++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エレガンスホワイトのタネ

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥス ‘エレガンスホワイト’Helleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥス ‘エレガンスホワイト’


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】エレガンスホワイトElegance White
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色 ~ 小豆色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットあり
【生産販売】MIYOSHI  【入手】2008年春
【備考】#030 

昨日と似たような記事ですが(笑)

もう6月、そろそろ鞘が弾けるでしょう~~~と思い、一部に袋かけをしまして、種の採取をまっている‘エレガンスホワイト’です。

この子は素焼きの大鉢に植えっぱなしで、今期植え替えはしてあげていないわりには元気です。
株元からでてきたベイビーたちも幾つか鉢上げしましたし、今年からはチビ苗も育てはじめていますが、モチロン今年も種は採取いたしますぞ~とやる気マンマンです。

花数は恐らく摘み取った蕾も数えれば、ゆうに50個はあったと思うのですけど、本当にキレイに咲いてくれた頑張り屋さんです。

さてその‘エレガンスホワイト’の八重咲きの花びらをまさぐってみると、どうやら半分ほどは子房が膨らまずに結実できなかった様子です。

花びらが邪魔をするので、自然に受粉しにくいのかしら? 私が他の八重咲きの子の花粉などをなすりつけたものには子房が膨らんでいるような気もするのですけど。今年は気候が変だったので、結実しにくかったのかな?


【PR】 クリスマスローズ  ’エレガンスホワイト’
私は2008年春に2000円で入手したが、大苗は6000円ほどいたします・・・今年四年目の春、さらに大株へと変貌中~!
おぎはらさんちでは、1月中旬から開花している模様。我家はやはり遅めです(^^ゞ

ヘラボ・パーティドレスを育てよう! at Rakuten


同じミヨシさんちのパーティドレス系‘バターイエロースポット’や‘ローズカメレオン’は立ち枯れ病で瀕死の状態だったので、そちらから種は一粒も採れそうもありません *o_ _)oバタッ彡☆。

ですから、今年はこの子に重責をおってもらい(^^ゞ たくさんの種をいただこうと思っています。

≫ Read More

スポンサーサイト

| クリスマスローズ | 03:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

‘スモーキーグレー’様も初開花♪

Helleborus x Hybridus - ヘラボレス一重咲き ‘スモーキーグレー’Helleborus x Hybridus - ヘラボレス一重咲き ‘スモーキーグレー’


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】スモーキーグレー 'Smokey Grey'
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】灰色 ~ 紫色 シルバーメタリック
【咲き方】やや丸弁 アネモネ咲き スポットなし リバーシブル
【生産販売】MIYOSHI 
【備考】#073  【入手年】地元のHCで2009年10月購入

うしし ( ̄m ̄*)゚プッ

またしても初開花♪株のご紹介です。昨年10月にMIYOSHIさんちの苗を幾つか購入しましたうの一つ、‘スモーキーグレー’様です。

まさか咲いてくれるとは思っておりませんでしたので、すぅめはもちろん小躍りダンス!
ρ(*^_^*)ρシャカシャカ ρ(^o^)ρツクチャカ ρ(*^_^*)ρシャカシャカ ρ(^o^)ρツクチャカ

同しようなアネモネ咲きの‘スモーキーピンク’のほうは未だ花芽が見えないのですが、やはり苗が出回る早々10月に入手し鉢増ししてあげたことが功を奏したようです。

もっとも残念ながら一輪目に咲いた花のカタチは端整であるとはいえず・・・
ネクタリー部分は思ったよりも小さくて華やかさに欠けておりますようです^^;

Helleborus x Hybridus - ヘラボレス一重咲き ‘スモーキーグレー’Helleborus x Hybridus - ヘラボレス一重咲き ‘スモーキーグレー’


しかしながら、花弁(ガク弁)のグレー具合はグーですし、シルバーがかっていて素敵♪
真ん中のネクタリー部分がもう少しヒラヒラになってくれたなら、私の好みにバッチリかなう逸品であります。
前日HCへ行ったときに、売れ残っていたのでまた買いに走りたいくらいです。
でもまだ値下げになっていなかったんですよ~ この時期まで売れ残っている苗は非常に状態が悪いし、徒長しているし・・ かなりお値段が下がっていませんと、購入する気持ちになりませんねぇ~


【PR】ミヨシのクリスマスローズ スモキーグレー アネモネ咲き ポット苗は、イングの森さんちで980円です!一年苗で3号ポットに植えられているものです。私も今年はHCで出会えたのですが、やはり980円でした~ 
開花株ですと、ぐんと値段があがり(;´▽`lllA`` 三千円前後になると思います。

シルバーメタリックなスモーキーグレーを育てよう! at Rakuten 


葉っぱにも黒色の覆輪が入りますし、もちろん生まれたての葉っぱはカラス葉っぽい黒色。これまた私好み♪

いまのところ、手元にある‘ルーセブラック’に酷似の感じが否めませんが、来年の開花ではもっとオトナ顔になってくれるでしょうから、また来年のお楽しみ♪お楽しみ♪

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プラムアイズも初開花!

Helleborus  x Hybridus  - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘プラムアイズ’Helleborus  x Hybridus  - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘プラムアイズ’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Plum Eye's'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ‘プラムアイズ’ 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【英名】 Lenten rose (hellebore)  / Garden Hybrid
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗 無茎種
【花期】2月~4月  【耐寒温度】マイナス15℃ 【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  
【花色】明紫色~桃色 【咲き方】一重咲き リバーシブル ベイン 丸弁 カップ咲き スポットなし
【蜜腺】紫色 
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) ミヨシのABABAのページはコチラです。 ‘プラムアイズ’
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#034  【入手日】2008年10月

ようやく葉っぱだけの記事から開放されました~~ ( ̄m ̄*)゚プッ

MIYOSHIさんちのメリクロン苗‘プラムアイズ’もようやく開花です! イマヒトツ生育具合がよくなかったけど、チビ苗から一年目での開花ですので、仕方がないか。

HPでのご説明には・・・
丸弁カップ咲き。花弁の外側が濃いローズ色で内側がピンク色になるリバーシブルタイプの花です。魅惑的な色のコントラストを是非お楽しみ下さい。

とありましたが、なるほどはっきりと花弁(ガク弁)の外側と内側で濃淡があります。

ローズ色というよりももっと赤色が強いなぁ~ でも一足先に咲いている‘ピコティ’と瓜二つ(^^ゞ
ピコティのほうがもっと紫色がつよいかも?
でもリバーシブルっぽい感じはこの‘プラムアイズ’のほうが対比が強いかな。

Helleborus  x Hybridus  - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘プラムアイズ’Helleborus  x Hybridus  - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘プラムアイズ’


いずれにしましても初開花ながら見事な発色!と端整なお姿です♪
よかった、よかった!
三輪咲くつもりだったようですが、一つだけ摘雷しておきました。
後は、残すところミヨシさんちのメリクロン苗で咲きそうなのは、同じ赤色っぽいお花が咲く‘カシスレッド’です。


【PR】新商品クリスマスローズ ‘プラムアイズ’ 『リバーシブル系の新しいメリクロン品種 花の表と裏の色が異なる美しい花色 ややうつむくように咲く 国内で育種改良された日本の気候でも育て易い系統 優良品種のメリクロン苗』 価格は、 700円也~

クリスマスローズ・プラムアイズを育てよう! at Rakuten



自家受粉させて種を播く花と他のヒブリドゥスとの交配を愉しもうと思います!
私の好きな黒色系か八重咲きとの交配かなぁ~~

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:36 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

セルフ交配?‘ローズカメレオン’

Helleborus x Hybridus - ローズカメレオンHelleborus atrorubens  - ヘレボルス アトロルーベンス


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】ローズカメレオン Party Dress  'Rose Chameleon'
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】緑色 ~ 紫色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットあり リバーシブル
【生産販売】MIYOSHI パーティドレス系
【備考】#029

MIYOSHIさんちの個性派クリスマスローズ、‘ローズカメレオン’は、昨年12月中旬から咲いています。ヒトツは子房を取り去り、ヒトツは種をつけさせてみたのですけど、この子にはお婿さんに行ってもらってみたりしたものの、受粉させた‘アトロルーベンス’の花茎は枯れてしまいましたし、結局この子との交配は無理だったか。と諦めていましたら、もうヒトツ蕾が上がってくれました!

