++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

2006年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ロウバイの蕾

ロウバイのつぼみ



【学名】Chimonanthus praecox
【科名】ロウバイ科 【属名】ロウバイ属
【品種名】満月(マンゲツ)
【和名】蝋梅(ロウバイ)または 朧梅(ロウバイ)
【別名】唐梅 【中国名】 蝋梅
【英名】Winter Sweet またはWintersweet

今年2月に鉢植えの苗で購入したロウバイ。3月くらいまで咲き続けてくれていましたが、今は枯葉となりその葉っぱが落ちるたびにつぼみが目にとまるようになって来ました。

ロウバイは葉っぱが無いときにお花が咲くんですよね!


≫ Read More

スポンサーサイト

| 芽と蕾 | 08:00 | comments:8 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

まだまだアンスンエンシス

アンスンエンシスのつぼみ



【学名】Clematis clarkeana (=Clematis anshunensis)
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】クレマチス属
【英名】Winter Bell【別名】峨眉山半鐘蔓(ガビサンハンショウヅル) ウィンターベル ベルクレマチス ウンナンシス
【系統】冬咲き系 【咲き方】一季咲き(12~2月) 半鐘咲き 
【花径】5センチ 【高さ】300~400センチ【耐寒性】やや強い -5℃
【花色】白色 【剪定】弱剪定 新枝咲き  【芳香】なし
【性状】常緑クレマチス 宿根草
【流通名】アンスンエンシス または ウンナンシス

いまや遅しと開花を待っている私。
でもなかなか咲いてくれません。
お正月には咲くか知らん。




| 芽と蕾 | 07:42 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

白色のプリムラ・ジュリアン

プリムラ



【学名】Primula Pruhonicensis Hybrids (Primula ×juliana)
【科名】サクラソウ科 Primulaceae【属名】サクラソウ(プリムラ)属
【英名】Julian Hybrid Primrose (ジュリアン ハイブリッド プロミス)
【別名】西洋桜草(セイヨウサクラソウ)

先日、プリムラ・マラコイデスの記事をアップしておりましたが、今日は昨年から育てているジュリアンのご紹介です。

夏の暑さが苦手なので、西日の当たらないところに植えつけておいたのですが、うまく夏を越してくれ、秋口からさきはじめてくれていたのですが、アップしわすれておりました。

≫ Read More

| white::白い花 | 05:44 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

花のある暮らし。パーロット編

フレーミングパーロットの球根



【学名】Tulipa 'Flaming Parrot'
【科名】ユリ科 Liliaceae 【属名】チューリップ属
【和名】鬱金香(ウコンコウ)【英名】Flaming Parrot
【流通名】フレーミングパーロット
【性状】耐寒性球根 【系統】晩生咲き 【高さ】40センチ
【作出者】P. Heemskerk, C.A. Verdegaal(オランダ)1968年

この「花のある暮らし」シリーズは、ラベルの写真がオシャレなのが、また消費者の購買意欲をそそってしまいますよね。

黄色に赤色の絞り柄がはいり、花弁の端にギザギザの切れ込みが入るその花びらは、実はもともと分化不良が原因だったとらしいです。
「失敗は成功のもと」?だったのかしらぁ~
交配種も然ることながら、さまざまな発明品には失敗したことが要因となって生み出されたものも多いのだそうですね。


【PR】フレーミングパーロットを育ててみたい?


依然ご紹介した球根たちとともに植えつけたこの球根も、5月くらいになれば大輪の花を咲かせてくれるはずです!



≫ Read More

| 球根系 | 05:11 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カレンデュラまたはフユシラズ

フユシラズ



【学名】Calendula arvensis L.
【科名】キク科 Asteraceae 【属名】キンセンカ属またはカレンデュラ属
【和名】姫金盞花(ヒメキンセンカ)【英名】Field Marigold
【別名】冬知らず(フユシラズ)  寒咲きカレンデュラ
【性状】一年草 【背丈】10センチ
【利用法】カバープランツ 庭植え

夏から秋にかけてこぼれ種から芽吹いていたフユシラズの花が咲き始めています。フユシラズは春にも種からお花が咲くので花期が長い感じがします。
こんなにも丈夫で、な~~んのお世話もせずとも育ってくれる一年草のお花も珍しい! 背丈が小さいので、カバープランツとしても良いです。
植え付けのときもあまり土壌に気を配らなくても大丈夫ですし、心強いお花ですよね。

http://www.pfaf.org/database/plants.php?Calendula+arvensis
のサイトを見ていたら、なんだか食べることができるらしいです。
知らなかったわ~~
でもキクを食べたりするわけですから、キク科であるフユシラズは食べることができてもおかしくはないです。


≫ Read More

| 冬咲く花 | 05:49 | comments:5 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

その後のフェチダス

フェチダスの蕾



【学名】Helleborus foetidus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】クリスマスローズ 【英名】Stinking hellebore, Dungwort, or Bear's foot
【別名】木立性クリスマスローズ
【流通名】フォエティドゥス フェチダス フェチェダス フェヂチス【系統】原種系 有茎種 【原産地】西ヨーヨッパ・南ヨーロッパ
【性状】耐寒性常緑多年草 【花期】2月~3月
【草丈】90センチ 【花径】3センチ  【花色】緑色

昨日ご紹介した霜の様子をみてもお分かりのように、冬本番。
寒さも本格的になってきたのですが、冬の花であるクリスマスローズたちは元気もりもり!

なかでもこのフェチダスの蕾が頭を持ち上げ始めてきました!

うふふ。

あとどのくらいで満開になるのかなぁ~ 

≫ Read More

| 冬咲く花 | 21:44 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ナデシコに霜がいっぱい!

