に咲いてくれるかしらん。あと一週間ではちょっと難しいかな。ちなみに昨年は10月31日に開花の記事をアップしているんです。でもこれは昨年購入したときに、すでに蕾がついていたものが開いてくれただけなんです。

生まれた蕾はまだまだ緑色。熟成中の固いモノです。はやくヒラヒラのソバカスちゃんの顔がみたいです。



Clematis cirrhosa var. purpurascens 'Freckles' - クレマチス シルホサ系‘フレックルズ’

Clematis cirrhosa var. purpurascens 'Freckles' - クレマチス シルホサ系‘フレックルズ’
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



地植えにしておりますが、行灯仕立てで管理中です。
少し日陰になりすぎるところですし、何より土がふかふかしていないのがちょっと気になるのですが、それでも元気なこの子は私が想像した以上に丈夫な子でした。

この子は昨年の4月に入手し、もう一つある冬咲きの‘日枝’のほうは昨年秋におぎはら植物園様
から入手したものです。‘フレックルズ’は昨年すでにお花を見ていますが、‘日枝’は今年がはじめての開花になるよていです。両者ともお花の形状がすごく似ているのですけど、どうしてもかわいくなってしまって、両方入手してしまったわけです。

‘日枝’のほうも地植えにしましたが、蔓の長さは‘日枝’に軍配があがっています。でもまだ蕾はあがってくれてません。似た系統でも植えつけた場所が違うこともあるのでしょうが、成長の具合が違いますよね。

‘日枝’は夏の間も葉っぱが落ちませんでしたが、‘フレックルズ’はすっかり落ちましたし(;´▽`lllA`` 旧枝咲きの常緑種であるはずでしたのに。

【クレマチス シルホサ系の育て方】

シルホサ系は一般的に春に咲くクレマチスと違って、寒い時期に咲いてくれます。お花が少なくなる時期に咲いてくれるこのクレマチスは、私の強い味方です。


■植え付け
堀り上げた土に腐葉土、ピートモス、堆肥を3割程加えさらに元肥として緩行性肥料も混ぜておく。クレマチスの培養土は、弱酸性(pHは6~7ぐらい)から中性にします。 アルカリ土壌ではピートモスを多く加え、酸性土壌では苦度石灰を加えてから植えつけます。

■水やり
地植えの場合には、夏のかなり乾燥してしまっているときを除き水遣りは不要です。鉢植えの場合、土の表面が乾いたらたっぷり与えます。冬の生育期に水遣りのときに液体肥料を施すのも成長を促します。夏場の休眠期の水遣りは、やりすぎにより根腐れしてしまいます。
タイミングは午前中。夜間の水遣りは厳禁です。

■施肥
クレマチスは多肥を好みます。専用肥料があります。
秋には株元にリン酸カリ肥料を多く含んだ有機肥料を施します。
夏の間の施肥は不要です。

■増やし方
挿し木で殖やすことができます。

■剪定
旧枝咲きですので、弱剪定です。 花後に伸び過ぎた枝を切る程度でOKです。

冬咲きクレマチスを管理する場合、春から咲くものと比べ6ヶ月ほどその作業工程がずれるというイメージで管理されると良いと思います。
施肥のタイミングなどがちがったり、剪定の時期がずれるとお花がつきませんので、ご用心です。


弊ブログ内関連記事: フレクルズ | シルホサ系 | クレマチスの種類と育て方






| クレマチス | 05:32 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>kuroさん
いえいえ(;´▽`lllA`` 結局、なんのお手伝いもできなかった・・・です。
m(__)m 
でも冬咲きと春咲きをあわせて寄せ植えにされるというアイデアはすばらしいと思います。
私もやってみたくなりましたもの!! ヽ(*^^*)ノ

| すぅ | 2007/10/27 19:07 | URL | ≫ EDIT

わたしの失敗です…

すぅさん こんにちは。
同じ種でないことも分かっていたのですが一緒に植えてしまいました。
本格的な冬を待ちもういちど考えようと思います。
アドバイスありがとうございましたm(__)m

