++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

12月の入手苗 Part2 ^^;

Helleborusx Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥス(クリスマスローズ)Helleborusx Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥス(クリスマスローズ)


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス  
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【英名】 Lenten rose (hellebore)  / Garden Hybrid
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗 無茎種
【花期】2月~4月  【耐寒温度】マイナス15℃ 【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) ミヨシのABABAのページはコチラです。 
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#   【入手日】2009年12月 

恐らくこの記事が今年、2009年最後の記事となるはずですが、今年1月に初記事としたのは、やはりクリローちゃん。
今年は思い返すと、クリスマスローズに始まり、クリスマスローズに終わったといっても過言ではない一年でした。

この12月は上旬にもいくつか入手したのですが、またしても!!! 最終章の記事もクリスマスローズちゃんたちで閉じまーす^0^

いい加減に死なさいギャッ

・・・と家人よりお言葉をいただきました *o_ _)oバタッ彡☆

ネットで購入するとと宅配で送られてくるので、こっそりと知らない間にゲットすることができず、バレバレです(^^ゞ 家人にしてみるとどれもこれも同じに見えるらしいのですが、私にしてみればお顔の違う子を購入しているわけでして。

それぞれの子たちは1月からご紹介するとして、まずは私のための備忘録です。


今回入手したもののうちのひとつ。‘エレガンスパールピンク’です。
かわいいでしょう ~~ (^_-)-☆
【PR】華やかでボリューム有り!見ごたえ抜群の大輪八重咲き八重咲き(ダブル咲き)種★ミヨシは、e-花屋さんさんちで1,312 円 也~

ミヨシのクリスマスローズ`アシュード’を探そう! at Rakuten


さて、今回入手した子たちは以下の4種です。

八重咲き‘アシュードエレガンスパールピンク’3号苗 1250円 (【備考】#090)
八重咲き‘アシュード・エレガンス・スノー’3号苗 1950円(【備考】#088)
アネモネ咲き(セミダブル)‘スモーキーピンク’3号苗 1050円(【備考】#089)
八重咲き‘ライムイエロー3号苗’2300円(【備考】#091)

いずれもMIYOSHIさんちのメリクロン苗。今回は八重咲き系とアネモネ系(セミダブル)のものでありました!
まだヒトツも手元になかった‘アシュード’シリーズのうち、ピンク色と白色をゲット。

アシュードというのは、イギリスにあるAshwood Nurseries(アシュード・ナーセリー)というクリスマスローズの交配育種で有名なところです。

郵送で開花見込み苗を送ってくれるサービスもあります。コチラから注文用紙をダウンロードできます。

現在のところ、土がついていない状態の‘Ashwood Garden Hybrids’のみを空輸しているようです。
かなり興味を惹かれているワタクシ(笑) でも郵送料や梱包量、検疫の関係から、お値段としては結構お高くなりますねぇ~

MIYOSHI様はこのアシュードとの連携で園芸交配種のメリクロン苗である八重咲きヘレボルスを開発されたということですから、今後はもっと多くのメリクロン苗を日本でクローニングできるようになるのでしょう。バイオのチカラってすごい^0^

≫ Read More

スポンサーサイト

| クリスマスローズ | 06:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

欲しかった!ピコティダブル

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥスHelleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥス


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ピコティダブル(N-33)
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色  【咲き方】八重咲き ダブル ピコティ 【蜜管】なし
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎種 【耐寒温度】-15℃
【生産者】WAKAIZUMI 
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#084

さて、12月中旬にゲットしたクリスマスローズ‘WAKAIZUMI’編の最終章です。まだまだ‘MIYOSHI’さんち編が続きますが(笑)

前回WAKAIZUMIさんちにお世話になったときに、タイミングを逸してしまって入手できなかった、八重咲きのピコティです。やっと今年はご縁がありました。

クリスマスローズはお気に入りの品種を入手するには運もかかわってきますよね~
一点ものの開花株などですと、早い者勝ちですし。
値段と好きな品種のバランスが合わないと迷っていて、他を物色しているうちに売り切れになってしまったり。

希少な原種モノなどは特にあっという間に売り切れになっちゃいます。高いのになぁ~


【PR】花付き一点ものクリスマスローズクリスマスローズ開花株hd-1220-007 ダブル ピンク糸ピコティは、テーブル・ガーデンさんちで6,090円也~

ひらひらとした八重咲きの糸ピコ、かわいぃい~~ Y(=▽=)Y~☆

糸ピコの繊細さ、魅力的ですよね~~! at Rakuten

そういえば今回届いた苗。
土が結構乾いた状態で届きました。
普通はネットで苗を買うと用土はたっぷりと潅水された後で、びっしょりと濡れた状態なのですが、もしかすると凍結を踏まえ、どちらかというと乾燥した状態で発送させていらっしゃるのかも?

≫ Read More

| 新しい仲間 | 05:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

198円のシクラメン(^^ゞ

Cyclamen persicum - シクラメン パーシカムCyclamen persicum - シクラメン パーシカム


【学名】Cyclamen persicum (シクラメン パーシカム
【科名】サクラソウ科 Primulaceae 【属名】シクラメン属
【和名】篝火草カガリビバナ)【英名】Cyclamen (シクラメン) 
【別名】豚の饅頭ブタノマンジュウ) アルプスのスミレ
【品種名】プレミアム 【草丈】10~15cm 【花期】9~3月
【原産地】地中海地方 トルコ~イスラエル 【性状】非耐寒性球根植物  双子葉植物
【用途】鉢植え 地植え(関東以西)
【生産者】不明

この冬に仕入れたガーデンシクラメンのうち一番高い!シクラメンです。
といっても198円でした(^^ゞ 

そのほかに入手したシクラメンは10円と98円 ( ̄m ̄*)゚プッ すごく得したキブンです。もっとも生きながらえさせることができて初めて、得した気分になれるのですけど。

ガーデンシクラメンというからには、地植えにできるはずなのですが、それでも我家では冬には零下になる日が多いため、なかなか根付いてくれないのが現状^^;

でも今回は気合を入れて、色々考えてみました~~(^_-)-☆


【PR】秋咲き種の原種シクラメン。清楚な白花。原種シクラメン 「白花」ヘデリフォリウムは、片岡笑幸園「悠々の森」さんちで1,260 円でうられているようですが、日ごろお世話になっているおぎはら植物園さんちやFlower&Green GARDENさかもとさんちも売り切れヘ(x_x;)ヘ 今って時期ではないのですね。あまりデモノがないみたいです。

ならばまずはシクラメン・コウムからかしらん! at Rakuten


Cyclamen persicum - シクラメン パーシカム

まず場所ですが、建物が風よけになってくれ屋根が少しあるところを選びました。
雪が積もっても一番早く溶けるような場所です。

植えつけたシクラメンの隣に小さなオベリスクを立てて、そこにヒメツルニチニチソウを巻き付けて、風と霜から少しでも回避できるようにしてあげました。もちろんたっぷりの腐葉土でマルチングもしてあります。


その上で、プラスチックでできた箱型の苗カバーもかぶせてみました。これで枯れてしまうなら諦めもつくなぁ~

≫ Read More

| 原種シクラメン | 05:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パープルダブルのクリスマスローズ

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥスHelleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥス


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス パープルダブル(N-31)
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】紫色 【咲き方】八重咲き ダブル 【蜜管】不明
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎種 【耐寒温度】-15℃
【生産者】WAKAIZUMI 
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#083

またしても意識不明・・・ *o_ _)oバタッ彡☆

なぜだか似たようなものを買ってしまいました(^^ゞ 前回ご報告したMIYOSHIの‘エレガンスパープル’と同じような感じですよねぇ~ この子。

それでもDNAは全く同じということではないですし、双方ともに咲きっぷりの違いは多少ありますでしょうから、二年後に比較考察するということで(^^ゞ


【PR】 冬の貴婦人【クリスマスローズ苗】ミヨシ 八重 エレガンスパープル (ダブル 紫系)は、花ワールド-hirataさんちで1,260 円也~

まだまだ欲しいなぁ~ クリスマスローズさん! at Rakuten


この子のほうはもう少し濃い紫色になるのではないかしらと予想しているのですが、それって希望的観測!?
なかなか八重咲き種が増えてくれなかった我家にも除除に八重咲きの子が増えてくれるようになり、嬉しい~ ^0^
MIYOSHIのエレガンスシリーズでは、ホワイト、ピンクスポット、バターイエローが蕾を上げ始めていますし。
ローズカメレオンはとっくに満開になってくれてますし Y(=▽=)Y~☆

≫ Read More

| 新しい仲間 | 05:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カピタータがカールしてますけどぉー^^;

Tillandsia capitata - チランジア カピタータTillandsia capitata - チランジア カピタータ


【学名】Tillandsia capitata
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【和名】チランジア カピタータ 【英名】 【別名】エアープランツ
【原産地】メキシコ ガテマラ 熱帯アメリカ~アルゼンチン
【性状】非耐寒性着生植物  【系統】銀葉系  【耐寒温度】5℃ 【生育適温】15~25℃ 【湿度】高め
【系統】銀葉系 大型 【草丈】30cm 【花期】月 【花色】アメジスト色 【花苞】チェリー色
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ
【販売元】南紀グリーンハウス [http://www.za.ztv.ne.jp/sibayan/]
【備考】A#002

先日ご紹介した‘ブラキカウロス’と一緒に飾っている‘カピタータ’です。

‘ブラキカウロス’は紅葉したりして嬉しい変化がみられているのですが、この‘カピタータ’はちょっと心配^^;
このところ根元からあがっている葉っぱに強いカールが見られます。

水遣りが足りないせいではないのかしら?あまりにも寒いので極限まで水やりせずに過ごさせようとしているわけなのですが・・・


【PR】美葉の良質カピタータ♪インテリア性も抜群のコンパクトサイズ管理次第できれいなお花も
↑はeuro plants studioさんちで2,980円也~

大振りの浅底の鉢に飾るのも素敵だなぁ~ Y(=▽=)Y~☆

カピタータを探そう! at Rakuten


水やり頻度や量などを決めるのは、初めての冬でありますし、すごく難しいですし、疑問だらけ・・
はてな?

そもそもこのカールは、水切れのサインなのか、それとも寒がっているのか? よくわかりませんし(^^ゞ
やはり水遣り頻度が少なすぎるのかな。

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 04:32 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もうひとつのフェチダスも!

Helleborus foetidus - 木立性クリスマスローズ フェチダスHelleborus foetidus - 木立性クリスマスローズ フェチダス


【学名】Helleborus foetidus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】クリスマスローズ  【英名】Stinking hellebore, Dungwort,   Bear's foot
【別名】木立性クリスマスローズ
【流通名】フォエティドゥス フェチダス フェチェダス フェヂチス 【系統】原種系 有茎種
【原産地】西ヨーヨッパ・南ヨーロッパ
【性状】耐寒性常緑多年草  【耐寒温度】-12℃ 【花期】2月~3月
【草丈】50センチ  【花径】3センチ  【花色】黄緑色  【咲き方】房咲き 一重咲き ベル咲き 覆輪 【葉色】黄色 【蜜管】
【用途】庭植え(我家では不向き) 鉢植え
【備考】#040 

古参のフェチダスといっても古参の子たちは次々に天に召されてしまい、まだ二年目のフェチダスもようやく開花しはじめてきました。先にご紹介している‘ゴールドブリオン(Gold Bullion)’のほうは、すでに満開の状態になっているというのに、随分と遅れをとりました。

でも株そのものの大きさは倍以上ありますし、花茎も蕾をもっているものがもう1本あります。
小さなほうはそうたくさんの蕾はなさそうですが。



【PR】クリスマスローズ フェチダス ゴールドブリオン 開花株は、イングの森さんちで2,980 円 です!
私はおぎはら植物園さんちから小苗で買いましたが、こちらは大苗の模様です!