撫子と霜



【学名】Dianthus hybridus
【科名】ナデシコ科 【属名】ナデシコ(ディアンツス)属
【和名】撫子(ナデシコ)【英名】Pink【別名】石竹(セキチク)
【原産地】ヨーロッパ・中国・日本・北米
【性状】耐寒性多年草 四季咲き

もともと古来日本で撫子(ナデシコ)=石竹(セキチク)と呼ばれているお花は一年草ですが、交配され園芸品種として出回っているものは、ビジョナデシコと石竹の交配種が多いようです。

真夏は暑さでちょっとお花はお休みしますが、春から秋にかけて繰り返しお花が咲きます。

私が育てているものも園芸種ですが、たった一株から随分増えてくれました。何度も霜にあたりましたが、それでも今現在もがんばっています。このまま雪の下で冬を過ごしますが、春になればまた元気なお花が沢山咲いてくれるはずです。

それにしても先日降りた霜はすさまじかった…
どのお花や葉っぱにも結晶が肉眼ではっきり見えるほど、凍ってしまいました。寒さには強いダイアンサスですが、やはりココまで霜に当ててしまうのは危険ですよね。

【育て方】

コツとしては植え付けには水はけの良い土を選ぶことと、日当たりのよいところで管理すること。

長い期間お花を咲かせ続けるので、定期的に液肥を与えます。

≫ Read More

| 多年草 | 04:37 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

株分け後の‘バレンタイングリーン’

株分け後の‘バレンタイングリーン’



【学名】Helleborus x nigercors 'Valentine Green'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ ヘレボラス
【和名】冬姫牡丹(ヒメフユボタン)
【品種名】バレンタイン・グリーン

先日、クリスマスローズのニゲル系 ‘ダブルファンタジー’の蕾をご紹介しましたが、今日のクリスマスシリーズは‘バレンタイン・グリーン’です。

今年の秋に思い切って株分けをしました。
我が家には1株しかなかったのですが、そろそろ大株になってきたので、株分けをしたほうが保険になるかと。ヾ(;´▽`A``

地元で私同様、クリスマスローズを育てていらっしゃる方が、かなりの大株に育てたらしいのですが、ある年突然死してしまったのだそうです。

大株を長い年月楽しむことは難しいみたいなんです。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 06:47 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アントワネットとバレリーナ

アントワネットとバレリーナ



【学名】Tulipa 'Antoinette'
【科名】ユリ科 Liliaceae 【属名】チューリップ属
【和名】鬱金香(ウコンコウ)【【英名】Antoinette Yellow
【流通名】アントワネット
【性状】球根 【系統】一重 遅咲き種 【高さ】40-50センチ【作出者】Visser Czn. J. ligthart(オランダ)

チューリップには様々な品種がありますが、名前を探したいときにはElegant Tulip Bulbsというサイトで詳しく記載があります。

【学名】Tulipa 'Ballerina'
【科名】ユリ科 Liliaceae 【属名】チューリップ属
【和名】鬱金香(ウコンコウ)【英名】Ballerina Tulip
【流通名】バレリーナ  
【性状】球根 【系統】遅咲き ユリ咲き種 【高さ】50-65センチ【作出者】J.F. van den Berg & Sons(オランダ)1980年


今日は二種類をチューリップの覚書です。
チューリップというのは、もともと中東あたりに自生していたもののようですね。ヨーロッパにも原種のチューリップが自生していたようですが、オランダでの例のチューリップ狂時代を経て、沢山の品種があり、私たちはその沢山の種類のなかから、春に咲くチューリップをどれにしようかと迷いに迷うわけです。

房咲きのチューリップ‘アントワネット’もかわいいでしょう~
そして‘バレリーナ’はまさにその名前のように、チュチュをまとっているかのようです。

ちょっと開花時期がづれておりますが、寄せ植えにしました。


≫ Read More

| 球根系 | 05:20 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クレマチス‘日枝’も順調!

日枝



【学名】Clematis cirrhosa var. 'Hie' または【学名】Clematis calycina 'Hie'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss) 【系統】シルホサ系(カリシナ系) 
【花期】常緑の冬咲き (10~3月)
【花径】4~5センチ   【高さ】300~400センチ
【耐寒性】強い 最低温度-10℃
【花色】紫-茶色い斑【剪定】弱剪定 旧枝咲き
【流通名】日枝(ひえ)

今年購入した日枝ですが、なかなか順調に成長をしてくれてます。何しろ冬咲きのものですので、寒さがダイスキ!といったところでしょうか。

まだ小さい株なので開花するか否かは微妙。(⌒_⌒; タラタラ
と申しますか、今年は株を大きくすることに専念し、来期の開花を目指しております。

もし、蕾が見えたとしても今年はお花を咲かせないようにしよう!と心に念じているのですが、もし蕾がついてしまったらやっぱり一輪は咲かせてしまいそうですが。

購入してから数ヶ月経ちますが、葉っぱもつやつやしていていたって元気そうなのでホッとしています。

≫ Read More

| クレマチス | 06:19 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

早っ!ニゲルの蕾たち

ニゲル



【学名】H.niger 'Double Fantasy'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ ヘレボラス 【和名】冬姫牡丹(ヒメフユボタン)
【品種名】クリスマスローズ ニゲル ‘ダブルファンタジー’

なんと! 先日のフェチダスに引き続き今度はニゲルにも沢山の蕾があるのを発見しました~ 

いつもなら雪解けの後になってようやく蕾が見えてくるというのに、今年はオリエンタリス系を除き、蕾が見え隠れしています。なんとうれしいことでしょう~

しかもこれまで、ココまでの数のニゲルの蕾が一株から上がってきたことはなく、育て始めてから3年目、いやいや4年目かなぁ~にしてやっと一人前の大株となってくれたということでしょうか。

もともとニゲル系は開花がちょっと早いはずですものね。
去年はこのダブルファンタジーをアップしたのは、3月末だったんです。満開になったのは、4月に入ってからでしたから、今年の順調な仕上がりぶりに満悦中の私です。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:29 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プリムラ・マラコイデスの花

プリムラ・マラコイデスの花



【学名】Primula malacoides
【科名】サクラソウ科 Primulaceae 【属名】サクラソウ属(プリムラ属)
【和名】西洋桜草(セイヨウサクラソウ)
【英名】Fairy Primrose または Baby Primrose
【別名】乙女桜(オトメザクラ)  化粧桜(ケショウザクラ)
【流通名】マラコイデスまたはマラコ、メラコ 【原産地】中国南部
【性状】半耐寒性一年草または多年草 【生育温度】5~15℃

