++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

紅白咲き分けの孔雀仙人掌

Epiphyllum cvs. - 孔雀仙人掌(クジャクサボテン)
【学名】Epiphyllum cvs.
【科名】サボテン科 Cactaceae 【属名】クジャクサボテン属 または エピフィルム属
【和名】孔雀仙人掌クジャクサボテン) 【英名】 【別名】
【原産地】熱帯アメリカ
【性状】 【草丈】60cm~150cm  【花期】4月~6月
【用途】鉢植え ハンギング
【弊ブログ内関連記事】 クジャクサボテン | 五十音順栽培リスト | カテゴリ別一覧 |




これまた、蔵出しも蔵出し(^^ゞ
6月に咲いたサボテンさんです。現在は葉っぱのみ暑さにガマン中~のクジャクサボテンです。
家人に邪険にされて、数鉢あった孔雀サボテンも、今年から一鉢のみになってしまいました。

けれど、この苗は一鉢で二度愉しめるのでありまして、白色と赤色の両方が咲いてしまうという、めでたいサボテンなのです!

【PR】 サンルームが欲しいなぁ~ at Rakuten


それは、ワタシが白花と赤花の二苗を植えたのかもしれないですし、あるいは根っこはひとつながら、枝変わりをしているのかもしれませんし、はっきりとした記憶はないのです。

そもそもは親戚の叔母が挿し芽してみたらぁ~~と切ってくれた数本の葉っぱから栽培が始まったのだったと思うのですけど。他にも月下美人も親戚からいただいたのに、月下美人さんはあの世へ・・・
香り比べでは、ダンゼン月下美人さんのほうに軍配があがります。
紅白咲きという点で、このクジャクサボテンさんはポイントが高いのですけど。

≫ Read More

スポンサーサイト

| 多肉&エアープランツ | 02:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

黄色の万年草の花!

Sedum lineare variegata - 覆輪万年草(フクリンマンネングサ)
【学名】Sedum lineare variegata
【科名】ベンケイソウ科 Crassulaceae 【属名】セダム属 (キリンソウ属
【和名】覆輪万年草フクリンマンネングサ) 【英名】 【別名】
【原産地】
【性状】耐寒性多肉植物 【草丈】 【花期】5~6月
【用途】地植え 鉢植え 寄せ植え カバープランツ グラウンドカバー ロックガーデン
【撮影】2010年6月21日


万年草も色々種類があって、ラベルを紛失している私はこの子の本当の品種名が分からない状況なのですけど、万年草であることは確かです(^^ゞ

この子も6月には黄色で星型のかわいいお花を咲かせていましたが、すでにすっかりお花は終わり、切り戻しも終わっているのです。記事のアップが遅れすぎですが。

ところで、多肉植物である Sedum(セダム)という言葉の由来は、ラテン語では座るという意味のsedereからきているそうで、まさにこの万年草はそんな株姿です。(座る)
岩場などに張付くようにして、横に伸びてゆくのですけど、大株になるとこんもりとなり、どんどん殖えてゆきます。途中で茎が折れたりしても、その折れたものから根っこがでて、生き延びたりもしますし。

多肉覆輪

多肉覆輪

価格:350円(税込、送料別)



多肉植物はハンギングにも適しています! 管理がとても楽チン♪ 少ない用土でも十分大きく育ちます。
ダイナミックなハンギングになりますね~
私は多肉を集めたリースをつくり始めていますので、それぞれ植えつけた多肉ちゃんたちが大きくなって、リースっぽくなったら、またご紹介したいと思っています。

【PR】 多肉植物を飾ろう! at Rakuten


兎に角丈夫。
冬場でも寒冷地で育てている私はマルチングなどもする必要は一切なく、どんなところでも枯れることなく大きく育ちます。育ちすぎるので、お隣の子の脅威になるので、バンバン切り戻しをしたりするのですけど。
返ってさらに大きくさせてしまうことにもなってしまいます(笑)

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 01:14 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

真っ赤なお花が初開花!

Tacitus bellus - タキタス ベルスTacitus bellus - タキタス ベルス

【学名】Tacitus bellus (=Graptopetalum bellum
【科名】ベンケイソウ科 Crassulaceae 【属名】グラプトペタルム属 または タキタス属
【和名】 【英名】Chihuahua Flowerチワワフラワー) 【流通名】タキタス ベルス 【品種名】不明 (レッドスター?)
【原産地】メキシコの山岳地帯 
【性状】多肉植物【耐寒性】マイナス5℃ 【草丈】10~15cm 【花期】晩春~夏のはじめ 
【花色】ローズ~マゼンダ~赤色 【花径】2~3cm
【発見】Alfred Lau 1972年
【用途】鉢植え
【撮影】2010年6月9日


その正体がわからないまま数年間そだてておりましたが、トゥルグリーンスタッフ日記を運営されているtg戸笠さんから教えてもらい、どうやらタキタスベルスではないかと!思っていたのですが、お花が咲きまして、さらにこの子はタキタスベルスに違いないっと確信しました~

tg戸笠さん、いつもアドバイスありがとうございます^0^

ネットで調べてみると‘キングスター’ という品種が出回っているようですが、‘キングスター’という品種ならば、グラプトペタルム属のなかで世界最大の大きさのお花を咲かせるそうですが、我家のタキタスちゃんは品種名が特定できておりません。

今咲いているお花の大きさは、3cmくらいなので、やはり‘キングスター’ かしら?ラベルがないのでわからないのです。

さて、この子海外での通称はチワワ・フラワーとよばれていて、発見されたのがメキシコのチワワ州であるところから、名前がつけられているようです。私はワンちゃんをイメージしましたけど。

あのワンちゃんもメキシコ生まれ?なのかしら?と調べたら、やはりメキシコ産のワンちゃんでした。

変なところで、この多肉植物とワンちゃんにつながりを発見(笑)

タキタスベルス キングス

タキタスベルス キングス

価格:450円(税込、送料別)



【PR】 タキタスベルスを育てよう! at Rakuten


メキシコには31の州があり、このチワワ州は、メキシコ北西部にあり、最大の面積を持つ洲です。その大部分はチワワ砂漠が代表的なのですが、非常に乾燥している地帯でもあり、また広大は森林地帯もあります。
州の名前である「チワワ」の由来は、諸説あるようですがナワトル語で「乾燥した砂の場所」の意のXicuahuaが変化したものらしいです。

さて、前回の記事では挿し芽をとって増産作戦にうってでていた私でしたが、リースに直接挿してしまったためか、水分のバランスがうまくいかなかったか、あるいは日光に当てすぎてしまったか。
虫の息であります(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 06:11 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハンギングの七福神

Echeveria elegans - エケベリア ‘七福神(シチフクジン)’
【学名】Echeveria elegans
【科名】ベンケイソウ科 Crassulaceae  【属名】エケベリア属
【品種名】七福神シチフクジン
【英名】Hen and Chicks  Mexican snowball 
【性状】半耐寒性多肉植物 【花期】6月 【花色】オレンジ~黄色
【用途】鉢植え 地植え
【撮影】2010年5月28日



我家にいる多肉ちゃんたちのなかで、もっとも繁殖したのは‘秋麗’だと思っていたのですけど、お花が沢山咲くという前提ならば、この‘七福神’もかなりいい感じです。

植え替えが面倒になったハンギングバスケットに植え込んでおいたら、今年はたっぷり花を咲かせましたし、子株もどんどん殖えていて、親株の株元にでた子株をどんどん他の鉢に挿したり、果ては地面に植えてみたり。保険が沢山あるので、色々生育環境がどれほどのものなのかを思う存分検証しています。

このハンギングには、他に多肉は植えておらず、紅花岩絡の鉢を載せているだけで、植えてあるのはこの‘七福神’だけです。このハンギングは、この子だけで一杯にしてみようかと思っているのです。
あっ、でも先日ユーフォルビア‘ダイヤモンドフロスト’を挿し芽しておいて見ました~ うまくいくかしら?



