++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ペラルゴニウム‘シュガーベイビー’

Pelargonium peltatum‘Sugarbaby’

Pelargonium peltatum‘Sugarbaby’
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Pelargonium peltatum‘Sugarbaby’
【科名】フウロソウ科 Geraniaceae 【属名】ぺラルゴニウム属
【品種名】シュガーベイビー 【和名】蔦薔薇ゼラニウム(ツタバゼラニウム)
【英名】Ivy pelargonium(アイビー ペラルゴニウム)
【性状】半耐寒性宿根草 

我が家では6月くらいから本格的な暑さがやってくるまえくらいまでが、ゼラニウムやペラルゴニウムがもっとも美しい時期。

ペラルゴニウム属は別名テンジクアオイ属ともいいます。園芸種として品種改良され約20種の中から数百種類の品種が生まれているようです。
我が家には斑入りのものがないので、欲しいんですけど(^^ゞ それにシュガーベイビーもキレイな八重咲きのものがあるようですし。


【PR】アイビーゼラニウム育ててみます?


アイビーゼラニウムの名前のごとく、茎が伸びてくると木立のカタチにはならず、垂れ下がってくるのでハンギングにして楽しんでおります。
入梅してしまいましたので、雨に当たると葉っぱやお花にカビが発生しやすくなるので、軒下で管理中です。



Pelargonium peltatum‘Sugarbaby’

Pelargonium peltatum‘Sugarbaby’
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~




あっ、そういえば‘エンジェルアイズ’は挿し木しておいたのに、今年は‘シュガーベイビー’の挿し木をしてませんでした。
越冬させるには、小さい苗のほうがよいし、秋までには挿し木しておかなくては!

挿し木のときには、挿し穂を切ったあと少し日陰で乾燥させてから、土に挿しますが、その後ビニールなどで覆って湿度を保っておくと発根がしやすくなるらしいですが、この時期ならそれはしなくても大丈夫そうですよね。


弊ブログ内関連記事: ゼラニウム /  ペラルゴニウム

Wikipedia参照記事: Pelargonium




| ハンギング | 03:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>hanahhana1952さん
いえいえ、どこかの雑誌に書いてあったことのウケウリなんです。
(;´▽`lllA``
でも以前ゼラニウムで試しまたら、うまくいきました!

| すぅ | 2007/07/04 17:45 | URL | ≫ EDIT

Re

おはようすぅさん。こうしてみると、花の育て方がいつも丁寧に書かれていて改めてお勉強になります。ピンクも綺麗だな

| hanahhana1952 | 2007/07/04 04:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/1491-c8df570c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。