寒さに弱いと知っていながら、軒下の花壇に植えてしまいました。
プリムラ・マラコイデス。

実はこの花には、アレルギーを持つ人がいるんです。父ですが。
よって家の中で鑑賞することはできないわけなんです。
でももしかするとこの花ではなくて、オブコニカのほうだったのかもしれないのですが、数年前家の中で育てていたときに、父が花粉症のひどいような症状になってしまい、原因はどうもこのプリムラ系の花ではないかということになったのです。

それ以来マラコイデスやオブコニカを育てたことはなかったのですが、ついつい手を出してしまいました。

鉢を持ったまま右往左往し、どこにおこうかと迷ったのですが、雨や雪があまりあたらず陽だまりになるようなところがあるので、結局地植えにしちゃいました。

マラコイデスと一緒に混植したのは、ノースポール、冬知らず、パンジー、アリッサムそしてムスカリにチューリップです。

ここが一番の特等席なのですが、去年は大根や長ネギに占領されてしまって、花壇ではなく野菜置き場になっていました。

今年はなんとか家人と折衝がつき、めでたく春花壇として返り咲くことができたのでした。

≫ Read More

| 春咲く花 | 06:42 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フリージアの植え付け

フリージアの球根



【学名】Freesia hybrida
【科名】アヤメ科 Iridaceae 【属名】フリージア属
【和名】浅黄水仙(アサギスイセン)、香雪蘭(コウセツラン)  【英名】Freesia (フリージア)
【流通名】フリージア 【原産地】南アフリカ
【性状】球根植物 (休眠期 夏) 要!堀上げ

園芸を始めたばかりの頃、球根を植えつけて育ててみたのですが、結局ひとつの芽すら出てくれなかった、苦い思い出を持つのがこのフリージアです。

いただいた球根なので、なんとか開花までこぎつけたいのですが、何しろ南アフリカが原産のこの植物。寒さにはいたって弱いとお見受けしています。なんとしても咲かせたいので、いつものごとくお勉強!

さて、まずは出身地。どこで育ったかを知れば、育てるときのヒントになります。東京あたりでも地植えでは、霜よけが必要で、お日様がタップりあたるところで管理する必要があります。

といっても、お勉強の前に植えつけてしまったんですけどね。(⌒_⌒; タラタラ あまり遅く植えつけると、大きなお花にならないと、どこかに書いてあったので、焦って植えつけました。

ドイツ人のエフロンという人が、南アフリカで発見し、親友であったフレーゼ医師の名をつけて紹介したところから、現在フリージアと呼ばれるようになったとか。

今回初めて知ったのですが、フリージアってアヤメ科なんですねぇ~
たしかに葉っぱはアヤメにちょっと似ているけど、お花の姿は似てないなぁ~

その後、オランダで品種改良が加えられたりして、現在では 150 種類以上のフリージアがあるのだそうですが、私には驚くべき数字! そっ、そんなにフリージアって存在していたの? 黄色がメジャーですが、白、紫、ピンク色などなど色も多岐にわたっています。
そしてこの球根もそうですが、八重咲きのものもあります。
昔は一重のものしかなかったけどなぁあ~ 


【育て方】

球根の植え付けの適期は、11月ごろ。早く植えすぎると、葉が茂りすぎて倒れてしますようです。支柱を立てるなどの工夫が必要です。

霜に当てたり凍らせたりしてはいけないので、氷点下となるようなところでは、日中よく日の当たる場所室内で管理します。

水遣りですが、芽が出てくるまでは、土が乾きはじめたらたっぷりと与え、葉がでてきてからは、やや控えめ。

肥料は植え付ける土に化成肥料を元肥として施し、お花が咲くまでは液肥をあげます。

植えつける用土は、水もち水はけのよい土とし、赤玉土(小粒)6:腐葉土3:バーミキュライト1などがよく、清潔なものを用います。フリージアはウィルスなどに弱いので、古い土などはもってのほか!

お花が咲いたら、また来年も楽しむためには、花茎に種をつけさせないように、切り取ります。

≫ Read More

| 球根系 | 06:01 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PATIOHIT 'Cornelia Poulhi019'

PATIOHIT 'Cornelia Poulhi019'



【学名】Rosa 'Cornelia Poulhi019'
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】 バラ属
【品種名】パティオヒットシリーズ‘コーネリア’
【系統名】パティオローズ? ミニチュアになるのかしら?
【花径】5~8cm【花色】ミディアムイエロー
【樹高】20~40センチ 【香り】ほとんどなし
【咲き方】八重咲き 花弁25枚以上香り
【作出】Poulsen Roser A/S(デンマーク)

今日も新しい仲間のご紹介です。えへへ。
最近、お買い物依存症ではないかと思えるほど、ついつい苗などに手が出てしまう私です。

年末のお掃除に使う洗剤やスポンジをホームセンターに買いに行ったはずなのに、手に抱えられていたのはこのミニバラの鉢でした。

あわわ。

ミニバラなのに、お花は大降りで存在感があり、葉っぱもつややかで皮質も備えた深い緑色。すこしオールドローズのような葉っぱの質です。

ミニバラという言い方よりも、パティオローズというイメージ。
お花の大きさが立派です。

この時期にバラの花が室内で楽しめるのはうれしいですもの~
お庭で育てているハイブリッド系たちも、寒くなってきたので、すべて切り取って、花瓶に挿したのですが、霜にあたったりしているので、花弁がそうとう痛んでしまって、みるからにかわいそうな様子。

それと比べ、お店でみたこの‘コーネリア’のなんと元気なこと!
当然、温室で育てられたものであるとは思いつつも、これからまだまだ咲きそうな蕾が沢山ついているし、手元にない淡いクリーム色っぽいような黄色っぽいような色あいに惹かれてしまいました。

ラベルもしっかりしていて、出身も明確になっています。ラベルをみるとデンマークのPoulsen Roser A/Sの文字があります。ポールセンローズと直接お取引できる会社はプロメリア・ギフだけだそうです。
http://www.bromelia-gifu.co.jp/index.htm

HPに、詳しい育て方が書いてありましたが、基本的には他の薔薇とそう大差は無いみたいです。
http://www.bromelia-gifu.co.jp/rose-kanri-pot.htm