フェチダスは鈴なりでやっぱりもかわいい^0^ at Rakuten



咲き始めですので、まだ口紅の色ははっきり出ておりませんが、来年の成人式の頃にはたぶんはっきりと赤色の口紅もあらわれてくると思います。
‘ゴールドブリオン’のほうには口紅はないのかと思っていましたら、少しだけ口紅が現れてきていますし。
まだまだ見逃すことができないところを存分に供えた子たちです。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:28 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コルジリネに雪がっ・・・(@o@)

Cordyline australis - コルディリネ・アウストラリスCordyline australis - コルディリネ・アウストラリス


【学名】Cordyline australis 'Red Star' (コルディリネ・アウストラリス ‘レッドスター’)
【科名】リュウケツジュ龍血樹)科 Laxmanniaceae 【属名】コルジリネ属 または コルディリネ属
【和名】匂棕櫚蘭ニオイシュロラン) 【英名】Cabbege Treeキャベッジツリー) Cabbage Palmキャベッジパーム) 
【別名】千年木センネンボク) 【マオリ語】Tī rākau or Tī kōuka  【品種名】‘レッドスター
【原産地】ニュージーランド アジア オーストラリア
【性状】半耐寒性常緑多年草(0℃以上 できれば5℃以上) 【草丈】6~9m 【花期】5~6月
【用途】鉢植え ハイドロカルチャー 暖地では地植え 寄せ植え

ダメだぁ~~ もう限界 ヘ(x_x;)ヘ

なんとか地植えで頑張ってもらいたいと、コルジリネ‘レッドスター’の二株を地植えにして冬を迎えさせたのですが、雪が降りて葉っぱにはシミまでできちゃいました・゚・(ノД`)・゚・。
たっぷりマルチングをしてあるので、芯まではまだダメになっていないはずなのですが。
耐寒性は一般的に零度以上なので、12月中はなんとかなるかもしれませんが、厳寒の2月を越すのは無理かなぁ~

やはり無謀だったような・・・

でももう地植えにしてしまったものは仕方がありません。さらに苗カバーをしてみました。
購入したのは、↓コレです。


【PR】 寒い冬・・・霜などから植物を守る「苗カバー」は、Flower&Green GARDENさかもとさんちで1,029 円也~

側面にそれぞれ穴が二つ空いていて、コの字型の針金で固定できるようになっています。

防寒グッズを探そう! at Rakuten


四角形で真上には穴が空いているので、結局雪や霜が降りてしまうので、もう一アイデア必要そうですが。
さらに不織布で覆ってあげてみようかな。

鉢植えのものも軒下で管理しているものには、発泡スチロールに入れて、ビニールで覆ってみました。

≫ Read More

| 観葉植物&カラーリーフ | 03:57 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

絞りタイプピコティ ダブル

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥスHelleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥス


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 絞りタイプピコティ ダブル(N-26)
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】臙脂色×白色 【咲き方】絞り 八重咲き ダブル 【蜜管】なし
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎種 【耐寒温度】-15℃
【生産者】WAKAIZUMI 
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#082

表情豊かなクリスマスローズ。
毎日のようにネットであれこれとため息をつきながら眺めている私です。

今回入手したクリスマスローズは欲しかった「絞り」柄のタイプのクリスマスローズです(^_-)-☆
絞りである上にピコティで、華やかなお花が咲いてくれるはずです\(^ ^)/ バンザーイ

今出回っている開花株ではないので、すぐに愉しむというわけにはいきませんが、安価で入手できるので仕方がありません。
八重咲きの絞りタイプの開花株も出回っていますが、下の写真のような感じで咲くと思うのですけど。


【PR】 クリスマスローズ 開花株 ダブル(5号)CRW-9は、緑の風yamashokuさんちで4,500円也~

この時期の開花株は一点ものが多いので、気に入ったものを見つけたら速攻で買わないとあっという間に完売になっちゃいます^^; 開花株、この子はなかなかに買い得ですね

個性が光るクリスマスローズをさがそう♪ at Rakuten


現在は葉っぱのみのお姿ですし、今年の春に発芽した苗ですからごく小さな苗です。
双葉の後に出た最初の本葉が残っていましたが、ほとんどその役目は終わって枯れかかっている状態。
この秋からでた本葉は5枚あり、ちょっとまだ丸みを帯びた感じです。

≫ Read More

| 新しい仲間 | 00:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イナバウワー並のペールピンクレッドネクタリー(^^ゞ

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥスHelleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥス


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ペールピンクレッドネクタリー(N-19)
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】ペールピンク 【咲き方】不明 【蜜管】赤色
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎種 【耐寒温度】-15℃
【生産者】WAKAIZUMI 
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#081

寒い時期だったせいか、温室からだされて我家にやってきてびっくりしたのか(笑)

この子は若い葉っぱがぐんにゃりとイナバウワー並みに反り返っていたので、ちょっと心配でしたが、鉢増し後数日でピンとしてくれたので、たぶん大丈夫♪

このところの寒さで、朝の警邏で眺めていると、以前から育てているヒブリドゥスたちも葉っぱがしゃんとしておらず、まるで枯れているように見えたりします。

ところがお日様があがり、気温がどのくらいかなぁ~
5度~10度くらいになってくれば、ほら、元通り~ まったく心配いらないのです。
エライ、エライ!

まだクリスマスローズを育て始めたばかりのころには、水切れだと思ってしまい苗を痛めてしまったことがあるワタクシ^^; 水切れではないんですよねぇ~ 土が凍って葉っぱも凍りつくような寒さですと、葉っぱがうなだれてしまうのです。

このとき誤って水をあげてしまうと、ヤケドに合ったような状態になり、苗にダメージを与えてしまいます。


吉田交配クリスマスローズ■宿根草■美園花園さんのクリスマスローズ吉田交配セミダブル特選は、ペットエコ&ザガーデン楽天市場店さんちで3,280円也~

吉田交配のクリスマスローズは‘ダークネクタリーフラッシュMIX’が今期2回目の開花予定です。
とても生育具合が良くてしっかりした苗。
↑のような蜜管に個性のあるクリスマスローズも育てたいなぁ~

【PR】 ネクタリー(蜜管)がかわいいクリスマスローズが欲しいなぁ~ ^0^ at Rakuten


そもそも冬期間は我家においては、軒下に置いてあるものも含め、水の蒸散のスピードも遅いので、水遣りの頻度はかなり間隔が長くなります。
クリスマスローズにとって致命的な水切れはご法度ではあるものの、乾燥には強いのでどちらかというと、水遣りのしすぎに気をつけるほうが良いのです。
多少水遣りを忘れてたり、お家をルスにして旅行などへいってもへっちゃらです。
ウィンク

≫ Read More

| 新しい仲間 | 02:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピンク系ピコティダクネクタリー(シングル)

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥスHelleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥス


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス シングル ピンク系ピコティダークネクタリー(N-02)
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】不明 【咲き方】一重咲き シングル 【蜜管】不明
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎種 【耐寒温度】-15℃
【生産者】WAKAIZUMI 
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#080

さて、この12月に入手したクリスマスローズですが、記録のため個々にその様子を記しておきたいと思います。
WAKAIZUMIさんちの苗は前回もそうでしたが、今回もしっかりとした健康な苗で大満足^0^

やはり今回はピコティ系に目を奪われ、3種購入したうちのひとつです。
春から成長した葉っぱは濃い緑色をしていますが、最近伸びた葉っぱのほうはまだ黄緑色で、とても生育具合がよいとわかります。愉しみだなぁ~
ワクワク


クリスマスローズ開花株 アシュードコレクション”シングル イエローピコティ-”は、テーブル・ガーデンさんちで5,040円也~

次には黄色のピコティも欲しいなぁ~ 積み立て貯金してゴールドネクタリーもゲットしたいですし(^^ゞ

【PR】 まだまだ欲しいなぁ~ クリスマスローズさん! at Rakuten


葉っぱの数は全部で5枚。
春に延びたものは葉っぱがまだ楕円を描いておりますが、最近あがった葉っぱは大人な感じになって、細長い形をしはじめています。
購入後には早速鉢増ししたのですが、鉢増し後にキョウレツな寒気団がやってきてしまって、少し心配でしたが、今のところは被害は無いみたいです。
鉢増し後には軒下で管理中です。

≫ Read More

| 新しい仲間 | 02:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブラキカウロスの紅葉?

Tillandsia brachycaulos - ティランジア ブラキカウロスTillandsia brachycaulos - ティランジア ブラキカウロス


【学名】Tillandsia brachycaulos (brah-ki-COW-los)
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【和名】 【英名】  【別名】エアープランツ
【品種名】ティランジア ブラキカウロス (1株) 220円
【原産地】メキシコ グアテマラ 中央アメリカ 標高600~1200m
【性状】半耐寒性着生植物 【耐寒温度】10℃ 【生育適温】15~25℃ 【湿度】高め(毎日霧吹き) 
【系統】緑葉系 中型 【草丈】25×12cm 【花期】月 【花色】紫色 【花苞】赤色~チェリー色
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ
【備考】A#015

秋のころ、あれほど毎日のようにご紹介していたエアープランツですが、最近クリスマスローズにばかり釘付け状態で、その後の様子をご紹介しておりませんでしたね^^;

と申しますのもほとんど皆様の様子に変化がなくて・・・
なんとか寒冷地で生きながらえているという感じでありました。

ところがこのブラキカウロスなど数種に紅葉らしい現象が現れています♪
それともアカギレ? ( ̄m ̄*)゚プッ


【PR】新緑良株ブラキカウロス♪シンプル&モダングラスアレンジ!デコレートサンドの連想♪PCデスクに...は、euro plants studioさんちで1,400 円也~
花序が真っ赤に色づいて、個性的な花を咲かせるブラキカウロスの姿は R-Styleさんちのでゲットできます!今インテリアとしても大注目♪土がいらない観葉植物♪チランジア苗♪ 「ブラキカウロス ラージサイズ」は大きさ17センチほどで840円也~

ブラキカウロスを探そう! at Rakuten


エアープランツは花序をあげ始めようとするときに葉っぱを紅葉させるものが多いらしく、この子も紅葉が美しい品種のヒトツです。
わがやでは窓辺の簡易温室(←ってほどでもありませんが)で遮光しつつ管理中です。
最近は室内でも限りなくゼロ度に近いので、ソーキングもナシ! 1週間に1度くらいしかミスティングもしておりません。それが正しいかどうかはわかりませんが、こうも寒いと水浴びなどいらない感じ^^; かと。
丈夫で水好きなストリクタですら、株元が湿っていてなかなか乾かないのです。

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 02:56 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サクラピンクちゃんはどう?

Helleborus  x Hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘サクラピンク’Helleborus  x Hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘サクラピンク’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Sakura Pink'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ‘サクラピンク’ 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【英名】 Lenten rose (hellebore)  / Garden Hybrid
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗 無茎種
【花期】2月~4月  【耐寒温度】マイナス15℃ 【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  
【花色】桃色 【咲き方】一重咲き 丸弁 カップ咲き スポットなし 【蜜腺】黄緑色 
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) ミヨシのABABAのページはコチラです。 ‘サクラピンク’
【入手】2008年11月 
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#049

昨年の秋はMIYOSHIのメリクロン苗を随分とコレクション ( ̄m ̄*)゚プッ
この‘サクラピンク’も我家で二度目の冬を迎えたチビ苗ちゃんでしたが、今は随分と葉っぱを広げ大人な感じ♪
まだ蕾は見えておりませんけど、株元にぷっくりとした部分が見えるので、これは葉っぱを伸ばしつつ蕾を上げてくれる花茎となってゆくはずです!

未だにナマで見たことはなく、ラベルでしか想像できませんが、綺麗な優しい桃色の花を咲かせるはずですね~
そう!ちょうど桜の花が咲く頃には満開となっているはずです! ワクワク!



【PR】ミヨシのクリスマスローズ サクラピンク ポット苗は、イングの森さんちで698 円 也~ このアタリが底値っぽいかな?

クリスマスローズ・サクラピンクを育てよう! at Rakuten



この子は特段に葉数が多いんですよねぇ~
鉢植えのなかでは、一年早くから育てている‘エレガンスホワイト’がもっとも葉数が多く茂りすぎてしまっているのですが、それに追従するほど多い!
マグアンプ入れすぎたかな?(爆)

≫ Read More

| クリスマスローズ | 02:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

苔むしちゃってます^^;

Helleborus  x Hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス(実生)Helleborus  x Hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス(実生)


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】不明 【咲き方】不明 【蜜管】不明
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎種 【耐寒温度】-15℃
【育種者】すぅ 【実生】2008年発芽 【交配】不明 自家受粉 【地植え】2009年9月
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#061 

この子は確か昨年こぼれ種から発芽した子だと思うのですけど、一旦鉢上げしてビニールポットで育てていたのですが、秋に定植してしまいました(^^ゞ

本来はもう1~2年鉢植えで大きく育ててから定植すべきところでしたが・・・
なんだか元気そうだったので、植えちゃった!