いまだ構想のみで、実施にいたっていないのが、ハンギングタブロー作りです^^;
もっと多肉植物の品種を増やさないと、格好がつかないなぁ~
‘火祭り’のような赤色のものや、カタチが変っている子などを入手したいところです。

リースのほうは、なんとかカタチになってきたのですが・・・
こちらは近々また記事にしたいと思っています♪ 

財政難により、植えつける多肉をチビから育てて、大きくなったものをまた分けたり、挿したりして殖やしたものを使うので、時間がかかってしまいますぅ~

【PR】 ハンギングタブローのアレンジも素敵! at Rakuten


ハンギングタブローを作るには、枕のような形のアンコを作らねばならないのですけど、不器用な私のこと(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
なかなか着手できないんですよね~~

結局、これまで通りハンギングバスケットに無理やり植えつけているばかり。

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 02:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コットンキャンディーの花と子株と。

Tillandsia 'Cotton Candy' cv.of stricta x recurvifolia - ティランジア ‘コットンキャンディー’Tillandsia 'Cotton Candy' cv.of stricta x recurvifolia - ティランジア ‘コットンキャンディー’


【学名】Tillandsia 'Cotton Candy' cv.of stricta x recurvifolia
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】チランジア属 または ティランジア属
【流通名】ティランジア ‘ヒューストン’ 【英名】Houstonヒューストン)  【別名】エアープランツ
【品種名】ティランジア ‘コットンキャンディ’ 1590円
【交配】ストリクタ × レクルビフォリア (T.stricta x T.recurvifolia
【原産地】熱帯アメリカ~アルゼンチン
【性状】半耐寒性   【耐寒温度】10℃ 【生育適温】15~35℃ 【湿度】高め
【系統】銀葉系 【草丈】 【花期】 【花色】青色  【花苞】桃色~紅色 
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ 素焼き鉢 ミズゴケ
【備考】A#007 【入手年】2009年7月

シャカシャカ ""8(^∇^8)(8^∇^)8"" シャカシャカ シャカシャカ ""8(^∇^8)(8^∇^)8"" シャカシャカ

エアープランツでは、二個めの開花報告♪です

といっても、最盛期はとっくに過ぎてしまっていて、キレイな赤色はすでに退色中~^^; 満開の時期がいつだったのか、良くわからないうちに最盛期は終わってしまっているのか、あるいは言い方をかえれば完全な形で花を咲かせられずに終わってしまっているのかもしれないんですよね~

気温が上がってから、5月にはすっかりすべてのエアープランツたちを屋外で管理しはじめていたのですけど、急激な気温の変化にあわせてしまったので、びっくりして花穂を上げるのをやめちゃったのかもしれません。
ある程度は赤いところまでいってくれたんですけど(;´▽`lllA``

一番最初に咲いてくれた‘ストリクタ’の咲き方と比べるとかなりその過程に差があったのです。

この子はストリクタのDNAが入っているので、お花がも似た感じなのではないかと思っていので、そう考えると本来のお花ではなかった可能性もあるんです^^; けれど、こうして一応開花という格好にまで辿れつけたことは、非常に喜ばしい~ことであります。


チランジア ‘コットンキャンディ’ですが、この子は1590円とややお高め。
トリコームが美しく葉っぱの湾曲具合と揃った形がいい感じです♪

【PR】 チランジアを探そう! at Rakuten


でも、子株の吹きだしているし、株自体は健康に育ってくれている様子ですし、子株は3つほどあるみたいです!ストリクタのほうの子株も元気に成長しています。両者を流木にくくりつけ、さらにトレリスに引っ掛けているだけの私です。梅雨の時期なので、自然の湿度に任せており、ほとんど水遣りはしておりません。
でも軒下で、あまり雨などは当たらないので、少しソーキングなどをしたほうがよいのかもしれないのですが。

トラウマ・・・

欲しくてたまらなかった‘キセログラフィカ’が腐って、バラバラ事件。オバカな私は水遣りしすぎたんですよね。シクシク ・゚・(ノД`)・゚・。
なので、なんだか他の子たちについても、水遣りをするのが、怖いんです。

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 03:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コットンキャンディーに花芽 Y(=▽=)Y~

Tillandsia 'Cotton Candy' cv.of stricta x recurvifolia - ティランジア ‘コットンキャンディー’Tillandsia 'Cotton Candy' cv.of stricta x recurvifolia - ティランジア ‘コットンキャンディー’


【学名】Tillandsia 'Cotton Candy' cv.of stricta x recurvifolia
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】チランジア属 または ティランジア属
【流通名】ティランジア ‘ヒューストン’ 【英名】Houstonヒューストン)  【別名】エアープランツ
【品種名】ティランジア ‘コットンキャンディ’ 1590円
【交配】ストリクタ × レクルビフォリア (T.stricta x T.recurvifolia
【原産地】熱帯アメリカ~アルゼンチン
【性状】半耐寒性   【耐寒温度】10℃ 【生育適温】15~35℃ 【湿度】高め
【系統】銀葉系 【草丈】 【花期】 【花色】青色  【花苞】桃色~紅色 
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ 素焼き鉢 ミズゴケ
【備考】A#007 【入手年】2009年7月

久しぶりにめでたい話題です!

昨年からハマリはじめております(^^ゞエアープランツに2個目の開花期がやってきました~
エアプラを育てて一番最初に咲いてくれたのが、‘ストリクタ’でありました。

今回、蕾をもってくれたのはこの‘コットンキャンディ’ですが、この子はストリクタのDNAが入っているので、お花が咲きやすい性格?んんん? 性質であることがわかりました~

ストリクタは「お花も咲きやすく、クランプになりやすい」とは聞いていましたが、蕾もあげているというのに、子株の芽吹きも3つほど確認できています\(*^▽^*)/

厳寒な我家で霧吹きのみで管理していたこの子に花芽が上がり始めたのは誠に喜ばしいことです。
最低気温が5度以下だとほとんど成長しないと思われていたエアープランツですが、この‘コットンキャンディ’に関しては、寒さには強く冬期間は室内で管理している間もちゃんと成長できるということです。


チランジア ‘コットンキャンディ’ですが、この子は1590円とややお高め。
トリコームが美しく葉っぱの湾曲具合と揃った形がいい感じです♪

【PR】 チランジアを探そう! at Rakuten


お花を咲かせつつ、子株を増やそうとしている‘コットンキャンディー’は、誠に育てやすいエアープランツです。

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 05:51 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハリシーは身罷られ・・・

Tillandsia harrisii - ティランジア ハリシーTillandsia harrisii - ティランジア ハリシー


【学名】Tillandsia harrisii
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【品種名】ハリシー
【和名】 【英名】  【別名】スファエロセファラ エアープランツ 
【原産地】中南米熱帯 グアテマラ
【性状】半耐寒性着生植物 【耐寒温度】10℃ 【生育適温】15~25℃  【湿度】高湿
【系統】銀葉系 ロゼット型 中型 【草丈】cm 【花期】月 【花色】色 【花苞】色
【生産者】たゆみま(オレンジ色のラベル)
【購入先】TRUMPET LILY
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ
【備考】A#027  【享年】0歳1ヶ月 (命日 2010年2月22日)

届いたその日には感じなかったのですが、数日が経過してから、どこかおかしいぞとは思っていましたが・・・ _| ̄|○

1月に入手したばかりの、丈夫なはずの‘ハリシー’は、すっかり腐り、天に召されてしまいました(>o<")