なので、またどこかにお婿さんに行ってもらえそうです(笑)

前回作ったドライフラワーはお部屋において、鑑賞中です♪


クリスマスローズ■宿根草■松村園芸さんのクリスマスローズ珍品!ヴェシカリウス7年ものは、ペットエコ&ザガーデン楽天市場店さんちで2万5千円だそうで・・・^^;

【PR】ローズカメレオンを探そう! at Rakuten 


ところが自家受粉してくれているだろうと思っているこの花の子房。
なんだか萎びれたような、貧弱な感じ。
もしかしたら、ちゃんと種を作れていなさそうかも!? 
まさか!? (>o<") 結実しないタイプなの?

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:19 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小株ながら・・・開花です!アプリコット♪

Helleborus hybrids 'Apricot' - ヘラボラス・ガーデン・ヒヴリデゥス‘アプリコット’Helleborus hybrids 'Apricot' - ヘラボラス・ガーデン・ヒヴリデゥス‘アプリコット’


【学名】Helleborus Hybridus 'Apricot' または Helleborus orientalis 'Apricot'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ・オリエンタス または ガーデン・ヒブリドゥス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten Rose(レンテンローズ)
【品種名】ガーデン・ヒヴリディス ‘アプリコット’ 
【別名】雪おこし(ユキオコシ)  冬姫牡丹(フユヒメボタン)
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎  【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】アプリコット色
【生産者】MIYOSHI
【備考】#002

2009年秋に移植してしまったので、おそらく本来のお姿にはなってくれないだろうなぁ~と思っていたMIYOSHIさんちの‘アプリコット’ちゃんですが、なんとかそう遜色なく開花してくれました。

ただし、昨年と同じくらいか、もっと小さめの株姿です(^^ゞ

まもなく開花するぞ~というときに大雪(^^ゞで、足踏みしていましたが、元気&丈夫なクリスマスローズはそんな重たい雪のダメージも一切なく、痛みのないお花を咲かせてくれました!

花茎は4本ですし、花芽も6~7個ほどですから、見ごたえのある株というわけにはいきませんが、まぁ~まずまずです。来年以降はきっと遠目でも目立つようになってくれるはずです。



クリスマスローズ シングル アプリコット 9cmは、アグレさんちで609 円です♪

‘アプリコット’という名前がついているわりには、外側の花弁(ガク弁)は桃色が濃い状態ですけど、内側は確かにアプリコット色に近いかな。私にとっては、アプリコット色というより黄色~黄緑色っぽく見えたりするんですけど(^^ゞ
移植してあげたわりには、あまりこの場所を気に入ってくれなかったのかなぁ~ 夏越しはしやすい場所ですが、日光量がちょっと冬場では少ないかも!?

【PR】 MIYOSHIのクリスマスローズはこんな感じです! at Rakuten


お隣のリグラリアも光沢のある深い臙脂色の葉っぱを展開させはじめてくれ、黄色のヒブリドゥスも開花して、周囲がにぎやかになり始めています。
これで背景に植えてあるクレマチスがもう少し早く開花してくれればよいのですが、まだちょこっと芽が動き出した程度です。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 02:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エレガンスホワイト、ひらく!

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥス ‘エレガンスホワイト’Helleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥス ‘エレガンスホワイト’


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】エレガンスホワイトElegance White
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色 ~ 小豆色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットあり
【生産販売】MIYOSHI  【入手】2008年春
【備考】#030 

あまり蕾の上がり方がよくなかったので心配していたら、さにあらず!
この子、たっぷりと蕾をつけていたので、お花を咲かせるのに時間を要していただけだったみたい♪です。

ヾ(^-^)ゞヾ(._.)〃ヾ(^o^)ゞヾ(._.)〃ダンスダンス ρ(*^_^*)ρシャカシャカ ρ(^o^)ρツクチャカ ヾ(^-^)ゞヾ(._.)〃ヾ(^o^)ゞヾ(._.)〃 ヘ(^ヘ^)(^ノ^)ノ ソレソレ♪

‘エレガンスホワイト’は大鉢のテラコッタに植えてありますので、のびの~~び♪自由闊達にエンジョイしているふうです(笑) 昨年の春に初開花したときには、数えるほどでしたが、今年二度目ながら数え切れない(数えられますが)ほどのお花が開花となりそう~

ちょっとフライング気味ながら、最初の一輪を激写! です。


【PR】 クリスマスローズ  ’エレガンスホワイト’
私は2008年春に2000円で入手したが、大苗は6000円ほどいたします・・・今年四年目の春、さらに大株へと変貌中~!
おぎはらさんちでは、1月中旬から開花している模様。我家はやはり遅めです(^^ゞ

ヘラボ・パーティドレスを育てよう! at Rakuten


下向きなので、なかなか上手に写せませんが、葉っぱにのっけて写りました!
一輪目ながらなかなかに良いお顔立ち(o^-')b

同じミヨシさんちのパーティドレス系‘バターイエロースポット’が立ち枯れ病で瀕死の状態ですから、この子には最新の注意を払ってあげなくては!

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥス ‘エレガンスホワイト’
温かくなってくるのはよいけれど、この時期は立ち枯れ病が発症しやすいので、危険!危険!
そう喜んでばかりはいられませんね~
今年はこの子と、同じミヨシさんちの‘エレガンスピンクスポット’さんと婚姻させてみようかしらん。
ルン♪

Helleborus x Hybridus 'Elegance White'

ヘレボルス ヒブリドゥス ‘エレガンスホワイト’
(MIYOSHI)

2010年3月17日撮影



こうした鉢植えにしてある親株の株元から上がった芽を移植し鉢上げには非常に気を使います^^;
慎重に根っこを切らないように掘り上げるのが結構大変。
思い切って親株ごと鉢から出してしまいたい気分になりますが、これから咲く花をそういじめるわけにもいかないので、時間をかけて堀り掘り・・・
ここまでくれば根っこの先端かと思ったら、やっぱりちょっとちぎれていた模様(^^ゞ
不器用でごめんねぇ~

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

‘ピコティ’בエレガンスピンクスポット’

Helleborus Hybridus 'Picotee' - ヘレボルス・ヒブリドゥス ‘ピコティ’Helleborus Hybridus 'Picotee' - ヘレボルス・ヒブリドゥス ‘ピコティ’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Picotee'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ’ピコティ’
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン)  【別名】雪おこしユキオコシ
【流通名】クリスマスローズオリエンタリス / ガーデンヒブリドゥス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【英名】 Lenten rose (hellebore)  / Garden Hybrid / Hellebores
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) 
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗   【耐寒温度】15℃
【花期】2月~4月 【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  
【花色】明紫色~濃桃色 ローズ色  【咲き方】一重咲き ピコティ(覆輪) フラッシュ 丸弁 スポットなし 【蜜管】紫色
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#037

鉢植えにしてあるMIYOSHIの一重咲き系の‘ピコティ’が、初開花で三輪の花を咲かせました。
花茎は1本しかないものの、個々の花は立派で完成されている感じです!

先日はハンギングにしてあるほうに、ブルーブラックの花粉をつけておいてみましたが、鉢植えさんのほうには、これまた今年が初開花の八重咲き‘エレガンスピンクスポット’様にお婿さんに来てもらうことに。

でも、お婿さんに来てくれたお花は、どうも未成熟^^; 一輪目に咲いた花のメシベはあまり伸びませんし、オシベは一部しか葯が破けなかったのです。次から咲いたものは、大丈夫だったのですが。

未成熟の花粉をつけるとどうなるのかしら? もしかするとちゃんと受粉ができていないかもしれませんねぇ~
受粉は一度だけでなく、数回繰り返してみましたが。

【PR】 咲き方様々MIYOSHIのクリスマスローズを探そう! at Rakuten


開花ラッシュの時期になりますと、それぞれの鉢を個別に離して管理しているわけではなく、寄せておいてあるので、風や昆虫たちが先に結婚させてしまっている可能性もありますでしょうし^^;
どんな子が生まれるのかは、3年後のお楽しみ♪
一応、自家受粉しないようにオシベは摘み取りましたけど。↓

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハンギングの‘ピコティ’も咲きました!

