++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

株分け後の桃色八重咲き種

Helleborus hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス 八重咲き系Helleborus hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス 八重咲き系


【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘラボレス属 または ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ・オリエンタリス ヘレボラス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  レンテンローズヘラボレ
【流通名】ガーデン・ヒヴリデゥス / ガーデン・ハイブリッド / オリエンタリス系 / クリスマスローズ など
【別名】雪おこしユキオコシ)  冬姫牡丹フユヒメボタン
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 マイナス15℃ 【花期】2月~4月  【開花日】2010年2月17日
【草丈】40センチ 【花径】4~5センチ  【花色】クリーム色~緑色  【咲き方】剣弁 八重重咲き スポットあり 【蜜管】なし
【生産者】不明 友人からのプレゼント
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#006  【入手年】2006年3月

今年は2月になってからというもの、毎日のように降雪があり、ちょっと太陽がでて溶けそうになってもまた降って・・・の繰り返し。
昨年株分けしたために、あまり生育旺盛というわけにはいかなかった八重咲きのこのクリスマスローズは、開花も遅めでした。

そして4月になって開花してくれたと思ったら、また大雪に見舞われたりと、散々。
イナバウワーを演じることが何度あったことか!

Helleborus hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス 八重咲き系Helleborus hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス 八重咲き系


ですが、その低温によるものか、肥料のおかげもあってか、花色の発色がとてもよかったのです。
キレイ~ (∇〃)。o〇○ポワァーン と眺めていたのも束の間。
あっという間に退色してしまいました。 その上・・・ 

【PR】 お気に入りのクリスマスローズを見つけよう! at Rakuten


種を採取したいと受粉に取り掛かろうと思ったら、なんとオシベもメシベも全滅です。
開花はしているのに、全然シベたちは成熟できないままにこのGWは真夏日が続き、クリスマスローズとしても困惑した様子です。

≫ Read More

スポンサーサイト

| クリスマスローズ | 02:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お隣のオジサマへプレゼント!

Helleborus hybrids 'Ruse Pink' ヘラボラス・ガーデン・ヒヴリディス‘ルーセ・ピンク’Helleborus hybrids 'Ruse Pink' ヘラボラス・ガーデン・ヒヴリディス‘ルーセ・ピンク’


【学名】Helleborus hybrids 'Ruse Pink' または Helleborus orientalis 'Ruse Pink'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ・オリエンタス
【和名】姫冬牡丹(ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten Rose(レンテンローズ)
【品種名】ガーデン・ヒヴリディス ‘ルーセ・ピンク’ 
【別名】雪おこしユキオコシ)  冬姫牡丹フユヒメボタン
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎  【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】桃色
【備考】#016

4年ほど前にも購入していたルーセピンクは地植えでかなりの大株になりましたが、昨年の春、お隣のオジサマに株分けしてあげました。
実はすっかりルーセピンクだったことを忘れてしまっていた私ですが、ある日ラベルを整理していたらルーセピンクのラベルを発見! ( ̄m ̄*)゚プッ
似てるなぁ~と思っていましたが、似ているのは当たり前! というかメリクロン苗ですから、全く同じ(^^ゞ

というわけで、我家には2株あります。
でもオジサマに分ける前にも株わけしたような記憶もありまして^^; もしかすると二度目の株分けだったかも!

【PR】 クリスマスローズ ‘ルーセピンク’を探そう! at Rakuten


先日、垣根越しにお話をしていたら、めでたく花茎があがっているとのこと!
よかったぁ~~ 少しは恩返しができました♪
これまでお隣のオジサマにはかなりたくさんのお花を譲り受けており、しばしば植え替えのお手伝いなどまでしていただいている私です。

前回などは土までふるって、大きさを揃えてもらいました ♪(゜▽^*)ノ⌒☆
本当に感謝してもしつくせないオジサマです。

株分けした翌年はあまり花つきが良くないのが普通ですが、この子は本当に大きく育ってくれていたので、今年もそこそこ咲いてくれそうな雰囲気です。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

開花しはじめた緑色のヒブリドゥス^0^

Helleborus hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス 緑色系Helleborus hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス 緑色系