私の買ったPATIOHIT 'Cornelia Poulhi019'は、Poulsen Roser A/SのCornelia(コーネリア)。以下、引用です。

コーネリア
ポールセン(デンマーク)のパティオヒットシリーズ、2003年の作出品種。
The PATIOHIT(R)
12cmポットを中心に生産される大輪ポットローズです。一番の特徴は5~7cm以上になる花の大きさです。欧米では名前の通りパティオ(中庭)で多く利用されていますが、耐陰性にも優れ室内鑑賞期間(3~4週間)も長いことで切花の変わりにIndoorでの装飾にも多く利用されています。耐病性にも優れているため屋外でも大きな鉢に植えたりして華やかにテラス、玄関を装飾できます。鉢植えだけでなく、切り花やブリザーブドフラワーの素材としてなど幅広く利用できます。このシリーズの中には香りのある品種もありますので癒し効果も期待できます。

葉ダークグリーンパティオヒットシリーズはパレードシリーズよりも花持ちが良く、耐病生に優れています。ヨーロッパではパティオローズとして人気があり、室内でも室外でも育てられます。コーネリアは淡い黄色の花が魅力的な品種です。

主な受賞経歴
新品種のためデータなし

備考
花の色・形態は、多少写真と異なる場合がございます。
切花には向いていないので、鉢植えで育成してください。



とありました。 フムフム。
よーく理解できました。

≫ Read More

| バ ラ | 07:03 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬咲きクレマチス

アンスンエンシスの蕾



【学名】Clematis clarkeana (=Clematis anshunensis)
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】クレマチス属
【英名】Winter Bell【別名】峨眉山半鐘蔓(ガビサンハンショウヅル) ウィンターベル ベルクレマチス ウンナンシス
【系統】冬咲き系 【咲き方】一季咲き(12~2月) 半鐘咲き 
【花径】5センチ 【高さ】300~400センチ【耐寒性】やや強い -5℃
【花色】白色 【剪定】弱剪定 新枝咲き  【芳香】なし
【性状】常緑クレマチス 宿根草
【流通名】アンスンエンシス または ウンナンシス

10月の中旬に花芽が見えてきたアンスンエンシスの記事をアップしておりましたが、ゆっくりまったりと蕾が膨らみ始めてきました~~。 そう、あの無理やり地植えにしてしまったクレマチスです。

夏が終わってもなかなか元のように元気になってくれず、すでに冬になってしまって、花芽はほんの少し。
新芽は出てきているものの、こんなふうに屋外で越冬できるとは、やっぱり思えないなぁ~ (⌒_⌒; タラタラ

ですが、少なくともおそらくは年を越さずに一番花を見ることはできそうです。

≫ Read More

| 芽と蕾 | 06:08 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パンジーに霜っ!

パンジーに霜



【学名】Viola X Wittrockiana  
【科名】スミレ科 Violaceae 【属名】Viola ビオラ属
【別名】スミレ パンジー

今年の夏、パンジーやビオラの種を買ったのに、その種の袋が行方不明で、結局種まきをせぬままにビニールポットに手を出してしまい、鉢や花壇に寄せ植えしたのが11月の初旬。

このところ、気温がぐっと下がっており、朝には毎日のように霜が降りているため、軒下で管理していないものには、砂糖菓子のように霜がついています。

こうなってしまうと、どうしよう~とおろおろしてしまいそうですが、日中の気温の上昇とともに霜は消え去り、元気な姿を取り戻します。

ただ、こういったときに水遣りなどはしないほうがよいですね。
自然に任せるのが一番! ただし、あまりに強い霜ですと、花びらはどうしても痛んでしまいます。

かえって雪ですっぽり隠れてしまったほうが、案外暖かくてパンジーたちには心地よいのかもしれません。


≫ Read More

| purple::紫の花 | 07:03 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

紅白シャコバサボテン

シャコバサボテンの花



【学名】Schlumbergera truncata (=Zygocactus truncatus)
【科名】サボテン科  【属名】シュルンベルギア属
【和名】蝦蛄葉サボテン(シャコバサボテン) 【英名】Christmas Cactus
【別名】デンマークカクタス

赤と…

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 07:19 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

'Vancouver Centennial'

モミジ葉ゼラニウム



【学名】Pelargonium hortorum cv. Vancouver Centennial
【科名】フウロソウ科 Geraniaceae【属名】テンジクアオイ属
【和名】天竺葵(テンジクアオイ)
【流通名】紅葉葉ゼラニウム(モミジバゼラニウム)
【英名】Dwarf stellar zonal geranium
【別名】カナディアンゼラニウム
【品種名】'Vancouver Centennial'(バンクーバーセンティニアル)
【原産地】南アフリカ 【作出】Ian Gillam(イアン・ギラム)1986年
【性状】常緑多年草

繰り返し、繰り返し咲き続けてくれているモミジバゼラニウムが、11月に入って寒さがぐっと強まったことで、葉っぱも文字通り紅葉し、さらにはお花が沢山咲いています。

すでに12月となった今でも、他のゼラニウムと比べると一番威勢が良いです。この鉢は、育て始めてから3~4年目になると思うのですが、ゆっくり緩慢な成長をしており、小ぶりの鉢のなかで葉っぱを茂らせています。

【育て方】

今頃の時期になってきたら、水遣りの回数は控えめにし、乾燥気味にして、窓辺の明るいところで管理します。

過湿や低温は苦手で、時々灰色かび病なども発生します。花びらなどが散っていたら排除し、咲き終わった花は花茎ごと取り除いておくと、カビを防止できます。

真冬と真夏には、お花は一休みしますが、管理次第では年中お花を咲かせているので、肥料切れに注意します。

肥料ですが…


≫ Read More

| red::赤い花 | 08:37 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カテゴリーリスト

新しい仲間 → 最新の記事が多いカテゴリーです!

お花の名前で検索される場合には、コラムの検索窓か、五十音栽培品種名リストのページへどうぞ!