Helleborus Hybridus 'Picotee' - ヘレボルス・ヒブリドゥス ‘ピコティ’Helleborus Hybridus 'Picotee' - ヘレボルス・ヒブリドゥス ‘ピコティ’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Picotee'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ’ピコティ’
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン)  【別名】雪おこしユキオコシ
【流通名】クリスマスローズオリエンタリス / ガーデンヒブリドゥス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【英名】 Lenten rose (hellebore)  / Garden Hybrid / Hellebores
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) 
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗   【耐寒温度】15℃
【花期】2月~4月 【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  
【花色】明紫色~濃桃色 ローズ色  【咲き方】一重咲き ピコティ(覆輪) フラッシュ やや剣弁 スポットなし 【蜜管】紫色
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#099  【入手年】2008年11月

蕾のときには、色の出具合が深い紫色で凄みすらあった‘ピコティ’ですが、こうして咲いてみるともっと柔らかな赤紫色と桃色とのコンビネーションが素敵♪ ダークネクタリー&フラッシュです^0^

我家にはMIYOSHIの‘ピコティ’が二株あって、この子はハンギングにしてあります。目の高さにかけてあるので、お顔もよ~~くみえるのです!

鉢植えにしてあるほうの‘ピコティ’のほうは大きな鉢に寄せ植えしているために、鉢を高いところに移動させるのも大変なので、ちょっとお写真が撮りにくい^^;んです。

それにしてもさすがにメリクロン、別々の鉢で管理しているというのに、両者とも同日に開花しました!

でも、この子をよ~~く観察してみると、メシベが二個しかないなぁ~
メリクロン苗とはいえ、やはり初開花ですとどこか充実しきれないままに咲くことがあるようです。
それとも責任は管理人であるすぅなのか? (爆)
他のお花にはちゃんと4つあるみたいなんですけど、この一輪目の子だけちょっと変でした。けれどそんなことはあまり気にならなず、他は申し分なく端整な開き方をしてくれています。

【PR】 咲き方様々MIYOSHIのクリスマスローズを探そう! at Rakuten


‘ピコティ’でお花に覆輪が入るものには、葉っぱにも縁の部分に赤い色が入ることがおおいとか!?と言われていますけど、この子は咲いてみるとあまり覆輪自体は目立たないなぁ~ 他の花弁(ガク弁)の部分が白っぽくなくて、明るい紫色のせいでしょうね。そこへいくと‘ピンクラッフル’のほうが、対比がすばらしい♪です。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

‘スモーキーグレー’様もイイ感じ♪

Helleborus x Hybridus - ヘラボレス一重咲き ‘スモーキーグレー’Helleborus x Hybridus - ヘラボレス一重咲き ‘スモーキーグレー’


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】スモーキーグレー 'Smokey Grey'
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】灰色 ~ 紫色 シルバーメタリック
【咲き方】やや丸弁 アネモネ咲き スポットなし リバーシブル
【生産販売】MIYOSHI 
【備考】#073  【入手年】地元のHCで2009年10月購入

昨年10月にMIYOSHIさんちの苗を幾つか購入しましたが、その中でもとっても気になっている存在の‘スモーキーグレー’様です。

この新しい葉芽、マフラーぽくって、なんだか花芽を隠しているように見えますけど? ( ̄m ̄*)゚プッ
まさか咲いちゃう?

同様にアネモネ咲きの‘ピンク’は12月に買って鉢増ししましたけど、この子のほうが2ヶ月あまり早かったので、株の状態もコチラのほうが大きく元気そうです。株元の葉っぱが出てきている部分が、ちょっと太めのように見えるので、もしかしたら完全な姿ではないにせよ、春の終わりの頃に気が向いてくれたら、初開花しちゃうかも?

新たに伸びてくれた葉芽は私をクラクラさせるダーク系!
花も咲かないのに、激写です(爆)


【PR】ミヨシのクリスマスローズ スモキーグレー アネモネ咲き ポット苗は、イングの森さんちで980円です!一年苗で3号ポットに植えられているものです。私も今年はHCで出会えたのですが、やはり980円でした~ 
開花株ですと、ぐんと値段があがり(;´▽`lllA`` 三千円前後になると思います。

シルバーメタリックなスモーキーグレーを育てよう! at Rakuten 


グレーという名前がつくので、あるいは葉っぱは黒色っぽくなってくれるかも!?と想像しておりましたが、見事正解! って、想像はたやすいですけど(^^ゞ

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:57 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

移植後のアプリコットもいよいよ♪

Helleborus hybrids 'Apricot' - ヘラボラス・ガーデン・ヒヴリデゥス‘アプリコット’Helleborus hybrids 'Apricot' - ヘラボラス・ガーデン・ヒヴリデゥス‘アプリコット’


【学名】Helleborus Hybridus 'Apricot' または Helleborus orientalis 'Apricot'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ・オリエンタス または ガーデン・ヒブリドゥス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten Rose(レンテンローズ)
【品種名】ガーデン・ヒヴリディス ‘アプリコット’ 
【別名】雪おこし(ユキオコシ)  冬姫牡丹(フユヒメボタン)
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎  【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】アプリコット色
【生産者】MIYOSHI
【備考】#002

2009年秋に移植してしまったMIYOSHIさんちの‘アプリコット’ちゃん。

ぷっくりした花芽があがり始めたかなぁ~と思っていたら、大雪(^^ゞ 重たい雪のしたで足踏み状態でしたが、ここにきて、かわいらしい蕾の頭が見えてきました~ よかった! よかった!

ただ、やはり移植した直後の開花、いいかえれば、花芽が中に形成されてからの移植で苗を弄っているので、あまりいい感じではないのです。

やや貧弱な感じがいなめません ^^;



クリスマスローズ シングル アプリコット 9cmは、アグレさんちで609 円です♪

それでも開花三年目となるある程度オトナの苗でしたので、ちゃんと咲いてくれそう~ ほっ。

蕾は雪の下で光合成をしていなかったせいか、白色! 本当はもっとピンク色の蕾であってもよいはずですけど。

【PR】 MIYOSHIのクリスマスローズはこんな感じです! at Rakuten


現在確認できている花茎は4本。
最低でも10個くらいはお花が咲いてくれるのではないかしら? お傍にリグラリア、黄色のヒブリドゥスも植えてあって、背後にはやはり昨年株分けしたツワブキがいます。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

綺麗~‘ローズカメレオン’をドライフラワーに♪

Helleborus x Hybridus - ローズカメレオンHelleborus atrorubens  - ヘレボルス アトロルーベンス


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】ローズカメレオン Party Dress  'Rose Chameleon'
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】緑色 ~ 紫色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットあり リバーシブル
【生産販売】MIYOSHI パーティドレス系
【備考】#029

さて、早々に咲いた‘ローズカメレオン’でしたが、残念ながら花茎は2本。あまり多くの花は咲いてくれませんでした。
この品種。花つきはイマヒトツなところが、惜しいなぁ~~ もっともまだ二回目の開花なので、来年こそはたっぷりと咲いてくれるのかもしれません。

あまりにも早い開花のため、他の子の交配親として使うことができず。花茎を1本切り取って、ドライフラワーを作ってみることにしました!

シリカゲルを密封容器にいれまして、その上にこの子を置き、そっとそっとシリカゲルを隙間ができないように振り掛けましてから、2週間。
取り出したお花はまるで生きているようです! かわいく仕上がりました!


