++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

山紫陽花の芽

紅山紫陽花(クレナイヤマアジサイ)か 紅額(クレナイガク)



【学名】Hydrangea serrata‘Kurenai-yama’

【学名】Hydrangea macrophylla var. acuminata cv. Rosalba
不明です m(__)m

【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae【属名】アジサイ属
【和名】紅山紫陽花(クレナイヤマアジサイ)か 紅額(クレナイガク)なのか・・ 
【英名】Hydrangea  
【性状】落葉低木 【原産地】日本

昨年2006年の夏にお花が終わった鉢植えを入手し、地植えにした山紫陽花。そういうわけで、ちゃんとお花が咲いているところはまだ目にしておらず、はっきりとした品種名はいまだ不明です。

「クレナイ」色していることは確かなのですが・・・。

葉っぱがでていないと、あまり注意して観察することも無かったのですが、ふとお写真におさめてみたくなりました。

紫陽花の場合、お花が咲いたあとすぐに花芽を形成するようですね。



紅山紫陽花(クレナイヤマアジサイ)か 紅額(クレナイガク)



昨年、植えつけたときはどこをどうやって剪定したらよいものなのかわからなかったし、結局細い枝を少し整理した程度でした。
もっとも鉢植えだったので、あまり大きな株ではなかったんです。

でも、保険!保険!と株を二つに分けて、日照時間の違うところに植えてあります。双方ともに、上の写真に見られるような芽が確認できました。

あと、しばらくすれば芽吹いてくれそうな雰囲気です。
越冬してくれたのね~~ ホッ。 Y(=▽=)Y~☆

弊ブログ内関連記事: 紫陽花
Wikipedia参照記事: アジサイ





| 芽と蕾 | 06:37 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re

>あさがおさん
あまりナマ手を出現させたことないですものね~~(笑)
どちらかというと「目をやって芽に手が出た!」かもっ。

| すぅ | 2007/03/11 06:42 | URL | ≫ EDIT

Re

紫陽花の芽に手がいって目をやったんですね・・・う・ん、ややこしい?目をやって芽に手が出た!?かな??
あーどっちでもいいんだけど、すぅさんの手に目が行きました。へへへ(・@・;

| あさがお | 2007/03/10 13:49 | URL |

@管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>hanahhana1952さん
おはよう~~~ 我が家の庭はまだまだ茶色系で、なかなか緑色が増えません。
私の手?うふふ。なんだか水遣り後でふやけてます。(爆)

| すぅ | 2007/03/10 06:54 | URL | ≫ EDIT

Re

おはようすぅさん。毎日の蕾と芽は、春を感じさせますね。とっても楽しみだね。お~すうさんの手も蕾かな(笑)

| hanahhana1952 | 2007/03/10 06:48 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/1360-b5ef6071

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。