日を追うごとにどんどん葉っぱに縮みが現れ、これは明らかに水不足によるシワではないなぁ~と。

劇的な環境の変化についてゆけなかったか、搬送中に寒さによって凍傷をおったか、いずれかでしょうね (遠い目)

【PR】 お気に入りのチランジアを探そう! at Rakuten


実は、同時に購入したもののほとんどに痛みが現れ、ほぼ天に召されつつ(あるいはすでに天にめされていて)、極寒の時期に買ったオバカな私のせいで、とんだ目にあわせてしまいました。

箱を開いて、手にとったときに、「冷たっ」と思った感覚がよみがえりました。


あらためて、寒冷地に住む私は春の暖かい時期から秋までが購入の時期であるとお勉強^^;

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 05:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

またまた名前がわからず。

Graptopetalum spp. - グラプトペタルムGraptopetalum spp. - グラプトペタルム


================================
追記です! 2010年03年04日

トゥルグリーンスタッフ日記を運営されているtg戸笠さんから教えていただいて、もしかするとこの子は
タキタス ベルス 【学名】Tacitus bellus
かもしれません。
タキタス ベルスは一属一種なのです。赤色~桃色の大きな花を多数咲かせるらしいので、もしお花が咲いてくれれば改めてご報告します!

tg戸笠さん、本当にありがとうございました!

================================

【学名】Graptopetalum spp.
【科名】ベンケイソウ科 Crassulaceae 【属名】グラプトペタルム属 Graptopetalum
【品種名】不明
【和名】 【英名】 【別名】
【原産地】
【性状】 【草丈】 【花期】春
【用途】鉢植え

多肉植物は、ラベルをなくしてしまうと、品種を特定するのが難しく・・・グラプトペタルム属だとは思うのですけど。

この子はナナシノゴンベさんです(^^ゞ 他にも名前を特定できない子がいくつかあって、どうもスッキリしないのですけど、

我家で育てている多肉の中でも一番深い緑色をしているバラのような姿で咲く子です。
姿的には‘七福神’にも似ています。

名前がわからないながらも子株ができたので、切り取って繁殖作業。

【PR】 ミニミニ多肉植物を飾ろう! at Rakuten

切り口を数時間乾かしてから、サボテン・多肉用培養土に挿しておきました。
親株のほうは、全然用土を取り替えてあげていなくて、いろんな多肉と寄せ植えになっているのですけど、どうも生育具合がイマヒトツ。

この子はどちらかというと水が好きなタイプではないかしらん。我家は冬場の冷え込み方が厳しいので、あまりお水をあげないのですけど、そろそろ思い切ってあげてみようかな。

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 03:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Tillandsia bergeri

Tillandsia bergeri - ティランジア ベルゲリーTillandsia bergeri - ティランジア ベルゲリー


【学名】Tillandsia bergeri
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【品種名】ベルゲリー または ベルゲリ
【和名】 【英名】  【別名】エアープランツ
【原産地】中南米熱帯 熱帯アメリカ~アルゼンチン
【性状】半耐寒性着生植物 【耐寒温度】-7℃ 【生育適温】15~25℃  
【系統】緑葉系 ロゼット型 【草丈】cm 【花期】月 【花色】青色 【花苞】白色 【香り】
【生産者】
【購入先】フラワーショップ江口 ベルゲリー 【入手年】 2010年2月  504円
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ
【備考】A#038

何より心強いのはその耐寒性。以前から目をつけていた‘ベルゲリー’で、スバ抜けた耐寒性があるようです。
今回入手したエアプラの記事も最終章です。
3月になれば随分気温も上がり始めますから、今後はこの冬にゲットしたエアープランツたちを大きく育てることに専念いたします♪

アルゼンチン原産種。自生地では子株をたくさん出して着生しているようすを見ることができ、温かい地域ならば自宅の庭木に着生させることもできるそうですが、残念ながらいくら耐寒性があるとはいえ、さすがに我家のマイナス10℃以下になる気候では無理(;´▽`lllA``

花が咲かなくても子株を出して群生し、充分に日光に当てると花も良く咲いてくれる、高いスペックのティランジアです。

購入先の江口さんちの商品説明には
クランプ状に良く殖える優良品種!
※形態的に似ている『アエラントス』が混ざっている可能性がありますので、ご理解ご了承いただける方のみご利用下さい。
とありましたが、あまり気にせず購入(笑)

【PR】 お気に入りのチランジアを探そう! at Rakuten


カタチは先日ゲットした‘テヌイフォリア'にとってもよく似た感じ♪
花茎が伸びるタイプで、葉っぱの色も緑色が割合と強くでており、トリコームの出方は‘テヌイフォリア'より多いです。
今回他に買ったのは、イオナンタ系ばかりで、しかも小指ほどしかないごくごく小さなものでした。この子が一番大きい苗でしたが、それでもヒャッキンで売られているチランジア並みの大きさしかありません。

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 01:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Tillandsia ionantha 'Peach' (White Flower Form)

Tillandsia ionantha 'Peach' (White Flower Form) - ティランジア イオナンタ ‘ピーチ'(白花)Tillandsia ionantha 'Peach' (White Flower Form) - ティランジア イオナンタ ‘ピーチ'(白花)


【学名】Tillandsia ionantha 'Peach'
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【品種名】イオナンタ・ピーチ
【和名】 【英名】  【別名】エアープランツ
【原産地】中南米熱帯 熱帯アメリカ~アルゼンチン
【性状】半耐寒性着生植物 【耐寒温度】10℃ 【生育適温】15~25℃  
【生産者】
【購入先】フラワーショップ江口 ピーチ ホワイトフラワーフォーム  1029円 【入手年】 2010年2月
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ
【備考】A#037

イオナンタというのは、そもそも紫色という意味があるのですけど、この子は紅葉してもその色は桃色で、お花が白い色になるという珍しい品種です。

江口さんちの説明にも
大人気でありながら...珍しいイオナンタのピーチ品種です!
開花する頃には、最高に綺麗なピーチピンクに染まり花は白色タイプ


そう、あくまでも開花時期の話(^^ゞ
現在は綺麗な緑色で、しかも超小さな苗ですから、この子がお花を咲かせるようになるまで何年かかるんだか(;´▽`lllA``

【PR】 お気に入りのイオナンタを探そう! at Rakuten


ホント、一口にイオナンタといっても、数多くの園芸種がありますねぇ~
私も結局育てやすそうなイオナンタを集めるハメに陥っております(笑)

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 13:19 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Tillandsia ionantha 'Fuego'

Tillandsia ionantha 'Fuego' - ティランジア イオナンタ ‘フエゴ'Tillandsia ionantha 'Fuego' - ティランジア イオナンタ ‘フエゴ'


【学名】Tillandsia ionantha 'Fuego'
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【和名】 【英名】  【別名】エアープランツ
【品種名】イオナンタフエゴ または ‘フェーゴ'
【原産地】中南米熱帯 ガテマラ
【性状】半耐寒性着生植物 【耐寒温度】5℃ 【生育適温】15~25℃  
【系統】銀葉系 型 【草丈】cm 【花期】月 【花色】色 【花苞】色
【生産者】
【購入先】フラワーショップ江口  フエゴ 【入手年】 2010年2月  609円
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ
【備考】A#035

イオナンタの中でも色の変化がもっとも印象的といえる品種の‘フエゴ'です。小型で細めの姿がかわぃぃ~Y(=▽=)Y~☆、イオナンタの中でも一番気になっていたもので、なかなかご縁が無かったのですけど、やっとゲットできました。

江口さんちの説明には
燃えているかのように赤く色付くその姿から火を意味するフエゴと名づけられたそうです。

とありました!