クリスマスローズ■宿根草■松村園芸さんのクリスマスローズ珍品!ヴェシカリウス7年ものは、ペットエコ&ザガーデン楽天市場店さんちで2万5千円だそうで・・・^^;

【PR】ローズカメレオンを探そう! at Rakuten 

ちなみに私はシリカゲル乾燥剤 A シロ 30-80メッシュ 缶(500g入)を359 円で5缶仕入れました~~




これに気をよくした私は、他のお花たちも二輪目以降に咲いた姿のよいお花を選んで、シリカゲルの箱の中にどんどん詰め込んでおります(笑)

今期、すべてのお花が咲き終わるころには、クリスマスローズのドライフラワーでかわいいアレンジメントができるかもしれません。今年は受粉作業にドライフラワーの作業が加わり、忙しいなぁ~^^;

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:45 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エレガンスホワイトの発芽

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥス ‘エレガンスホワイト’Helleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥス ‘エレガンスホワイト’


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】エレガンスホワイトElegance White
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色 ~ 小豆色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットあり
【生産販売】MIYOSHI  【入手】2008年春
【備考】#030 

お母さんのフトコロで安心顔で育っている双葉ちゃんを発見!
まだまだかと思っていたら、ちゃんと蕾もあがり始めてました~ 二重の喜びです♪

ρ(*^_^*)ρシャカシャカ ρ(^o^)ρツクチャカ ヾ(^-^)ゞヾ(._.)〃ヾ(^o^)ゞヾ(._.)〃 ヘ(^ヘ^)(^ノ^)ノ ソレソレ♪

双葉ちゃんはお母さんの葉っぱに阻まれてしまって、ちょっと日光不足のご様子。
まだあまり緑色が濃くなっていませんが、それでも光沢があって元気そうです。

この‘エレガンスホワイト’は大鉢のテラコッタに植えてあります♪ 昨年の春に初開花したもので、今年二度目の開花となります。


【PR】 クリスマスローズ  ’エレガンスホワイト’
私は2008年春に2000円で入手したが、大苗は6000円ほどいたします・・・今年四年目の春、さらに大株へと変貌中~!
おぎはらさんちでは、1月中旬から開花している模様。我家はやはり遅めです(^^ゞ

ヘラボ・パーティドレスを育てよう! at Rakuten


この双葉たち、冷蔵庫で保存せずに取り播きしたもののように記憶しているのですが、定かではないのです。
でも確か大鉢ですし、湿度管理がしやすいかと思いまして、そのまま播いたような・・

ともかくうまく発芽してくれてよかった!よかった!

≫ Read More

| クリスマスローズ | 06:17 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハンギングの‘ピコティ’

Helleborus Hybridus 'Picotee' - ヘレボルス・ヒブリドゥス ‘ピコティ’Helleborus Hybridus 'Picotee' - ヘレボルス・ヒブリドゥス ‘ピコティ’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Picotee'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ’ピコティ’
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン)  【別名】雪おこしユキオコシ
【流通名】クリスマスローズオリエンタリス / ガーデンヒブリドゥス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【英名】 Lenten rose (hellebore)  / Garden Hybrid / Hellebores
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) 
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗   【耐寒温度】15℃
【花期】2月~4月 【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  
【花色】明紫色~濃桃色 ローズ色  【咲き方】一重咲き ピコティ(覆輪) フラッシュ 丸弁 スポットなし 【蜜管】紫色
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#099

凄みを増してきた‘ピコティ’です。

そもそも‘ピコティ’は覆輪の意味で、MIYOSHIさんは紛らわしい名前をつけたものだと思うのですけど(笑) どの程度の覆輪が現れてくれるのか愉しみな品種です。

前回は鉢植えにしてあるほうの‘ピコティ’の様子をアップしていましたが、こちらはハンギングにしてあります。

MIYOSHIの一重咲き系のヒヴリディスでメリクロン苗なので、まったく同じ形と色のお花が咲くはずですが、それは肥料、日光、水の量など、環境が整えばこその話で、環境が悪ければお花も小さくなりますでしょうし、花数にも差がでることになるでしょうね。両方とも前期に買ったものなので、年齢は一緒。順当に二年目の冬で開花です♪

このハンギングの‘ピコティ’のほうは、秋に植え替えをしまして、といいますか、用土をすっかり新しくしてあげて、私の大好きなシノグロッサムと一緒に寄せ植えしてあります。でも寒さに強いシノグロッサムとはいえ、冬至芽がちょこっとある程度。二種類というのはツマラナイので、宿根イベリアでも加えてみようかと思っているところです。

一方鉢植えのほうは紫陽花、オダマキ、アリッサムなどと寄せ植えにしているのですが、ちょこっとだけアジサイの冬至芽が動いている感じがあります。クリスマスローズのほかには、緑色した部分はなく(^^ゞ 枯れ枝と冬至芽があるだけの見ごたえのない寄せ植えです。

でも、この子が咲いてくれれば、ぱっと華やぎそう~ 二月上旬に咲くかと思っていましたけど、やはりそうは行かずでしたが、あともう数えるほどでいつ開いてもオカシクない感じ♪です。

【PR】 咲き方様々MIYOSHIのクリスマスローズを探そう! at Rakuten


‘ピコティ’でお花に覆輪が入るものには、葉っぱにも縁の部分に赤い色が入ることがおおいとか!?
皆さんのお宅の覆輪系のクリスマスローズはいかがですか?
私は一昨年くらいからやっと覆輪系のクリスマスローズを育てるようになったので、あまりその点を検証することができないのです。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 16:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミヨシのピコティが早っ!

Helleborus Hybridus 'Picotee' - ヘレボルス・ヒブリドゥス ‘ピコティ’Helleborus Hybridus 'Picotee' - ヘレボルス・ヒブリドゥス ‘ピコティ’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Picotee'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ’ピコティ’
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン)  【別名】雪おこしユキオコシ
【流通名】クリスマスローズオリエンタリス / ガーデンヒブリドゥス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【英名】 Lenten rose (hellebore)  / Garden Hybrid / Hellebores
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) 
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗   【耐寒温度】15℃
【花期】2月~4月 【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  
【花色】明紫色~濃桃色 ローズ色  【咲き方】一重咲き ピコティ(覆輪) フラッシュ 丸弁 スポットなし 【蜜管】紫色
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#037

鉢植えにしてあるMIYOSHIの一重咲き系のヒヴリディスの中でも、蕾の数も多く、どうやら先陣を切って咲いてくれそうになってきたのが、‘ピコティ’です。

紫陽花、オダマキ、アリッサムなどと寄せ植えにしているのですが、モチロンアジサイは今現在、枯れ枝と冬至芽があるだけ。
質素な寄せ植え鉢であります^^;

でも、この子が蕾をあげてくれたので、一気に華やかな感じになってきています。

蕾はごく明るい赤紫色で、ピカピカと健康そうです。
二月上旬には、きっと開花の運びとなりそうな予感♪

【PR】 咲き方様々MIYOSHIのクリスマスローズを探そう! at Rakuten


‘ピコティ’は二株あり、もうヒトツはハンギングにしてありますが、そちらも蕾の赤色がよく見えるようになってきています。

気が早い私は、寄せ植えの鉢を玄関前にすでに移動させちゃいました!
まだまだ開花までには時間がかかりますが、お出かけ前に必ず顔を見ることができるので、開花間近の子は玄関前にいてもらうのが一番です。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:09 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アトロ×ローズカメレオン

Helleborus x Hybridus - ローズカメレオンHelleborus atrorubens  - ヘレボルス アトロルーベンス


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】ローズカメレオン Party Dress  'Rose Chameleon'
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】緑色 ~ 紫色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットあり リバーシブル
【生産販売】MIYOSHI パーティドレス系
【備考】#029

さて、早々に咲いた‘ローズカメレオン’は、小さな蕾を摘み取ってしまい、三輪だけ咲かせることにしたのですが、三輪ともすべて満開となりました。

一輪目はすでに子房を取り去って、ガク弁のみになりました。
二輪目は、アトロルーベンス(atrorubens)を母親にして、後輩される父親に選び、未だに開花中。
そして最後の三輪目は、ドライフラワー作成中です。


クリスマスローズ■宿根草■松村園芸さんのクリスマスローズ珍品!ヴェシカリウス7年ものは、ペットエコ&ザガーデン楽天市場店さんちで2万5千円だそうで・・・^^;

【PR】ローズカメレオンを探そう! at Rakuten 


二輪目で咲いたアトロルーベンスのオシベをすべて切り取って、ちょっと遅く成熟するメシベにローズカメレオンの花粉をつけてみました。他の子の花粉がつかないように、不織布のお茶袋をかぶせています。

ところで受粉させるのならば、午前10時から午後2時くらいが適期なのだそうです。
一度だけでなく、数回受粉させるとよいようなのですけど、なんだかイマヒトツ・・・
メシベの部分が、グンニャリしちゃっているのです。大丈夫かな?