~ 四季別 ~

春咲く花
夏咲く花
秋咲く花
冬咲く花

~ 花色別 ~

white::白い花
red::赤い花
yellow::黄色い花
purple::紫の花
pink::桃色の花
green::緑色の花
blue::青い花
black::黒い花

~ とっても気になっている子たち別 ~

クリスマスローズ
クレマチス
原種シクラメン
オダマキ
バ ラ
チューリップ
ユ リ
ハーブ
観葉植物&カラーリーフ
多肉&エアープランツ

~ 趣向を変えて!? ~

樹 木
球根系
盆栽・山野草
葉っぱの姿
芽と蕾
タ ネ

~ その他 もろもろです ~

ハンギング
寄せ植え
虫くん
アロマ・手作り
生け花
シェードガーデン
おいしい系
多年草
一年草
備忘録
未分類

| 未分類 | 08:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミヨシのクリスマスローズ

2006年秋の苗



【学名】Helleborus orientalis
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【流通名】クリスマスローズ  ヘレボラス
【和名】冬姫牡丹(ヒメフユボタン) 【別名】 雪起こし(ユキオコシ)
【性状】無茎 耐寒性多年草(強い) 【草丈】40cm
【原産地】欧州~西アジア


先日、クリスマスローズ‘リビダス’をご紹介したときに、実は他にも二種類のクリローをゲットしておりましたんでございます。\(*^▽^*)/

我が家にはなかった色あいのもので、‘ルーセピンク’と‘アプリコット’です。ラベルをみるとMIYOSHI様のもののようです。
ラベルに書いてあったアドレスのhttp://www.miyoshi.co.jp/を入力したところ、ただいま閉鎖中ですとのメッセージがっ!

どうしたのでしょう? 私が現在育てている‘バレンタイングリーン’もMIYOSHI様のものなんですよ~ ネット上でなにか異常事態が起きているのかしら?
早くHPが復活するのをお祈りしております。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:56 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八ヶ岳ペチュニア

八ヶ岳ペチュニア



【学名】Petunia x hybrida
【科名】ナス科 Solanaceae 【属名】ペチュニア属
【和名】衝羽根朝顔(ツクバネアサガオ)
【英名】Petunia【品種名】八ヶ岳ペチュニア‘ダブルファンタジー’【原産地】南米  
【性状】宿根草(半耐寒性) 【耐寒性】0℃

我が家の庭も時折強い霜が降りるようになって、最低気温も零度を下回るようなときがでてきたというのに、もうダメか、もう終わりか、と横目でみているこのペチュニアは、すんごくがんばってくれていて、まだポツッと花を咲かせてみたりしています。

もう一方の株のほうには、すでに花は無く、今年のお仕事は終了!という気分のようです。
葉っぱはまだ青々としているんですけど。 抜こうかどうしようかと迷っております。

≫ Read More

| purple::紫の花 | 19:16 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オススメ ~ (^_-)-☆



欲しいもの、買っちゃおう!








お花について調べてみる!








<<オススメ♪ かわいいもの(^_-)-☆>>






吊り下げ型温度計(サーモメーター)...

吊り下げ型温度計(サーモメーター)...

価格:1,575円(税込、送料別)




お花を買おう!






charm  ← ここでエアープランツ買ってマス

おぎはら植物園

テーブル・ガーデン

千草園芸

Flower&Green GARDENさかもと

ファーム フローラル

イングの森

e-フラワー

ガーデン資材と雑貨 BOSCO

盆栽でご活躍!山田香織さんの清香園

花ひろば お花のつめ放題があります!

バレンタインデーのフラワーギフトはイーフローラで(配送料無料)

David Austinのイングリッシュ・ローズ

楽天市場 - フラワー・ガーデン

サンクスモイ

e花新鮮市場

ブルーミングスケープ

山野草と盆栽ヴェールモア

第一園芸

激安 井上花園

花キューピット

ウェルネス

グリーンロード

日比谷花壇

The Rose Shop (バラ風呂用)

ティアラ 香りとお花の贈り物

サカタのタネ

タキイ種苗クリスマスローズのページ

ガーデニングはコメリにおまかせ! Komeri.com

楽天市場 - 観葉植物

通販サイト「ガーデニング・DIYのリーベ」







English Site about Plants







おいしいサイト!





ころころコロラド☆おいし~生活

うまいものマルハ便では、毎月おいしいものをプレゼント!!

ワインマーケットPARTY

大丸ホームショッピング「おいしさ自慢.COM」

ドミノ・ピザをネットで注文!!

Oisix(おいしっくす)

白カビ、青カビ、フレッシュ、シェーブル… → 正解は『ナチュラルチーズ』



Okasix(おかしっくす)

こだわり逸品おとりよせ 伊藤ハムアルトショップ

美味しくて安心!セコムの食

今なら送料無料!ALESSI、柳宗理など高級キッチン用品の専門店

中国茶器、中国・台湾茶葉など約350点の豊富な品揃え!

酒蔵(さけぐら)ドットコム

【★0907アップ祭】■マーナ グッチ裕三うまいぞぉ エレキパワーdeコショウひき(K-330)【★0907アップ祭】■マーナ グッチ裕三うまいぞぉ エレキパワーdeコショウひき(K-330)




美容と健康!









お友達のHP!







お役立ちサイト!







ショッピング・サイト!










レジャーを楽しむ!







パソコン・通信関係サイト





電話もメールも好きなだけ。月額2,900円 (ウィルコムストア)

FUJICOLORプリントおとどけ便

ロリポップ!3つのブログ、オンラインショップ、ウェブメーラーがついてくる!!



ソニースタイル  VAIO Style

Welcome to Apple Store

ウイルスバスター ダウンロードストア

マイクロソフトライセンスセンター

マカフィー・ストア

パソコン工房

ラベルマイティ6

サムスンダイレクト

パソコン・デジカメ買取価格  オンライン検索できます。  あなたの機種はおいくら?

ホームネットワークをフル活用したテレビ視聴・録画の新提案、「Link de 録!!」



【NEC得選街】全商品送料無料になりました。

Adobeのライセンス製品が1つから購入可能に!

富士通ショッピングサイトWEB MART

ソースネクスト・ドットコムへ







音楽を楽しむ!







自己啓発のためのサイト!







MONEY!MONEY!MONEY!









beauty_234_60









ナショナルグラフィックのこのバック!いい感じです。


| 未分類 | 00:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

五十音順 栽培リストを作ってみました! 