そう!スペイン語で「火」という意味なのです。英語読みだと‘フェーゴ'なのかしらん。
フエゴ、フエゴと検索していましたが、↓のeuro plants studioさんちでは、‘フェーゴ'と称されてましたが。


【PR】美赤が織り成す美葉イオナンタ‘フェーゴ’シンプル&モダンアレンジ!デコレートサンドの連想♪...は、euro plants studioさんちで1800円也~

ほら、こんなに赤く燃えるのです! (∇〃)。o〇○ポワァーン

燃えるようなイオナンタ‘フエゴ'を探そう! at Rakuten


でも、ちっさ~ 生育を待ってやっとこさ、出荷できるようになった大きさだそうで、ケチらずに大きくなった株を買うべきたったかも!?ひとつといわずもっとあってもよいので、またかっちゃいそうです(^^ゞ

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 06:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Tillandsia ionantha 'Albino'

Tillandsia ionantha 'Albino' - ティランジア イオナンタ ‘アルビノ'Tillandsia ionantha 'Albino' - ティランジア イオナンタ ‘アルビノ'


【学名】Tillandsia ionantha 'Albino'
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【品種名】イオナンタ・アルビノ
【和名】 【英名】  【別名】エアープランツ
【原産地】中南米熱帯 熱帯アメリカ~アルゼンチン
【性状】半耐寒性着生植物 【耐寒温度】5℃ 【生育適温】15~25℃  
【系統】銀葉系 ロゼット型 【草丈】cm 【花期】月 【花色】色 【花苞】白色
【生産者】
【購入先】フラワーショップ江口 アルビノ 1029円  【入手年】 2010年2月
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ
【備考】A#036

このティランジア イオナンタ・アルビノ(ミニ)Tillandsia ionantha 'Albino' さんは、白色のお花を咲かせるのですよ~~

イオナンタは紫色のお花のイメージですけど、白いお花を咲かせる品種も結構あって、オドロキ♪
まだ見ぬその白い花に思いを馳せるばかりです。

【PR】今インテリアとしても大注目♪オリジナルアレンジ♪チランジア苗♪ 「ミニとりかご 2個セット」は、R-Styleさんちで1680円也~

この小さな苗には、鳥かごにいれたりしても愉しいですね~~ Y(=▽=)Y~☆

お気に入りのイオナンタを探そう! at Rakuten


まだまだ知らない奇異な形をしたり、色を表すティランジアたちはたくさんありそう~♪
もっともっと勉強したいところなのですが、残念ながらティランジアに関する文献は少なくて、良いといわれているものはすでに絶版となっており、入手が困難なのです。~(〃´o`)=3

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 04:52 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

真っ赤に紅葉中のニジノタマ

Sedum rubrotinctum - 虹の玉(ニジノタマ)Sedum rubrotinctum - 虹の玉(ニジノタマ)


【学名】Sedum rubrotinctum
【科名】ベンケイソウ科 Crassulaceae 【属名】セダム属
【流通名】虹の玉ニジノタマ)【英名】【別名】
【原産地】メキシコ 【性状】非耐寒性多肉植物
【用途】鉢植え

今日の多肉植物は、虹の玉(ニジノタマ)です。

三段になっているバスケットやサボテンとの寄せ植えに使ったり、また今日アップしているお写真に入っているのは、クリスマス用のサンタさんの器に入れたり・・・と愉しみ方色々です。

ちょっと全体の株姿が乱れ始めているので、仕立て直す時期かなと。

屋外の簡易温室で管理しているものは、綺麗に紅葉しているのですが、サボテンの鉢は室内で越冬中ながら、あまりお日様があたらないので緑色のほうが強くでてしまっています。

【PR】 ミニミニ多肉植物を飾ろう! at Rakuten

お好みですが、大きく育てるか、あるいはあくまでも小さく育てるかというところで、植えつけ方や水遣りの頻度、あるいは施肥量が変ります。
逆にいえば、日光にたっぷり当てながら、水遣りと肥料を極限まで少なくすると、超マイクロミニなお姿のまま愉しむことができます。

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 05:28 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キッチン小物でテラリュームもどき(^^ゞ

Tillandsia andreana - ティランジア アンドレアナTillandsia andreana - ティランジア アンドレアナ


【学名】Tillandsia andreana
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【和名】 【英名】  【別名】エアープランツ
【品種名】アンドレアナ または アンドレアーナ 
【原産地】中南米熱帯 熱帯アメリカ~ コロンビア  標高1500~1700m
【性状】半耐寒性着生植物 【耐寒温度】10℃ 【生育適温】15~40℃  【湿度】高湿度  【潅水】毎日ミスティング
【系統】銀葉系 放射線型 小型種 【草丈】5cm 【花期】月 【花色】赤色 【花苞】色
【用途】鉢植え オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ テラリューム 温室向き
【生産者】たゆみま
【購入先】R-Style 1200円
【備考】A#032

先日の‘テヌイフォリア'に引続きまして、リサイクル用品を使ったお手軽テラリューム編です。

さすがに「チランジアの宝石ティランジアの宝石)」と言われるだけあって、相変わらず丹精なお顔立ちです。

手元にやってきてから、ほぼ1ヶ月が経過するところですが、赤い部分もそのままに綺麗な放射線を描いています。
放射線型のタイプには‘フックシー'も手元にあるのですが、葉っぱの質感がこの‘アンドレアナ'のほうが、整っていて肉厚です。

茶せんのように整っており、‘フックシー'よりも湿度を好むので、ガラス瓶に入れて管理中です。‘フックシー'のほうが、より乾燥に強い感じがします。


今インテリアとしても大注目♪チランジアスペシャル苗♪ 「アンドレアナ」
は、R-Styleさんちで1,260 円也~

手元に届いたものは、ローズ色に紅葉していて本当に素敵です! キープできるかな? ミミミ

【PR】 なんてかわいいY(=▽=)Y~☆!アンドレアナちゃんを探そう♪ at Rakuten


湿度を好む品種というのは、大抵低温には弱いということになるので、室内の簡易温室で管理していても湿度が50%ほどしかなかったりする冬場には、このように小さな器の中で育ててあげれば、湿度が保てるうえ、保温効果もありますよね(^_-)-☆

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 04:20 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヒャッキンのエアープランツ3種で!

Tillandsia ionantha- チランジア イオナンタTillandsia ionantha- チランジア イオナンタ


【学名】Tillandsia ionantha (ee-oh-NAHN-tha)
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【和名】チランジア イオナンタ 【英名】 【別名】エアープランツ 
【原産地】メキシコ、ガテマラ など 熱帯アメリカ 【標高】450~1700m
【性状】非耐寒性着生植物   【耐寒温度】5℃ 【生育適温】15~25℃ 【湿度】高め
【系統】銀葉系 中型 【草丈】15cm 【花期】5~7月 【花色】紫色 【花苞】赤色
【購入先】ダイソー 【販売元】
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ 素焼き鉢 水苔 流木 コルク板
【備考】A#025 【入手年】2009年10月

1月3日の記事でちょこっとだけ紅葉してくれていたのに、このヒャッキンのイオナンタちゃん、紅葉するのをやめちゃいました(^^ゞ

あまりにも日光不足になってしまったのかな? 置き場所に当たる太陽光線がこの子にとっては不充分だったのでしょうね^^; 気を取り直し、この子をはじめ、ヒャッキンで購入した三人娘をデスプレイしなおすことにしました。

上段から‘オアクサカーナ’、真ん中が今日の主役の‘イオナンタ’。そして下段には‘フックシー’。

この器、実は10年前くらいに友人からアクセサリー入れにといただいたプレゼントでした。今までは指輪やピアスを入れていたのですけど、もうワタクシはオシャレにあまり頓着せず(笑)