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:36 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

活着&元気‘スモーキーグレー’

Helleborus x Hybridus 'Smokey Grey'- ヘラボレス アネモネ咲き ‘スモーキーグレー’Helleborus x Hybridus 'Smokey Grey'- ヘラボレス アネモネ咲き ‘スモーキーグレー’


【学名】Helleborus x HybridusSmokey Grey'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】スモーキーグレー 'Smokey Grey'
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】灰色 ~ 紫色 シルバーメタリック
【咲き方】やや丸弁 アネモネ咲き スポットなし リバーシブル
【生産販売】MIYOSHI 地元のHCで2009年10月購入
【備考】#073

先日、地元のHCへ行ったら、まだこの子が売れ残っていたので、危うくまた手を出しそうになりました(^^ゞ
でもそこはじっと我慢して、一鉢を大事に育てております。

購入したときから、さらに新しい葉っぱが一枚伸びてくれて、この寒さのなかでもしっかり育ってくれている様子が伺えます。
もしかすると今年の春、咲いちゃう?んじゃない?などと、あくまでも脳天気な私です。


【PR】ミヨシのクリスマスローズ スモキーグレー アネモネ咲き ポット苗は、イングの森さんちで980円です!一年苗で3号ポットに植えられているものです。私も今年はHCで出会えたのですが、やはり980円でした~ 
開花株ですと、ぐんと値段があがり(;´▽`lllA`` 三千円前後になると思います。

シルバーメタリックなスモーキーグレーを育てよう! at Rakuten 


まだ見ぬ花に思いを馳せるばかりの私ですが、兎に角今は葉っぱを大きくすることに専念。
昨年の秋から冬に買った若い二年生苗は、いくら寒さには強いクリスマスローズとはいえ、私の地域ですと体にこたえるようですので、風除けをしてあげたり、生育具合がイマヒトツのような感じの子は、発泡スチロールの箱に入れて、土が凍らないようにしてあげております。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 01:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カメレオンの子房除去と追従の花

Helleborus x Hybridus - ローズカメレオンHelleborus x Hybridus - ローズカメレオン


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】ローズカメレオン Party Dress  'Rose Chameleon'
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】緑色 ~ 紫色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットあり リバーシブル
【生産販売】MIYOSHI パーティドレス系
【備考】#029

何回アップするもんだか^^;

またまた‘ローズカメレオン’の話題です。

この子は5個の蕾が上がってくれていたのですが、2個はあまりにも小さかったので、摘雷し、三輪だけ咲かせることとしました。最初は4個かと思っていたのですが、5個でした。

一輪目はすでにシベも落ち、子房を膨らませ始めたので、この子の子房はちぎって花びらだけの姿になりました。
二輪目の花はオシベが花粉をこぼすようになったので、この二輪目のお花から自家受粉の種を採取しようとしているところです。

三輪目の花も上記のようにお花を咲かせ始めていて、まだ緑色。
もう少し時間が経過すると、紫色に変化してゆきます。


クリスマスローズ■宿根草■松村園芸さんのクリスマスローズ珍品!ヴェシカリウス7年ものは、ペットエコ&ザガーデン楽天市場店さんちで2万5千円だそうで・・・^^;

【PR】ローズカメレオンを探そう! at Rakuten 


しつこいですけど昨年咲いたときは、もっと外側が茶色っぽかったのですけど、今年ははっきりとした紫色。花弁の数も多くなりました。

Helleborus x Hybridus - ローズカメレオン
いずれはこの子も地植えにしたい‘ローズカメレオン’。
黒色のルーセブラックのお隣に配したいのですけど。

さて、この子の種からはどんなお花が咲くかしら。
数年先が愉しみです!

Helleborus x Hybridus

MIYOSHI
‘ローズカメレオン’

2010年1月13日撮影


≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:11 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アプリコットの花芽♪

Helleborus hybrids 'Apricot' - ヘラボラス・ガーデン・ヒヴリデゥス‘アプリコット’Helleborus hybrids 'Apricot' - ヘラボラス・ガーデン・ヒヴリデゥス‘アプリコット’


【学名】Helleborus Hybridus 'Apricot' または Helleborus orientalis 'Apricot'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ・オリエンタス または ガーデン・ヒブリドゥス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten Rose(レンテンローズ)
【品種名】ガーデン・ヒヴリディス ‘アプリコット’ 
【別名】雪おこし(ユキオコシ)  冬姫牡丹(フユヒメボタン)
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎  【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】アプリコット色
【生産者】MIYOSHI
【備考】#002

MIYOSHIさんちの‘アプリコット’ちゃんは、秋も深まってから移植してしまったので、その後の動向が気にかかっていましたが、どうやらぷっくりした花芽があがり始めた様子です(^^ゞ

前回の葉っぱの記事では、葉っぱのみでしたが、こうして花芽が見えてくれば、もう安心!

春になれば、かわいいお花を見ることができそうです。



クリスマスローズ シングル アプリコット 9cmは、アグレさんちで609 円です♪

この子は今期開花となれば、開花三年目となるものなので、移植するにはまだちょっと体力が足りない株ではあったのですが・・・
環境の悪いところに植えっぱなしにするよりはよいだろうと思い、移植を決意したのでした!

【PR】 MIYOSHIのクリスマスローズはこんな感じです! at Rakuten


MIYOSHIさんちで一昨年入手した他の二年苗も、随分大きくなってきていて、ほとんどの子に蕾が見えはじめてきています。
ダブル系の中にはそろそろお花を開きそうなものもありますし。

ただ、このことろの寒さと日照不足のせいか、少々動きが緩慢になってしまっています。
寒さには強いとはいえ、やっぱりお花を咲かせるのには、本人達も二の足を踏んでしまいそうな寒さですからぁ~

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Before / After ローズカメレオン

Helleborus x Hybridus - ローズカメレオンHelleborus x Hybridus - ローズカメレオン


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】ローズカメレオン Party Dress  'Rose Chameleon'
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】緑色 ~ 紫色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットあり リバーシブル
【生産販売】MIYOSHI パーティドレス系
【備考】#029

‘ローズカメレオン’は、本当に早い時期からお花が咲いてくれて、とても嬉しかったのですが、他の蕾たちも開き、お正月にめでたさを添えてくれています。

カメレオンという名前からも想像できますとおり、蕾は外側はしっかりとした濃い紫色。開き始めは黄色っぽい感じの内側にスポットが入っています。

日が経つにつれ、カグ弁は緑色から紫色へと変化するのです。見ていて本当に飽きないクリスマスローズです(^_-)-☆
ただやはり昨年とはちょっと違った咲き方で、今年の咲きっぷりが本来の姿なのかな。


クリスマスローズ■宿根草■松村園芸さんのクリスマスローズ珍品!ヴェシカリウス7年ものは、ペットエコ&ザガーデン楽天市場店さんちで2万5千円だそうで・・・^^;

【PR】ローズカメレオンを探そう! at Rakuten 


花茎から4個の蕾がついていたのですが、貧相な蕾1個摘み取ってしまいました。
結局今年は3個だけお花を咲かせることにしました。
花数は少なめながら、まだそう大人の株になっていないのに、美しい咲きっぷりは優秀な株ですねぇ~ さすがはMIYOSHIさんちの苗です。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:16 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

12月の入手苗 Part2 ^^;

Helleborusx Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥス(クリスマスローズ)Helleborusx Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥス(クリスマスローズ)


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス  
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【英名】 Lenten rose (hellebore)  / Garden Hybrid
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗 無茎種
【花期】2月~4月  【耐寒温度】マイナス15℃ 【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) ミヨシのABABAのページはコチラです。 
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#   【入手日】2009年12月 

恐らくこの記事が今年、2009年最後の記事となるはずですが、今年1月に初記事としたのは、やはりクリローちゃん。
今年は思い返すと、クリスマスローズに始まり、クリスマスローズに終わったといっても過言ではない一年でした。