カテゴリーには、お花の名前がないので以下に、花名(正式名ではないのです)別に一覧表を作ってみました^0^  ただ、「旧 花季寄」のサイトからコピペした関係で、リンク切れになっているかもしれません。見つけた方はコメントしていただければとてもうれしいです。

私も随時更新の予定です(^_-)-☆ (Updated: 2010年7月31日) 

=== 育てている花のリスト ===


【流通名別】
ア~オ
アカエナ・イネルミス | アサギリソウ | アジュガ | アップルミント | アリッサム | アルケミラモリス(レディースマントル) | アマ | アマリリス | アヤメ 
アイリス | アスチルベ | アロエベラ | アネモネ(赤) |アレナリアモンタナ | アルペンブルー | アルメリア | 
イスメネ | イカリソウ | イチゴ | イベリス | イワシャジン | イワヒバ |  
ウィンターコスモス | ウチョウラン |
エアープランツ | エキナセア | エキノプシス | エキューム | エビネ | エリンジューム バリーフォリウム | エリンジューム プラナム |
オイランソウ | オキザリス | オオバ | オキナグサ | オモト | オダマキ  | オノエマンテマ | オトギリソウ | オリヅルラン | オレガノ  
オンシジューム | オオバジャノヒゲ | 

カ~コ
カシワバアジサイ | ガウラ | カスミソウ | カネノナルキ | カマクラシダ | 
カラー | カランコエ | カンパニュラ ポシャルスキャナ | ガーデンシクラメン | カンパニュラ コクレアリーフォリア | カンパニュラ ブルーワンダー | カンワラビ |
キキョウ | キダチアロエ | キチジョウソウ |ギボウシ | ギョウジャニンニク | キュウコンベゴニア | キョウガノコ | キンミズヒキ |
クマガイソウ | クリスマスローズHelleborus) | クレマチスClematis) | グアラニチカ | グラジオラス | クルクマ | クレオメ |  
クロバナフウロソウ | クロッカス | クジャクサボテン | クジャクシダ | 
ケマンソウ(タイツリソウ) | 
コキア | コケ | コクリュウ | コマクサ | コルジリネ | コルチカム | コレオプシス | コーラルニンフ | 
 
サ~ソ
サイハイラン | サクラソウ | サギソウ | サツキ | サフラン | サフィニア | サラサドウダンツツジ |サルビア ウルギノーサ | サルビア ホットリップス | サワギキョウ | サンスベリア(虎の尾) | 
ジキタリス | シクラメン | シバザクラ | シダ | シノグロッサム | シロタエギク | シノブ | シャコバサボテン | シャクヤク | シルバーレース | シラサギカヤツリ | シラン | シュガーバイン | シンビジューム | シュウメイギク | シュウカイドウ | ジンジャー |  
スイセンノウ | スカビオサ | スカビオサ チリブラック | スズラン | スノードロップ | スノーフレーク(オオマツユキソウ) | スミレ | スミレイワギリソウ | スェーデンアイビー |
セージ | センボンヤリ | セッコク | セラスチューム | センニチコウ | セントジョーンズワート(セイヨウオトギリソウ)

タ~ト
タイツリソウ(ケマンソウ) | タマシャジン |ダイアンサス(ナデシコ) | ダイモンジソウ | ダリア | 
チオノドクサ | チグリジア | チゴザサ | チャイブ | チューリップ | 
ツツジ | ツユクサ | ツルニチニチソウ(ビンカマヨール) | ツワブキ | 
テイカカズラ | テーブルヤシ | ティアレラ | ディディスカス | ティントネーロ | ディディスカス | 
トキソウ | トキワシノブ | トレニア |

ナ~ノ
ナイトフロックス | ナスタチューム | ナツシロギク | ナデシコ | ナルコユリ |
ニーム | 
ネトル | 

ハ~ホ
ハクチョウソウ | ハコネウツギ | ハゼラン | ハツユキソウ | ハツユキカヅラ | ハナカンザシ | ハナニラ |
バイカイカリソウ | バーベナ | バラRosa) | パンジー |
ヒオウギズイセン(モントブレア) | ヒソップ | ヒメイズイ | ヒメニチニチソウ | ヒューケラ | ヒマ(トウゴマ) | ヒマワリ | ヒメヒオウギ | ヒペリカム | 
ビジョナデシコ | ビオラ ソラリア | 
フウセンカヅラ | フウリンオダマキ | フクジュソウ | フジバカマ |フタリシズカ | フユシラズ | フリチラリア |
プリムラ ゴールドレース | プリムラ フランシスカ | プリムラ ジュリアン | プリムラ マラコイデス | プリムラ ビアリ | プリムラ ビクトリアナ | ブルーキャップ | フリージア | ブリエッタ | 
ヘデラ(アイビー) | ヘメロカリス | ペチュニア | ペラルゴニューム | ペラルゴニューム キャンディーボール | ペラルゴニューム エンジェルアイズ | ヘリオプシス | ベゴニア センパフローレンス | ベッセラ・エレガンス | ベルフラワー | ペンタス |
ホウチャクソウ | ホタルブクロ | ポットマリーゴールド | ホトトギス | ホリホック |

マ~モ
マイヅルソウ | マツムシソウ | マユハケオモト | | マロウコモン | マンジュシャゲ | 
ミズヒキ | ミヤコワスレ | 
ムスカリ アルメニアカム | ムスカリ アルバ | ムスクマロウ | 
メドースィート |
モミジバゼラニューム | モンステラ | 

ヤ~ヨ
ヤクシマシャクナゲ | ヤブラン(リリオペ) |
ユーチャリス | ユーパトリウム チョコレート | ユーフォルビア アミグダロイデス | ユーフォルビア カラシアス | ユーフォルビア マルギナタ(初雪草) | ユリ | 

ラ~ロ
ラグラス | ラミウム | ラナンキュラス | ラベンダー | 
リグラリア | リシマキア ファイヤークラッカー | リシリヒナゲシ | リナリア リップルストーン | リンドウ |  リュウノヒゲ | 
ルリマツリモドキ | ルリタマアザミ(エキノプシス) | 
レモンバーム(メリッサ) | レンゲショウマ | 
ローズマリー | 

ワ~ン
ワイルドオーツ | ワラビ | ワレモコウ 

以下はもう少し細かく、分類してみました!