エアープランツたちのことばっかり考えているものですからぁ~ アクセはしまってしまい、そこにサボテン用の培養土を入れ、小さな子たちを飾ることにしました。

自己満足の自画自賛、かわいいでしょう~~~?  Y(=▽=)Y~☆


【PR】 美赤が織り成す美葉イオナンタ‘フェーゴ’シンプル&モダンアレンジ!デコレートサンドの連想♪は、euro plants studioさんちで1,800 円也~

イオナンタの中でもベツモノの品種で‘フェーゴ’で、やっとやっと入手できました~ 
このくらい綺麗に紅葉するイオナンタもなかなか無いのですぞー

イオナンタを探そう! at Rakuten


アイデアは上記の写真からいただきましたが、ガラスのコップなどに単色植えでも素敵♪
この子らが、もっと大きくなると上のガラスの容器に頭がぶつかるので、(もうすでにぶつかり始めてたりしてますが)、またディスプレイは変えてあげまする。

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 04:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

朧月にも蕾♪

Graptopetalum paraguayense - 朧月(オボロヅキ)Graptopetalum paraguayense - 朧月(オボロヅキ)


【学名】Graptopetalum paraguayense (=Sedum weinbergii).
【科名】ベンケイソウ科 Crassulaceae 【属名】グラプトペタルム属
【品種名】朧月オボロツキ) 
【和名】おぼろ月 【英名】Ghost plant  【別名】
【原産地】メキシコ
【性状】非耐寒性多肉植物 【用途】鉢植え

この子は先日ご紹介したブロンズ姫の交配親で、‘朧月'です。
二枚目(左側)のお写真ですが、乙女心がメインっぽく写ってしまっていますが、下にある茶色っぽい子がブロンズ姫です。

この子は、三段になっているバスケットのほか、多肉植物を寄せた鉢にもしていて、双方に蕾が見えています。
多分この‘朧月'の花を見るのも、今年初めてではないかしら?

昨年、折角蕾があがっていたのを知らずに、挿し穂をとってしまい、発根していない状態で頑張ってくれていたものの、さすがにお花を咲かせるところまでにいたらなかったので、今年こそはと大事にしてます。

今年は何がよかったのかよくわかりませんけど、多肉植物に結構蕾がグングンあがってくれているんです。

【PR】 ミニミニ多肉植物を飾ろう! at Rakuten

肥料と水遣り、日光量がほどほどにいい感じだったのか? 微妙にはっきりとはわからないのですが・・
確かに今年は例年よりも多めにお日様とお水をあげたような気がします。

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 04:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

瀕死のテヌイフォリア(>o<")

Tillandsia tenuifolia - ティランジア テヌイフォリア


【学名】Tillandsia tenuifolia (teh-noo-i-FO-lee-a)
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【品種名】テヌイフォリア
【和名】 【英名】  【別名】エアープランツ
【原産地】中南米熱帯 アメリカ西部~ ボリビア アルゼンチン
【性状】半耐寒性着生植物 【耐寒温度】10℃ 【生育適温】15~25℃  【湿度】高湿
【系統】緑葉系 ロゼット型 有茎種【草丈】12~15cm 【花期】12月~2月 【花色】紫色 【花苞】チェリー色
【生産者】たゆみま(オレンジ色のラベル) 【紹介】1753年 Linnaeus 
【購入先】TRUMPET LILY
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ
【備考】A#026

やっぱりねぇ~~ ~(〃´o`)=3

この子が届いた日はものすごく寒くて、ダンボールの箱をあけ、手に取ったときにかなり冷たいという感触だったんです。

その日はなんとか緑色を維持していたのですが、除除に茶色に枯れこんできてしまいました ・゚・(ノД`)・゚・。
でもまだ少し緑色が残っていますし、寒さをなんとか克服しようとしているような様子。

ここは私もヒトツお手伝いしてあげたいと、キッチンで使っていなかったガラス瓶を持ち出し、この子を保温してあげることにしたのです。細葉なので湿度を好むらしいので、小さな容器に閉じ込めればさらに湿度があがるかしらん?とも思ったのです。

【PR】 お気に入りのチランジアを探そう! at Rakuten


どうやらなんとか生きてくれている感じはあるのですけど、もしこれで今後さらに緑色した葉っぱが伸びてきてくれればしめたものなのですが。
はてさて、いかがあいなることやら^^;

実はすでにドライフラワー化したこの子を育てているつもりだけだったりして!?

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 05:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コットンキャンディーに子株? Y(=▽=)Y~☆

Tillandsia 'Cotton Candy' cv.of stricta x recurvifolia - ティランジア ‘コットンキャンディー’Tillandsia 'Cotton Candy' cv.of stricta x recurvifolia - ティランジア ‘コットンキャンディー’


【学名】Tillandsia 'Cotton Candy' cv.of stricta x recurvifolia
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】チランジア属 または ティランジア属
【流通名】ティランジア ‘ヒューストン’ 【英名】Houstonヒューストン)  【別名】エアープランツ
【品種名】ティランジア ‘コットンキャンディ’ 1590円
【交配】ストリクタ × レクルビフォリア (T.stricta x T.recurvifolia
【原産地】熱帯アメリカ~アルゼンチン
【性状】半耐寒性   【耐寒温度】10℃ 【生育適温】15~35℃ 【湿度】高め
【系統】銀葉系 【草丈】 【花期】 【花色】青色  【花苞】桃色~紅色 
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ 素焼き鉢 ミズゴケ
【備考】A#007 【入手年】2009年7月

先日、‘コルビー(イオナンタ・スカポーサ)’に花芽らしきものを見つけたのに気をよくして、目を皿のようにして他の子の異変(良い意味で(^^ゞ)を探しておりましたところ・・・

お~~ お花はちっとも咲く様子のないこの‘コットンキャンディ’にどうやら子株の赤ちゃんらしい部分がございます! この子もエアプラ収集を始めました当初の第一弾組みで、我家では一番長く・・といってもたった半年足らずですが・・・生きていてくれているエアープランツなわけです。

まるでゴミかと間違えそうな、あるいは葉っぱがちぎれただけかとも思ったのですが、どうみても子株が萌えている様子!


チランジア ‘コットンキャンディ’ですが、この子は1590円とややお高め。
トリコームが美しく葉っぱの湾曲具合と揃った形がいい感じです♪

【PR】 チランジアを探そう! at Rakuten


中心部分からやや下方部分に何かが現れているのです!
親株から独立した株ができつつあるのではないでしょうか? またしてもタヌキなのか!?

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 03:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タラの芽から脱却のオアクサカーナ

Tillandsia oaxacana - ティランジア オアクサカーナTillandsia oaxacana - ティランジア オアクサカーナ


【学名】Tillandsia oaxacana
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】チランジア属 または ティランジア属
【流通名】ティランジア オアクサカーナ または オアサカナ 【英名】  【別名】エアープランツ  【旧名】Tillandsia feldhoffii
【品種名】ティランジア オアクサカーナ?(1株) 100円
【原産地】メキシコ 熱帯アメリカ~アルゼンチン
【性状】半耐寒性   【耐寒温度】5℃ 【生育適温】15~25℃(高温に弱い) 【湿度】高め
【草丈】小型種 【花期】 【花色】アメジスト色 【花苞】黄緑色
【購入先】ダイソー 【販売元】
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ 素焼き鉢 水苔 流木 コルク板 
【備考】A#023

どうやら卵の器ではちょっと窮屈になりはじめたのがこれまたヒャッキンの‘オアクサカーナ’です。どうもこれは眉唾でたぶん‘ベリッキアーナ’だと思うのですが。 ヒャッキンのラベルにそう書いてあるので、一応‘オアクサカーナ’とはしていますが。