この12月は上旬にもいくつか入手したのですが、またしても!!! 最終章の記事もクリスマスローズちゃんたちで閉じまーす^0^

いい加減に死なさいギャッ

・・・と家人よりお言葉をいただきました *o_ _)oバタッ彡☆

ネットで購入するとと宅配で送られてくるので、こっそりと知らない間にゲットすることができず、バレバレです(^^ゞ 家人にしてみるとどれもこれも同じに見えるらしいのですが、私にしてみればお顔の違う子を購入しているわけでして。

それぞれの子たちは1月からご紹介するとして、まずは私のための備忘録です。


今回入手したもののうちのひとつ。‘エレガンスパールピンク’です。
かわいいでしょう ~~ (^_-)-☆
【PR】華やかでボリューム有り!見ごたえ抜群の大輪八重咲き八重咲き(ダブル咲き)種★ミヨシは、e-花屋さんさんちで1,312 円 也~

ミヨシのクリスマスローズ`アシュード’を探そう! at Rakuten


さて、今回入手した子たちは以下の4種です。

八重咲き‘アシュードエレガンスパールピンク’3号苗 1250円 (【備考】#090)
八重咲き‘アシュード・エレガンス・スノー’3号苗 1950円(【備考】#088)
アネモネ咲き(セミダブル)‘スモーキーピンク’3号苗 1050円(【備考】#089)
八重咲き‘ライムイエロー3号苗’2300円(【備考】#091)

いずれもMIYOSHIさんちのメリクロン苗。今回は八重咲き系とアネモネ系(セミダブル)のものでありました!
まだヒトツも手元になかった‘アシュード’シリーズのうち、ピンク色と白色をゲット。

アシュードというのは、イギリスにあるAshwood Nurseries(アシュード・ナーセリー)というクリスマスローズの交配育種で有名なところです。

郵送で開花見込み苗を送ってくれるサービスもあります。コチラから注文用紙をダウンロードできます。

現在のところ、土がついていない状態の‘Ashwood Garden Hybrids’のみを空輸しているようです。
かなり興味を惹かれているワタクシ(笑) でも郵送料や梱包量、検疫の関係から、お値段としては結構お高くなりますねぇ~

MIYOSHI様はこのアシュードとの連携で園芸交配種のメリクロン苗である八重咲きヘレボルスを開発されたということですから、今後はもっと多くのメリクロン苗を日本でクローニングできるようになるのでしょう。バイオのチカラってすごい^0^

≫ Read More

| クリスマスローズ | 06:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Elegance Purple ( ̄m ̄*)゚プッ

Helleborus Hybridus 'Elegance Purple' - ヘレボルス ヒブリドゥス ‘エレガンスパープル’Helleborus Hybridus 'Elegance Purple' - ヘレボルス ヒブリドゥス ‘エレガンスパープル’


【学名】Helleborus Hybridus 'Elegance Purple'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘラボレス属 または ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ・オリエンタリス ヘレボラス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  レンテンローズヘラボレ
【流通名】ガーデン・ヒヴリデゥス / ガーデン・ハイブリッド / オリエンタリス系 / クリスマスローズ など
【別名】雪おこしユキオコシ)  冬姫牡丹フユヒメボタン
【品種名】エレガンスパープル
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 マイナス15℃ メリクロン苗 【花期】2月~4月
【草丈】40センチ 【花径】4~5センチ  【花色】紫色  【咲き方】剣弁 八重咲き ダブル スポットなし 【蜜管】なし
【生産者】MIYOSHI 【入手】2009年12月 【価格】980円
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#086

秋にHCでクリスマスローズを買ったときに、この子には居残ってもらっていたのですが(^^ゞ
やっぱり買ってしまいました!
どうやら数ヶ月もちっちゃいプラ鉢に押し込められていたせいで、お値段も下げられていたみたい。

根っこが回りすぎていて、はみ出しているわ、葉っぱはひょろっとして元気がないわ・・
本来ならこのような状態の苗を買いたくはありませんでしたが、安いので仕方ないか!


華やかでボリューム有り!見ごたえ抜群の大輪八重咲き八重咲き(ダブル咲き)種★ミヨシは、e-花屋さんちで1,312 円也~
まだe-花屋さんで購入したことがないのですけど、ミヨシのクリスマスローズの在庫をたくさん抱えておられる模様です^0^

【PR】 まずはMIYOSHIのクリスマスローズを育てよう! at Rakuten

≫ Read More

| 新しい仲間 | 03:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

‘プラムアイズ’も目覚めました!

Helleborus  x Hybridus  - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘プラムアイズ’Helleborus  x Hybridus  - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘プラムアイズ’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Plum Eye's'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ‘プラムアイズ’ 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【英名】 Lenten rose (hellebore)  / Garden Hybrid
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗 無茎種
【花期】2月~4月  【耐寒温度】マイナス15℃ 【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  
【花色】明紫色~桃色 【咲き方】一重咲き リバーシブル ベイン 丸弁 カップ咲き スポットなし
【蜜腺】紫色 
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) ミヨシのABABAのページはコチラです。 ‘プラムアイズ’
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#034

MIYOSHIさんちのメリクロン苗‘プラムアイズ’もようやく動き始めてます! イマヒトツ生育具合がよくなかったので、心配しておりましたが、この感じならば来春には開花してくれるかも!

似た感じの色あいのMIYOSHIの‘ピコティ’には蕾があがり始めているのですけど、この子はまだまだな感じです(^^ゞ
でもこうした新鮮な葉っぱさえ上がってくれれば、安心♪

いつかは咲いてくれますものね(^_-)-☆ それに多少開花の時期がずれているほうが、長い間それぞれのお花を愉しめるわけですし! でも交配させるとしたら、花期がずれると他のお花との交配が難しいですよね。


【PR】新商品クリスマスローズ ‘プラムアイズ’ 『リバーシブル系の新しいメリクロン品種 花の表と裏の色が異なる美しい花色 ややうつむくように咲く 国内で育種改良された日本の気候でも育て易い系統 優良品種のメリクロン苗』 価格は、 700円也~

クリスマスローズ・プラムアイズを育てよう! at Rakuten




先日開花した‘ローズカメレオン’も開花が早すぎ^^; 他の子たちはニゲルとフェチダスくらいしか咲いておらず、ヒブリドゥスは全くまだまだな感じなので、自家受粉でしかタネが採れないです。

話が‘プラムアイズ’からそれてしまいました。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

移植後のアプリコット

Helleborus hybrids 'Apricot' - ヘラボラス・ガーデン・ヒヴリデゥス‘アプリコット’Helleborus hybrids 'Apricot' - ヘラボラス・ガーデン・ヒヴリデゥス‘アプリコット’


【学名】Helleborus Hybridus 'Apricot' または Helleborus orientalis 'Apricot'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ・オリエンタス または ガーデン・ヒブリドゥス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten Rose(レンテンローズ)
【品種名】ガーデン・ヒヴリディス ‘アプリコット’ 
【別名】雪おこし(ユキオコシ)  冬姫牡丹(フユヒメボタン)
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎  【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】アプリコット色
【生産者】MIYOSHI
【備考】#002

秋も深まってから移植してしまったのが、MIYOSHIさんちの‘アプリコット’ちゃんです(^^ゞ
葉っぱも移植の後、全部切り落としてしまいましたし、大丈夫かなぁ~と心配でしたが、見事復活♪

ちゃ~~んと葉っぱが出始めてくれました ^0^



クリスマスローズ シングル アプリコット 9cmは、アグレさんちで609 円です♪

この子は今期開花となれば、開花三年目となるものなので、移植するにはまだちょっと体力が足りない株ではあったのですが・・・
環境の悪いところに植えっぱなしにするよりはよいだろうと思い、移植を決意したのでした!

