++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

八ヶ岳ペチュニア

八ヶ岳ペチュニア



【学名】Petunia x hybrida
【科名】ナス科 Solanaceae 【属名】ペチュニア属
【和名】衝羽根朝顔(ツクバネアサガオ)
【英名】Petunia【品種名】八ヶ岳ペチュニア‘ダブルファンタジー’【原産地】南米  
【性状】宿根草(半耐寒性) 【耐寒性】0℃

我が家の庭も時折強い霜が降りるようになって、最低気温も零度を下回るようなときがでてきたというのに、もうダメか、もう終わりか、と横目でみているこのペチュニアは、すんごくがんばってくれていて、まだポツッと花を咲かせてみたりしています。

もう一方の株のほうには、すでに花は無く、今年のお仕事は終了!という気分のようです。
葉っぱはまだ青々としているんですけど。 抜こうかどうしようかと迷っております。



八ヶ岳ペチュニア



鉢で植えてあるものならば、防寒をしっかりしてあげればなんとか冬を越し、宿根草として来年も咲いてくれるはずなのですが、地植えになっているものが越冬したことはありません。

バーベナならばなんどか越冬できたものがあるのですが・・。

いずれにしてもペチュニアは越冬が出来たとしても、株のカタチがととのわないので、春先に挿し芽をして育てるため、結局開花時期が遅くなってしまうのです。

そんなわけで去年くらいから、ペチュニアも一年草扱いにしてしまいました。こんなときは暖かい地域に暮らしていらっしゃる方がうらやましくなりますねぇ~

今日はペチュニアの最後の晴れ姿をご報告でした!




| purple::紫の花 | 19:16 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>自然を尋ねる人さん
おはようございます! 冬場に乾燥させすぎなければ越冬できるのではないでしょうか?
来年も大輪の花をたくさん咲かせて欲しいですよね~
>hanahhana1952さん
ではおっしゃるとおり、抜かずに様子を見てみることにします。
ちょっと陽だまりになるようなところに植えてあるものは、もしかすると越冬できるかもしれませんものね!

| すぅ | 2006/12/02 05:46 | URL | ≫ EDIT

Re

すぅさん抜かないでね。きっと生き延びるよ。今年の夏のペチュニアは、私のところは、冬越ししたんですよ。今さいてる子は冬越し大丈夫

| hanahhana1952 | 2006/12/02 00:21 | URL |

八ヶ岳ペチュニア

 この花は霜に当てなければ来年も咲くのでしょうか。
我が家でもこんなに綺麗ではありませんがまだがんばって居ます。

| 自然を尋ねる人 | 2006/12/01 22:48 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/1295-fb45f6b9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。