【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘラボレス属 または ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ・オリエンタリス ヘレボラス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  レンテンローズヘラボレ
【流通名】ガーデン・ヒヴリデゥス / ガーデン・ハイブリッド / オリエンタリス系 / クリスマスローズ など
【別名】雪おこしユキオコシ)  冬姫牡丹フユヒメボタン
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 マイナス15℃ メリクロン苗 【花期】2月~4月  【開花日】2010年2月17日
【草丈】40センチ 【花径】4~5センチ  【花色】クリーム色~緑色  【咲き方】剣弁 一重咲き スポットなし
【蜜管】緑色
【生産者】駿河(クレマコ-ポレ-ション)
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#021

今年は2月になってからというもの、毎日のように降雪があり、ちょっと太陽がでて溶けそうになってもまた降って・・・の繰り返し。
この緑色系のヒブリドゥス(ラベルにはそうありましたが、実は白色っぽい(^^ゞ)も、お天気の日になんとか写せましたが、また雪の下。

開花したとはいえ、その全貌は見えておらず、ともかく一輪目のその花をなんとか記念撮影です^0^
地植えになっているクリスマスローズの中では、やはり順当に一番目に咲いてくれました~

【PR】 お気に入りのクリスマスローズを見つけよう! at Rakuten


この子が植えてあるところは、屋外といっても割り合いと雪が積もりにくく、またレイズドベッドのため水はけが良いのと、風雪よけがしやすい場所である点が開花が早まる理由だろうと思うのですけど、それにしてもニゲルよりも早くちゃいちゃうって、この子は何者?と思ってしまいます。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

緑色系-地植えのヒブリドゥスが!

Helleborus hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス 緑色系Helleborus hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス 緑色系


【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘラボレス属 または ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ・オリエンタリス ヘレボラス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  レンテンローズヘラボレ
【流通名】ガーデン・ヒヴリデゥス / ガーデン・ハイブリッド / オリエンタリス系 / クリスマスローズ など
【別名】雪おこしユキオコシ)  冬姫牡丹フユヒメボタン
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 マイナス15℃ メリクロン苗 【花期】2月~4月
【草丈】40センチ 【花径】4~5センチ  【花色】クリーム色~緑色  【咲き方】剣弁 一重咲き スポットなし
【蜜管】緑色
【生産者】駿河(クレマコ-ポレ-ション)
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#021

桃色のヒブリドゥスのほうが開花が早いかな?と思っているのですけど、やはり順当に毎年一番に咲くこの緑色の子が地植えにしてあるもののなかでは一番に開きそうです♪

あまり光が届かない場所に植えてあり、さらにお隣のユーフォルビアが大きくなりすぎてさらに窮屈な場所になってしまっているのにもかかわらず、とても花つきがよいのです^0^

【PR】 お気に入りのクリスマスローズを見つけよう! at Rakuten


物置小屋が風よけになってくれているせいか、痛みも少ないです。
他の花壇のど真ん中に地植えにしてあるものなどは、寒さで葉っぱが枯れてしまっているものもあるというのに。
この子は本当に優秀で、いつも綺麗に咲くんですよね~

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:42 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっぱり早かった緑色系ヒブリドゥス

Helleborus hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス 緑色系Helleborus hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス 緑色系


【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘラボレス属 または ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ・オリエンタリス ヘレボラス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  レンテンローズヘラボレ
【流通名】ガーデン・ヒヴリデゥス / ガーデン・ハイブリッド / オリエンタリス系 / クリスマスローズ など
【別名】雪おこしユキオコシ)  冬姫牡丹フユヒメボタン
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 マイナス15℃ メリクロン苗 【花期】2月~4月
【草丈】40センチ 【花径】4~5センチ  【花色】クリーム色~緑色  【咲き方】剣弁 一重咲き スポットなし
【蜜管】緑色
【生産者】駿河(クレマコ-ポレ-ション)
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#021

フェチダスやニゲルたちに目を奪われておりましたら、この子が随分蕾を膨らませているのを見逃しておりました~
毎年イノイチバンに咲くこの子、今年もやっぱり早かったです!

たぶんこの子は夏場にはモッコウバラが日陰を作り、一段高いところで育てているので水はけも宜しくて、育ちやすい場所なのでしょうねぇ~
ユーフォルビアや紫陽花に挟まれて肥料の取り合いも激化しているエリアのはずなのですが(笑)

【PR】 いよいよ開花株の最盛期です! at Rakuten


私の予想では、先に記事にしていた蕾があがったニゲルたちよりも結局は早く開花するのはこの子ではないかしらんと。
昨年は花がらを摘まずに放置しておいたので、あるいはこぼれたタネからの発芽も見られるかもしれないなぁ~
交配種とはいえ、おそらくニゲルの血が混じっているのでしょうね。この早咲きの感じは!