【PR】 MIYOSHIのクリスマスローズはこんな感じです! at Rakuten


アグレさんちのHPには 

ミヨシのクリスマスローズはココが違う。
1.ラベル通りの花が咲く
2.1~2年で必ず咲く
3.豊富なバリエーション



と書いてありましたが、メリクロン苗ですのでラベル通りに花が咲きますよね。
私も以前ラベルに騙されて(笑)買ったクリスマスローズが全然違う咲き方になってしまったという、苦い経験があるのでお花の形や色が好みにあうならミヨシさんちの苗は安心です。

早ければ翌年、遅くとも二年後には咲くところも気が短い私向き。

でもねぇ~ 育て方によっては同じにはならないです(^^ゞ
あまりに日陰過ぎてもダメですし、肥料のあげ方で花色の出方は多少変ってきます。

ダブル系は少々値が張るのでまだ揃っておりませんが、ミヨシさんちのシリーズも結構それなりに増えてしまいました(^^ゞ 来春は昨年買ったものが順次咲き始めるので愉しみ♪

Helleborus hybrids  'Apricot' - ヘラボラス・ガーデン・ヒヴリデゥス‘アプリコット’

きっとこの葉っぱのあとには、花芽があがってくれるはず♪
といいますか、葉っぱの中に蕾が隠れていると思うのです。

でも弄ってしまったので、もしかすると来年の春はお花はお預けかなぁ~
微妙ではありますが、以前植えてあった場所よりも広々ですし、お日様もあたるようにしてあげたので、今後は大輪の花をたくさん咲かせてくれることでしょう。

2009年11月19日撮影



≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:42 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ローズカメレオン♪ヒラク




【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】ローズカメレオン Party Dress  'Rose Chameleon'
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】緑色 ~ 紫色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットあり リバーシブル
【生産販売】MIYOSHI パーティドレス系
【備考】#029

前回の‘ローズカメレオン’の記事では、蕾があがってきたご報告をさせていただいておりましたが、今日はいよいよ開き始めたお花の姿をご報告できました~

去年も開花時期は他のヘレボルスに比べ早かったのですけれど、今年は満開の時期がクリスマスに間に合いそうです! y(^ー^)y ピース

【PR】まだまだ欲しいクリスマスローズちゃん! at Rakuten 


どうやら今年は花茎が2本ある模様です♪今見えている蕾は4個。二回目の開花としましては上々であります ^0^
去年もそうでしたが、この子は早々にお花を咲かせてしまうので、他の子との交配がしにくい・・・^^;
黒色のダブル咲きのヘレボルスちゃんが欲しい私にとって、この子が頼りなのですけど。
何と何を掛け合わせれば、黒色のダブルになってくれるのかしらん?

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ローズカメレオンに蕾♪




【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】ローズカメレオン Party Dress  'Rose Chameleon'
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】緑色 ~ 紫色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットあり リバーシブル
【生産販売】MIYOSHI パーティドレス系
【備考】#029

今年は前回よりも約1ヶ月早い動きを見せているのが、四年苗であるMIYOSHIのパーティドレス系 ‘ローズカメレオン’です。

昨年の12月に蕾を見つけたときにはそれはそれは驚いたのですが、今年はさらに驚かされまして、11月に蕾を上げてしまったわけです。早咲きのニゲルたちとほぼ同時!
ニゲルにしましても通年は年を越してから蕾が現れてくるので、今年はコレまで育てていて一番早い動きを見せています(o^-')b

Helleborus x Hybridus - ヘラボレス八重咲き ‘ローズカメレオン’

こちらが、今年2月に咲いた‘ローズカメレオン’ちゃんです。
かわいいぃ~~でしょう?
← お写真をクリックすると記事にジャンプします


【PR】まだまだ欲しいクリスマスローズちゃん! at Rakuten 


今日のところはまだ蕾はヒトツですけど、一体幾つさいてくれるかなぁ~~と愉しみ♪
昨年初めて咲いた‘ローズカメレオン’は、3つくらいしか咲かなかったような記憶があるのですけど、今年は鉢増しもいたしておりますし、のびのび大きく開花して欲しいものです。

でも蕾の大きさでいうと、昨年とあまり変らないのです。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 16:25 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

‘スモーキーグレー’様ご来訪




【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】スモーキーグレー 'Smokey Grey'
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】灰色 ~ 紫色 シルバーメタリック
【咲き方】やや丸弁 アネモネ咲き スポットなし リバーシブル
【生産販売】MIYOSHI 地元のHCで2009年10月購入
【備考】#073

今年最初に選んだクリスマスローズは、原種系の‘クロアチカス’と‘デュメトラム’でしたが、この秋最初のヒブリドゥスはMIYOSHI様の‘スモーキーグレー’ちゃん♪でした~
昨年度は、機会を逸してしまったのですが、今年は絶対欲しい~と思っていた、とてもシックな装いのクリスマスローズです。
その蜜腺の部分が変化したところがアネモネ咲きのような形になるわけですが、その部分はどうやら黄色と灰色がかった紫色のバイカラーのようです(∇〃)。o〇○ポワァーン

‘スモーキーグレー’の名前のように灰色がかったような、シルバーメタリックを思わせるような咲きっぷり!

早速おうちへ連れ帰り、鉢増し作業も完了させましたよん。早めに植えつけて我家の環境に慣れさせることができたなら、あるいは春に咲いてくれるかもしれませんし、大事に大事に育てたいと思います。


【PR】ミヨシのクリスマスローズ スモキーグレー アネモネ咲き ポット苗は、イングの森さんちで980円です!一年苗で3号ポットに植えられているものです。私も今年はHCで出会えたのですが、やはり980円でした~ 
開花株ですと、ぐんと値段があがり(;´▽`lllA`` 三千円前後になると思います。

シルバーメタリックなスモーキーグレーを育てよう! at Rakuten 


まだ入荷したばかりだったとみえ、たくさんの苗が残っていたのですが、どうやらわが町の方々は黄色のクリスマスローズがお好きなのか、この子だけがちょっとお高めだったのが、原因なのか、かなり残っておりました。

なので、選び放題♪

新しい葉っぱが元気で、株元部分が太いものを選んでみました。本当は苗をポットから抜いて、根っこの周り具合を確認したかったですけど、そこまではお店に失礼かと思いまして、やめておきました(笑)

同じ980円で、今年初めてHCで見た「第一園芸」さんちの八重咲きの花を両親にもつハイブリッドの苗もあったのですが、当然八重咲きの子がギャランティーされているわけではありませんし、親と同じお花が咲く確率は低いので、購入は止めておきました。

第一園芸さんを非難しているわけでは毛頭なくて、あるいは逆にものすごく素敵な子供が生まれる可能性も秘めているので、そういう意外でびっくり箱的な愉しみ方で良いと思えるならば、それはそれでアリだと思います。ただラベルを見て、同じものを想像するのはどうかなぁ~って思うのです。

第一園芸さん、そのラベルにある写真から生まれてきた子供が成長してどんなふうに咲いたか、是非教えてくださーい!結果が知りたいです(^^ゞ

八重咲きの白色系の糸ピコか、アプリコット系のやはりバイカラー系が次の狙い目なので、かなり触手をそそられました!

しかし、以前こうした苗を買ったら、一重咲きの子しか咲いてくれませんでしたので・・・ _| ̄|○
もっとも少しだけ蜜腺が大きめではありましたが・・
八重咲き×八重咲きの交配から八重咲きが生まれるとは限らないっ!!!