あまり風通しもよくないし、なんだかジメジメしているところでして・・・
クレマチスの‘日枝’のお隣に鎮座させてますけど、この子が大きくなれば自然に‘日枝’の足元のマルチングとして活躍してくれるのではないかしらん。
実生でどんなお花が咲くのかもわからないまま植栽しちゃうところが、大雑把なすぅです(^^ゞ

かわいそうにほとんどグラウンドカバーとしての取り扱い方をしちゃったりしているワタシ。
↓こんな子咲かないかなぁ~


【PR】クリスマスローズ■宿根草■松村園芸さんのクリスマスローズダブル ブラック系開花株 5号は、ペットエコ&ザガーデン楽天市場店さんちでゲットできますよん。

いよいよ出回り始めた開花株!ワタシがもっとも欲しているのが皆様よくご存知の黒色のダブル咲きです!
がっ、13000円かぁ~~ *o_ _)oバタッ彡☆

クリスマスローズを探そう! at Rakuten


↑のような黒色のダブルが咲いてくれるとは思えませんが。
この子の隣に、‘ルーセブラック’が咲いてくれるはずです。

MIYOSHIさんちでも、‘ルーセブラック’のような色あいの八重咲き種がまだ開発されていないところをみると、やはりまだまだ希少なんですよねぇ~
毎年欲しいと思って涎ダラダラで眺めてますけど、今期ももうすでにかなり出費がかさんでますし。

来年は八重咲きのブラックちゃんのために別途に貯金するかな!久しく貯金箱を使っていないので(^^ゞ

≫ Read More

| クリスマスローズ | 07:37 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピンクスポットと雪と蕾と・・

Helleborus  x Hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ) ‘エレガンス・ピンクスポット’Helleborus  x Hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ) ‘エレガンス・ピンクスポット’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrid 'Elegance Pink Spot'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシ
【流通名】ガーデンヒブリドゥスエレガンス・ピンクスポット’ 'Elegance Pink Spot' (パーティドレス系
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ
【性状】耐寒性常緑多年草  -15℃ 無茎種
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】桃色  【咲き方】八重咲き スポットあり
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#043
 
今日のお写真達、何がなんだか・・・?って感じで、写した私にしか良くわからないシロモノで失礼いたしますm(__)m

この子は昨年11月に入手した苗のヒトツです。

今年の春にはお花は咲かず、丸一年が経過したところでいよいよ蕾があがり始めました!
たくさんというわけには参りませんが、こうして雪を被りつつもフトコロに蕾を抱いている様子が、かわぃぃいいいぃ~~ Y(=▽=)Y~☆

健気ぇ~

他に同様に昨年11月から育てているMIYOSHI様のメリクロン苗たちは半数以上が蕾を上げてくれてます。
ローズカメレオンにいたっては、先日もご紹介しましたようにすでに満開♪


た~くさんのお花をつける八重咲き品種の最高峰あまり丈が伸びない品種八重咲き(ダブル咲き)は、e-花屋さんさんちで2,289円也~

←フェアリー・ローズスポット 
我家のエレガンスピンクスポットとどんな風に違うお花が咲くのかしら?育ててみたいなぁ~

【PR】 まだエレガンスピンクスポットちゃんあるかしらぁ~  at Rakuten


今年伸びた葉っぱが雪や霜から蕾を守るようにしている姿。
こんな瞬間も好きなんですよね~~ モチロン蕾が遠目で見ても確認できるくらいにまであがってくると、ワクワク度も倍増です(^^ゞ
この子は春に咲いたら初開花♪ 初めての花は数は少ないけど、やはり喜びは大きいのです。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おめでた色のガーデンシクラメン

Cyclamen persicum - シクラメン パーシカムCyclamen persicum - シクラメン パーシカム


【学名】Cyclamen persicum (シクラメン パーシカム
【科名】サクラソウ科 Primulaceae 【属名】シクラメン属
【和名】篝火草カガリビバナ)【英名】Cyclamen (シクラメン) 
【別名】豚の饅頭ブタノマンジュウ) アルプスのスミレ
【品種名】オリガミ
【原産地】地中海地方 トルコ~イスラエル 【性状】非耐寒性球根植物  双子葉植物
【用途】鉢植え 地植え(関東以西)
【生産者】お花の農場 Kato-kichi

先日10円でシクラメンをゲットしたとご報告しましたが、こちらは98円でした~~ (笑)

やはりクリスマスとお正月にこのおめでたい赤色のシクラメンがあると、雰囲気がでますよね(^_-)-☆
そのほか、めでたさを強調するため、白色も子も入手。そちらは198円 ( ̄m ̄*)゚プッ

大雪&最低気温がマイナスを下回っていた昨今でしたが、地植えにしちゃいました^^;
こんな時期に地植えにするなんて!と家人から冷ややかな視線を投げられましたが。

はい、そのとおりです。
いくらガーデンシクラメンとはいえ、バーゲンセールのヘナチョコ苗をこの時期に植え替えたり、鉢増ししたりするのは全く論外でしょう。
すご~~く元気のよい苗ならばまぁ~なんとか耐えてくれるかもしれませんが、見るからに水遣りされすぎて、葉茎はクニャクチニャでしたし。葉っぱの色もよくないですし。
でも98円ながら、この子はまずます元気そうで蕾もありましたし。モレル家の10円シクラメンにはほとんど蕾も無かった・・・ *o_ _)oバタッ彡☆ やはり安物買いの銭失い?



次に挑戦したいのは原種モノです♪

【PR】秋咲き種の原種シクラメン。清楚な白花。原種シクラメン 「白花」ヘデリフォリウムは、片岡笑幸園「悠々の森」さんちで1,260 円でうられているようですが、日ごろお世話になっているおぎはら植物園さんちやFlower&Green GARDENさかもとさんちも売り切れヘ(x_x;)ヘ 今って時期ではないのですね。あまりデモノがないみたいです。

ならばまずはシクラメン・コウムからかしらん! at Rakuten

≫ Read More

| 原種シクラメン | 20:22 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

地植えのニゲルにも蕾たち

Helleborus niger - クリスマスローズ ニゲルHelleborus niger - クリスマスローズ ニゲル


【学名】Helleborus niger
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】ヘレボラス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】クリスマスローズ ニゲル
【系統】原種系 有茎種 
【原産地】西アジア ヨーロッパ
【性状】常緑耐寒性宿根草 【花期】12月~4月 【草丈】30センチ 【花径】5~9センチ  
【花色】白色 【咲き方】一重咲き スポットなし 【蜜腺】黄緑色
【生産者】地元花農家
【用途】地植え 鉢植え 寄せ植え シェードガーデン
【備考】#020

Very Merry Christmas!

皆様、愉しいクリスマス・イヴをお過ごしでしょうか? 私は相変わらず日ごろと変らぬ一日を過ごしております(^^ゞ
クリスマスですから、やっぱり本日は正真正銘のクリスマスローズをご紹介。このニゲルだけが本来はクリスマスローズと正式に呼んでよい子なのです。

今まで私はあまりクリスマスローズちゃんたちの葉っぱに興味がなかったんです。
でもここ数年は原種系のものも育てるようになってきたこともあり、葉っぱのカタチや枚数にも興味を持つようになってきました。
ヒブリドゥス系は割り合いと葉っぱの質感や枚数などは似通っていますが、それでも葉鋸の入り具合がちょっと違っていたり、葉っぱが展開するときに濃い色の花が咲くものには、少し臙脂がかった縁取りが入るようなものがあったりします。

チベタヌスやアトロルーベンスの葉っぱは柔らかく光沢がなかったりしますし。
実生から育ったものは開花まで時間がかかるので、葉っぱを観察するしかなかったりもするので(^^ゞ そんなこともあって、最近は葉っぱもじっくり観察中~です(笑)

たとえばこのニゲル。我家では古参のニゲルで不確かなのですが、2003年か2004年の春からチビ苗を買って育て始め、現在は地植えで毎年咲いてくれるようになりました!
この子はどちらかというと丸葉でギザギザがないのですが、ダブル咲きのニゲルのほうにはギザギザが深く入っています。


クリスマスローズ■宿根草■松村園芸さんのクリスマスローズニゲル 散らし斑入り10.5cmポットは、ペットエコ&ザガーデン楽天市場店さんちで1,680 円也~

コレ!私が育てている斑入りのニゲルにとってもよく似てます♪(゜▽^*)ノ⌒☆

【PR】 ニゲルちゃん、やっぱり一鉢は欲しいですね(^_-)-☆ at Rakuten


そして2009年2月から育て始めた斑入りのニゲルちゃんは丸葉なのですが、古参の子達と比べるともちろん斑入りの点で大きく違うほかにも、葉っぱの大きさの点でダントツに大きいのです。
一口にニゲルとは言えず、面白いなぁ~

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:13 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鉢植えの‘ピコティー’にも蕾♪

Helleborus Hybridus 'Picotee' - ヘレボルス・ヒブリドゥス ‘ピコティ’Helleborus Hybridus 'Picotee' - ヘレボルス・ヒブリドゥス ‘ピコティ’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Picotee'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ’ピコティ’
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン)  【別名】雪おこしユキオコシ
【流通名】クリスマスローズオリエンタリス / ガーデンヒブリドゥス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【英名】 Lenten rose (hellebore)  / Garden Hybrid / Hellebores
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) 
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗   【耐寒温度】15℃
【花期】2月~4月 【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  
【花色】明紫色~濃桃色 ローズ色  【咲き方】一重咲き ピコティ(覆輪) フラッシュ 丸弁 スポットなし 【蜜管】紫色
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#037

紫陽花などと寄せ植えにしてしまったために、一番生育具合が悪く葉っぱの数も少ないし・・・ ブツブツ
と、思っていたら・・・

意外~~~

なんと知らないうちに蕾をあげてました(^^ゞ しかもすでに3個見えてます。
寒さに負けてしまって私の朝の警邏はテキトーになってました^^;
この鉢植えには他にオダマキなどもあって、冬の間はほぼ葉っぱを落としてしまいますから、見た感じがイマヒトツ。
なので二軍落ちしていたので尚更私の目に留まらなかったのでありました。

【PR】 咲き方様々MIYOSHIのクリスマスローズを探そう! at Rakuten


ほぃっと、ではではハンギングのほうにももしかするとあがっているかも?と見てみると、やはりどうやら花芽らしいものがぷくっとしています!
ほぉ~~さすがにMIYOSHI様の苗。ちゃんと一年で咲いてくれるようです♪(゜▽^*)ノ⌒☆

寄せ植えの鉢にあがった子は今のところは全部で3つ。
この記念撮影の後、雪にも見舞われましたが、雪解けで濡れた蕾もツヤツヤとしたいい感じです♪
随分冷え込んできたので、少し軒下に退避させてみようかな。

二軍落ちの意味は、家の北側~西側の使わない鉢を転がしていたり、すでに休眠に入ったクレマチスや山野草の鉢を置いてあるエリアなんです。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:31 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっぱり狂い咲き?雛侘介

Camellia japonica 'Hina-wabisuke' - 雛侘介(ヒナワビスケ)Camellia japonica 'Hina-wabisuke' - 雛侘介(ヒナワビスケ)


【学名】Camellia japonica 'Hina-wabisuke'
【科名】ツバキ科 Theaceae  【属名】ツバキ属 または カメリア属
【和名】侘介椿ワビスケツバキ)【英名】Camellia(カメリア)
【品種名】雛侘介ヒナワビスケ
【花期】11~3月 【咲き方】一重筒 ラッパ咲き
【原産地】中国 【性状】耐寒性常緑樹
【用途】鉢植え 地植え 切花 茶花

一輪だけ、狂い咲き・・・ ( ̄m ̄*)゚プッ

やっぱり今年は何か変です。豪雪の冬になるのかなぁ~などと。植物たちが大雪になるまえに命を咲かそうとしているように思えてならないのですが。
昨年は珍しく本当に雪が少なかったので、今期は降雪量が多いのではないかしら。

この子には結構蕾がついてくれていたのですが、先月少し摘雷し、お花が咲いてくれるよう調節したばかりでした。
それに刺激されたのかしら? でも摘雷するのは毎年の作業で、通常3種ある椿のうち、年内に咲いてくれたというキオクは全くありません。

やっぱり狂い咲き(^^ゞ


【PR】 椿を探そう! at Rakuten


この‘ヒナワビスケ’は優しい桃色の一重。
ゴージャスな椿も素敵ですけど、このような楚々とした姿が健気でかわいい椿です。
もうヒトツ白色の一重咲きの‘ワビスケ’のほうは、移植してしまったせいか、ちっとも蕾がついていない様子。
それに日当たりも悪いですし。
はやく大きくなって欲しいなぁ~ 体力が無いので、蕾のあがりもよくないのでしょうね。

≫ Read More

| pink::桃色の花 | 04:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

‘ブルーブラック’が二年目の冬で♪

Helleborus  x Hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス‘ブルーブラック’(クリスマスローズ)Helleborus  x Hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス‘ブルーブラック’(クリスマスローズ)


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Blue Black'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【流通名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ‘ブルーブラック’
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】ブルーブラック (青みがかった黒色) 【咲き方】一重咲き やや丸弁 スポットなし 【蜜管】不明
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎種 【耐寒温度】-15℃
【生産者】WAKAIZUMI 
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#045

まぁ~~~ なんと! 蕾です! ヘ(^^)ル(^^)ノ ヘ(^^)ル(^^)ノ ヘ(^^)ル(^^)ノ ヘ(^^)ル(^^)ノ

この子は昨年小苗で入手したものなので、咲くとしても来春だろうとばかり思っていました。それどころか来春はむりなのではないかしらんとも思っていたのです。
と申しますのも葉っぱの育ち具合はあまりよくないように見えておりましたので。

ところが葉っぱがワンサカあるから花が咲く!というわけでもないようで、鉢植えで管理中の‘ブルーブラック’ちゃんに一個だけですけど蕾が見えているではありませんか(@o@)

皆様もご存知のように私は黒色系と緑色系に目がないのです(^^ゞ ‘ルーセブラック’の咲き方とどの程度の差があるかしら?と今から開花が愉しみ♪


一番人気の希少花色※開花時の温度より花の濃淡がでます。ミヨシのメリクロン苗クリスマスローズは、e-花屋さんちで1,239 円也~

【PR】 咲いてびっくり(@o@)が嫌ならメリクロン苗を探そう! at Rakuten


同じ黒色でも微妙に黒色の出方に青色が混じるはずでしょうから。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 16:19 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八重咲きのデュメトラム様

Helleborus dumetorum - ヘレボルス デュメトラム (八重咲き)Helleborus dumetorum - ヘレボルス デュメトラム (八重咲き)


【学名】Helleborus dumetorum
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】ヘレボルス・デュメトラム または デュメトルム 【英名】 dumetorum
【別名】クリスマスローズ 冬姫牡丹フユヒメボタン
【系統】原種系 無茎種 【咲き方】 八重咲き ダブル 【花色】黄緑色 【草丈】20~30センチ 【蜜管】   【香り】
【原産地】スロベニア・クロアチア・ハンガリー・オーストリア・ルーマニアなど  【性状】耐寒性宿根草 -15℃
【用途】鉢植え 寄せ植え 地植え 切花 押し花
【購入先】HC 【入手日】2009年12月 【価格】2980円 【生産者】カネコ種苗 【鉢増し】2009年12月
【備考】#085

先日もちょこっとお知らせしましたけれど、この12月に新たに我家に連れて帰った原種系のクリスマスローズ(ヘレボルス)です Y(=▽=)Y~☆
もう欲しくて欲しくてたまらなかった私。

実は申し訳ないですけど、本当に八重咲きになるのかな?とちょっと怪しいと思っているのですけど(笑) カネコさん、ごめんなさいm(__)m
これってギャランティされているのかしらん?
以前、カネコさんちの交配種を買ったら、八重咲きの綺麗なお写真がついていたのに八重にならず、相性が悪いんですよねぇ~ ちょっとトラウマ!?