≫ Read More

| クリスマスローズ | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キイロのクリローも初開花!




【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】ヘラボレス・ヒブリドゥス または クリスマスローズ・オリエンタス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten Rose(レンテンローズ)
【品種名】なし 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 
【花期】2月~4月  【草丈】30センチ 【花径】4~5センチ  【花色】黄色  【咲き方】一重咲き 剣弁咲き スポットなし 【蜜腺】黄緑色
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花 【生産者】駿河 
【備考】#003

二年目の春を迎えようやく開花した黄色のクリローちゃんです。ガーデン・ハイブリッドで、花弁も蜜腺も黄色。んんん、ちょっと黄緑色のようです。
’07年の秋に購入してすぐに、地植えにしてしまったので、あまり元気がよいとはいえないのですが、初めて育てる黄色のクリローの初開花にニンマリ。

そして、小躍り~~~ 〈( ^.^)ノヽ(^。^)ノあっそれそれ☆

同時期に植えたダークネクタリーは、もっと日当たりがよいところに植えたせいか、6輪ほどお花がさいているというのに、この子はすこぶる成育が悪いものの、年を重ねれば大きくなってくれるはずですから、まぁ~あまりきにやまないことにします。

背景にぼんやりと写っているのが、ニゲルのダブルファンタジーです。背の低いニゲルよりもさらに低い位置でお花を健気にさかせており、ちょっと原種系のおももちのある咲き方ですが、おそらくヒブリドゥスですので、大人になればニゲルを追い越すのは間違いないかと。



【PR】 ピコティー系のクリスマスローズが欲しいなぁ~ at Rakuten
他にもまだあるかな? at Rakuten


あいかわらず、ハンギングにしたほうからは花芽はあがらず・・・
ダイアンサスたちと寄せ植えにしてあるので、そろそろ植え替えてあげなくては!

しつこくハンギングにトライしようかなぁ~ でもちょっとクリローを育てるには鉢が小さすぎるのかな。
ダイアンサスにとっては願ってもいない環境だったらしく、地植えのものたちがほぼ壊滅してしまったというのに、元気に新しい葉っぱを展開させています。

≫ Read More

| yellow::黄色い花 | 06:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ルーセ・ピンクの蕾

Helleborus hybrids 'Ruse Pink' ヘラボラス・ガーデン・ヒヴリディス‘ルーセ・ピンク’

Helleborus hybrids 'Ruse Pink' ヘラボラス・ガーデン・ヒヴリディス‘ルーセ・ピンク’
 今日の一句 「桃色に そばかすの入った ヘラボラス 初めて見る日を 指折り数え」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Helleborus hybrids 'Ruse Pink' または Helleborus orientalis 'Ruse Pink'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ・オリエンタス
【和名】姫冬牡丹(ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten Rose(レンテンローズ)
【品種名】ガーデン・ヒヴリディス ‘ルーセ・ピンク’ 
【別名】雪おこしユキオコシ)  冬姫牡丹フユヒメボタン
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎  【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】桃色
【備考】#015

あらら、過去記事を検索してみたら、無い! おかしいなぁ~と思ったら、MIYOSHI様の苗で一くくりにしてました(^^ゞ
この子の個別紹介を忘れていたようです(^^ゞ 昨日はルーセブラックをご紹介したので、ついでの感じですが、ピンクちゃんもご紹介しなくてはねっ。

2006年にビニールポットで購入し、確か1年間は鉢で育て、その後地植えしておいたものです。
そして2008年の3月、めでたく蕾が見えているのを発見!
たった2個ですけど、紛れも無く蕾であります! やったぁー ちょっと貧弱ではありますが、2月の寒波を乗り切ったこの子に敬服!

そしてこの子を買ったときに、アプリコットも購入していた私だったのですが、アプリコットちゃんはもっとも庭の中でももっとも雪深いところに植えつけてしまったために、まだその片鱗は確認できずです。

このルーセちゃん、実はブルーベリーとイングリッシュローズの‘アブラハムダービー’それからクレマチスなどに隣接して植えてしまっていて、かなり込み合った場所なんです。

相当お互いに肥料の取り合いをしているはず^_^; まずったなぁ~

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:57 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。