最近、ダイソーへ行ってもちっともエアープランツの入荷が無く、トボトボと帰宅。
温かくならないと入荷しないのかしら?
もう2~3ヶ月は入荷がありません。 寂しいなぁ~ 

【PR】 お気に入りのチランジアを探そう! at Rakuten


寂しいといえば、購入後開花してくれたのは‘ストリクタ’だけ、たったひとつでありましたし。

お話をまた今日の主役の‘オアクサカーナ’戻すことにします。
11月17日の記事でご紹介したときは、天麩羅にして食べてしまいたいような・・・まるでタラの芽状態でした。

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 03:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

箒のようなジュンセア

Tillandsia juncea- チランジア ジュンセアTillandsia juncea- チランジア ジュンセア


【学名】Tillandsia juncea
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【和名】チランジア 
【品種名】 ジュンセア または ユンセア 【英名】 【別名】エアープランツ 
【原産地】熱帯アメリカ~アルゼンチン
【性状】非耐寒性着生植物   【耐寒温度】5℃ 【生育適温】15~25℃ 【湿度】高め
【系統】銀葉系 中型 【草丈】30~40cm 【花期】5~7月 【花色】紫色 【花苞】桃色
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ
【販売元】南紀グリーンハウス [http://www.za.ztv.ne.jp/sibayan/]
【備考】A#001

逆さまにしたらまるで箒にような‘ジュンセア’です。
この子はヒャッキンではなくて、割り合いとすでに大きくなってくれていた状態でゲットできたもので、寒さで少々葉っぱに枯れこみがあるものの、なんとか生きてくれてます。
あるいはちょっと水不足で葉っぱの先端に痛みがでているのかもしれません。

【PR】 ジュンセアは入手しやすいですよ~~! at Rakuten


‘ジュンセア’はどちらかというと多湿を好まないタイプですので、冬場ということもありかなり水遣りを控えているのですが、未だに潅水のタイミングが掴みきれておりません^^;

それに以前はビアマグに挿していたのですけど、成長してしまったせいで、なんだかバランスが悪くなってしまい・・・
未だに定位置が決まっていないのです。
水遣り後には簡単に逆さまにしてあげたいし・・・ どうしようかなぁ~

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 03:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワイヤーで飾る!百均ベルティナ

Tillandsia velutina- チランジア ベルティナTillandsia velutina- チランジア ベルティナ


【学名】Tillandsia velutina
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【和名】チランジア ベルティナ 【英名】 【別名】エアープランツ 
【原産地】ガテマラ 熱帯アメリカ
【品種名】ベルティナ
【性状】非耐寒性着生植物   【耐寒温度】5℃ 【生育適温】10~30℃ 【湿度】高め
【系統】緑葉系 中型 【草丈】15~20cm  【花期】5~7月 【花色】紫色 【花苞】紫色
【購入先】ダイソー 100円 【販売元】
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ 素焼き鉢 水苔 流木 コルク板
【備考】A#024

この子はヒャッキンで入手したエアープランツですが、とっても生育スピードが速いように感じます。
小さな苗は環境に順応しやすいのでしょうね。

このところ生産者から直に何度がエアプラを購入しましたが、大きめの株は特に激しい気温の変化で痛んでしまっているので、(あるいは昇天しかかっているのです^^;)やはり購入の時期は考えなくてはならないなぁ~と思っているのです。

そこへいくと、ヒャッキンのエアプラは小さくてお手ごろなお値段、というかタダ同然(笑)
万が一昇天させてしまったとしても、ショックは少なくて済むのですが・・・

【PR】 チランジア ベルティナを探そう! at Rakuten


希少なものや大型のエアープランツはそれなりに高価ですから、我家の環境にそぐわないとあっという間にダメになってしまいます。
加えて宅配業者さんがもっている倉庫に暖房が完備されているとは思えませんし、トラックだって荷台はマイナスになっているかもしれません。あぁ~オバカだったなぁ~ ネットで温かい地域から購入するのは、もう少し温かくなるまで購入は見送るべきでした。

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 03:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コルビーの蕾??

Tillandsia kolbii - チランジア コルビーTillandsia kolbii - チランジア コルビー


【学名】Tillandsia kolbii  旧学名 Tillandsia ionanta var. scaposa   
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】チランジア属 または ティランジア属
【流通名】チランジア コルビー  【英名】Kolbii (コルビー) 【別名】イオナンタスカポーサ
【原産地】ガテマラ準高山 熱帯アメリカ~アルゼンチン
【性状】半耐寒性  【系統】銀葉系 【耐寒温度】5℃ 【生育適温】15~25℃ 【湿度】高め
【草丈】10cm 【花色】紫色 【花期】
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ コルク板 流木
【販売元】南紀グリーンハウス [http://www.za.ztv.ne.jp/sibayan/]  【入手年】2009年6月
【備考】A#003

なぬぅー (゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

この‘コルビー’ちゃんは、我家にやってきてから6ヶ月アマリが経過しているわけですが、いつものようにミスティングしていると、異変に気がついた私です!

大きくなってきたなぁ~~とは思っていたのですが、よーく目を凝らしてみると、なんか真ん中にお花らしい片鱗が見られます。

ただ、これがこれからお花になるのか? あるいは寒さで咲くのを止めてしまったのか? 定かではないのです *o_ _)oバタッ彡☆


【PR】空気中の水分と微量要素を吸収し土がなくても生育するとっても不思議な植物たちです。
Fairy’s Gardenさんちで630 円でゲットできますY(=▽=)Y~☆

一方に葉っぱが曲がってゆく姿がこの子のチャームポイントです♪

エアープランツを探そう! at Rakuten


本来はお花が咲く頃になれば、葉っぱも見事に紅葉するはずですのに、あまり紅葉していませんし、お花を咲かせるには条件がまったく整っていない我家の環境。

なにしろ室内の気温は、5~10度くらいしかありませんので、ただ生きているのがやっとだと思っていたので、もうびっくりするばかりの私です。なんとか耐寒温度をクリアーしているだけの環境です。
お尻のトリコームははげちゃってますし(^^ゞ

もし、これがちゃんとお花になり、咲いてくれるとしたらスゴイ!ことですけど。タヌキのような気がして仕方がありません。

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 22:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Tillandsia xerographica

Tillandsia xerographica - ティランジア キセログラフィカTillandsia xerographica - ティランジア キセログラフィカ


【学名】Tillandsia xerographica (zehr-oh-GRAH-fi-ca)
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【和名】 【英名】  【別名】エアープランツ
【品種名】キセログラフィカ
【原産地】中南米熱帯 熱帯アメリカ~ メキシコ ガテマラ エルサルバドル 砂漠地帯
【性状】半耐寒性着生植物 【耐寒温度】0℃ 【生育適温】5~30℃  【湿度】低
【系統】銀葉系 ロゼット型 【大きさ】中型~大型 【草丈】25cm~75cm 【花期】月 【花色】色 【花苞】緑色 桃色 
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ
【生産者】たゆみま
【購入先】R-Style 2000円  【入手年】2010年1月
【備考】A#034 CITESII規制種

お高いのに私に育てられるかどうか、どうも自信がなかったので、なかなか手が出せずにいたキセログラフィカですが、今回ようやく入手を決意いたしました(;´▽`lllA``
自信ができたというわけではないのですけど、案外低温や乾燥に強いということがわかり、これまで購入したエアープランツたちも越冬ができそうな雰囲気なので、思い切って購入したのです。

うれしぃ~~~ Y(=▽=)Y~☆ この子こそ、絶対に枯らしたくないエアープランツのヒトツです(^^ゞ

ホレボレするような美しい銀白色の葉っぱと皮革のような質感、そして鋭利な刃物のような感じながらも、先端はカールして勝手に容姿を整えてしまうようなキセログラフィカです。