【PR】 クリスマスローズ デュメトラムは、おぎはら植物園さんちで3,150 円也~
私は一重咲きを600円で仕入れましたが、あと3年は開花までにかかります。
やっぱり開花見込み株が欲しいですよね(^_-)-☆ 八重咲きのデュメトラムはあまり流通していないですよね^^;

小花がかわいい小型のデュメトラムを探そう! at Rakuten


前回の八重咲きの交配種では、小さく「八重咲きになるとは限りません」との脚注がありましたが、この子のラベルにはかかれていないので、ギャランティーされているものと理解(^^ゞ
ただし、「開花までには1~2年かかります」と書かれていましたので、来春はお花が見れないかもしれません。

≫ Read More

| 新しい仲間 | 03:27 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

‘世界にたったひとつ’の実生

Helleborus  x Hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス(実生)Helleborus  x Hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス(実生)


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】不明 【咲き方】不明 【蜜管】不明
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎種 【耐寒温度】-15℃
【育種者】すぅ 【実生】2009年12月発芽 【交配】♀ 世界にたったひとつ(【備考】#001)自家受粉 
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#087

えっ? もう?はてな?と、驚いたのはこの子たち。
確かこの子は冷蔵庫で保存し、10月に播いたものだと思うんですけど。
普通は年を越してから二月くらいに発芽するのが一般的(^^ゞ
どうみてもクリスマスローズの赤ちゃんですよねぇ~ 

この子は、母親がコチラのこの子でして、もともとは八重咲きになるはずだったクリスマスローズちゃんなのです。
自家受粉しているのですが、八重咲き種のDNAを持っているので、隔世遺伝的に八重咲きのお花が生まれないかシラン?とダメモトで種を播いてみたのです。


【PR】 野田交配クリスマスローズ■宿根草■【野田育成】野田交配のクリスマスローズダブル咲き  「インソムニア」と呼ばれている八重咲きY(=▽=)Y~☆
ペットエコ&ザガーデン楽天市場店さんちでゲットできますよん。

お花を探そう! at Rakuten


↑のような八重咲き種が咲かないかと期待しているのですが。
トラヌタヌキのなんとやら・・・ (爆)
そう簡単にこのようなすばらしいお花が咲くはずはないでしょうけど。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 13:53 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Elegance Purple ( ̄m ̄*)゚プッ

Helleborus Hybridus 'Elegance Purple' - ヘレボルス ヒブリドゥス ‘エレガンスパープル’Helleborus Hybridus 'Elegance Purple' - ヘレボルス ヒブリドゥス ‘エレガンスパープル’


【学名】Helleborus Hybridus 'Elegance Purple'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘラボレス属 または ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ・オリエンタリス ヘレボラス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  レンテンローズヘラボレ
【流通名】ガーデン・ヒヴリデゥス / ガーデン・ハイブリッド / オリエンタリス系 / クリスマスローズ など
【別名】雪おこしユキオコシ)  冬姫牡丹フユヒメボタン
【品種名】エレガンスパープル
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 マイナス15℃ メリクロン苗 【花期】2月~4月
【草丈】40センチ 【花径】4~5センチ  【花色】紫色  【咲き方】剣弁 八重咲き ダブル スポットなし 【蜜管】なし
【生産者】MIYOSHI 【入手】2009年12月 【価格】980円
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#086

秋にHCでクリスマスローズを買ったときに、この子には居残ってもらっていたのですが(^^ゞ
やっぱり買ってしまいました!
どうやら数ヶ月もちっちゃいプラ鉢に押し込められていたせいで、お値段も下げられていたみたい。

根っこが回りすぎていて、はみ出しているわ、葉っぱはひょろっとして元気がないわ・・
本来ならこのような状態の苗を買いたくはありませんでしたが、安いので仕方ないか!


華やかでボリューム有り!見ごたえ抜群の大輪八重咲き八重咲き(ダブル咲き)種★ミヨシは、e-花屋さんちで1,312 円也~
まだe-花屋さんで購入したことがないのですけど、ミヨシのクリスマスローズの在庫をたくさん抱えておられる模様です^0^

【PR】 まずはMIYOSHIのクリスマスローズを育てよう! at Rakuten

≫ Read More

| 新しい仲間 | 03:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クロアチカスが動いてマス^0^

Helleborus croaticus - ヘレボルス クロアチカス(クリスマスローズ)Helleborus croaticus - ヘレボルス クロアチカス(クリスマスローズ)


【学名】Helleborus croaticus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】>ヘレボルス・クロアチカス 【英名】 croaticus
【別名】クリスマスローズ 冬姫牡丹フユヒメボタン
【品種名】クロアチカス
【系統】原種系 無茎種 【咲き方】 一重咲き 平咲き やや剣弁 ベイン 【花色】濃紫色~淡紫色 【草丈】10~25センチ 【蜜管】黄色  【香り】 
【原産地】クロアチア、ハンガリーなど  【性状】耐寒性宿根草 -15℃
【用途】鉢植え 寄せ植え 地植え 切花 押し花
【備考】#063

9月に入手したばかりの‘クロアチカス’ですが、古葉を3枚切り取って、2枚だけ残し鉢増しして3ヶ月余りが経過。
うまく根付いてくれるかと心配でしたが、どうやらOK!新しく葉っぱが上がってきました~~

でもねぇ~ 今の時期って本来は葉っぱが落葉する時期ではないの? キョロキョロ
皆様のクロアチカスちゃんはどうでしょう?
私のキオクでは、寒い時期には葉っぱを落とし、冬至芽で冬を過ごし春になってからこうした葉っぱは展開するのだとばかり思っていたのですが。
勘違いっ・・ 夏に落葉するタイプでした(^^ゞ

でも今の時期にこんな風に枯れこみが現れているということは・・どういうこと?
鉢増ししちゃぁ~マズかったかな。

でもまぁ~ こうして元気に根っこも活着してくれたことですし、あまり深く考えないことにしますか!


【PR】ヘレボルス クロアチカスの苗Helleborus croaticus 価格は、Flower&Green GARDENさかもとさんちにありましたが、完売 *o_ _)oバタッ彡☆
我家のクロアチカスもこんな濃い小豆色になってくれないかなぁ~ 

原種系のクリスマスローズを育てましょ! at Rakuten 


古葉はたったの二枚ですが、この二枚ももう最近の寒さのせいで、痛んでしまってます。
この子のお花が咲くのは何年先かしらん。
小苗で購入したので、まだまだだなぁ~ たぶん発芽したその年に鉢あげした苗だいと思うんですよ。
お店の方に聞かなかったのですけど。本葉がでてから初めての冬ではないかと。

で、この苗は東京に行ったときに買ったものなので、寒さには強いとはいえ、いきなり厳冬な我家で寒風に当てるのはよろしくなさそうなので、モチロン屋外で管理してゆきますが、雪はどっさり被らないようにしてあげるつもりです。
縁側寄りに鉢を置いておけば、日光もたっぷりながら冬の冷たい風を避けることができるので、同時に入手した‘デュメトラム’と一緒にちょこっとだけ退避させます。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雪中のクリスマスローズちゃんにも♪

Helleborus hybridus- ヘラボラス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)Helleborus hybridus- ヘラボラス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)


【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】ヘラボレス・ヒブリドゥス または クリスマスローズ・オリエンタス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten Rose(レンテンローズ)
【品種名】なし 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 
【花期】2月~4月  【草丈】30センチ 【花径】4~5センチ  【花色】ピンク色  【咲き方】一重咲き シングル 剣弁咲き スポットなし 【蜜腺】黄色~黄緑色
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花
【備考】#025 【入手先】植物園 

クリスマスともなるとやはり「今年は温暖ですねぇ~」といっていた挨拶も「随分寒くなりましたね~」「運転が怖いですねぇ~」となってきました。雪が降るとさすがにクリスマスローズも成長のスピードにブレーキがかかります(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

折角、今年は早めに蕾を上げてくれているというのに、このまま蕾をいだいたまま来年まで氷室で越冬ということになってしまうかしら。

この程度の雪でしたら全く問題ないのですが、雪が降って溶けないうちにさらにまた雪が降るとそのままクリスマスローズたちが雪に押しつぶされてしまって、ぺちゃんこになっちゃいます(^^ゞ
でもそこは丈夫なクリスマスローズちゃん♪ 春になって雪が溶ければペッちゃんこの子たちはちゃんと頭を上げて見事に花を咲かせるわけです。


ddブラック系交配★ 特別品に限り 20% OFF ★クリスマスローズ BIC交配 A-7、5号スリット鉢
は、2,709 円也~
この子のことはずっと気になっていたのですが、20%OFFかぁ~~ ミミミ

【PR】 お気に入りの開花株を探そう! at Rakuten


でもこれまで年内に地植えの子達にはあまり蕾があがったことがなく、蕾は年を越してから地上に現れることが多かったので、心配ヘ(x_x;)ヘ 蕾が傷んでしまったりしないかしらん。
この子は来春に咲いてくれれば、3回目の開花です。
もっとも一回目は生産者が咲かせてくれた開花株で購入したのですけど。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 02:34 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プルプラケンスの落葉

Helleborus purpurascens - ヘレボルス・プルプラスケンスHelleborus purpurascens - ヘレボルス・プルプラスケンス


【学名】Helleborus purpurascens
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【品種名】ヘレボルス・プルプラスケンス またはプルプラセンス 【英名】Helleborus purpurascens
【別名】冬姫牡丹フユヒメボタン
【系統】原種系 無茎種 【咲き方】 一重咲き カップ咲き バイカラー やや丸弁 リバーシブル 覆輪 ベイン 【花色】緑色~紫色 灰色 【草丈】40センチ 【蜜管】黄緑色 
【原産地】ウクライナ、ルーマニア、ポーランド、モルドバなど  【性状】耐寒性宿根草 -15℃
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花
【備考】#032

原種系のクリスマスローズの中で一番に葉っぱが枯れこみはじめたのがこの‘プルプラケンス’です。
10月まではなんとか葉っぱは緑色をしていたのですが、かなりみすぼらしい状態になってしまいました。

この子は昨年2008年12月に小苗で入手したので、我家に来てから丸1年が経過しました。
でもこの一年間、葉っぱは2枚しかあがりませんでしたし、どうも生育具合はイマヒトツ。
ウワサどおり原種系の子は生育スピードが思いっきりゆっくりです(^^ゞ


【PR】新商品クリスマスローズパープラッセンス小苗
『ポーランド、ウクライナなどに自生 花の外側は薄紫で内側は緑がかった 紫色のカップ咲き 紫系の交配親に使用される 冬は落葉する 40cmぐらいになる 耐寒性は強い』 価格は、 500円也~
いつものおぎはら植物園さんちでお世話になりました ^0^
原種系のクリスマスローズを育てよう! at Rakuten


ヒブリドゥス系は一年中葉っぱが青々していますし葉数も多いので、冬場でも葉っぱの状態で健康具合がわかるのですが、原種系の子たちは元気なんだか・・・とよくわからないです。
まだ原種系のヘレボルスを育て始めて数年しか経過していない私は、まだまだ不安で一杯です。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モレル家の4人兄弟のシクラメン(^^ゞ

Cyclamen persicum - シクラメン パーシカム‘オリガミ’Cyclamen persicum - シクラメン パーシカム‘オリガミ’


【学名】Cyclamen persicum (シクラメン パーシカム
【科名】サクラソウ科 Primulaceae 【属名】シクラメン属
【和名】篝火草カガリビバナ)【英名】Cyclamen (シクラメン) 
【別名】豚の饅頭ブタノマンジュウ) アルプスのスミレ
【品種名】オリガミ
【原産地】地中海地方 トルコ~イスラエル 【性状】非耐寒性球根植物  双子葉植物
【用途】鉢植え 地植え(関東以西)
【生産者】MOREL DIFFUSION (モレル ディフュージョンホームページ) 【販売元】アイリスオーヤマ

なんと! 10円でした(^^ゞ そのほかに入手したガーデンシクラメンも98円 ( ̄m ̄*)゚プッ

モレル ディフュージョンは、南フランスのコートダジュール南方に温室を構え、次々と新種を創り出している、世界NO.1のシクラメン種苗メーカーです。
現経営者であるモレル家の4人兄弟は、自らも新品種の開発に取り組み、世界的にも評価の高い新品種を生み出しています。


などと書かれており、まったくノーアイデアだった私ですが、なんだか「おふらんす」キブン♪ この子の品種名は「折り紙」なわけですが、「オリガミは『小ぶりの花が折鶴のような新品種です。』という説明もありました。
私が買った10円シクラメンには当然のことながらお花など一輪も咲いておりませぬ ( ̄m ̄*)゚プッ 紙で折った折鶴のようなお花って、どんなお花が咲くのかな? (笑)