クリスマスローズ
原種系
アーグチフォリウス | アーグチフォリウス パシフィックフロスト | アトロルーベンス | アブルジクス | オドルス | クロアチアカス | シクロフィルス | デュメトラム | チベタヌス | リビダス | ステルニー | ステルニーシルバースター | ヴィリデス | ムルティフィダス | プルプラセンス | ニゲル |ニゲル ダブルファンタジー | ニゲル(斑入り) | フェチダス | フェチダス ゴールドブリオン | トルカータス | リグリクス |

   
メリクロン苗
ルーセブラック | ルーセピンク | エレガンスホワイト(八重) | ローズカメレオン | ピコティー
バターイエロースポット |  エレガンスピンクスポット | ピンクラッフル | カシスレッド | プラムアイズ | スモーキーグレー | スノーホワイト | グリーンカクテル | ダークネクタリーフラッシュ | エレガンスパープル | 

ヒブリドゥス(交雑種)または実生苗
黄色系 | 赤色系 | 白色系 |  
八重咲き系(半八重咲きも含む) | 一重咲き系 | アネモネ咲き系 | 平咲き系 | 剣弁咲き系 | 丸弁咲き系 | カップ咲き
バイカラー | リバーシブル |
スポット系 | フラッシュ系 | ピコティ(覆輪)系 | ベイン系 | ブロッチ系 | ネット系  | 糸ピコ系 | スプレー系 |
こぼれ種から・・編 | 種まき編 | 蜜管(ネクタリー) | 蜜腺 |

・実生苗の交雑種 2010年3月から育てはじめたもの(開花株)
ホワイト・ブロッチ(T's) |  スプレーローズ(T's)グリーニッシュホワイト(T's) 絞りローズピコティ(T's) ダークパープルダブル  | 黄色ダブル(吉田)セミダブルピンク糸ピコ(吉田)ダブル白糸ピコ(吉田) |
アシュウッド ゴールド1 | アシュウッド ゴールド2 | ダブルダーク系GH(野田) | 

・実生苗の交雑種 2009年12月から育てはじめたもの(二年生苗)すべてWAKAIZUMI
シングル ピンク系ピコティダークネクタリー(N-02) | ペールピンクレッドネクタリー(N-19) | 絞りタイプピコティ ダブル(N-26)| パープルダブル(N-31)| ピコティダブル(N-33)

・実生苗の交雑種 2008年12月から育てはじめたもの(二年生苗)
ルージュピコティ シングル | ブルーブラック | ピコティ シングル MIX
ペールピンクバイカラー シングル | イタダキモノ |

・2009年から育て始めた購入苗
-2月に入手
アトロルーベンス | ウィンターシンフォニー(樋口交配) | ニゲル(斑入り) | リビダス | レッド&クリーム | 

-10月に入手
アブルジクス | シクロフィルス | リグリクス |

-12月に入手
エレガンスパープル(MIYOSHI) | デュメトラム(八重咲き交配種)
パーティドレス ライムイエロー(MIYOSHI) | アシュード エレガンス・パールピンク(MIYOSHI) | スモーキーピンク | アシュード エレガンス・スノー(MIYOSHI)

・自家受粉(こぼれ種や播種)
我家ではまだ開花していません。
ニゲルの交雑種がそろそろカイカイの時期かと。


備考: 2008年春に咲いたクリスマスローズの総括記事はこちらへ (原種系の分類表もあります!)     

【PR】 私が一番好きな花はクリスマスローズです♪耐寒性にすぐれ花のカタチも様々、幾つ持っていても飽きることがありません(笑) at Rakuten

クレマチス

モンタナ系
スノーフレーク | エリザベス | フレッダ | プリムローズスター | スターライト | マジョリー | グリーンアイズ 
 
アルピナ系アトランジュ系マクロペタラ系
ホワイトレディー | マークハムピンク | ブルーダンサー | コンスタンス | 

ビチセラ系
プリンス・チャールズ | メアリーローズ | フルディーン | ベティーコーニング | ロゼア |  

テキセンシス系
プリンセスダイアナ | ダッチェス・オブ・アルバニー | 踊場

ジャックマニー系
ロマンチカ

パテンス系またはフロリダ系
カザグルマ | ベルオデウォーキング | ダッチエスオブエジンバラ | 

インテグリフォリア系
ヘンダーソニー | アリョヌシカ | アルバ | ソシアリス | 

・ラヌギノーサ系
フェアリーブルー | マダム・バンホーテ | ハーバートジョンソン | 

常緑系またはニュージランド系
アーマンディー | アーマンディ・アップルブロッサム | アーリーセンセーション | 
ウンナンシス(アンスンエンシス) | ホワイトエンジェル
シルホサ | シルホサ ジングルベルズ | 日枝 | フレクレス | 
ピクシー | カトマニー ム-ンビーム | ペトリエイ | 
 
原種系
タカネハンショウヅル | センニンソウ | クリスパ | クサボタン | ミヤマハンショウヅル | 

【PR】 薔薇と良く似合うクレマチスは多彩で品種も豊富です。季節ごとに咲く時期の違う品種を選べば一年中楽しめますY(=▽=)Y~☆ at Rakuten
 
バラ
 ツルバラ ・・・  | ジュリア | ピエールドロンサール | モーツァルト
 ER ・・・ ハーマイオニー | シャリファアスマ | アブラハムダービー  
 Old ・・・ モッコウバラ(バンクシァ) | ファンタン ラトゥール | テリハノイバラ | オノリーヌドブラバン | バレリーナ | 
 CH ・・・ フンショウロウ |
 MD ・・・ グレイドーン |  カフェ | ブラックバカラ | 
 パティオローズ ・・・ コーネリア
 スプレーローズ | エミーラ | 
 斑入りのバラ ・・・ フェルシューレン | 

 他に名前不詳のミニバラ 赤系 桃色系  

【PR】 やっぱり薔薇は豪華(^_-)-☆! at Rakuten

オダマキ(アキレギア)】
ブルーポート | ルビーポート | ウィンキーダブル | タワーライトブルー | 
ブルーバロー | ローズバロー | ブラックバロー | ノラバロー | マッカナジャイアント 
フウリンオダマキ | ミヤマオダマキ | チョコレートソルジャー 
リトルランタン | カナダオダマキ | 