今インテリアとしても大注目♪チランジアスペシャル苗♪ 「キセログラフィカ XL」 ( XLサイズ )は、R-Styleさんちで5,250 円也~

本当はこちらの大型の株にしようかとも思ったのですが、育てる愉しみ!のためとお財布と相談した結果、小ぶりなもののほうにしました~ (笑) 

【PR】 純白なキセログラフィカを探そう! at Rakuten


ひっくり返して株元を見てみると、気根(根っこ)は無いのですが、少し繊維が見えていて・・
あららキズかしら? それともこれって気根?
今後も観察を続けてみることにします。

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 05:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋麗の蕾も♪

Graptopetalum spp. - 秋麗(シュウレイ)Graptopetalum spp. - 秋麗(シュウレイ)


【学名】Graptopetalum spp.
【科名】ベンケイソウ科 Crassulaceae 【属名】グラプトペタルム属 Graptopetalum
【品種名】秋麗 (シュウレイ
【和名】 【英名】 【別名】
【原産地】
【性状】多肉植物 【草丈】 【花期】春
【用途】鉢植え ハンギング 寄せ植え

虹の玉と同じくらい増えてくれたのは秋麗です。
ホント、両者とも丈夫だわぁ~ 実際、ほとんどお世話なんぞはしておりませぬ。

株数が多いと、様々検証できますね(^_-)-☆ バスケット仕立て、鉢植え、寄せ植え、地植え!?
この子はもしかすると雪を被らないところなら、地植えが可能ではないと思い始めているのです。
保険があるというのは心強いです。

【PR】 ミニミニ多肉植物を飾ろう! at Rakuten

ビオラを植えている鉢の真ん中をカセット方式にして、この子の苗をいれ、ちょっと変った寄せ植えを屋外で愉しみ始めているのですが、越冬できるかな。温室ではありませんけど(^^ゞ

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 04:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Tillandsia duratii

Tillandsia duratii - ティランジア ドーラティTillandsia duratii - ティランジア ドーラティ


【学名】Tillandsia duratii
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【品種名】ドーラティ または デュラティー ドゥラティー など
【和名】 【英名】  【別名】エアープランツ
【原産地】南米熱帯 西ボリビア アルゼンチン 東パラグアイ アンデス山麓など 標高200~3500m
【性状】半耐寒性着生植物 【耐寒温度】5℃ 【生育適温】5~35℃  【湿度】中程度
【系統】緑葉系 型 【草丈】40cm 【花期】月 【花色】紫色 【花苞】色  【香り】あり
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ
【生産者】たゆみま
【購入先】R-Style 2000円
【備考】A#033

エアープランツのなかでもこれほど自由奔放に育つエアプラもないなぁ~ 葉っぱはタコ足のようにクルクルとカールを描き、どんな位置で飾ってもよい子です。

逆さまにした姿がもっとも似合うのは、この‘ドーラティ’といえるかもしれません。

ドーラティは、その。個性的な姿が気に入ってとても欲しかった品種のヒトツでしたので、今回ゲットできて本当にハッピーなキブンでありましたけど・・・・ 。。゛(ノ><)ノ ヒィ~

宅急便でとどいたこの子の痛みよう・・ 間違いなく冷害です 。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。エーンエーン
せっかくカールした葉っぱがほとんど枯れてしまってます。 ガ━━━(゚ロ゚;)━━ン!!


今インテリアとしても大注目♪チランジアスペシャル苗♪ 「キセログラフィカ XL」 ( XLサイズ )は、R-Styleさんちで5,250 円也~

本当はこちらの大型の株にしようかとも思ったのですが、育てる愉しみ!のためとお財布と相談した結果、小ぶりなもののほうにしました~ (笑)

【PR】 純白なキセログラフィカを探そう! at Rakuten


でもそこが案外気弱なワタクシ・・・ 真ん中部分にまでは被害が及んでいないようなので、クレームせずにそのまま育てることにしちゃいました _| ̄|○
生産地は千葉しかも温度管理されている温室で育っている子たちをこんなに寒い時期に購入する私も悪いんです。
今後はこれを教訓として、春または秋に購入することに致しますです。 オバカ

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 03:06 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Tillandsia andreana

Tillandsia andreana - ティランジア アンドレアナTillandsia andreana - ティランジア アンドレアナ


【学名】Tillandsia andreana
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【和名】 【英名】  【別名】エアープランツ
【品種名】アンドレアナ または アンドレアーナ 
【原産地】中南米熱帯 熱帯アメリカ~ コロンビア  標高1500~1700m
【性状】半耐寒性着生植物 【耐寒温度】10℃ 【生育適温】15~40℃  【湿度】高湿度  【潅水】毎日ミスティング
【系統】銀葉系 放射線型 小型種 【草丈】5cm 【花期】月 【花色】赤色 【花苞】色
【用途】鉢植え オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ テラリューム 温室向き
【生産者】たゆみま
【購入先】R-Style 1200円
【備考】A#032

この子は、「チランジアの宝石ティランジアの宝石)」という言われ方もするエアープランツで、私もそのお姿に+゜*。:゜+(人*´∀`)ウットリ+゜:。*゜+.。

カタチはまるで茶せんのようで、フックシーと比べたらもっとがっちり、みっちりとした葉っぱの質感を残しています。
私が入手したものは、真ん中が綺麗に紅葉していて、真っ赤です!
その繊細な葉っぱが松明のように赤く灯る暖かな感じが素敵です^0^

この赤色をキープしつつお花を咲かせるためには、モチロン潅水と日光量が大切です!
お勉強!お勉強!


今インテリアとしても大注目♪チランジアスペシャル苗♪ 「アンドレアナ」
は、R-Styleさんちで1,260 円也~

手元に届いたものは、ローズ色に紅葉していて本当に素敵です! キープできるかな? ミミミ

【PR】 なんてかわいいY(=▽=)Y~☆!アンドレアナちゃんを探そう♪ at Rakuten


やはりうまく育てるならば、自生地の環境を調べるところからです。
標高が高いところで生きているので、環境に順応しやすい品種なのかと思ったら、どうやら低温には弱いようです。
我家では育てにくかった・・・ *o_ _)oバタッ彡☆

Tillandsia andreana - ティランジア アンドレアナ
加えて高湿度の環境を好むとのことなので、冬場の乾燥した時期もニガテであるようです。
未だトライしたことがなかった「テラリューム仕立て」で、育ててみようかしらん。
もっともオシャレなテラリューム(=高値)は買えそうもないので、キッチンで日常的に使っているキャニスターで代用することになりそう^^;

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 06:10 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

多産系!七福神(^^ゞ

Echeveria elegans - エケベリア ‘七福神(シチフクジン)’Echeveria elegans - エケベリア ‘七福神(シチフクジン)’


【学名】Echeveria elegans
【科名】ベンケイソウ科 Crassulaceae  【属名】エケベリア属
【品種名】七福神シチフクジン
【英名】Hen and Chicks  Mexican snowball 
【性状】半耐寒性多肉植物 【花期】6月 【花色】オレンジ~黄色
【用途】鉢植え 地植え

この‘七福神’あまり居心地がよくないみたい ~(〃´o`)=3

ロゼット状に広がる葉っぱの株元部分が、寒さでどんどん枯れこんでおります^^; あわわ。
この子は多肉植物ながら、案外地植えなどでも平気な子で、私のところのような寒冷地でもしっかり越冬できるということがわかりました。

これまでは恐る恐る・・・といった感じで、冬の間は室内に鉢を退避させていたんですが、株が増えて保険ができたので、思い切って冬の間に屋外に出してみたのですが、全然問題なしです。

もっともこの2月を乗り切って初めて大丈夫だということになるのですけど。


三段になっているバスケットが増殖場でありまして、挿し穂や葉挿しなどに使っているのですが、バスケットの底の部分に挿してみた子も子株を作ってます。非常に丈夫で、この子はそう簡単に枯れたりなんかしないのです。

Echeveria elegans - エケベリア ‘七福神(シチフクジン)’
こちらは、昨年2009年6月に咲いたときの様子です。→
実はこの子は父が知人からいただいたものでして、私のモノではないのですけど(笑)
いつの間にか、私が管理することになりました。
いただいたときには、‘七福神’のことあまり知らなかったので、こんなにかわいい色をしたお花を咲かせるなど、これっぽっちも思っていなかったのです(笑)

今年も咲いてくれるかな?