やはりネットで検索、検索・・・


ミニシクラメン オリガミ(3.5号)
もうすでに最盛期を過ぎているためか、あまりヒットせず・・・ でもお花の咲き方はわかりました(^^ゞ
うんうん、なかなかかわぃぃ~~~ではないですか!
どうやらピンクや紫色があるみたい^0^ 我家のは何色かしらぁ~~




ところで原種系のシクラメンを育てようとやはり検索してみたところ、ペルシカム、プルプラセンス、ヘデリホリウム、コウムなどがぐっと私の触手をひっぱったのであります!
香りも愉しみたいならプルプラセンスがよさそう~~Y(=▽=)Y~☆
定番のコウムもはずせないなぁ~ しかし先日もクリスマスローズを買ってしまったばかり、予算ナシで困ったヘ(x_x;)ヘ

ネットで買う場合、送料がかかってしまいますゆえどうもこの子だけ一個買いというのは損をした気持ちになるし、ついつい予定外のものにまで手を出してしまうんですよねぇ~


【PR】秋咲き種の原種シクラメン。清楚な白花。原種シクラメン 「白花」ヘデリフォリウムは、片岡笑幸園「悠々の森」さんちで1,260 円でうられているようですが、日ごろお世話になっているおぎはら植物園さんちやFlower&Green GARDENさかもとさんちも売り切れヘ(x_x;)ヘ 今って時期ではないのですね。あまりデモノがないみたいです。

ならばまずはシクラメン・コウムからかしらん! at Rakuten

≫ Read More

| 新しい仲間 | 03:50 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょこっと動いたシクロフィルス♪

Helleborus cyclophyllus - ヘレボルス シクロフィルス - クリスマスローズHelleborus cyclophyllus - ヘレボルス シクロフィルス - クリスマスローズ


【学名】Helleborus cyclophyllus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】クリスマスローズ 【英名】 Hellebore 【別名】 冬姫牡丹フユヒメボタン
【品種名】シクロフィルス(sik-loh-FIL-us) シクロフィラス または キクロフィルス など
【系統】原種系 無茎種 【咲き方】 一重咲き  【花色】黄緑色~クリーム色 【草丈】35~50センチ 【蜜管】   【香り】あり
【原産地】ギリシャ アルバニア スロベニア 旧ユーゴスラビアなど  【性状】耐寒性宿根草 -15℃  (冬期間は落葉)
【用途】鉢植え 寄せ植え 地植え ロックガーデン 切花 押し花
【備考】#078

手元に届き鉢増ししてから2ヶ月余りがたった‘シクロフィルス’です。
暖冬だったゆえ少々植え替えするには遅いかもと思っていたのですが、培養土も気に入ってくれたようで、どうやらこちらにも冬の芽があがっている感じです。

この子は来春に開花予定株ということで購入したのであります! 大枚を叩いておりますので咲いてくれないと・・

‘ムルチフィダス’ほどの数は上がっておりませんが、固い濃い臙脂色の芽が地際に現れているのがわかります!


新商品クリスマスローズ シクロフィルス 価格 3000円 Helleborus cyclophyllus
購入したおぎはら植物園さんちの説明によれば・・・
『Helleborus cyclophyllus
15cm鉢実生4~5年生 開花見込み株 ギリシャ 旧ユーゴスラビアなどに自生する
原種 明るいグリーンの花 比較的性質が丈夫で育てやすい原種 柑橘系の良い香りを持つ
個体もある 厚く大きめの葉で夏は常緑、冬はやや落葉する半常緑 耐寒性は強い 』
 ・・・とのこと


【PR】 今が買い頃^0^ クリスマスローズを探そう! at Rakuten


‘シクロフィルス’はクリスマスローズの中では珍しい香りがする品種でありますが、匂いは様々なのでお花が咲いてくれないことには検証できません!
ワタシの希望としましては、爽やかな柑橘系の香りがあって欲しいのです
ワクワク

他にも‘リグリクス’や‘オドルス’には香りでるはずです。

でもワタシが育てているオドルスにはまだ冬の芽はでていないっ!
来年も咲くことはないのかなぁ~

一体どうしてこの子たちにはよい香りがするように進化してきたのかしら?

≫ Read More

| クリスマスローズ | 22:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドラゴンフルーツの観察

Hylocereus undatus - ドラゴンフルーツHylocereus undatus - ドラゴンフルーツ


【学名】Hylocereus undatus
【科名】サボテン科 Cactaceae 【属名】ヒモサボテン属
【和名】なし 【通称】三角仙人掌サンカクサボテン) 【英名】Hylocereus または Night-Blooming Cereus など
【別名】ドラゴンフルーツ または ピタヤ
【原産地】不明 アメリカなどで多く見られる
【性状】非耐寒性常緑多肉植物 (耐寒温度 3℃) 【草丈】 【花期】
【用途】鉢植え 地植え(暖地)食用

注: ワタシが育てたわけではありません(^^ゞ

クリローの話題ばかりが続いておりますゆえ、たまには美味しい話題を!
折角下書きしておいたものを誤って消去してしまったワタシ。
気を取り直して書いてみたものの、ちょっとお勉強が足りませんがご了承のほど。 (;´▽`lllA``

もうそろそろ旬の時期は終わってしまっているはずで、タイムリーな話題ですみません。

以前育てていたクジャクサボテン属の月下美人(ゲッカビジン)との近種にあたりますが、耐寒性の面とスペースが必要なことがネックとなり、それ以降なかなか育てるまでにはいたっておりません。

あのむせ返るような香りがちょっと懐かしいなぁ~

【PR】 ドラゴンフルーツを苗から育てよう! at Rakuten


果実は総称してピタヤと呼ばれていますが、特に赤い実はレッドドラゴン、白い実はホワイトドラゴン、
桃色の実はピンクドラゴン、全体にコンパクトなミニドラゴンフルーツという品種があります。
黄色い実のピタヤ(イエローピタヤ)とはまた違うようですね。
このドラゴンフルーツの実には、食物繊維がたっぷり含まれているうえ、ミネラルを多く含んでいて、高血圧、糖尿病、ダイエットなどにも効果があるとされています。

≫ Read More

| おいしい系 | 04:38 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ムルティフィダスの動き

Helleborus multifidus - ヘラボラス・ムルチフィダスHelleborus multifidus - ヘラボラス・ムルチフィダス


【学名】Helleborus multifidus multifidus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】ヘラボラス・ムルチフィダス またはムルティフィダス 【英名】Multifidus
【別名】冬姫牡丹(冬姫牡丹)
【系統】原種系 無茎種 【咲き方】 一重咲き  【花色】緑色  【草丈】20~30センチ
【原産地】クロアチア、ヘルツェゴビア、アルバニア 【性状】耐寒性宿根草 -15℃
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花
【備考】#053

似たようなクリスマスローズの話題が続き、恐縮なのですが・・・
今日は‘ムルチフィダス’ちゃんです(笑)

今年こそ!開花して欲しいとの願いを聞き入れてくれたのではないかしら?
足元を見てみたら、どうやら花芽らしい冬の芽が多数現われておりますぞ~~

シャカシャカ ""8(^∇^8)(8^∇^)8"" シャカシャカ ヘ(^^)ル(^^)ノ

今年春から育った葉っぱはほとんど色が褪せた様な状態で、間もなく枯れようとしている感じです。
冬場には落葉すると言われていますけど、昨年は完全に枯れなかったのではなかったかな。
落葉というよりも枯れた葉っぱがそのまま残っていたような記憶です。
来年の2月で三年目を迎えるのですけど、のんびりとでもしっかり育ってくれています。
春までにどんなふうになってゆくのか楽しみです。


お花の写真はおぎはら植物園さんちからお借りしていますかお
クリスマスローズムルチフィダスは、3,150 円 也~ 緑色一色です。

数え切れないムルチフィダスの花が咲くのはいつかしら~~

【PR】 まだあるかしらん? ムルティフィダス・・・ at Rakuten


いい感じに葉っぱが曲がり、株元にしっかり太陽が当たっています。
クリスマスローズの場合、特に園芸種などのヒブリドゥスは葉っぱに阻まれて株元に太陽が当たりにくく、それゆえ古葉切りもしなくてはならないわけですが、私はこの子の葉っぱは切り取らずに冬を過ごさせるつもりです。
霜よけが必要でありますので。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 18:18 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

薄紅色の花芽が!パシフィック・フロスト

Helleborus argutifolius - ヘレボルス アウグチフォリウス ‘パシフィックフロスト’Helleborus argutifolius - ヘレボルス アウグチフォリウス ‘パシフィックフロスト’


【学名】Helleborus argutifolius 'Pacific Frost'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】クリスマスローズ コルシカス
【英名】Corsican Hellebore(コルシカン・ヘラボレ), Corsican Rose(コルシカン・ローズ)
【別名】木立性クリスマスローズ コルシカス
【品種名】アーグティフォリウス / アウグチフォリウス ‘パシフィックフロスト’
【系統】原種系 有茎種 【原産地】コルシカ島、サウジニア島
【性状】常緑耐寒性宿根草(有茎種) 【耐寒性】マイナス15℃ 【花期】2月~5月
【草丈】50-60センチ 【花径】3センチ  【花色】緑色  【咲き方】一重咲き 房咲き やや剣弁咲き 平咲き スポットなし 【蜜腺】 黄緑色 【葉】斑入り
【入手先】WAKAIZUMI
【用途】鉢植え 地植え 寄せ植え 切花 押し花
【備考】#042 

あまりにお日様にバンバン当ててしまったせいで、この秋に展開した葉っぱには斑が入らず・・・
それでも花芽のほうは順調です!
いよいよ花芽がぷっくりとしてきてますぞ~~ 

ここまでくれば大丈夫!と思い、少し直射日光を避けるような軒下に鉢を移動させました!
お花も愉しみではありますが、斑入りの葉っぱがこの‘パシフィックフロスト’の見所でありますので、なんとか白色の部分を死守したいのです。


【PR】限定販売!ヘレボラス アウグチフォリウス ジャネットスターン ポット入苗 1株は、e-フラワーさんちで1,800 円^0^

斑入りアーグチフォリウス「パシフィックフロスト」Helleborus argutifolius 'Pacific Frost'は、Flower&Green GARDENさかもとさんちで6300円也~ (;´▽`lllA``
大株ともなるとお値段がぐ~~んと高くなりますねぇ~ (;´▽`lllA``絶対に枯らしてはなりませぬ。

斑入りのアウグチフォリウスあるかな? at Rakuten


e-フラワーさんちのHPには・・・
原種系クリスマスローズは、魅力的な花色、花が特徴ですね。
 ご紹介致します「アウグチフォリウス ジャネットスターン」は、コルシカスのような葉がギザギザしており、そして、春の出芽より、素晴らしい散り白斑をまとう葉色を楽しんでいただきます。
 耐陰性があり、シェードガーデンに新たなカラーリーフプランツとしてご活用くださいませ。

などという説明があり、ワタシとしてもシェードガーデンに植えつけたいのですけど、厳寒地においての地植えは無理。
鉢植えにしておいて、春に花が咲いたら鉢を移動させるしかないんですよねぇ~
もっとも夏場は木陰が好きなので、そのまま日陰で夏越しさせるわけですけど。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:14 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

12月の入手苗(^^ゞ

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥスHelleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥス


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】不明 【咲き方】不明 【蜜管】不明
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎種 【耐寒温度】-15℃
【生産者】WAKAIZUMI 
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など

昨年同様、またまたWAKAIZUMIさんちにお世話になり、実生の交配種をゲットです(^^ゞ
12月はクリスマス! 自分で買うプレゼント(^^ゞ 毎年恒例となっておりますぅ~

・シングル ピンク系ピコティダークネクタリー(N-02) 【備考】#080
・ペールピンクレッドネクタリー(N-19)【備考】#081
・絞りタイプピコティ ダブル(N-26)【備考】#082
・パープルダブル(N-31)【備考】#083
・ピコティダブル(N-33)【備考】#084

で、今年の予算はおしまい。ネットで買った苗を目を細めてみていた私でしたが・・・

HCにビオラを買いに行ったはずが、またしても「私を連れて帰って!」とみている子と遭遇~ 
結局、さらに上記5点のほか、以下の2点をお買い上げぇ~

MIYOSHIのダブル咲きパープルエレガンス(【備考】#086)とカネコ種苗のデュメのダブル(【備考】#085)も持ち帰ってしまいました(^^ゞ

10月にも少し苗を買ってしまっていた私ですが・・・(^^ゞ 


ヘレボルス ボッコネイ花芽付き株Helleborus bocconeiは、Flower&Green GARDENさかもとさんちで3,990 円也~

この子も欲しかった・・ でも完売御礼中~~ がっかりぃ~ _| ̄|○ 

【PR】 まだまだ欲しいなぁ~ クリスマスローズさん! at Rakuten

≫ Read More

| クリスマスローズ | 19:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょこっと動いた(^^ゞアブルジクス

Helleborus abruzzicus - ヘレボルス アブルジクス- クリスマスローズHelleborus abruzzicus - ヘレボルス アブルジクス- クリスマスローズ


【学名】Helleborus abruzzicus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】クリスマスローズ 【英名】 Hellebore 【別名】 冬姫牡丹フユヒメボタン
【品種名】アブルジクス
【系統】原種系 無茎種 【咲き方】 一重咲き  【花色】黄緑色 【草丈】30センチ 【蜜管】黄緑色   【香り】
【原産地】イタリア中央部  【性状】耐寒性宿根草 -15℃  (冬期間は落葉)
【用途】鉢植え 寄せ植え 地植え 切花 押し花
【備考】#077

ブルブル~~ 寒くなってきました^^;
こうなってくると落葉するクリスマスローズたちの葉っぱも随分みすぼらしくなってきてマス。

でもこの‘アブルジクス’はまだまだ葉っぱは青々としておりますぞ~
加えてどうやら来年の春に咲く花芽がでてきてくれているようです♪

私が購入したおぎはらさんちのHPには
記事 2009年 11月26日 
寒くなり葉はほぼ落葉しました 冬の芽が出ています

Helleborus abruzzicus
15cm鉢実生4~5年生 開花見込み株
イタリア中央部に自生する 近年より独立した種として扱われるようになったまだ新しい原種
4~5mほどのグリーンの花 細やかな葉姿も美しい 
夏は常緑、冬は落葉する 耐寒性は強い

・・・との説明がありました~ ^0^ 


ということは我家のは少し甘やかせすぎているのかしら?
もっと寒さに当てて、落葉していてもオカシクはないのです。


新商品クリスマスローズ アブルジクスは、おぎはら植物園さんちで3,150 円也~ ^^;

今はこんなに小さいけれど、大人になったら葉っぱは200枚にもなるのだそうです!
私もそこまで育てることができるかしらん?