| kuro | 2007/10/27 12:07 | URL |

@管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>kuroさん
ご心配ですね。私も冬咲きのクレマチスはまだ育て始めてからの経験が浅くて・・ でも緑色の茎の色をしているのならきっとこれから芽吹いてくれるのではないかと思います。
クレマチス二種を使って、鉢に寄せ植えされたのですか? 素敵! 私など考えたことも無かったです。この時期に再び植え替えるというのは、ちょっとダメージがありそうですよね。もし植え替えるなら休眠期にされたほうが良いような気もするし・・ 冬になってルッテルの葉っぱが枯れたら、ルッテルだけそっと掘り起こして植え替えればよいのかなぁ~ なんだかあまりお役に立てなくてすみません(;´▽`lllA`` 
うまく育ってくれると良いですね~

| すぅ | 2007/10/26 03:19 | URL | ≫ EDIT

Re

すぅさん おはようございます^^)
去年購入したシルホサ系の子がいます
いまだ枯木状態変わらずで…植え替え時に気になって節を触ったら緑色、
生きてるんだと思い新芽を待っています。
初秋ルッテルと一緒に植えてしまいました、でも記事を拝見し別々の鉢に変えた方がよいのかな??と思っています。もし、もしお解りでしたら教えてくださいませm(__)m
追伸、素敵なメッセージありがとうございました。

| kuro | 2007/10/25 08:39 | URL |

@管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>annさん
まぁ~ そうだったんですか!(笑)
私もかなりキオクのチカラが減退しているから、どなただったか忘れてしまったのかとまた肩を落としていたのです。これでお悩み解決です。うふふ。
ところで、冬咲きのクレマ、オススメですよ~ このフレックルズは好みがあるかもしれませんが、(小豆色にブチているので)白一色のものやクリーム色系のものがあって、冬のお庭を飾ってくれます!
>Rockyさん
お~~ 気が合いますね~ ヽ(*^ー^)人(^ー^*)ノ
折角の記念なので、トラバしてしまいましたー ビュンと飛ばしましたので よろしく^^ お願いしますm(__)m
で、気になる情報! 鉢植えに戻されたほうが育ち方が順調なのですね(o^o^o)
私も今年の成長具合をみて、よくよく考えなくちゃ~

| すぅ | 2007/10/25 04:08 | URL | ≫ EDIT

Re

すぅさん、やっほー。
なんと、すぅさんもシルホサのつぼみのUPを。
おらも昨日UPしたところです。
シルホサ ジングルベル。
オフホワイトのちょっとジミ花。
これから寒くなるにつれて元気がでてくる、クレマにもいろんな種類があるものですね。
ジングルベルも2年前に地植えから鉢へ移し、気分によって置き場所を変えています。
開花のUPも同じ頃になるかもしれませんね。
たのしみ、たのしみ。

| Rocky | 2007/10/24 20:32 | URL | ≫ EDIT

Re

ソバカスう~~?
なにそれなにそれ?
クレマチス?
うわ~、どんな花なんだろう?見たいーみたいー。
私はバラでも草花でも名前が気に入って買っちゃうことがよくあるのよ。
そばかすといえば、ジーンポーターの「そばかすの少年」
どんな花が咲くのかすごく気になるう~~~~。
あっ、それから、失礼しました。
下のスレッドのpanndaさんは私です。
なれなれしいなあ、誰だ?って思ったでしょう、ごめんなさいね。
家族と共用のパソコンなんで、クッキーを消すの忘れてしまったわ。

| ann | 2007/10/24 06:54 | URL | ≫ EDIT

@管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>hanahhana1952さん 
おはようございます! 植え付け場所に失敗しておりましたし、蕾が出てくれるとは思ってもいなかったので、本当に嬉しかったです。ワクワクで~す!

| すぅ | 2007/10/24 06:27 | URL | ≫ EDIT

Re

おはよう~蕾シリーズですねえ。可愛らしいですね。蕾は期待で一杯

| hanahhana1952 | 2007/10/24 06:25 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/1580-1a31d9a4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。