++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フリージアの植え付け

フリージアの球根



【学名】Freesia hybrida
【科名】アヤメ科 Iridaceae 【属名】フリージア属
【和名】浅黄水仙(アサギスイセン)、香雪蘭(コウセツラン)  【英名】Freesia (フリージア)
【流通名】フリージア 【原産地】南アフリカ
【性状】球根植物 (休眠期 夏) 要!堀上げ

園芸を始めたばかりの頃、球根を植えつけて育ててみたのですが、結局ひとつの芽すら出てくれなかった、苦い思い出を持つのがこのフリージアです。

いただいた球根なので、なんとか開花までこぎつけたいのですが、何しろ南アフリカが原産のこの植物。寒さにはいたって弱いとお見受けしています。なんとしても咲かせたいので、いつものごとくお勉強!

さて、まずは出身地。どこで育ったかを知れば、育てるときのヒントになります。東京あたりでも地植えでは、霜よけが必要で、お日様がタップりあたるところで管理する必要があります。

といっても、お勉強の前に植えつけてしまったんですけどね。(⌒_⌒; タラタラ あまり遅く植えつけると、大きなお花にならないと、どこかに書いてあったので、焦って植えつけました。

ドイツ人のエフロンという人が、南アフリカで発見し、親友であったフレーゼ医師の名をつけて紹介したところから、現在フリージアと呼ばれるようになったとか。

今回初めて知ったのですが、フリージアってアヤメ科なんですねぇ~
たしかに葉っぱはアヤメにちょっと似ているけど、お花の姿は似てないなぁ~

その後、オランダで品種改良が加えられたりして、現在では 150 種類以上のフリージアがあるのだそうですが、私には驚くべき数字! そっ、そんなにフリージアって存在していたの? 黄色がメジャーですが、白、紫、ピンク色などなど色も多岐にわたっています。
そしてこの球根もそうですが、八重咲きのものもあります。
昔は一重のものしかなかったけどなぁあ~ 


【育て方】

球根の植え付けの適期は、11月ごろ。早く植えすぎると、葉が茂りすぎて倒れてしますようです。支柱を立てるなどの工夫が必要です。

霜に当てたり凍らせたりしてはいけないので、氷点下となるようなところでは、日中よく日の当たる場所室内で管理します。

水遣りですが、芽が出てくるまでは、土が乾きはじめたらたっぷりと与え、葉がでてきてからは、やや控えめ。

肥料は植え付ける土に化成肥料を元肥として施し、お花が咲くまでは液肥をあげます。

植えつける用土は、水もち水はけのよい土とし、赤玉土(小粒)6:腐葉土3:バーミキュライト1などがよく、清潔なものを用います。フリージアはウィルスなどに弱いので、古い土などはもってのほか!

お花が咲いたら、また来年も楽しむためには、花茎に種をつけさせないように、切り取ります。



ところで、調べているうちに、オモシロいサイトを見つけました。
http://www.shimizu-engei.jp/freesia.html
清水園芸様のサイトなのですが、フリージアは天候などの条件下で、子孫の残し方の工夫をしている賢い植物だったんです。

良い条件下であれば、お花は自家受粉で種をつけますが、悪条件下では種はつけず、球根に養分を送って子球のみをつくるのだそうです。
種が出来た場合には、発芽したあと根っこがぐいぐいと地中にもぐって立派に育つらしい。 フムフム。

フリージア属は、自家受粉で種をつくるので、まじりっけがなくとても純潔で可憐な植物だったのでした。

春の足音は確実にやってくるのです。そうして今日は「春の足音」のTrackBackPeople様にトラバさせていただきま~~す!

でもやっぱりちょっと気が早い!?

参考資料:Wikipedia「フリージア」

     清水園芸「フリージア」  





| 球根系 | 06:01 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

@管理人 コメントありがとう♪ \(^-^ ),。・:・

>hanahhana1952さん
おはようございます! 昨日もアップは無くて・・ ちょっとばたばたしておりました。
さすがに師走となると、雑多なことに追いまくられますね。(⌒_⌒; タラタラ
別便も大歓迎で~~す! ありがとうございました♪
>chiemiさん
出張はいつまでだったのでしょうか? 歩く場面も多かったのかなぁ~ 気温も低いし、辛いことも多かったと思いますが、なんとかうまく仕事を遂行できたと信じています。
でも、しつこいようですが無理は禁物です。
>自然を尋ねる人さん
そうですか! やっぱり室内で鉢植えで管理されているんですか?
球根もちゃ~~んと掘り起こしていらっしゃるのでしょうか? 植えっぱなしでも大丈夫だったりしてます? そちらは暖かだから、植えっぱなしでもOKなのかなぁ~♪
>あさがおさん
私たちには冬場の管理が辛いですよね。(⌒_⌒; タラタラ
今のところ植えたばかりなので、ダンボールに鉢を入れて管理していますが、芽がでてきたら室内に入れようかなぁ~って思っています。まだウンともスンとも言ってくれないです。
>yukiho☆さん
おはようございます♪ yukiho☆さんのフリージア、覚えてますよ~~
いいなぁ~ そちらだと植えっぱなしでもOKなんですね。
株は増えていますか? 花茎は切り取ったほうが球根が大きく育ちそうですよね。

| すぅ | 2006/12/11 06:26 | URL | ≫ EDIT

Re

こんばんはー
去年から植えっぱなしのものが15センチぐらいに伸びています
今年も咲いてくれるといいな
種が出来る場合もあるんですね
いつも切り取ってしまうから気がつきませんでした

| yukiho☆ | 2006/12/09 21:06 | URL | ≫ EDIT

Re

地植で楽しんでらっしゃるhanahhanaさん、自然を尋ねる人さん、素晴らしい!私も失敗から育てられず断念してるものですから・・・すぅさんのが成功しますように!

| あさがお | 2006/12/09 16:16 | URL |

Re

 今年はまだ芽が出ていませんが、毎年黄色い花を忘れた頃に咲かせてくれます。
150種?
名前の言われ忘れないようにしなくては!

| 自然を尋ねる人 | 2006/12/09 15:40 | URL | ≫ EDIT

Re

おはようございます。すぅさん。
今日は、此方は雨。
こんな日に出張です。今から行ってきます!
脚が未だ不完全なので、こういう日はすごく不安。
でも、フリージアの八重v-20
に、興奮し、不安な気持ちなど、吹っ飛んでしまいました。ありがとうございます!
では、また後ほど・・・

| chiemi | 2006/12/09 08:32 | URL |

Re

おはようすぅさん。今日はアップないのかなと思い、ご挨拶は別便でしてしまった(笑)フリージアは、地植えでほったらかしの冬超えで毎年さいていますよ。問題なし。霜も何度もおりるし、本当はそれなりに強いかもです

| hanahhana1952 | 2006/12/09 06:35 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanakiyose.blog112.fc2.com/tb.php/1294-3729877a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。