【PR】 アブルジクスを探そう! at Rakuten


原種系のクリスマスローズは生育スピードがのんびりな子が多いので、気の短い私には不向き(^^ゞではあるものの、この子が開花してくれたら私の小躍りダンスにもチカラが入りそうです(笑)

届いた苗はすぐに鉢増ししましたが、こんなふうに冬の芽がでてきてくれたところをみると、まずまず我家の環境にも親しんでくれているようです♪

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:37 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すばらしい~耐寒性!シノグロッサム

Cynoglossum amabile - シノグロッサム(シナワスレナグサ)Cynoglossum amabile - シノグロッサム(シナワスレナグサ)


【学名】Cynoglossum amabile. 
【科名】ムラサキ科 Boraginaceae 【属名】シノグロッサム属
【和名】シノグロッサム 【英名】Chinese forget-me-not Chinese hound's tongue 
【別名】支那勿忘草 (シナワスレナグサ
【品種名】ミステリーローズ
【原産地】中国西南部~チベット
【性状】耐寒性一年草 【草丈】60~80cm 【花期】5~6月
【用途】鉢植え 地植え 春花壇 秋花壇 

12月になってもまだ咲き続けている‘シノグロッサム’です。今日はピンク色の‘ミステリーローズ’のお写真しかありませんが、‘ブルーシャワー’のほうもまだ数株咲いてくれてます。

霜にも当たったはずですが、生育具合は緩慢になったものの、寒さに当たったせいで、花色はさらに濃く美しくなっています。

一年草ながらこれほど長い期間、かわいらしいお花を咲かせるとは想像以上でした~^0^ ためしに切り戻しもしてみましたが、切り取った後は脇芽も伸びてさらにお花を咲かせてもくれました!虫もほとんどつきませんでしたし、優秀、優秀~


【PR】育てた花を、部屋に飾って楽しんで。【ミックス種子】フラワーメイト 花摘みミックスは、花の木楽天市場店さんちで525円也~
お買い得ですね~ リナリア ・ アイスランドポピー ・ムシトリナデシコ ・ イベリス ・ かすみ草 ・矢車菊 ・ ラークスパー ・ シノグロッサム ・アグロステンマ ・ クラーキア ・ むらさきはなな ・ 白蝶草 ・ サルビアコクシネア ・ ブルーサルビア ・ ペインテッドセージ ・ 花輪菊 ・ フランス菊 ・ コスモス ・ ジニアエレガンス ・ ルピナス ・ コリンシア ・ 宿根リナリアブルガリス ・天人菊が入っていますよ~ (^_-)-☆

シノグロッサムをタネから育てよう! at Rakuten


種つきもよく、茶色に変って充実した種をそこいらにばら撒いておきましたら、早速この秋に発芽した子たちもいました!
さすがに今現在ついている種は、寒さのために充実度が低い感じがありますが、それでも尚お花を咲かせ続けているのです。後は雪の下になってからも寒さに耐えて、春に開花してくれるかどうかを検証!
耐寒性が強いので大丈夫だろうとは思うのですが、秋撒きが成功すればクリスマスローズたちの名わき役となってくれるはず♪

≫ Read More

| 芽と蕾 | 22:52 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初!アトロルーベンスに蕾♪

Helleborus atrorubens - ヘレボルス アトロルーベンスHelleborus atrorubens - ヘレボルス アトロルーベンス


【学名】Helleborus atrorubens
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【流通名】クリスマスローズ ヘレボラス  アトロルーベンスアトロルベンス
【性状】原種系 無茎種 耐寒性多年草(やや弱い)
【原産地】クロアチア山岳地帯からスロベニア北西部
【花期】1~3月 【草丈】30~40cm 
【咲き方】一重咲き 丸弁 スポットなし 暗赤色~紫色~小豆色 【蜜管】黄緑色
【生産者】地元花農家
【用途】鉢植え 地植え 
【備考】#050

11月下旬に初めて‘アトロルーベンス’の蕾を発見!
この子は今年の2月に花市で買ったもので、開花株でしたのですでにある程度お花が咲いていて、少し蕾もありましたが、こうしてじっくりと蕾が上がる様子を観察できたのは初めてです。

色あいも昨年の蕾よりもしっかりとした紫色をしているようです。それに大きい!

Helleborus atrorubens - ヘレボルス アトロルーベンス

今年はたぶんお花の感じは前回と違うのではないかしらん?
ちなみに今年3月に咲いてくれたときの様子がこれです→
直径1センチ程度でした~~ ^0^
この状態から花茎が伸びつつ蕾が頭を持ち上げるのですが、2月に咲いたお花は緑色のベインが入っておりました!

2009年3月12日撮影



ともかく今年の花は小さくて、小さくて・・・ まぁ~よく咲いてくれたものだと感心しました。
ただなぁ~ 花市で購入したこの‘アトロルーベンス’は、どうも眉唾といいますか、イマヒトツ信用できないなぁ~
花を売っていたオジサンはどの程度クリスマスローズのことわかっていたんだろう~


血統の正しい純潔の原種…クリスマスローズ 原種 H.atrorubens アトロルーベンスは、花*こてつplantsさんちで1680円也~~

【PR】 アトロルーベンスを探そう! at Rakuten


血統が正しい苗を入手するには、信用できるお店での購入が一番でしょうけど。
それだって100%シンライできるかというと、こればっかりはわかりませんよねぇ~^^;
信じるしかないのでしょうけど、いつの間にか他の原種などと交配してしまっていた苗かもしれませんし(^^ゞ

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:27 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

白からピンクへ・・ デンマークカクタス

Schlumbergera truncata  - 蝦蛄葉サボテン(シャコバサボテン)Schlumbergera truncata  - 蝦蛄葉サボテン(シャコバサボテン)


【学名】Schlumbergera truncata (=Zygocactus truncatus)
【科名】サボテン科 Cactaceae 【属名】シュルンベルギア属
【和名】蝦蛄葉サボテンシャコバサボテン) 【英名】Christmas Cactus
【別名】デンマークカクタス
【原産地】ブラジル
【性状】非耐寒性多肉植物 (耐寒性 5℃以上)【草丈】20cm~50cm 【花期】9月~12月
【用途】鉢植え ハンギング

すっかり我家のデンマークカクタスはお花の見ごろが終わってしまい、今はビニール袋に閉じ込められて冷蔵庫の上に鎮座中~です。
私の越冬方法は、冷蔵庫の上にて半休眠状態にさせるという方法です。
これは他にもアロエやサンスベリアなどにも応用ができます!もっとも今年、アロエにいたっては屋外管理を敢行しようかと思っているのですけど・・・(^^ゞ

【PR】 デンマークカクタスを探そう! at Rakuten


この子、購入したときには真っ白だったのですが、先祖がえりなのか、ピンク色が強くでるようになってしまいまいました。それはそれでかわいらしいのではあるのですが。
完全にピンクというよりは、グラデーションを愉しめる感じで、結構気に入っています。

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 03:44 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

‘プラムアイズ’も目覚めました!

Helleborus  x Hybridus  - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘プラムアイズ’Helleborus  x Hybridus  - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘プラムアイズ’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Plum Eye's'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ‘プラムアイズ’ 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【英名】 Lenten rose (hellebore)  / Garden Hybrid
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗 無茎種
【花期】2月~4月  【耐寒温度】マイナス15℃ 【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  
【花色】明紫色~桃色 【咲き方】一重咲き リバーシブル ベイン 丸弁 カップ咲き スポットなし
【蜜腺】紫色 
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) ミヨシのABABAのページはコチラです。 ‘プラムアイズ’
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#034

MIYOSHIさんちのメリクロン苗‘プラムアイズ’もようやく動き始めてます! イマヒトツ生育具合がよくなかったので、心配しておりましたが、この感じならば来春には開花してくれるかも!

似た感じの色あいのMIYOSHIの‘ピコティ’には蕾があがり始めているのですけど、この子はまだまだな感じです(^^ゞ
でもこうした新鮮な葉っぱさえ上がってくれれば、安心♪

いつかは咲いてくれますものね(^_-)-☆ それに多少開花の時期がずれているほうが、長い間それぞれのお花を愉しめるわけですし! でも交配させるとしたら、花期がずれると他のお花との交配が難しいですよね。


【PR】新商品クリスマスローズ ‘プラムアイズ’ 『リバーシブル系の新しいメリクロン品種 花の表と裏の色が異なる美しい花色 ややうつむくように咲く 国内で育種改良された日本の気候でも育て易い系統 優良品種のメリクロン苗』 価格は、 700円也~

クリスマスローズ・プラムアイズを育てよう! at Rakuten




先日開花した‘ローズカメレオン’も開花が早すぎ^^; 他の子たちはニゲルとフェチダスくらいしか咲いておらず、ヒブリドゥスは全くまだまだな感じなので、自家受粉でしかタネが採れないです。

話が‘プラムアイズ’からそれてしまいました。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こぼれ種からティアレラか!

Tiarella 'Sea Foam' - ティアレラ‘シーフォーム’Tiarella 'Sea Foam' - ティアレラ‘シーフォーム’


【学名】Tiarella  'Sea Foam'
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ティアレラ属スダヤクシュ属
【和名】ツボサンゴ   【英名】Foam Flowers / Foamflower 【品種名】シーフォーム
【別名】ティアレラ 【原産地】北アメリカ
【花色】クリーム色  【咲き方】房咲き  【草丈】30cm
【性状】耐寒性宿根草  

あら~~~ なんでこんなところに? 

ヤクシマシャクナゲ
の鉢の中にはいろんなものが棲み付いてしまってます(^^ゞ
驚いたのは、このティアレラ。ヒューケラのこぼれ種かと思っておりましたが、よくよく見てみますとこれはどうやらティアレラのようです。
我家には‘シーフォーム'と‘ミントチョコレート'がありますが、おそらく‘シーフォーム'ではないかしらん。

蛇足ですが、お隣の写真の子は、ウメバチと思われます。寒さで紅葉もしてくれてます。この子もとても殖えるんですよねぇ~ ^^; 我家ではコケの代用品になるほどです(笑)


宿根草ヒューケレラ  ‘ストップライト‘は、おぎはら植物園さんちで、525 円です^0^

シェードガーデンに植えつけるなら、やはり葉色が明るめのものを選びたいですよね(^_-)-☆

【PR】 ティアレラを探そう! at Rakuten


今は移植の時期ではないので、このままそっとしておいて春になったら植え替えなくてはねっ!

シダの葉っぱも出てますし、ヤクシマシャクナゲにとってはいい迷惑です(^^ゞ

≫ Read More

| 芽と蕾 | 09:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鉢から下ろした仙人草

Clematis terniflora - クレマチス 仙人草Clematis terniflora - クレマチス 仙人草


【学名】Clematis terniflora
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【和名】仙人草センニンソウ)  【英名】Sweet Autumn Clematis
【系統】原種系 常緑種系(寒冷地では落葉)  【咲き方】一重咲き 遅咲き 一季咲き(8~11月) 小輪咲き
【花径】3 センチ 【高さ】500~700センチ 【耐寒性】強い
【花色】ホワイト 【剪定】弱~中剪定 新枝咲き 【香り】あり
【流通名】センニンソウ   【別名】馬食わず 南十字星  【用途】庭植向き
【原産】 日本など  【メモ】有毒 漢方薬として気管支の薬に使われる 
【備考】#C037

鉢植えで見事にこの秋初開花してくれた仙人草ですが、タネがついている状態でしたのに、地植えにしちゃいました(^^ゞ
地植えにしたのは、11月初旬だったかな?