≫ Read More

| 新しい仲間 | 03:24 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エレガンスホワイトの緑化♪




【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】エレガンスホワイトElegance White
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色 ~ 小豆色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットあり
【生産販売】MIYOSHI
【備考】#030 

うふふ ( ̄m ̄*)゚プッ

エレガンスホワイトが私の好きな緑色へ変化しはじめています。

これはそろそろお花の時期が終わりですよ~というサインであって、最盛期の姿ではありませんが、私としてはうっとりモード(笑) もともと萼なのですから緑色をしていておかしくないのがクリスマスローズの花色ではないかと思うのです。

でも濃い桃色系の八重咲きはあまり緑色を見せずに茶色になったので、この子が終焉を迎える前にこのように緑色の花色になったのを愉しんでおります。

4月23日撮影 Helleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥス ‘エレガンスホワイト’の子房

ただ、先日の記事でもご紹介しましたように、一輪目の花は肥料障害で、お花が分化した状態。ちょっと変な格好です(^^ゞ

でも二輪目の花は正規の形で咲きましたし、今は三輪目が咲いたところです。このてっぺんに咲いた最後の花は記念撮影後に摘み取りました。

摘み取った花にはオシベがついて花粉を落とし始めていたので、他のクリスマスローズになすりつけて回り(爆) あわよくば八重咲きの子供が生まれないかともくろんだりしております(^^ゞ
もっともほとんどのクリスマスローズたちはすでに受粉が完了している状況ですので、あまり受粉させられませんけど。


【PR】 クリスマスローズ  ’エレガンスホワイト’
私は2008年春に2000円で入手したが、大苗は6000円ほどいたします・・・今年三年目の春、めでたく開花報告です!
ヘラボ・パーティドレスを育てよう! at Rakuten


初開花ですので、種はつけさせないほうがよいのですが、この一輪目の花だけには種をつけさせてみようと思っています。この春、花が咲いている状態で大振りの鉢に植え替えたので、こぼれた種をそのまま放置する形になると思いますが(笑)




親株の株元に落ちる種のほうが、私がビニールポットなどに播くよりもダンゼン発芽率がよいようです(^^ゞ 現在は、この子と宿根イベリスを挿したものだけのシンプルな鉢です。

宿根イベリスを挿したのは、同じ白系の花であることと、あまり根っこが張らない小苗なので、クリスマスローズに影響をおよばさないだろうと思ったのであります。それに背丈があまり高くならないので、クーの邪魔にならないですものね。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 09:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

‘プラムアイズ’の苗




【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Plum Eye's'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ‘プラムアイズ’ 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【英名】 Lenten rose (hellebore)  / Garden Hybrid
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗 無茎種
【花期】2月~4月  【耐寒温度】マイナス15℃ 【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  
【花色】明紫色~桃色 【咲き方】一重咲き リバーシブル ベイン 丸弁 カップ咲き スポットなし
【蜜腺】紫色 
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) ミヨシのABABAのページはコチラです。 ‘プラムアイズ’
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など

なんてったって、リバーシブルタイプであることに惹かれた私です!

なんてったって、アイドル♪ですわ~~ ワタクシの! ちょっと前回ご紹介のカシスちゃんに似た感じで、ラベルがないとどちらがどちらかわからなくなりそうですが(^^ゞ この子のほうがもっと色あいが優しくて、ベインが入っているような感じです。ラベルの上でしか比べられませんが。


【PR】新商品クリスマスローズ ‘プラムアイズ’ 『リバーシブル系の新しいメリクロン品種 花の表と裏の色が異なる美しい花色 ややうつむくように咲く 国内で育種改良された日本の気候でも育て易い系統 優良品種のメリクロン苗』 価格は、 600円也~

クリスマスローズ・プラムアイズを育てよう! at Rakuten




名前にプラムが入っているからには、プラム色をしているということになるのだと思ったのですが、これは花弁の色のころではなく、蜜腺部分のことなのかしらん?

EYE'Sということは・・・ オメメのことですし。 フラッシュっぽいのかな。
ナマでその花を見れば、名前の由来に納得できるようになるのでしょうが、まだ実物を見るのには、1~2年かかるわけであります。 ~(〃´o`)=3

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:27 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Y(=▽=)Y~☆ Elegance White




【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】エレガンスホワイトElegance White
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色 ~ 小豆色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットあり
【生産販売】MIYOSHI 【入手】2008年春
【備考】#030 

さて、今一番気になっているのが、MIYOSHI様のパーティドレス系。
八重咲き種のメリクロン苗で色も白色、ピンク色、紫色、この白色などあり、さきっぷりが非常に美しいのです。

11月初旬くらいから始動しはじめ、夏場は涼しい日陰で管理していた鉢植えを日当たりの良い場所へ移動させ、せっせと肥料を仕込んだり、消毒したりとお世話し、まだまだ蕾も上がらないうちから、葉っぱを見ては異常が無いことに安堵しつつ、新芽が伸びてくる様子を目を細めてみているのです。


【PR】 クリスマスローズ  ’エレガンスホワイト’
今年の春に入手したので、来年の春から開花する予定 (^^ゞ 待ち遠しいわぁ~ Y(=▽=)Y~☆ 価格は、 2000円也でした~~ ちょっとお高めですが、クリローの世界はこんな価格にはとどまらないのです!去年、30万円のがネットに出ていてびっくりした記憶があります。

ヘラボ・パーティドレスを育てよう! at Rakuten


でもこのところ、雪も降り出していますし、強い霜もおり始めているので、もう少し霜が当たらないところのほうがよいかなぁ~ 
寒さには強いクリスマスローズですが、あまり寒すぎると開花の時期が少し遅くなりそうですし。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ルーセブラックの種

Helleborus hybridus 'Ruse Black' - ガーデン・ヒヴリデゥス ‘ルーセ・ブラック’

Helleborus hybridus 'Ruse Black' - ガーデン・ヒヴリデゥス ‘ルーセ・ブラック’
 今日の一句 「鞘の中 どんな子たちが 隠れてる 夢に見るのは 八重の花」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Helleborus hybrids 'Ruse Black' 
 または Helleborus orientalis 'Ruse Black'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ・オリエンタス
【和名】姫冬牡丹(ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten Rose(レンテンローズ)
【品種名】ガーデン・ヒヴリディス ‘ルーセ・ブラック’ 
【別名】雪おこしユキオコシ)  冬姫牡丹フユヒメボタン
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎  【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】黒色
【備考】#005

クリスマスローズたちもGWをすぎるとさすがに、色あせてどの子も似たような姿になってます。
今年、こぼれた種からの発芽がみられたので、これまでは種はつけさせずすべて花茎を切り取っていた私でしたが、今年は結構種をつけさせちゃいました。

自然に交配してくれているものがほとんどであるのですが、このルーセブラックも種をしっかりとつけてくれています。
でもお花によって、種のつき方がというか子房の膨らみかたが違っていて、そんな姿を見るのも面白いんですよね!

【PR】クリスマスローズ ’ルーセブラック’!育ててみます?

特のこの子、異様なまでに膨らんでいて怖いほどです。
一体、誰が父親かしらん? お隣の八重咲き種ではなくて、エリックスミシーだったかもしれないなぁ~などと想像している私です。

一方、以下の写真にあるように・・・

≫ Read More

| クリスマスローズ | 21:55 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

^0^ 満開のルーセ・ブラック 1号

Helleborus hybridus 'Ruse Black' - ガーデン・ヒヴリデゥス ‘ルーセ・ブラック’

Helleborus hybridus 'Ruse Black' - ガーデン・ヒヴリデゥス ‘ルーセ・ブラック’
 今日の一句 「漆黒の 世界に浸る 春の日に 我は佇む いつまでも」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Helleborus hybrids 'Ruse Black' または Helleborus orientalis 'Ruse Black'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ・オリエンタス
【和名】姫冬牡丹(ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten Rose(レンテンローズ)
【品種名】ガーデン・ヒヴリディス ‘ルーセ・ブラック’ 
【別名】雪おこしユキオコシ)  冬姫牡丹フユヒメボタン
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎  【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】黒色
【備考】#005

ルーセブラックの古参株が満開になりました! (∇〃)。o〇○ポワァーン なんと美しいその姿!
先日ご紹介した2号はまだまだ小さいけど、こちらはすでに立派な成人であります。
花弁(ガク弁)には、傷ひとつなく、漆黒に銀色をのせたようなかつ、角度によっては銀色の粉を吹いたような、ベルベットのような風合いもあります。

ではいつもの小躍りダンス!浮かれて踊ってばかりの私です(爆) 
〈( ^.^)ノヽ(^。^)ノあっそれそれ☆

今年はフェチダスとコルシカスがやられてしまい、花を見ることができなかったので、今咲いてくれている子たちには、がんばったで賞を差し上げたい気分♪

お写真に撮るとかなり紫がかった感じになってしまうのですが、実はもっともっと黒っぽいのですよ~
黒色のお花を本来の色味で、写真に残すって難しいなぁー

【PR】クリスマスローズ ’ルーセブラック’!育ててみます?

ルーセブラックの葉っぱは展開しはじめが、このように赤銅色で黒っぽく、ここがまた素敵なんです!

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:10 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。