2009年6月29日 撮影




さて、次回は冬の間雪の下になっても生きながらえることができるかどうかを検証しようと思っております。
どうかしらぁ~~ ???

ちょっと飛躍しすぎかな。まずは軒下になっているような屋外に地植えにしてみようか。

いまだ実現できていない、素敵なロックガーデン・エリアの造成(←オオゲサ)ですが、そんなロックガーデンに使える素材だと思います。

【PR】 ハンギングタブローのアレンジも素敵! at Rakuten


あっ、そうそう!
昨年咲いた株はまた別のハンギングに植え替えてみたのですけど、これがまた直径は15センチ近くあるでしょうか。
かなり大株になってくれているんです。
下の写真はあえて大きくせずに限られた領域で栽培している例です。

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 06:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Tillandsia tectorum

Tillandsia tectorum - ティランジア テクトラムTillandsia tectorum - ティランジア テクトラム


【学名】Tillandsia tectorum
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【品種名】テクトラム
【和名】 【英名】  【別名】エアープランツ
【系統】銀葉系 ロゼット型 【草丈】30cm 【花期】月 【花色】桃色 【花苞】赤色
【原産地】中南米熱帯 熱帯アメリカ~ ペルー エクアドル 標高900~2700m
【性状】半耐寒性着生植物 無茎種 【耐寒温度】5℃ 【生育適温】15~25℃  
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ
【生産者】たゆみま 
【購入先】R-Style 1600円
【備考】A#031

このテクトラム(tectorum)も思った以上に大きくて、ややどう飾ろうかと迷っております。

私の場合、ヒャッキンのミニミニなエアープランツの大きさに慣れてしまっているものですから、あまりにも大型の苗だと、どうしたら良いものか、アイデアが浮かばないのですぅ~ 

大きめの流木を買おうか、それとも思い切って鉢に植え込んでしまおうか!
この子は、銀葉で乾燥に強そうに見えるのですけど、上のお写真のように細かい産毛のような形状をしており、案外水の蒸散が早いのです。

なので、水遣りしやすいカタチにしたいという気持ちもあって・・・
ソーキングするときのことも考えなきゃならないからなぁ~ ~(〃´o`)=3  と思って調べていたら、この子はソーキングの必要なないみたいなのです。

へぇ~~~ 自生しているのが断崖絶壁の岩肌だったりするので、乾燥にも非常に強いようでありますぞ!
ということは、自生地に習って、この子は岩付けにしたいですね~(^_-)-☆


今インテリアとしても大注目♪チランジアスペシャル苗♪ 「テクトラム」 (XLサイズ)は、R-Styleさんちで4,200 円也~

本当はこちらの大型の株にも心を動かされましたが、予算的に(^^ゞ レギュラーサイズのほうにしました。
生育スピードは遅めな品種ではありますが、育てる愉しみ!も残しておかなきゃ! (笑)

【PR】 エアープランツの女王様「テクトラム」を飾ろう! at Rakuten


私が買ったレギュラーサイズでもかなり立派なのに、Lサイズ、XLサイズともっと大きな苗があるのです。
私もバスケットボールくらいの、XLサイズになるまで頑張らねば!

というわけで、初めて育てる品種ですので、お勉強タイムです ^0^ 
‘テクトラム’という言葉の意味は、「屋根」。 標高が高いところということですから、一日の中でも気温差があるでしょうから、環境に順応しやすい品種ともいえます。

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 02:19 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Tillandsia balbisiana

Tillandsia balbisiana - ティランジア・バルビシアナTillandsia balbisiana - ティランジア・バルビシアナ


【学名】Tillandsia balbisiana
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【和名】 【英名】  【別名】エアープランツ
【品種名】バルビシアナ または バルビシアーナ
【系統】銀葉系 壷型 【草丈】20~70cm 【花期】月 【花色】濃紫色 【花苞】赤色
【耐寒温度】10℃ 【生育適温】10~40℃  【湿度】中~高 程度 毎日ミスティング+月2回のソーキング
【原産地】カリブ海周辺 コロンビア エクアドル ボリビアなど 【性状】半耐寒性着生植物 
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ 鉢植え ハンギング
【生産者】たゆみま
【購入先】R-Style 800円
【備考】A#030

この子も初心者向けのエアープランツのようです。今回購入したエアープランツのなかでは一番根っこ(気根)が生えています。
私は800円で購入しました! ラージサイズを選んだので、小型ならばもっと安価に入手できたのかもしれません。
でも、先日の‘アリザ’と同じくらいに大きくて、20センチほどあり、すごくお得感がありました(^^ゞ

丈夫なので、鉢植えやハンギング仕立てにもしやすい品種のようで、初心者の私向きです^0^



今インテリアとしても大注目♪土がいらない観葉植物♪ チランジア苗♪ 「パルビシアーナ」は、R-Styleさんちで840 円也~

【PR】 飾り方色々、チランジアを探そう! at Rakuten


こんなに根っこが出てくれているのですから、素敵な素焼きの鉢に植こみたいところです。
ただいつも迷ってしまうので、鉢植えにするとソーキングしにくいなぁ~って。
ソーキングの後に乾かすため、逆さまにしてあげたい私。
鉢植えですと、逆さまにしにくいですもの。

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 03:11 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Tillandsia arhiza

Tillandsia arhiza - ティランジア アリザTillandsia arhiza - ティランジア アリザ


【学名】Tillandsia arhiza
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【品種名】アリザ
【和名】 【英名】  【別名】エアープランツ
【系統】銀葉系 型 有茎種 【草丈】30cm 【花期】月 【花色】色 【花苞】色 【香り】あり
【原産地】中南米熱帯 熱帯アメリカ~ パラグアイ ブラジル 標高 200-540m
【性状】半耐寒性着生植物 岩着生 【耐寒温度】5℃ 【生育適温】5~35℃  【湿度】中 
【潅水】隔日 ミスティング
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ
【生産者】たゆみま 1200円 
【購入先】R-Style  【入手】2010年1月

ロゼットのカタチではなく、すんなりと伸び上がる苗が欲しくて物色しておりましたら、出会ったのがこの‘アリザ’です。
もっと小さな子が届くと思っておりましたら、これまた立派な苗が届きまして、長さもすっかり成人した20センチほどはあるでしょうか。
今年はうまくいけばお花が見られるかもしれません・・・ タヌキ ( ̄m ̄*)゚プッ


今インテリアとしても大注目♪チランジアスペシャル苗♪ 「アリザ」は、R-Styleさんちで1200円也~

まだ残っているようですよん♪ 私はこの子の背景に使われているスケルトンとコルクが欲しいのですが、なかなか見つからず・・・

【PR】 エアープランツを探そう! at Rakuten


少し黄緑色を残した銀葉で、手触りも柔らか。かわぃぃわぁ~
ところがこの子どうやらイメージとちがって、岩に着生しちゃったりするようです。ということはお日様が大好きなのかな?

枯らしたりしないように、お勉強!お勉強!

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 04:23 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。