オダマジャクシのような形状は相変わらずで、体力も使うでしょうに、まだまだタネをつけた状態^^;
名前のとおり、白髭のような産毛をつけてます^0^

地植え後はお疲れになるので(^^ゞ すぐに枯れてしまうかとも思ったのですが、12月に入ってもまだ葉っぱも残ってます。モンタナ系などはほとんど葉っぱが枯れているんですけど。


日本のクレマチス センニン草は、おぎはら植物園さんちで価格 525 円 で昨年購入しました! でも売り切れ中みたいです(^^ゞ 

【PR】千草園芸さんちのクレマチス苗2のカテゴリーに仙人草がありました~~

クレマチス センニンソウ(フラミュラ系)を育てよう~♪ at Rakuten



今年は暖かなので、モンタナも種類や植え付け場所によっては緑色がまだ強く残っているものもあります。
冬咲き系の常緑クレマチスは益々元気で、そんな姿を見ていると地球にとってはよろしくない温暖化も、私にとっては寒さに弱い植物を育てやすかったりします。がっ、微妙ですねぇ~
今後地球はどうなってゆくのか!

≫ Read More

| クレマチス | 04:02 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トルカータスに花芽か!

Helleborus torquatus - ヘラボレス・トルカータスHelleborus torquatus - ヘラボレス・トルカータス


【学名】Helleborus torquatus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】トルカータス 【英名】Torquatus 【別名】ヘラボレ
【系統】原種系  【花色】外弁-紫色または小豆色  内弁-緑色  【草丈】40センチ
【原産地】旧ユーゴスラビア、クロアチア、 ハンガリーなど 【性状】耐寒性宿根草
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花 シェードガーデン など
【備考】#052

今年育てて二年目の冬を迎えているヘレボルス‘トルカータス'です^0^
どうやら今年は花芽を持っているようなぷっくり膨らんでいる部分を発見!

葉っぱだけならこんな感じの出方にはならないので、きっとそうです! よね?

なにしろトルカータスが我家で咲くのは、もし咲いてくれたなら!ですが、初開花です♪この子を親にして交配されたヒブリドゥスの‘ローズカメレオン'は、すでに満開となっている花もあるのですが、親御さんのほうが開花は遅い・・・^^;
とすると‘ローズカメレオン'のもう片親は誰かしら~?



クリスマスローズ■宿根草■松村園芸さんのクリスマスローズトルカータスハイブリッド9cmPotは、ペットエコ&ザガーデン楽天市場店さんちで、698円です!
よい感じの紫色をしているわぁ~~ Y(=▽=)Y~☆

【PR】 トルカータスを探そう! at Rakuten


それにしましても、こうヘレボルスちゃんたちが増えてまいりますと、葉っぱだけでは何がなんだかわかりにくくなってきます。
昨今はキオクヂカラも減退気味なので、お写真をすぐに整理しませんとどの子がどこの子だったんだか・・・^^;
わからな~~い ということになってしまうので、早くお花が咲いて欲しいのです(笑)
お花が咲けばそれぞれ個性豊かなお花が咲くクリスマスローズちゃんですからね(^_-)-☆
わからなくなるということもないだろうと・・・

≫ Read More

| クリスマスローズ | 19:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

赤い山茶花が満開!

Camellia sasanqua Thunb. - 山茶花(サザンカ) Camellia sasanqua Thunb. - 山茶花(サザンカ)


【学名】Camellia sasanqua
【科名】ツバキ科 Theaceae 【属名】ツバキ属
【和名】山茶花サザンカ) 【英名】Sasanqua 【別名】
【原産地】日本( 四国西南部 九州 沖縄)
【性状】常緑性小高木 【樹高】2m~5m 【花期】晩秋~冬
【用途】庭植え 鉢植え 切花 茶花 生垣

我家には1本だけですが、サザンカがあります。
サザンカは生垣などにもよく用いられるので、今の時期にお花が咲いている生垣を見つけると、ほぼ山茶花で間違いない感じですよね~ (^_-)-☆

この子は現在樹高が大体2メートルを超えたくらいでしょうか。
今年はこれまでになく、花付きが良いのです。

おそらく、この子のお傍にクリスマスローズを植えつけるのに肥料をたっぷり入れたりしたのが功を奏したことと、一昨年ガッツリ剪定し、今年は剪定しなかったことが原因かと想像中~です。

そしてこのブログでは初めてアップする記事・・
あまりに当たり前すぎて、記事にしたことが無かったみたいです(^^ゞ 旧サイトでは一度だけアップしているみたいなのですけど。

【PR】 サザンカを探そう! at Rakuten


今回は、白くなってしまったクレマチスが咲いたので、↓
折角の機会でありますから、山茶花をご紹介しようと思った次第です。

≫ Read More

| 樹 木 | 02:47 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

葉脈の美しいリビダスにも蕾♪

Helleborus lividus - クリスマスローズ リビダスHelleborus lividus - クリスマスローズ リビダス


【学名】Helleborus lividus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【流通名】クリスマスローズ ヘレボラス  リビダス
【和名】冬姫牡丹ヒメフユボタン)  【別名】リビダス
【性状】原種系 有茎種 耐寒性多年草(やや弱い)
【原産地】マヨルカ島など地中海の島々
【花期】1~3月 【草丈】30~40cm 
【咲き方】一重咲き 丸弁 スポットなし 桃色色~小豆色 【蜜管】黄緑色
【生産者】駿河(クレマコーポレーション) 【入手年】2008年秋
【用途】鉢植え 地植え 切花 ハンギング 
【備考】#056

実は、今年の二月に購入した花市でオマケにいただいたリビダスが枯れてしまい、手元に残ったのは結局この子だけになってしまったのです・゚・(ノД`)・゚・。

嵐のときに鉢が倒れ、鉢増ししたばかりで苗ごと用土も鉢から抜け落ちてしまったりしてストレスだったのだと思うのです。恐らくは花市に出すために植え替えたばかりだった苗だったのかもと、今になって思えば鉢増しも要らなかったのかもしれません。
でも、植えられていた用土がほぼ鹿沼だけだったので、あまり苗にとってはよくないだろうと、寒い時期に鉢増ししたのも敗因でありました。トホホ

でも、こちらのリビダスのほうはとても元気♪ この子にも蕾がチラリと見えてきました~ v(^∀^*)


クリスマスローズ リビダスは、おぎはら植物園さんちで420円です!

ワタシもこの子はおぎはら植物園さんちでゲット!させていただきましたが、元気な株でした~ ・・ヘ(^o^)/

【PR】 リビダスを探そう! at Rakuten


リビダスのイメージはかなりピンク色といいますか、小豆色した花なのですけど、出てきた蕾は卵のように真っ白です。
蕾ってこんなものでしたっけ?

≫ Read More

| クリスマスローズ | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

銅葉のスノーフレーク

Clematis montana 'Snow Flake' - クレマチス・モンタナ‘スノーフレーク’Clematis montana 'Snow Flake' - クレマチス・モンタナ‘スノーフレーク’


【学名】Clematis montana 'Snow Flake'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee) 【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【和名】鉄線(テッセン) ボタンヅル 【英名】Anemone Clematis
【系統】モンタナ系 【咲き方】一季咲き(春) 一重咲き 
【花径】6~8センチ 【高さ】600~800センチ【耐寒性】強い -10℃
【花色】白色 【剪定】弱剪定 旧枝咲き 
【流通名】モンタナ・スノーフレーク  【用途】地植え 鉢植え 切花
【備考】#C001

霜が降りたらキレイな銅葉になったクレマチス・モンタナ系の‘スノーフレーク'です。
ツバキの木に絡み付いているので、ツバキが霜よけになっている部分はまだ緑色。
でも霜が当たったところで、且つ太陽が当たる部分はカラス葉であります!

私は銅葉が美しい‘フレーダ'を入手いたしましたが、思ったほどには銅葉にならず・・・
もちろん銅葉にはなるのですが、この時期どちらかというとこの子のほうが銅葉です(^^ゞ


春咲き、小輪多花性で株を覆うほど密集して咲くので華やかなクレマチスは、1,890 円也~
Fleur Town 吉本花城園さんちで入手できます!

この‘プレニフローラ'は純白の八重咲きになるモンタナ。かわいいなぁ~ Y(=▽=)Y~☆

【PR】 クレマチス・モンタナを探そう! at Rakuten


兎に角クレマチスの中で我家の気候にもっともあっているのが、モンタナ系。
そして私の性格にもあってます。
絡みつくところさえ準備してあげれば、結構いい感じに勝手に伸び上がってくれ、剪定もいらないし、手間要らず。
完全に葉っぱを落とすのは2月中のハンパない厳寒期くらいで、案外年中葉っぱも楽しめます。
もっとも一季咲きであるという点では、ちょっと・・・と思われるかもしれませんが。

早くモンタナ系の四季咲き系、どなたか育種してくれないかしら。と高望み(笑)

≫ Read More

| クレマチス | 04:56 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっぱり早かった緑色系ヒブリドゥス

Helleborus hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス 緑色系Helleborus hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス 緑色系


【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘラボレス属 または ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ・オリエンタリス ヘレボラス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  レンテンローズヘラボレ
【流通名】ガーデン・ヒヴリデゥス / ガーデン・ハイブリッド / オリエンタリス系 / クリスマスローズ など
【別名】雪おこしユキオコシ)  冬姫牡丹フユヒメボタン
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 マイナス15℃ メリクロン苗 【花期】2月~4月
【草丈】40センチ 【花径】4~5センチ  【花色】クリーム色~緑色  【咲き方】剣弁 一重咲き スポットなし
【蜜管】緑色
【生産者】駿河(クレマコ-ポレ-ション)
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#021

フェチダスやニゲルたちに目を奪われておりましたら、この子が随分蕾を膨らませているのを見逃しておりました~
毎年イノイチバンに咲くこの子、今年もやっぱり早かったです!

たぶんこの子は夏場にはモッコウバラが日陰を作り、一段高いところで育てているので水はけも宜しくて、育ちやすい場所なのでしょうねぇ~
ユーフォルビアや紫陽花に挟まれて肥料の取り合いも激化しているエリアのはずなのですが(笑)

【PR】 いよいよ開花株の最盛期です! at Rakuten


私の予想では、先に記事にしていた蕾があがったニゲルたちよりも結局は早く開花するのはこの子ではないかしらんと。
昨年は花がらを摘まずに放置しておいたので、あるいはこぼれたタネからの発芽も見られるかもしれないなぁ~
交配種とはいえ、おそらくニゲルの血が混じっているのでしょうね。この早咲きの感じは!

≫ Read More

| クリスマスローズ | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まだまだ咲きます!アリッサム

Lobularia maritima - 庭なずな(ニワナズナ) または スィート・アリッサムLobularia maritima - 庭なずな(ニワナズナ) または スィート・アリッサム


【学名】Lobularia maritima  
【科名】アブラナ科 Brassicaceae  【属名】ロブラリア属
【英名】Sweet Alyssum  【和名】庭なずな(ニワナズナ
【流通名】スィート・アリッサム
【草丈】10cm  【花径】2mm~3mm
【性状】多年草(一年草扱い)  【原産地】地中海沿岸

上のお写真の白色のスィートアリッサムは、春に種を播いて育てたものです。
矮性ではなくて、すくっと伸び上がるタイプのものでした。
オマケで貰った種で、ホワイトガーデン用のミックスと表示されており、他にもジニアやニゲラ、コスモスなども今年はばら撒いておいた種から咲いてくれましたが、さすがに12月ともなると生き残り組みは少なく・・・

このスィートアリッサムのみがまだ元気に咲いています。
黒い葉っぱは、ティント・ネーロ。このクローバーも寒さに負けず元気です。この子も育てやすいですよん。
ランナーで殖えるのですが、時に殖えすぎて困ることもありますが。
白色と黒色の対比が良いでしょう~?


【歳末セール】『スイートアリッサム 1ケース(24ポット)』は、なんと1,280 円です ・・ヘ(^o^)/

私は以前は、こうしたケース買いで、ビオラなどを入手して群生させたりしていたんですけど、最近はクリスマスローズへの出費がかさんでしまっているので(^^ゞ ケース買いしていないなぁ~

【PR】 スィートアリッサムを探そう! at Rakuten


ビオラなども植え付け時期ですが、この子もいい感じ♪
私の家でもほぼ雑草化した(笑)スィートアリッサムが咲いていましたが、あまりに旺盛に殖えすぎたので整理しました。でも整理しすぎてちょっとこの時期になったら物足りない感じ(^^ゞ
やはり引き抜かなければよかったわん。

ですが、やはりこぼれた種からの発芽も見られるので、また世代交代で春先からお花を咲かせるものも多いはずです。
下のスィートアリッサムは、クリスマスローズと紫陽花を寄せ植えにしてある鉢で咲いているものです。
宿根草などとあわせておくと、冬場の水遣りも忘れませんし、普段は脇役に徹しているアリッサムにも目を向けてあげられるようになります!

≫ Read More

| 冬咲く花 | 03:57 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロウバイも年内?