ヒューケラツボサンゴ) ・ ティアレラ
アンバーウェーブ | エボニーアンドアイボリー | オブシディアン | キャラメル | グリーンフィンチ |  シーフォーム | ノーザンファイヤー | ジョージアピーチ | ボジョレー | ミントチョコレート | モカ | ピーチフランバ | ライムリッキー | レジーナ | 
 
【PR】 カラフルで耐寒性のあるヒューケラ(ツボサンゴ)ははずせないガーデニング素材です! at Rakuten

【樹木】(庭植え)

ア~オ
アジサイ | ウメモドキ | オオテマリ | オリーブ |

カ~コ
ガクアジサイ クレナイ | カシワバアジサイ | 
ゲッケイジュ(ローリエ) | コムラサキ
キンモクセイ |

サ~ソ
サザンカ | サツキ | サラサドウダンツツジ | サワラ(コニファー) | 
ジンチョウゲ | 
スモークツリー(ケムリノキ)

タ~ト
ツゲ | ツツジ | ツバキ 一休 | ツバキ 雛侘介 | ドウダンツツジ 

ナ~ノ
ナツツバキ | ナツハゼ | ナンテン

ハ~ホ
ハナミズキ | ハートヘデラ | ヒイラギ | ヒノキ | ヒバ(コニファー)
ブッドレア |
ボタン 八千代椿 | ボタン 島大臣 |

マ~モ
メガネヤナギ | 
モミジ(カエデ)

ヤユヨ
ヤツデ

ラ~ロ・ワ
ロウバイ | ランタナ


盆栽山野草】(鉢植え・根洗い盆栽)

ア~オ
イワガラミ(紅花) | イワタバコ |
ウメバチ | ウンリュウヒノキ | 
エビネ
オキナグサ 

カ~コ
コマクサ | 

サ~ソ
サギソウ | サミダレハギ | サツキ
ショウジョウバカマ
ゼンマイ | 

タ~ト
ダイモンジソウ | タマシャジン | 
チゴユリ | チシマラッキョウ
ツクシカラマツ |
トウカエデ | トキソウ |

ナ~ノ
ナルコユリ

ハ~ホ
ヒノキ | ヒメイズイ |
ブナ | フユノハナワラビ(カンワラビ) | 
ベニチガヤ | 

マ~モ
マイヅルソウ | マルバスミレ | 

ヤユヨ

ラ~ロ・ワ
ユキザサ | 
リシリヒナゲシ |
 

多肉植物
アロエベラ | オトメゴゴコ | オーロラ | カネノナルキ | カランコエ | キダチアロエ | マユハケオモト | シュウレイ | タキタス ベルス |  チランジア | ビャクダン | ホシビジン | ニジノタマ | ミセバヤ | 柱サボテン |

エアープランツ

アリザ | アンドレアナ | イオナンタ | イオナンタイオナンタ | イオナンタ・アルビノ | イオナンタスカポーサコルビー) | イオナンタ・ピーチ | イオナンタ・フエゴ | イオナンタ ルブラ | ウスネオイデス | オアクサカーナ | カピタータ | カプトメデューサエ | キセログラフィカ | コットンキャンディ | コンコロール | ジュンセア | ストリクタ ハードリーフ | テクトラム | テヌイフォリア | ドーラティ | メラノクラテル トリコロール | ハリシー | バルビシアナ | フックシー | ブッツィー | ブラキカウロス | ブルボーサ | ベルティナ | ベイレイ | ベルゲリー | ベリッキアーナ

【PR】 エアープランツを育てよう! at Rakuten

【果樹】
ブルーベリー | ラズベリー | ブラックベリー | ミラクルフルーツ |
 




【気まぐれ検索】(カテゴリーに無い用語)

斑入り | 常緑性 | 落葉 |紅色 | 桃色 | 臙脂色 | 銅色 | 銀色 | ゴールド | ペールピンク | ショッキングピンク | 橙色 | オレンジ | 
銀灰色 | 蒼色 | ブルー | ペールブルー | ホワイト | ブラック | イエロー | クリームイエロー |
非耐寒性 | 室内 | ロックガーデン | シェードガーデン半日陰) | カバープランツ | 
ランナー | 挿し芽 | 挿し木 | 挿し穂 | アレンジ | ドライフラワー | 切花 | 球根 |
銅葉 | カラーリーフ | シルバーリーフ |紅葉 | 光沢 | 皮革 | ツヤツヤ | フワフワ | トゲ | 
 | 熱帯 | 誘引 | 支柱 | 行灯 | アーチ | オベリスク | トレリス | バスケット | 寄せ植え | ハンギング | 鉢植え | つる性 | 
凍傷 |  |  | 病気 | うどんこ病 | |  | 
育て方 | 植え付け | 水やり | 肥料 | 剪定 | タネ | 発芽 | 他界 | 

【入手先や生産者】
楽天 | おぎはら | MIYOSHIミヨシ) | WAKAIZUMI | 吉田交配 | 樋口交配 | 
Jardin | 園芸ネット | 第一園芸 | 駿河 | 
T&M(トンプソン&モーガン) | ブリティッシュシード | サカタのタネ | Poulsen Roser | David Austin | プレゼント 



【PR】 お庭をオーナメントで飾ろう! at Rakuten

実は以前、育てているお花たちを「一覧表」にして欲しいとのご要望をいただいていたのですが、これがなかなか着手できずにおりました。ようやく「ヘナチョコ」ではございますが、リストが完成しました!
取りこぼしもかなりありそうですが・・・ ^^; 私としても、お庭の植物たちを把握したり、今後記事を書く上でもおおいに役立ちました! ただかなり疲れました。腱鞘炎になりそうです *o_ _)oバタッ彡☆

入手苗」とかカテゴリー「新しい仲間」で検索していただくと、最近ゲットした苗の詳細記事がでてきます。カテゴリーにも花の色わけや種をつけた状態などで分類もしてございますので、そちらも参考になさってください。 

カテゴリーの項目もお使いになってみてください。下はカテゴリー別のページへジャンプします!
【季節別】
春咲く花 | 夏咲く花 | 秋咲く花 | 冬咲く花
【色別】
 | ピンク |  |  |  |  | 黄色 |  

全記事一覧はこちらにあります。

| 品種・栽培方法 | 00:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。