Chimonanthus praecox 'Mangetsu' - 蝋梅(ロウバイ‘満月’Chimonanthus praecox 'Mangetsu' - 蝋梅(ロウバイ‘満月’


【学名】Chimonanthus praecox 'Mangetsu'
【科名】ロウバイ科 Calycanthaceae 【属名】ロウバイ属
【品種名】満月(マンゲツ)
【和名】蝋梅ロウバイ)または 朧梅(ロウバイ)
【別名】唐梅カラウメ) 【中国名】 蝋梅(ロウバイ)  【英名】Winter Sweet または Wintersweet
【花径】2-3cm 【花色】黄色  【花期】1~2月 【樹高】400cm
【原産地】中国中部  【性状】落葉低木 
【用途】庭植え 鉢植え 盆栽 切花

いい感じに蕾があがってきているのは、ロウバイです♪
冬に咲く黄色の透き通ったお花は、澄んだ空気の中にあってとても美しいのです。

きっちりと剪定したほうがお花が充実すると聞き、春にしっかり剪定しておいたのが効いたのかしら~~
今年の蕾の上がり具合はなかなかです。
そして他の植物たちと同様に、蕾の上がりの時期も早かったです。

これまでは年を越してからお花を咲かせていましたが、あるいは今年は年内にお花を見ることができるかもしれません。

【PR】 蝋梅を探そう! at Rakuten

他にも樹木では、サザンカが今満開で、ツバキも少し蕾が色づいているものがあります。
暖冬のおかげでしょうか。
皆、成育具合が良いのです。

≫ Read More

| 芽と蕾 | 03:47 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

移植後のアプリコット

Helleborus hybrids 'Apricot' - ヘラボラス・ガーデン・ヒヴリデゥス‘アプリコット’Helleborus hybrids 'Apricot' - ヘラボラス・ガーデン・ヒヴリデゥス‘アプリコット’


【学名】Helleborus Hybridus 'Apricot' または Helleborus orientalis 'Apricot'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ・オリエンタス または ガーデン・ヒブリドゥス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten Rose(レンテンローズ)
【品種名】ガーデン・ヒヴリディス ‘アプリコット’ 
【別名】雪おこし(ユキオコシ)  冬姫牡丹(フユヒメボタン)
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎  【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】アプリコット色
【生産者】MIYOSHI
【備考】#002

秋も深まってから移植してしまったのが、MIYOSHIさんちの‘アプリコット’ちゃんです(^^ゞ
葉っぱも移植の後、全部切り落としてしまいましたし、大丈夫かなぁ~と心配でしたが、見事復活♪

ちゃ~~んと葉っぱが出始めてくれました ^0^



クリスマスローズ シングル アプリコット 9cmは、アグレさんちで609 円です♪

この子は今期開花となれば、開花三年目となるものなので、移植するにはまだちょっと体力が足りない株ではあったのですが・・・
環境の悪いところに植えっぱなしにするよりはよいだろうと思い、移植を決意したのでした!

【PR】 MIYOSHIのクリスマスローズはこんな感じです! at Rakuten


アグレさんちのHPには 

ミヨシのクリスマスローズはココが違う。
1.ラベル通りの花が咲く
2.1~2年で必ず咲く
3.豊富なバリエーション



と書いてありましたが、メリクロン苗ですのでラベル通りに花が咲きますよね。
私も以前ラベルに騙されて(笑)買ったクリスマスローズが全然違う咲き方になってしまったという、苦い経験があるのでお花の形や色が好みにあうならミヨシさんちの苗は安心です。

早ければ翌年、遅くとも二年後には咲くところも気が短い私向き。

でもねぇ~ 育て方によっては同じにはならないです(^^ゞ
あまりに日陰過ぎてもダメですし、肥料のあげ方で花色の出方は多少変ってきます。

ダブル系は少々値が張るのでまだ揃っておりませんが、ミヨシさんちのシリーズも結構それなりに増えてしまいました(^^ゞ 来春は昨年買ったものが順次咲き始めるので愉しみ♪

Helleborus hybrids  'Apricot' - ヘラボラス・ガーデン・ヒヴリデゥス‘アプリコット’

きっとこの葉っぱのあとには、花芽があがってくれるはず♪
といいますか、葉っぱの中に蕾が隠れていると思うのです。

でも弄ってしまったので、もしかすると来年の春はお花はお預けかなぁ~
微妙ではありますが、以前植えてあった場所よりも広々ですし、お日様もあたるようにしてあげたので、今後は大輪の花をたくさん咲かせてくれることでしょう。

2009年11月19日撮影



≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:42 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

駒草、こんな姿も愛おしく・・・

Dicentra peregrina - 駒草(コマクサ)Dicentra peregrina - 駒草(コマクサ)


【学名】Dicentra peregrina
【科名】ケマンソウ科 Fumariaceae / ケシ科 Ranunculales  【属名】コマクサ属  
【和名】駒草(コマクサ)  【英名】Rudolph(ルドルフ)
【花色】ピンク色 【花径】2cm
【性状】耐寒性宿根草

今年の春に一回り大きな鉢に植え替えた(実際には隣のオジサマが植え替えてくれた!)駒草(コマクサ)。
お花を咲かせ、タネをつけ、順調に一年のサイクルを終えようとしています。

このようなお姿ですら、私にはキョウミシンシン。
他の子なら枯れた葉っぱを引っこ抜くところですが、オジサマはいつも「弄ってはいけない」とおっしゃるので、そのまま放置プレー中~

オジサマは触るときにもいつもピンセットを握っておられますし。

【PR】 駒草を探そう! at Rakuten


私も見習って・・・
苔や雑草などが鉢に入ることも良いことではないので、邪魔者たちもピンセットで排除です。
ところが昨日、鉢の中にツブツブが一杯 (@o@)
どうやら鳥さんの落し物が命中したようです。あわわ こちらもどんなタネが入っているかわからないですし、あわててて撤去(笑)

≫ Read More

| 盆栽・山野草 | 04:35 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プリンセス・ダイアナのタネ

Clematis texensis 'Princess Diana'  - クレマチス ‘プリンセス・ダイアナ’Clematis texensis 'Princess Diana'  - クレマチス ‘プリンセス・ダイアナ’


【学名】Clematis texensis 'Princess Diana'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【和名】テッセン  【英名】Leather Flower / Scarlet leather flower / Scarlet Clematis
【系統】テキセンシス系 【咲き方】四季咲き(夏から秋) チューリップ咲き
【花径】5~6センチ 【高さ】200~250センチ【耐寒性】強い
【花色】濃桃色  【剪定】強剪定 新枝咲き 
【流通名】テキセンシス 'プリンセス・ダイアナ'
【作出者】Barry Fretwell, England, 1984
【用途】鉢植え 地植え 切花
【備考】#C026

この子は2006年4月に入手した苗です。
なにも勉強せずにいきなり地植えにしたのに、一年生苗ながらなんとか頑張りぬき、なんとかお花を少しずつ咲かせるようになってくれたのです。

そして今年は10輪、いやもう少し咲いてくれたかしら。

花後に剪定をしますが、タネ - いわゆる 果球のカタチが見たくて、二つだけ残しました。



クレマチス テキセンシス ‘プリンセス ダイアナ’2年苗は、おぎはら植物園さんちで2100 円です♪

【PR】 プリンセス・ダイアナを探そう! at Rakuten


フワフワしていてかわぃぃ~~ などと、指でツンツンしたら、あわわ、タネが分解・・・
白っぽいなぁ~ まだ充実していないような感じですけど(;´▽`lllA``
こんな感じで大丈夫なんでしょうか。ミミミ。

クレマチスはタネから育てるのがしんどそう~なので、一度も試したことがありません。
発芽まで2~3年罹ったりするようです。

でもテキセンシス系は挿し芽がきかないので、タネから育てるしかないんですよねぇ~
こぼれたタネから勝手に育ってくれないかしらぁ~ ( ̄m ̄*)゚プッ
ありえないか!

≫ Read More

| クレマチス | 09:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ローズカメレオン♪ヒラク




【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】ローズカメレオン Party Dress  'Rose Chameleon'
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】緑色 ~ 紫色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットあり リバーシブル
【生産販売】MIYOSHI パーティドレス系
【備考】#029

前回の‘ローズカメレオン’の記事では、蕾があがってきたご報告をさせていただいておりましたが、今日はいよいよ開き始めたお花の姿をご報告できました~

去年も開花時期は他のヘレボルスに比べ早かったのですけれど、今年は満開の時期がクリスマスに間に合いそうです! y(^ー^)y ピース

【PR】まだまだ欲しいクリスマスローズちゃん! at Rakuten 


どうやら今年は花茎が2本ある模様です♪今見えている蕾は4個。二回目の開花としましては上々であります ^0^
去年もそうでしたが、この子は早々にお花を咲かせてしまうので、他の子との交配がしにくい・・・^^;
黒色のダブル咲きのヘレボルスちゃんが欲しい私にとって、この子が頼りなのですけど。
何と何を掛け合わせれば、黒色のダブルになってくれるのかしらん?

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

12月に咲いてしまったクレマチス^^;

季節はずれのクレマチス白色になっちゃったクレマチス


【学名】Clematis patens Morr. et Decaisne
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss) (センニンソウ属)
【和名】鉄線テッセン) 【英名】Lilac ClematisVase Vine など
【咲き方】四季咲き(春から秋) 中輪咲き ガク8枚 
【花径】10センチ 【高さ】200~250センチ【耐寒性】強い -10 ℃
【系統】パテンス系 【花色】薄紫色 【剪定】弱剪定 新旧枝咲き 
【流通名】風車(カザグルマ)?  【作出国】日本
【用途】鉢植え 地植え トレリス
【備考】#C007

なんと! (@o@)

12月に入ったというのに、咲いちゃってます(^^ゞ 名前不詳のクレマチスちゃん
実はこの子、本来紫色の花を咲かせるはずなのに、さすがに体力がなかったとみえ、クリームがかった白色です。
シベは相変わらず紫色をしているのですが・・・

夏場にサビ病に罹り、四季咲きとならなかったので、逆に体力を温存できたのかしら?
こんなこと初めてで、株のためには咲かせてはいけないのでしょうけど、咲かせちゃいました(^^ゞ



クレマチス ともしび パテンス系  4.5号ポット苗 【クレマチス】【苗】【FGP1201_10】は、ザ・ローズショップさんちでクレマチスがバーゲンセール中~ 通常価格が1650円のところ630円!ですぞ~

品種名不詳のクレマチスなのですが、この「ともしび」とか「浜の春」に似ているんですよね~
あぁ~品種名がわかってスッキリしたいなぁ~

【PR】 クレマチスを探そう! at Rakuten


これほどまでに様変わりしながら咲いたクレマチスを見たのは、初めてです。
同じものとは思えない! 

この子はサザンカの木に絡めている子でして、今が盛りと咲いている山茶花の赤色の花との対比もなかなかなものです^0^

Clematis patens Morr. et Decaisne - クレマチス パテンス系 ‘カザグルマ’

←通常はこんな風に咲いてくれるわけですが・・・




Before

≫ Read More

| クレマチス | 05:21 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

実生のニゲルが咲きそう~ \(^ ^)/ バンザーイ

Helleborus niger - クリスマスローズ ニゲル


【学名】Helleborus niger
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】ヘレボラス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】クリスマスローズ ニゲル
【系統】原種系 有茎種 
【原産地】西アジア ヨーロッパ
【性状】常緑耐寒性宿根草 【花期】12月~4月 【草丈】30センチ 【花径】5~9センチ  
【花色】白色 【葉色】緑色 【咲き方】一重咲き スポットなし 【蜜腺】黄緑色
【生産者】地元花農家
【用途】地植え 鉢植え 寄せ植え シェードガーデン
【備考】#092   2010年2月開花

ワタシはそもそもタネまきなどはせずにクリスマスローズたちの自活力に頼っておりますので、この子がいつ発芽していつ鉢あげしたのか、明確な記憶がないのですが・・・ 

この実生のニゲルはかわいい素焼きの鉢に植えてあるので、発芽から3年目の苗ではなかろうかと思うのです。
あるいは4年目かもしれません^^;

いずれにせよとうとう実生から育ったクリスマスローズが咲きそうです!

葉っぱの感じは、親株のニゲルに似て、光沢のない緑色でギザギザがない丸っこい形。

斑入りのニゲルちゃん♪のほうが先に蕾をあげておりましたが、この小さな鉢でもなかなか良い感じで育ってくれています。そもそものクリスマスローズの語源となっているように、今年はクリスマスに間に合うかな?


【PR】クリスマスローズ 開花鉢 ダブルファンタジー 15cm 
八重咲きのニゲル‘ダブルファンタジー’にも蕾が見えてくれていて、ルン♪
ただし‘ダブルファンタジー’は、メリクロンなのでこの子からこぼれたタネからは八重咲きにはならないはず。
斑入りの八重咲きが欲しいなぁ~~

斑入り種はなかなか出回らないなぁ~! at Rakuten


でもこの蕾が見えてきてからがかなりじらされるのがヘレボルスちゃんたち。
開花予想は・・・ う~~~ん 12月下旬かな。

Helleborus niger - クリスマスローズ ニゲル

足元に見えている白っぽい点々は、これはマグアンプKです。
肥料が効いたかしら?
他にも同じ時期に発芽して鉢あげしたニゲルがあるのにこの子だけ蕾が見えています。
肥料や用土も同じものを使ったはず。
鉢の置き場所も同じ。

なのになぜかしらん?
もっとも他の子たちも追従してくれるとはおもうのですが。

足元の三枚の葉っぱは双葉のあとに出たもので、これは切り取ってしまっても良いですね。
次の写真にみられるように、大人の株になると本葉は5~7枚になります。

2009年11月29日撮影




はじめのうちは、葉茎もほっそりでしたが、今はしっかりとしています。
ニゲルは一応有茎種に分類されていますけど、無茎種のようにも見え、系統的には有茎種と無茎種の中間に類されるヘレボルスではないかとも言われているようですね。

花茎の先端にお花が咲く感じになるのはまだまだです。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:35 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |