++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

花弁(ガク弁)にも斑入り!

Helleborus argutifolius 'Pacific Frost' - ヘレボルス アウグチフォリウス ‘パシフィックフロスト’Helleborus argutifolius 'Pacific Frost' - ヘレボルス アウグチフォリウス ‘パシフィックフロスト’


【学名】Helleborus argutifolius 'Pacific Frost'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】クリスマスローズ コルシカス
【英名】Corsican Hellebore(コルシカン・ヘラボレ), Corsican Rose(コルシカン・ローズ)
【別名】木立性クリスマスローズ コルシカス
【品種名】アーグティフォリウス / アウグチフォリウス ‘パシフィックフロスト’
【系統】原種系 有茎種 【原産地】コルシカ島、サウジニア島
【性状】常緑耐寒性宿根草(有茎種) 【耐寒性】マイナス15℃ 【花期】2月~5月
【草丈】50-60センチ 【花径】3センチ  【花色】緑色  【咲き方】一重咲き 房咲き やや剣弁咲き 平咲き スポットなし 【蜜腺】 黄緑色 【葉】斑入り
【入手先】WAKAIZUMI
【用途】鉢植え 地植え 寄せ植え 切花 押し花
【備考】#042 

私が育てているクリスマスローズの中でも、今現在もっともキレイ~だと感じているのが、アウグチフォリウス‘パシフィックフロスト’です。今年が初開花のこの子でしたが、お花が終わる頃になると、来年の花茎が伸び始め、子房を膨らませながらも、時期開花の準備に余念がありません。

これがまた本当に美しい斑入りです。(∇〃)。o〇○ポワァーン

花弁(ガク弁)も葉っぱも、子房にすら斑がたっぷり入っていて、全体が真っ白なんですよ~
遠目でもこの鉢物は目を引いてます。

またしても写真をパチパチ撮りまくり(^^ゞ 同様に有茎種であるフェチダスもかなり永い間色が退化せずに愉しむことができるのですが、この子もまた実際にはお花は終わっているけれど、未だにきれいにお花が咲いているかのように見えるのです。

でも、さすがに鞘が弾ける頃になったら、またその表情も変るのでしょうけど。


【PR】限定販売!ヘレボラス アウグチフォリウス ジャネットスターン ポット入苗 1株は、e-フラワーさんちで1,800 円^0^
斑入りアーグチフォリウス「パシフィックフロスト」Helleborus argutifolius 'Pacific Frost'は、Flower&Green GARDENさかもとさんちで6300円也~ (;´▽`lllA``
大株ともなるとお値段がぐ~~んと高くなりますねぇ~ 絶対に枯らしてはなりませぬ。
斑入りのアウグチフォリウスあるかな? at Rakuten


開花までじらされただけの甲斐がありました(^^ゞ

この子を母親にする場合には、他のお花は受粉させたものを除きすべて摘み取ってしまうほうがよいというようなウワサも聞いているのですが、どうなんでしょうねぇ~?
私としましては、この子と全く同じ感じな斑入りになって欲しいベイビーがたくさん欲しいので(^^ゞ 他の親との交配はどうでもよくなってきてはいるのですけど(笑)

≫ Read More

スポンサーサイト

| クリスマスローズ | 03:14 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エレガンスピンクスポットが!

Helleborus  x Hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ) ‘エレガンス・ピンクスポット’Helleborus  x Hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ) ‘エレガンス・ピンクスポット’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrid 'Elegance Pink Spot'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシ
【流通名】ガーデンヒブリドゥスエレガンス・ピンクスポット’ 'Elegance Pink Spot' (パーティドレス系
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ
【性状】耐寒性常緑多年草  -15℃ 無茎種
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】桃色  【咲き方】八重咲き スポットあり
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#043
 
今年は初開花だったというのに、期待以上の咲き方をしてくれた‘エレガンスピンクスポット’ちゃんは、5月に入ってからもお花を咲かせていましたが、さすがに5月も下旬となるとピンク色から緑色へと変化中です。

初開花でしたので、きっちりと摘雷したつもりでしたが、みのがした三番花が咲いてしまい、私もええぃ~ままよとばかり、咲かせてしまって最後の花を愉しんでしまいました^^;

タネもしっかりと膨らませているお花も数輪ありますから、あまりお花を咲かせてしまうのは宜しくないのでしょうけど(笑) 種は欲しい♪


た~くさんのお花をつける八重咲き品種の最高峰あまり丈が伸びない品種八重咲き(ダブル咲き)は、e-花屋さんさんちで2,289円也~

←フェアリー・ローズスポット 
我家のエレガンスピンクスポットとどんな風に違うお花が咲くのかしら?育ててみたいなぁ~

【PR】 まだエレガンスピンクスポットちゃんあるかしらぁ~  at Rakuten


八重咲きで交配したものは、子供にも八重咲きが現れることが多いと聞いていますので、この子から生まれてくるお花はきっと八重咲きになってくれるはず!とワクワクしつつタネの充実をまっています。

この‘エレガンスピンクスポット’ちゃんは、2008年11月に入手した苗の中でも群を抜いて成績がよく、多少いじめてしまっても元気に夏を迎えてくれそうと勝手な思い込み!?

でもあまりにもいじめてしまうと、来年の花数が少なくなる可能性もあるので、タネの採取は最小限にとどめておくほうがよいかしらん。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

袋かけ目前のダブルファンタジー

Helleborus niger 'Double Fantasy'  - クリスマスローズ ‘ダブルファンタジー’Helleborus niger 'Double Fantasy'  - クリスマスローズ ‘ダブルファンタジー’


【学名】Helleborus niger 'Double Fantasy'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】ヘレボラス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】クリスマスローズ ダブルファンタジー
【系統】原種系 有茎種 
【原産地】西アジア ヨーロッパ
【性状】常緑耐寒性宿根草 【花期】12月~4月 【草丈】30センチ 【花径】5~9センチ  
【花色】白色 【咲き方】八重咲き スポットなし 【蜜腺】黄緑色
【用途】地植え 鉢植え 寄せ植え シェードガーデン
【備考】#004

今頃になって咲き始めているクリスマスローズもあれば、もう子房がパンパンに膨らんでいるものもあります。

まずはニゲルの八重咲き系ダブルファンタジーの子房。これならば、順調に鞘がはじけ種が採取できるかも!
でもちょっと気になるのが、今年のお花のカタチです。

あまりキレイなカタチでは咲いてくれなかったので、子供ができたとしてもブサイクになってしまうかも?

【PR】 ダブルファンタジーを探そう! at Rakuten


でも案外個性的ともいえる子が生まれるかもしれませんし(^^ゞ もう少ししたら袋かけして種を取りこぼさないようにしなくては。

Helleborus niger 'Double Fantasy'  - クリスマスローズ ‘ダブルファンタジー’

子房のふくらみ具合にも差があるのです。
ちゃんと受粉できたメシベとそうでなかったものは明らかに違いますねぇ~

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:46 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

株分け後の桃色八重咲き種

Helleborus hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス 八重咲き系Helleborus hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス 八重咲き系


【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘラボレス属 または ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ・オリエンタリス ヘレボラス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  レンテンローズヘラボレ
【流通名】ガーデン・ヒヴリデゥス / ガーデン・ハイブリッド / オリエンタリス系 / クリスマスローズ など
【別名】雪おこしユキオコシ)  冬姫牡丹フユヒメボタン
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 マイナス15℃ 【花期】2月~4月  【開花日】2010年2月17日
【草丈】40センチ 【花径】4~5センチ  【花色】クリーム色~緑色  【咲き方】剣弁 八重重咲き スポットあり 【蜜管】なし
【生産者】不明 友人からのプレゼント
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#006  【入手年】2006年3月

今年は2月になってからというもの、毎日のように降雪があり、ちょっと太陽がでて溶けそうになってもまた降って・・・の繰り返し。
昨年株分けしたために、あまり生育旺盛というわけにはいかなかった八重咲きのこのクリスマスローズは、開花も遅めでした。

そして4月になって開花してくれたと思ったら、また大雪に見舞われたりと、散々。
イナバウワーを演じることが何度あったことか!

Helleborus hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス 八重咲き系Helleborus hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス 八重咲き系


ですが、その低温によるものか、肥料のおかげもあってか、花色の発色がとてもよかったのです。
キレイ~ (∇〃)。o〇○ポワァーン と眺めていたのも束の間。
あっという間に退色してしまいました。 その上・・・ 

【PR】 お気に入りのクリスマスローズを見つけよう! at Rakuten


種を採取したいと受粉に取り掛かろうと思ったら、なんとオシベもメシベも全滅です。
開花はしているのに、全然シベたちは成熟できないままにこのGWは真夏日が続き、クリスマスローズとしても困惑した様子です。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 02:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

‘スモーキーグレー’様も初開花♪

Helleborus x Hybridus - ヘラボレス一重咲き ‘スモーキーグレー’Helleborus x Hybridus - ヘラボレス一重咲き ‘スモーキーグレー’


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】スモーキーグレー 'Smokey Grey'
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】灰色 ~ 紫色 シルバーメタリック
【咲き方】やや丸弁 アネモネ咲き スポットなし リバーシブル
【生産販売】MIYOSHI 
【備考】#073  【入手年】地元のHCで2009年10月購入

うしし ( ̄m ̄*)゚プッ

またしても初開花♪株のご紹介です。昨年10月にMIYOSHIさんちの苗を幾つか購入しましたうの一つ、‘スモーキーグレー’様です。

まさか咲いてくれるとは思っておりませんでしたので、すぅめはもちろん小躍りダンス!
ρ(*^_^*)ρシャカシャカ ρ(^o^)ρツクチャカ ρ(*^_^*)ρシャカシャカ ρ(^o^)ρツクチャカ

同しようなアネモネ咲きの‘スモーキーピンク’のほうは未だ花芽が見えないのですが、やはり苗が出回る早々10月に入手し鉢増ししてあげたことが功を奏したようです。

もっとも残念ながら一輪目に咲いた花のカタチは端整であるとはいえず・・・
ネクタリー部分は思ったよりも小さくて華やかさに欠けておりますようです^^;

Helleborus x Hybridus - ヘラボレス一重咲き ‘スモーキーグレー’Helleborus x Hybridus - ヘラボレス一重咲き ‘スモーキーグレー’


しかしながら、花弁(ガク弁)のグレー具合はグーですし、シルバーがかっていて素敵♪
真ん中のネクタリー部分がもう少しヒラヒラになってくれたなら、私の好みにバッチリかなう逸品であります。
前日HCへ行ったときに、売れ残っていたのでまた買いに走りたいくらいです。
でもまだ値下げになっていなかったんですよ~ この時期まで売れ残っている苗は非常に状態が悪いし、徒長しているし・・ かなりお値段が下がっていませんと、購入する気持ちになりませんねぇ~


【PR】ミヨシのクリスマスローズ スモキーグレー アネモネ咲き ポット苗は、イングの森さんちで980円です!一年苗で3号ポットに植えられているものです。私も今年はHCで出会えたのですが、やはり980円でした~ 
開花株ですと、ぐんと値段があがり(;´▽`lllA`` 三千円前後になると思います。

シルバーメタリックなスモーキーグレーを育てよう! at Rakuten 


葉っぱにも黒色の覆輪が入りますし、もちろん生まれたての葉っぱはカラス葉っぽい黒色。これまた私好み♪

いまのところ、手元にある‘ルーセブラック’に酷似の感じが否めませんが、来年の開花ではもっとオトナ顔になってくれるでしょうから、また来年のお楽しみ♪お楽しみ♪

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

満開のエレガンスピンクスポット

Helleborus  x Hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ) ‘エレガンス・ピンクスポット’Helleborus  x Hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ) ‘エレガンス・ピンクスポット’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrid 'Elegance Pink Spot'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシ
【流通名】ガーデンヒブリドゥスエレガンス・ピンクスポット’ 'Elegance Pink Spot' (パーティドレス系
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ
【性状】耐寒性常緑多年草  -15℃ 無茎種
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】桃色  【咲き方】八重咲き スポットあり
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#043
 
今年が初開花の株‘エレガンスピンクスポット’ちゃんですが、びっくりするほどの花付き!

まるで昔から咲いている大株のごとき様相になってきています!

前回の記事では、初開花が嬉しくてややフライング(^^ゞした記事でしたが、今日はちょっと引きのお写真も掲載できています。

やはり大事に軒下で管理してあげたことが功を奏したのでしょうか。前回の1ヶ月前の記事は3月4日の記事でしたが、まだまだこれから咲きそうな蕾もありますし、お隣の鉢に植えてある‘フェチダス’とともに満開!で見ごたえがあります。


た~くさんのお花をつける八重咲き品種の最高峰あまり丈が伸びない品種八重咲き(ダブル咲き)は、e-花屋さんさんちで2,289円也~

←フェアリー・ローズスポット 
我家のエレガンスピンクスポットとどんな風に違うお花が咲くのかしら?育ててみたいなぁ~

【PR】 まだエレガンスピンクスポットちゃんあるかしらぁ~  at Rakuten


2008年11月に入手した苗の中でもこの‘エレガンスピンクスポット’ちゃんは群を抜いて成績がよいです。

スノーホワイトちゃんも花数では負けていませんし、すでに地植えにしちゃいましたけど、この子はやはりもう一年鉢植えにしておこうかな。それにしてもMIYOSHIさんちのメリクロン苗はホント丈夫で育てやすいですねぇ~

≫ Read More

| クリスマスローズ | 06:47 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トルカータスが初開花です! ・゚・(ノД`)・゚・。

Helleborus torquatus - ヘラボレス・トルカータスHelleborus torquatus - ヘラボレス・トルカータス


【学名】Helleborus torquatus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】トルカータス 【英名】torquatus 【別名】ヘラボレ
【系統】原種系  【花色】外弁-紫色または小豆色  内弁-緑色 【蜜管】ダークネクタリー 【草丈】40センチ
【原産地】旧ユーゴスラビア、クロアチア、 ハンガリーなど 【性状】耐寒性宿根草
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花 シェードガーデン など
【備考】#052 【入手年】2008年2月

小苗から育て始め、二年目で開花してくれたトルカータスさん♪です。まだ開花初年度ということもあり、二輪のみです。一つはまだ蕾。

3月11日に蕾の様子をアップしていたときに外側に現れていた色あいはどちらかというと渋い紫色でしたので、開花してびっくり Y(=▽=)Y~☆

ものすご~~く明るいクレナイ色が花弁(ガク弁)の周囲にのっかっており、内側はこれまたあかるい緑色がでています。 とっても美しいお姿にホレボレ~ (∇〃)。o〇○ポワァーン

すぅの小躍りぶりも最高潮♪ 
ρ(*^_^*)ρシャカシャカ ρ(^o^)ρツクチャカ ρ(*^_^*)ρシャカシャカ ρ(^o^)ρツクチャカ

まだその柔らかな葉っぱの質感はそのままで、全体に優しい印象です。
あるいはあと一年かかるかもしれないなぁ~と思っていたので、たった二輪とはいえ、初開花に大満足です♪

案外トルカータスちゃん、育てやすい原種系だったのですね(^_-)-☆



クリスマスローズ■宿根草■松村園芸さんのクリスマスローズトルカータスハイブリッド9cmPotは、ペットエコ&ザガーデン楽天市場店さんちで、698円です!
よい感じの紫色をしているわぁ~~ Y(=▽=)Y~☆

【PR】 トルカータスを探そう! at Rakuten


結局、面白がって(^^ゞ ただ今、満開のミヨシさんちのエレガンスピンクスポットの花粉をくっつけちゃいました(笑) 本当はアトロルーベンスで交配させたかったのですけど、なんだかあまにりもエレガンス・・ちゃんが綺麗にすぐお隣で咲いていたので、婚姻させてしまいました(^^ゞ オバカ
この子が親だと、二代目はどんなお花になるのかも、検証したいので二輪目は自家受粉させます!

≫ Read More

| クリスマスローズ | 06:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ようやく開花! パシフィックフロスト

Helleborus argutifolius 'Pacific Frost' - ヘレボルス アウグチフォリウス ‘パシフィックフロスト’Helleborus argutifolius 'Pacific Frost' - ヘレボルス アウグチフォリウス ‘パシフィックフロスト’


【学名】Helleborus argutifolius 'Pacific Frost'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】クリスマスローズ コルシカス
【英名】Corsican Hellebore(コルシカン・ヘラボレ), Corsican Rose(コルシカン・ローズ)
【別名】木立性クリスマスローズ コルシカス
【品種名】アーグティフォリウス / アウグチフォリウス ‘パシフィックフロスト’
【系統】原種系 有茎種 【原産地】コルシカ島、サウジニア島
【性状】常緑耐寒性宿根草(有茎種) 【耐寒性】マイナス15℃ 【花期】2月~5月
【草丈】50-60センチ 【花径】3センチ  【花色】緑色  【咲き方】一重咲き 房咲き やや剣弁咲き 平咲き スポットなし 【蜜腺】 黄緑色 【葉】斑入り
【入手先】WAKAIZUMI
【用途】鉢植え 地植え 寄せ植え 切花 押し花
【備考】#042 

先日記事にしたばかりですし(笑) ややフライング気味ながらこの子の開花がとても嬉しい私はまたしても写真をパチパチ撮り捲り(^^ゞ 蕾が上がってからはそれまでじらされていたのがウソのように、綺麗に開花しはじめています。

このような綺麗なクリーム色したお花の色のクリスマスローズは手元にはなく、開いてビックリ♪ ホントにかわぃい~ (∇〃)。o〇○ポワァーン

葉っぱにうっすらと紅がのるので、それがまたお花に色を添えてくれるのです。花首まで綺麗なクリーム色でシミひとつありません。私の顔面とはオオチガイ(爆)

昨日は思わぬ降雪にハラハラしましたが、この子は軒下で管理していたのでご無事でした(^^ゞ


【PR】限定販売!ヘレボラス アウグチフォリウス ジャネットスターン ポット入苗 1株は、e-フラワーさんちで1,800 円^0^
斑入りアーグチフォリウス「パシフィックフロスト」Helleborus argutifolius 'Pacific Frost'は、Flower&Green GARDENさかもとさんちで6300円也~ (;´▽`lllA``
大株ともなるとお値段がぐ~~んと高くなりますねぇ~ 絶対に枯らしてはなりませぬ。
斑入りのアウグチフォリウスあるかな? at Rakuten


ところで前回の記事でもこの子との交配を夢見ていたわけですが、どうやらこの子を母親にする場合には、他のお花は受粉させたものを除きすべて摘み取ってしまうほうがよいとか?
本当かしら? 折角の初開花ですのに、んんん~~ どうしましょ。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一応・・バターイエロー開花です*o_ _)oバタッ彡☆

Helleborus x Hybridus - ヘラボレス パーティドレス‘バターイエロースポット’Helleborus x Hybridus - ヘラボレス パーティドレス‘バターイエロースポット’


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】パーティドレスシリーズ (Party Dress Series) バターイエロースポット (Butter Yellow Spot
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】黄色 ~ 小豆色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットあり
【生産販売】MIYOSHI
【備考】#028 【入手日】2008年3月

前回の記事でこの子の株が萎れているとのご報告をさせていただいていましたが、ちぃさんからの助言で殺菌剤を散布し、様子を見ておりましたが、4本あった花茎のうち、1本だけはなんとか生き残り、開花してくれてます。

開花させてはいけないような気もいたしますが、その気になってくれているので、そのまま自然体に任せることに・・・

今期は立ち枯れ病の恐ろしさを痛感した年でありました。
他にもアトロルーベンスに同じような症状があります *o_ _)oバタッ彡☆

Helleborus x Hybridus - ヘラボレス パーティドレス‘バターイエロースポット’Helleborus x Hybridus - ヘラボレス パーティドレス‘バターイエロースポット’


立ち枯れ病は春先、温かくなってくるころに突然やってきます!
ワタシはクレマチスでは何度かその経験をしているのですが、私の場合、殺菌剤をちゃんと散布しないことも原因ですね^^;
クレマチスの場合は、深く植えないことも起因するようですが、ヘレボルスの場合には、深植えはもっと良くないので、深植えにしてはいけません。


【PR】 おぎはら植物園さんちでもクリスマスローズ ’バターイエロースポット’は、2000円也~
パーティドレスシリーズには白色や桃色もあります♪
バターイエロースポットを一緒に育てませんか^0^  at Rakuten


もちろん、この子がこんな姿になってしまったので、鉢植え・地植えにしてあるすべての株に殺菌剤をまきました。

あぁ~~がっかり。
これまでほとんどのクリスマスローズは地植えにしてあって、立ち枯れ病の経験などありませんでしたし、ちっとも心配していなかったのですが、油断はキンモツです ~(〃´o`)=3

≫ Read More

| クリスマスローズ | 06:08 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新芽の数は?ムルティフィダス

Helleborus multifidus - ヘラボラス・ムルチフィダスHelleborus multifidus - ヘラボラス・ムルチフィダス


【学名】Helleborus multifidus multifidus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】ヘラボラス・ムルチフィダス またはムルティフィダス 【英名】Multifidus
【別名】冬姫牡丹(冬姫牡丹)
【系統】原種系 無茎種 【咲き方】 一重咲き  【花色】緑色  【草丈】20~30センチ
【原産地】クロアチア、ヘルツェゴビア、アルバニア 【性状】耐寒性宿根草 -15℃
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花
【備考】#053  【入手年】2007年2月

なんだかピンボケ写真のオンパレードですみません^^; でも成長の記録として残しておきたいので、ご了承くださいませませm(__)m

すっかり落葉していたムルチフィダスでしたが、3月に入ったらずいぶんと新たな葉っぱを展開させはじめてくれています。よかったぁ~~ 今年で丸三年となる株ですが、今年こそ三度目の正直といいますか、三年目の正直といいますか。お花が見たいっ!


お花の写真はおぎはら植物園さんちからお借りしていますかお
クリスマスローズムルチフィダスは、3,150 円 也~ 緑色一色です。

数え切れないムルチフィダスの花が咲くのはいつかしら~~

【PR】 まだあるかしらん? ムルティフィダス・・・ at Rakuten


どうでしょう?葉っぱの数もかなり増えましたし、今年は咲きそうに見えるんですけど?
育てておられる方は咲くと思われますか?

≫ Read More

| クリスマスローズ | 02:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

時間かかったなぁ~‘ダブルファンタジー’

Helleborus niger 'Double Fantasy'  - クリスマスローズ ‘ダブルファンタジー’Helleborus niger 'Double Fantasy'  - クリスマスローズ ‘ダブルファンタジー’


【学名】Helleborus niger 'Double Fantasy'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】ヘレボラス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】クリスマスローズ ダブルファンタジー
【系統】原種系 有茎種 
【原産地】西アジア ヨーロッパ
【性状】常緑耐寒性宿根草 【花期】12月~4月 【草丈】30センチ 【花径】5~9センチ  
【花色】白色 【咲き方】八重咲き スポットなし 【蜜腺】黄緑色
【用途】地植え 鉢植え 寄せ植え シェードガーデン
【備考】#004

この子もですねぇ~~ 蕾がテンコモリに見えてきてから昨年秋に移植しちゃったんです。
なので、株がびっくりしちゃったのか、それぞれのお花で大きさが違っていて不ぞろいな感じ^^;

でも来年以降はこの場所で綺麗に咲いてくれるはずです。以前植えていた場所は、ヒドすぎましたからぁ~

【PR】 お花を探そう! at Rakuten


この子の近くではようやく水仙やムスカリの芽があがってきてくれてます。
はやくコラボで愉しみた~~~い \(*^▽^*)/

Helleborus niger 'Double Fantasy'  - クリスマスローズ ‘ダブルファンタジー’Helleborus niger 'Double Fantasy'  - クリスマスローズ ‘ダブルファンタジー’


‘ダブルファンタジー’の咲き方で好きなところは、シベの黄色さと真ん中のメシベにちょこっと赤みが射すところです。真っ白な花弁(ガク弁)との対比が素敵なお花ですね~
そしてあまり大株にならない点。
ヒブリドゥスたちは巨大化することも多いのですが、この子はこじんまりしているので、花壇の縁近くに植えるのにピッタリです。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:37 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お隣のオジサマへプレゼント!

Helleborus hybrids 'Ruse Pink' ヘラボラス・ガーデン・ヒヴリディス‘ルーセ・ピンク’Helleborus hybrids 'Ruse Pink' ヘラボラス・ガーデン・ヒヴリディス‘ルーセ・ピンク’


【学名】Helleborus hybrids 'Ruse Pink' または Helleborus orientalis 'Ruse Pink'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ・オリエンタス
【和名】姫冬牡丹(ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten Rose(レンテンローズ)
【品種名】ガーデン・ヒヴリディス ‘ルーセ・ピンク’ 
【別名】雪おこしユキオコシ)  冬姫牡丹フユヒメボタン
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎  【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】桃色
【備考】#016

4年ほど前にも購入していたルーセピンクは地植えでかなりの大株になりましたが、昨年の春、お隣のオジサマに株分けしてあげました。
実はすっかりルーセピンクだったことを忘れてしまっていた私ですが、ある日ラベルを整理していたらルーセピンクのラベルを発見! ( ̄m ̄*)゚プッ
似てるなぁ~と思っていましたが、似ているのは当たり前! というかメリクロン苗ですから、全く同じ(^^ゞ

というわけで、我家には2株あります。
でもオジサマに分ける前にも株わけしたような記憶もありまして^^; もしかすると二度目の株分けだったかも!

【PR】 クリスマスローズ ‘ルーセピンク’を探そう! at Rakuten


先日、垣根越しにお話をしていたら、めでたく花茎があがっているとのこと!
よかったぁ~~ 少しは恩返しができました♪
これまでお隣のオジサマにはかなりたくさんのお花を譲り受けており、しばしば植え替えのお手伝いなどまでしていただいている私です。

前回などは土までふるって、大きさを揃えてもらいました ♪(゜▽^*)ノ⌒☆
本当に感謝してもしつくせないオジサマです。

株分けした翌年はあまり花つきが良くないのが普通ですが、この子は本当に大きく育ってくれていたので、今年もそこそこ咲いてくれそうな雰囲気です。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1ヶ月後でやっと、こんだけ・・・

Helleborus argutifolius 'Pacific Frost' - ヘレボルス アウグチフォリウス ‘パシフィックフロスト’Helleborus argutifolius 'Pacific Frost' - ヘレボルス アウグチフォリウス ‘パシフィックフロスト’


【学名】Helleborus argutifolius 'Pacific Frost'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】クリスマスローズ コルシカス
【英名】Corsican Hellebore(コルシカン・ヘラボレ), Corsican Rose(コルシカン・ローズ)
【別名】木立性クリスマスローズ コルシカス
【品種名】アーグティフォリウス / アウグチフォリウス ‘パシフィックフロスト’
【系統】原種系 有茎種 【原産地】コルシカ島、サウジニア島
【性状】常緑耐寒性宿根草(有茎種) 【耐寒性】マイナス15℃ 【花期】2月~5月
【草丈】50-60センチ 【花径】3センチ  【花色】緑色  【咲き方】一重咲き 房咲き やや剣弁咲き 平咲き スポットなし 【蜜腺】 黄緑色 【葉】斑入り
【入手先】WAKAIZUMI
【用途】鉢植え 地植え 寄せ植え 切花 押し花
【備考】#042 

この子の花芽が見えてからすでに1ヶ月以上が経過・・ やっとまるっこいお姿が小葉の中からでてきました~~
あとは開くのを待つばかり! 

しかも来年の花茎は真っ赤に染まって地面から3本ほど上がっていた数ミリの芽も葉っぱらしいカタチを形成しつつありますぞ~~ この分ならば来年はワンサカ咲いてくれるはずです Y(=▽=)Y~☆

心配していた斑入りの状態も古い葉っぱにまぁまぁ~残っております。
本当はもっと白いままでいて欲しいけれど、やはり葉っぱは時間が経ってくるとどうしても緑色は強くでるようになりますね。

ただ、蕾の周囲にある小葉はほぼ白色ですから、とっても明るい雰囲気♪


【PR】限定販売!ヘレボラス アウグチフォリウス ジャネットスターン ポット入苗 1株は、e-フラワーさんちで1,800 円^0^
斑入りアーグチフォリウス「パシフィックフロスト」Helleborus argutifolius 'Pacific Frost'は、Flower&Green GARDENさかもとさんちで6300円也~ (;´▽`lllA``
大株ともなるとお値段がぐ~~んと高くなりますねぇ~ 絶対に枯らしてはなりませぬ。
斑入りのアウグチフォリウスあるかな? at Rakuten


またしてもタヌキでありますが、今年はこの子の自家受粉および交配での種の採取を計画中~
同様に斑入りの葉っぱのニゲルちゃんとの交配ははずせません。
この‘パシフィックフロスト’はフェチダスと違って、ニゲルとは相性がよさそうです!

≫ Read More

| クリスマスローズ | 02:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トルカータスに蕾ちゃん発見♪

Helleborus torquatus - ヘラボレス・トルカータスHelleborus torquatus - ヘラボレス・トルカータス


【学名】Helleborus torquatus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】トルカータス 【英名】torquatus 【別名】ヘラボレ
【系統】原種系  【花色】外弁-紫色または小豆色  内弁-緑色  【草丈】40センチ
【原産地】旧ユーゴスラビア、クロアチア、 ハンガリーなど 【性状】耐寒性宿根草
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花 シェードガーデン など
【備考】#052 【入手年】2008年2月

まだ開花もしておりませんのに、すぅの小躍りぶりも最高潮♪ 
2月に展開しはじめていた柔らかな葉っぱの中から蕾が見えはじめています!

トルカータスは苗を2008年の2月にゲットしてから、開花までに丸二年がかかりました~ でももう一年かかるかも?と思っていたので、私としては大満足です♪

だって購入したときの苗の小さいこと、小さいこと。無事に育ってくれるか否か、本当に心配でした。

ここまで辿りつくことができて本当に嬉しい~ ♡→ܫ←♡

前回1月の記事「膨らんできたトルカータス!」をアップしたときには、まだまだ葉っぱはここまで展開していなかったのですが、次の2月の記事では、いぶし銀の渋い葉っぱのお姿の記事。そして3月はようやく今のところ1個ですけど、蕾の様子を記事にできました~ (感涙)



クリスマスローズ■宿根草■松村園芸さんのクリスマスローズトルカータスハイブリッド9cmPotは、ペットエコ&ザガーデン楽天市場店さんちで、698円です!
よい感じの紫色をしているわぁ~~ Y(=▽=)Y~☆

【PR】 トルカータスを探そう! at Rakuten


原種モノの手交配にも挑戦したいけど、最終的にはいくつ咲いてくれるのかなぁ~
一個しか咲かないなら、この子の自家受粉で親御さんと同じ子を殖やすことにして、オシベ君に頑張ってもらい、他の体力のある原種ちゃんに種をつけてもらおうか。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 06:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

‘スモーキーグレー’様もイイ感じ♪

Helleborus x Hybridus - ヘラボレス一重咲き ‘スモーキーグレー’Helleborus x Hybridus - ヘラボレス一重咲き ‘スモーキーグレー’


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】スモーキーグレー 'Smokey Grey'
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】灰色 ~ 紫色 シルバーメタリック
【咲き方】やや丸弁 アネモネ咲き スポットなし リバーシブル
【生産販売】MIYOSHI 
【備考】#073  【入手年】地元のHCで2009年10月購入

昨年10月にMIYOSHIさんちの苗を幾つか購入しましたが、その中でもとっても気になっている存在の‘スモーキーグレー’様です。

この新しい葉芽、マフラーぽくって、なんだか花芽を隠しているように見えますけど? ( ̄m ̄*)゚プッ
まさか咲いちゃう?

同様にアネモネ咲きの‘ピンク’は12月に買って鉢増ししましたけど、この子のほうが2ヶ月あまり早かったので、株の状態もコチラのほうが大きく元気そうです。株元の葉っぱが出てきている部分が、ちょっと太めのように見えるので、もしかしたら完全な姿ではないにせよ、春の終わりの頃に気が向いてくれたら、初開花しちゃうかも?

新たに伸びてくれた葉芽は私をクラクラさせるダーク系!
花も咲かないのに、激写です(爆)


【PR】ミヨシのクリスマスローズ スモキーグレー アネモネ咲き ポット苗は、イングの森さんちで980円です!一年苗で3号ポットに植えられているものです。私も今年はHCで出会えたのですが、やはり980円でした~ 
開花株ですと、ぐんと値段があがり(;´▽`lllA`` 三千円前後になると思います。

シルバーメタリックなスモーキーグレーを育てよう! at Rakuten 


グレーという名前がつくので、あるいは葉っぱは黒色っぽくなってくれるかも!?と想像しておりましたが、見事正解! って、想像はたやすいですけど(^^ゞ

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:57 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

病気?ガ━(゚ロ゚;)━ン!!  バターイエロースポットがっ  

Helleborus x Hybridus - ヘラボレス パーティドレス‘バターイエロースポット’Helleborus x Hybridus - ヘラボレス パーティドレス‘バターイエロースポット’


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】パーティドレスシリーズ (Party Dress Series) バターイエロースポット (Butter Yellow Spot
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】黄色 ~ 小豆色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットあり
【生産販売】MIYOSHI
【備考】#028 

そっ、そんなぁ~~ _| ̄|○

ショックで立ち直れそうもありませぬぅ~~~ ガ━━━(゚ロ゚;)━━ン!!

先日蕾の様子をアップしたばかりでしたが、なんと萎れ始めてしまっています。

こんな状況に陥ったのは初めてのこと。一体何が起きたの?

そもそもどうも発育具合がよろしくなかった‘バターイエロースポット’ちゃんではあるのですが、花茎も3本ほどあがりお花も間もなく咲くだろうと思っていたのですが。

結局、現在のところ1本しか花茎は生き残っていません。根ぐされかな?


【PR】 おぎはら植物園さんちでもクリスマスローズ ’バターイエロースポット’は、2000円也~
パーティドレスシリーズには白色や桃色もあります♪
バターイエロースポットを一緒に育てませんか^0^  at Rakuten


この子は友人がプレゼントしてくれたものですから、大きく育てたいと大事に大事にしてきたつもり。
なのに、こんな結果になってしまい、私のショック度はMAXです。

思い当たるのは液体肥料をあげたのちに、かなりの寒波があったのです。
寒さには強いとはいえ、根っこが凍結したときに、ダメージがあったのかもしれません。悲しいぃー ・゚・(ノД`)・゚・。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 07:44 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あまり動かないっ‘スモーキーピンク’様

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥスHelleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥス


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus HybridsSmokey Pink
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス スモーキーピンク
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】ピンク 【咲き方】アネモネ咲き セミダブル 【蜜管】不明
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎種 【耐寒温度】-15℃
【生産者】MIYOSHI  
【育種者】野口一也氏
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#089  【入手年】2009年12月

昨年の2009年12月にe-花屋さんちから入手したばかりで、鉢増し後管理中のMIYOSHIのアネモネ咲き‘スモーキーピンク’ですが、やっと新しい葉芽を展開させ始めてくれています。でもイマヒトツ、活気がないなぁ~

残念ながら今期の開花はないはずですが、こうして冬を乗り越え、新芽がでて元気に育ってくれているということを確認できただけでも嬉しい~ Y(=▽=)Y~☆

同じアネモネ咲きのMIYOSHIさんちの2009年10月に購入した‘スモーキーグレー’のもうも元気ですし、今からアネモネ咲きの両者の開花が待遠しいのです。

あがってきた葉芽はもしかしたら花芽を潜ませているのでは?と思わせるような格好ですけど、そうは問屋は卸さないでしょうねぇ~ ( ̄m ̄*)゚プッ
でも‘スモーキーグレー’のほうは10月から育てているために一回り大きいのであるいは咲くかも?



クリスマスローズ ‘スモーキーピンク’は、おぎはら植物園さんちで1,260 円也~

前年この子をゲットできなかったので、入手できて嬉しいぃ~~わぁ~ Y(=▽=)Y~☆ 

【PR】 まだあるかなスモーキーピンクさん^0^ at Rakuten


アネモネ咲きの子は地植えになっている一株しかないので、早く立派に育ってもらって、地植えにしたいところです。
で、お花の観察ができないので、今日は葉っぱの観察(笑)

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:17 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エレガンスぅ~ピンクスポット開く!

Helleborus  x Hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ) ‘エレガンス・ピンクスポット’Helleborus  x Hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ) ‘エレガンス・ピンクスポット’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrid 'Elegance Pink Spot'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシ
【流通名】ガーデンヒブリドゥスエレガンス・ピンクスポット’ 'Elegance Pink Spot' (パーティドレス系
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ
【性状】耐寒性常緑多年草  -15℃ 無茎種
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】桃色  【咲き方】八重咲き スポットあり
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#043
 
今年の開花見込み株の中でも、もっとも気になっていたクリスマスローズのひとつ、‘エレガンスピンクスポット’ちゃんが、ようやく初開花となりました♪ ちょっとまだ完全に開ききっておりませんので、フライング(^^ゞ
もう少し経過して花びらがもっと開いてからご紹介すべきだったかもしれませんが。

〈( ^.^)ノヽ(^。^)ノあっそれそれ☆ ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノへ(^^ヘ)(ノ^^)ノ ちゃんかちゃんか♪

まだ降雪などからは完全に開放されたとはいえない時期ですけど、それでももう随分日が延びましたし、春の感じになってきている昨今、次々にお花が咲いています。ってほど、開花株数はありませんけど(笑)

前回の2月3日の記事から約1ヶ月が経過しまして、やっと八重の花びらのカタチを見せてくれたわけです!

初開花ながら花茎も二本かと思っていたら、どうやら三本ありますし、イイ感じの仕上がりです^0^
完全にすべての花が咲いたなら、それはそれは見事であるはず! 間違いありませんY(=▽=)Y~☆


た~くさんのお花をつける八重咲き品種の最高峰あまり丈が伸びない品種八重咲き(ダブル咲き)は、e-花屋さんさんちで2,289円也~

←フェアリー・ローズスポット 
我家のエレガンスピンクスポットとどんな風に違うお花が咲くのかしら?育ててみたいなぁ~

【PR】 まだエレガンスピンクスポットちゃんあるかしらぁ~  at Rakuten


この‘エレガンスピンクスポット’ちゃんは2008年11月に入手した苗のひとつで、他の子たちも順次開花中~ながら、どうしてこの子が一番最初だったのかしら♪
蕾があがってからは軒下に鉢を移動しましたけど、八重咲きですし、もっと開花は遅いのかと思ってました。

MIYOSHIさんちのメリクロン苗は丈夫でそだてやすいですねぇ~

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:48 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なかなか咲かないバターイエロー

Helleborus x Hybridus - ヘラボレス パーティドレス‘バターイエロースポット’Helleborus x Hybridus - ヘラボレス パーティドレス‘バターイエロースポット’


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】パーティドレスシリーズ (Party Dress Series) バターイエロースポット (Butter Yellow Spot
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】黄色 ~ 小豆色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットあり
【生産販売】MIYOSHI
【備考】#028 

昨年が初開花で9月までガク弁を残していたこの‘バターイエロースポット’ちゃん。
ちょこっとだけ、花びら部分を開きそうな感じ♪

葉っぱが妙にこじれたような感じになってしまったままで、全体の株姿はみすぼらしぃ~~
古葉をすべて切り落としてしまったせいで雪や霜にバンバン当たってこの子は随分とストレスだったのではないかと想像中~


【PR】 おぎはら植物園さんちでもクリスマスローズ ’バターイエロースポット’は、2000円也~
パーティドレスシリーズには白色や桃色もあります♪
バターイエロースポットを一緒に育てませんか^0^  at Rakuten


お好みですけど、あまり葉っぱを残さない、すくっと立ち上がった姿で鑑賞するという方も多いでしょうけど、この子はまだ地際からあまりはなれていないところに蕾を位置づけている状況。

もう少し時間が経てば、もう少しスレンダーな感じで目立つようになるかと思うのですけど。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

開花しはじめた緑色のヒブリドゥス^0^

Helleborus hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス 緑色系Helleborus hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス 緑色系


【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘラボレス属 または ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ・オリエンタリス ヘレボラス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  レンテンローズヘラボレ
【流通名】ガーデン・ヒヴリデゥス / ガーデン・ハイブリッド / オリエンタリス系 / クリスマスローズ など
【別名】雪おこしユキオコシ)  冬姫牡丹フユヒメボタン
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 マイナス15℃ メリクロン苗 【花期】2月~4月  【開花日】2010年2月17日
【草丈】40センチ 【花径】4~5センチ  【花色】クリーム色~緑色  【咲き方】剣弁 一重咲き スポットなし
【蜜管】緑色
【生産者】駿河(クレマコ-ポレ-ション)
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#021

今年は2月になってからというもの、毎日のように降雪があり、ちょっと太陽がでて溶けそうになってもまた降って・・・の繰り返し。
この緑色系のヒブリドゥス(ラベルにはそうありましたが、実は白色っぽい(^^ゞ)も、お天気の日になんとか写せましたが、また雪の下。

開花したとはいえ、その全貌は見えておらず、ともかく一輪目のその花をなんとか記念撮影です^0^
地植えになっているクリスマスローズの中では、やはり順当に一番目に咲いてくれました~

【PR】 お気に入りのクリスマスローズを見つけよう! at Rakuten


この子が植えてあるところは、屋外といっても割り合いと雪が積もりにくく、またレイズドベッドのため水はけが良いのと、風雪よけがしやすい場所である点が開花が早まる理由だろうと思うのですけど、それにしてもニゲルよりも早くちゃいちゃうって、この子は何者?と思ってしまいます。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クロアチカスも活発化!

Helleborus croaticus - ヘレボルス クロアチカス(クリスマスローズ)Helleborus croaticus - ヘレボルス クロアチカス(クリスマスローズ)


【学名】Helleborus croaticus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】>ヘレボルス・クロアチカス 【英名】 croaticus
【別名】クリスマスローズ 冬姫牡丹フユヒメボタン
【品種名】クロアチカス
【系統】原種系 無茎種 【咲き方】 一重咲き 平咲き やや剣弁 ベイン 【花色】濃紫色~淡紫色 【草丈】10~25センチ 【蜜管】黄色  【香り】 
【原産地】クロアチア、ハンガリーなど  【性状】耐寒性宿根草 -15℃
【用途】鉢植え 寄せ植え 地植え 切花 押し花
【備考】#063

昨日ご紹介したデュメと同じ日に買った‘クロアチカス’です。12月にでた新しい葉っぱが、寒さで枯れこんでしまって、私は大泣き ・゚・(ノД`)・゚・。

9月に入手したばかりで鉢増ししちゃったこともあり、我家の環境になれていなかったのでしょうね。でもこの‘クロアチカス’、この2月になってからは、メキメキと元気さを取り戻し、新たに葉っぱを伸ばし始めてくれてます。

よかったなぁ~ 古い葉っぱのほうはすっかり枯れて茶色になり、一時は地上部に何もない状態でしたけど。

思えば、原種系はそう発育スピードが速くないので、焦って植え替えなどしなくても良かったかもしれません。
お店で買ったとき、ビニールポットのなかでそんなに根っこは回っていませんでしたし^^;

原種系のヘレボルスちゃんたちは、昨年秋くらいから増え始めているのですけど、どうもヒブリドゥスと比べてしまって、あまりの小ささやスピードの遅さにハラハラさせられてしまいます。


【PR】ヘレボルス クロアチカスの苗Helleborus croaticus 価格は、Flower&Green GARDENさかもとさんちにありましたが、完売 *o_ _)oバタッ彡☆
我家のクロアチカスもこんな濃い小豆色になってくれないかなぁ~ 

原種系のクリスマスローズを育てましょ! at Rakuten 


今年は兎に角葉っぱを増やして、株を大きくしてあげることに専念する年です。
来年だって、咲いてくれるんだかどうだか・・

現在の縁側の下に風除け&雪避けをした状態で管理中です。
テンコモリに雪をかぶせてしまうのは、恐ろしくてできません。かなり甘やかせてはいるのですけど、それでも2月は屋外の最低気温はマイナス10℃ですから、ご本人たちも寒がっているでしょうねぇ~
水遣りも控えてますけど、あまり控えすぎてもよくありませんし。
素焼きの鉢を使っているので、案外乾燥しているような雰囲気もあります。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デュメトラムの目覚め!

Helleborus dumetorum - ヘレボルス デュメトラム(クリスマスローズ)Helleborus dumetorum - ヘレボルス デュメトラム(クリスマスローズ)


【学名】Helleborus dumetorum
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】ヘレボルス・デュメトラム 【英名】 dumetorum
【別名】クリスマスローズ 冬姫牡丹フユヒメボタン
【系統】原種系 無茎種 【咲き方】 一重咲き  【花色】黄緑色 【草丈】15~30センチ 【蜜管】   【香り】
【原産地】スロベニア・ハンガリー・オーストリア・ルーマニアなど  【性状】耐寒性宿根草 -15℃
【用途】鉢植え 寄せ植え 地植え 切花 押し花
【備考】#064 【入手日】2009年9月

600円で昨年2009年秋に入手した‘デュメトラム’。
早速に鉢増しして越冬中。

購入したときには、二枚しかなかった葉っぱも緑色をしていましたが、今はすっかり古葉は枯れて茶色になりましたが、その葉っぱと新旧交代で新芽が伸び始めています。

相変わらず葉っぱは小さくて超マイクロミニですが、威勢は良い様子。

これならば鉢増しは大成功♪

数ミリしか見えていなかった冬至芽がやっと葉っぱを展開させるようになってくれました!
今年の開花は絶対にないはずで、あと数年は葉っぱの姿しか見られませんけど(^^ゞ


【PR】クリスマスローズ デュメトラム
価格は、 おぎはら植物園さんんちで3,150 円也~ ^^;

やはりケチらずに大枚は必要ながら、開花見込み株を買えばよかったなぁ~

希少な原種系デュメトラムを探そう! at Rakuten


そういえば、雑誌「趣味の園芸 2月号」に原種苗のプレゼント・コーナーがありました!
モチロン、ダメモトで応募! 応募!
またしてもタヌキ系な私が露呈しておりますが、宝くじと同じで、まずは応募してみなければ、当たることもありませんし。何枚だそうかな?

≫ Read More

| クリスマスローズ | 22:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トルカータスの新葉♪

Helleborus torquatus - ヘラボレス・トルカータスHelleborus torquatus - ヘラボレス・トルカータス


【学名】Helleborus torquatus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】トルカータス 【英名】torquatus 【別名】ヘラボレ
【系統】原種系  【花色】外弁-紫色または小豆色  内弁-緑色  【草丈】40センチ
【原産地】旧ユーゴスラビア、クロアチア、 ハンガリーなど 【性状】耐寒性宿根草
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花 シェードガーデン など
【備考】#052 【入手年】2008年2月

トルカータスの新たに展開しはじめた葉っぱのなんと渋いことか!
この奥に蕾が隠れているはずです!

前回1月の記事「膨らんできたトルカータス!」をアップしたときには、まだまだ葉っぱはここまで展開していなかったのですが、ようやく1本だけですけど、綺麗な葉っぱを展開させつつ、蕾を上げている感じが紛れもない!雰囲気となっています(o^-')b  2本目のほうはまだもう少し時間がかかりそうな感じ。

でも、手元にやってきてから三年目の春でやっと初開花予定♪です。

長かったなぁ~~

ヘレボルス‘トルカータス'が開いてくれたなら、モチロン交配に挑戦せねばっ!



クリスマスローズ■宿根草■松村園芸さんのクリスマスローズトルカータスハイブリッド9cmPotは、ペットエコ&ザガーデン楽天市場店さんちで、698円です!
よい感じの紫色をしているわぁ~~ Y(=▽=)Y~☆

【PR】 トルカータスを探そう! at Rakuten


そういえば、「趣味の園芸」でも今年は原種系の子や、交配について紹介されているので、きっと今年は交配に挑戦!自分だけのクリスマスローズを育てることを目標にされていらっしゃる方が多いのではないでしょうか?

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:10 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パシフィック・フロストの蕾♪

Helleborus argutifolius 'Pacific Frost' - ヘレボルス アウグチフォリウス ‘パシフィックフロスト’Helleborus argutifolius 'Pacific Frost' - ヘレボルス アウグチフォリウス ‘パシフィックフロスト’


【学名】Helleborus argutifolius 'Pacific Frost'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】クリスマスローズ コルシカス
【英名】Corsican Hellebore(コルシカン・ヘラボレ), Corsican Rose(コルシカン・ローズ)
【別名】木立性クリスマスローズ コルシカス
【品種名】アーグティフォリウス / アウグチフォリウス ‘パシフィックフロスト’
【系統】原種系 有茎種 【原産地】コルシカ島、サウジニア島
【性状】常緑耐寒性宿根草(有茎種) 【耐寒性】マイナス15℃ 【花期】2月~5月
【草丈】50-60センチ 【花径】3センチ  【花色】緑色  【咲き方】一重咲き 房咲き やや剣弁咲き 平咲き スポットなし 【蜜腺】 黄緑色 【葉】斑入り
【入手先】WAKAIZUMI
【用途】鉢植え 地植え 寄せ植え 切花 押し花
【備考】#042 

この子の花芽の色あいのなんとすばらしいことか!

真っ白な若い葉芽には、口紅を挿したような赤みが残っていますが、それが時間の経過とともに、緑色を増してはゆくものの、斑入りの葉っぱとなる個性派ですY(=▽=)Y~☆

あまりにお日様に当てすぎて、斑入り度が低下してしまっていたのですが、ここにきてまた斑入りがしっかりしてきた感じです。地植えにしてあるアウグチフォリウスと比べましても、蕾のあがり方が早く、間もなく開花してくれそう~です。


【PR】限定販売!ヘレボラス アウグチフォリウス ジャネットスターン ポット入苗 1株は、e-フラワーさんちで1,800 円^0^
斑入りアーグチフォリウス「パシフィックフロスト」Helleborus argutifolius 'Pacific Frost'は、Flower&Green GARDENさかもとさんちで6300円也~ (;´▽`lllA``
大株ともなるとお値段がぐ~~んと高くなりますねぇ~ 絶対に枯らしてはなりませぬ。
斑入りのアウグチフォリウスあるかな? at Rakuten


この子は鉢植えで大事に育てているところですが、本当は地植えにしてこの白さをお庭に取り込みたいのですけど。

今年はタネを採取して発芽させ、保険をかけることができてから、地植えにするつもりです。
斑入りの葉っぱが美しいとは知っていましたが、この‘パシフィックフロスト’の一番の魅力は、この花芽の白さですね~ もっとも真っ白というよりも、クリーム色っぽいのですけど。
お花の色あいも早くナマで見た~~~~~い (∇〃)。o〇○ポワァーン

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:28 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピンクスポットの花が!

Helleborus  x Hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ) ‘エレガンス・ピンクスポット’Helleborus  x Hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ) ‘エレガンス・ピンクスポット’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrid 'Elegance Pink Spot'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシ
【流通名】ガーデンヒブリドゥスエレガンス・ピンクスポット’ 'Elegance Pink Spot' (パーティドレス系
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ
【性状】耐寒性常緑多年草  -15℃ 無茎種
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】桃色  【咲き方】八重咲き スポットあり
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#043
 
12月25日の記事では、やっとカメラでこの子の蕾を闇のなかから拾い上げるようなお写真でしたが、1ヶ月も過ぎますとそれらしくなってきました。

相変わらず雪や霜などにも当たっていますけど、後半の二枚の写真では、久しぶりに青空の下で写すことができました~ でも今度は光線が強すぎて、真っ白に・・・ *o_ _)oバタッ彡☆
露出を変えて再度挑戦し、なんとかお姿を納めることができました!

この‘エレガンスピンクスポット’ちゃんは2008年11月に入手した苗のひとつで、入手してから丸一年と三ヶ月ほどでやっと今期初開花をむかえられそうです♪

待ち遠しいすぅめでごじゃります。開花を待たずに、パチパチとシャッターを切りまくり^^;
本当にここまでくれば、もう間もなくで開くはずです♪

ひぃふぅみぃ・・ どうやら今のところ見えているのは、三つですが、他にも反対側からもう1本花茎らしきものがあがってきそうな雰囲気ですので、初年度ながら5個くらいはお花が咲きそうですぞ~ ( ̄m ̄*)゚プッ


た~くさんのお花をつける八重咲き品種の最高峰あまり丈が伸びない品種八重咲き(ダブル咲き)は、e-花屋さんさんちで2,289円也~

←フェアリー・ローズスポット 
我家のエレガンスピンクスポットとどんな風に違うお花が咲くのかしら?育ててみたいなぁ~

【PR】 まだエレガンスピンクスポットちゃんあるかしらぁ~  at Rakuten


はじめは葉っぱに守られるカタチでしたが、ここまで頭をあげればしめたもの!
もう間もなく開花しそうでしょう?

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:03 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

緑色系-地植えのヒブリドゥスが!

Helleborus hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス 緑色系Helleborus hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス 緑色系


【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘラボレス属 または ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ・オリエンタリス ヘレボラス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  レンテンローズヘラボレ
【流通名】ガーデン・ヒヴリデゥス / ガーデン・ハイブリッド / オリエンタリス系 / クリスマスローズ など
【別名】雪おこしユキオコシ)  冬姫牡丹フユヒメボタン
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 マイナス15℃ メリクロン苗 【花期】2月~4月
【草丈】40センチ 【花径】4~5センチ  【花色】クリーム色~緑色  【咲き方】剣弁 一重咲き スポットなし
【蜜管】緑色
【生産者】駿河(クレマコ-ポレ-ション)
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#021

桃色のヒブリドゥスのほうが開花が早いかな?と思っているのですけど、やはり順当に毎年一番に咲くこの緑色の子が地植えにしてあるもののなかでは一番に開きそうです♪

あまり光が届かない場所に植えてあり、さらにお隣のユーフォルビアが大きくなりすぎてさらに窮屈な場所になってしまっているのにもかかわらず、とても花つきがよいのです^0^

【PR】 お気に入りのクリスマスローズを見つけよう! at Rakuten


物置小屋が風よけになってくれているせいか、痛みも少ないです。
他の花壇のど真ん中に地植えにしてあるものなどは、寒さで葉っぱが枯れてしまっているものもあるというのに。
この子は本当に優秀で、いつも綺麗に咲くんですよね~

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:42 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うんとも、すんとも・・・デュメトラムの八重咲き

Helleborus dumetorum - ヘレボルス デュメトラムHelleborus dumetorum - ヘレボルス デュメトラム


【学名】Helleborus dumetorum
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】デュメトラム ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズ ヘレボレ / など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 八重咲きデュメトラム
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ 【花径】3~4センチ  【花色】緑色 【咲き方】八重咲き ダブル 【蜜管】なし
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎種 【耐寒温度】-15℃
【生産者】カネコ種苗 
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#085 【入手時期】2009年12月 

昨年12月に入手した苗の八重咲きのデュメトラムの苗ですが、鉢増して1ヶ月半。あまりそのお姿に変化がなくて・・・(@o@)

気になって、気になって仕方がない私です。

なんとか葉っぱは元気そうな感じではあるのですが、我家の環境に慣れてくれたかしら? 寒い時期に鉢増ししてしまったのですけど。そもそも原種系のヘレボルスは生育のスピードが遅いのですが、早く大きくならないかなぁ~


【PR】クリスマスローズ デュメトラム
価格は、 おぎはら植物園さんんちで3,150 円也~ ^^;

やはりケチらずに大枚は必要ながら、開花見込み株を買えばよかったなぁ~ ^^;

希少な原種系デュメトラムを探そう! at Rakuten


12月に入手した苗はすべて鉢増し後は、軒下で管理しており、さらに土が凍りつかないように、発泡スチロールの箱の中に入れております。
もちろん腐葉土でマルチングもして、霜柱で根っこが持ち上がらないようにしてはいるのですが。

≫ Read More

| 新しい仲間 | 03:54 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

狂い咲き後のバターイエロースポット

Helleborus x Hybridus - ヘラボレス パーティドレス‘バターイエロースポット’Helleborus x Hybridus - ヘラボレス パーティドレス‘バターイエロースポット’


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】パーティドレスシリーズ (Party Dress Series) バターイエロースポット (Butter Yellow Spot
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】黄色 ~ 小豆色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットあり
【生産販売】MIYOSHI
【備考】#028 

今日は、昨年11月と今年の1月に写したお写真が混在しております。

お正月の頃には、ほんのちょっとだけ蕾が見えていたのですけど、2週間も過ぎるとやや蕾が大きくなってきました!
どうもこの子、初期の段階から私の管理方法に問題があったのか、生育具合が宜しくなくて^^;
昨年も5月にちょこっとだけ狂い咲きしただけ。

子房は取り去り、ガク弁だけにしておいたら、9月までお花がついていました!
なので、今期もずれ込むのかと思っておりましたが、なんとか通常モードになってくれた様子です。

でも今年も葉っぱが妙にこじれたような感じになってしまったので、古葉をすべて切り落としてしまったせいもあり、雪や霜にバンバン当たってしまうせいか、新しい葉っぱも痛みまくり・・・
株姿はお世辞にも端正な姿とはいえないのです。ごめんねぇ~


【PR】 おぎはら植物園さんちでもクリスマスローズ ’バターイエロースポット’は、2000円也~
パーティドレスシリーズには白色や桃色もあります♪
バターイエロースポットを一緒に育てませんか^0^  at Rakuten


ところが、他のパーティドレス系のものと比べましても、そう変らない蕾のあがり方です。
昨年てんこもりに咲いてくれた‘エレガンスホワイト’などにはまだ蕾が見えていないのに、この子のほうがたっぷりと咲いてくれそうな雰囲気です。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

膨らんできたトルカータス!

Helleborus torquatus - ヘラボレス・トルカータスHelleborus torquatus - ヘラボレス・トルカータス


【学名】Helleborus torquatus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】トルカータス 【英名】Torquatus 【別名】ヘラボレ
【系統】原種系  【花色】外弁-紫色または小豆色  内弁-緑色  【草丈】40センチ
【原産地】旧ユーゴスラビア、クロアチア、 ハンガリーなど 【性状】耐寒性宿根草
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花 シェードガーデン など
【備考】#052 【入手年】2008年2月

前回12月に記事をアップしたときには、なんとなぁ~~く花芽っぽいような、葉芽のような・・・
と、はっきりしなかったのですが、やっと花芽だと確信が持てるくらいにぷっくりとし始めたのが、‘トルカータス’です。

三年目の冬。もっとも開花は春になるでしょうが、初開花となってくれるはずのヘレボルス‘トルカータス'は、本当に購入したときには、小さな苗で、原種系はほとんど未体験だった私は、もうとても不安な気持ちで、開花させられるかどうか、オロオロしつつ見守っていたのです。

ここまでくれば、最低でも一輪は咲いてくれるでしょう~! んんん? よ~く株元を見ますと、どうやらもう二輪目の花芽らしものも見えています!



クリスマスローズ■宿根草■松村園芸さんのクリスマスローズトルカータスハイブリッド9cmPotは、ペットエコ&ザガーデン楽天市場店さんちで、698円です!
よい感じの紫色をしているわぁ~~ Y(=▽=)Y~☆

【PR】 トルカータスを探そう! at Rakuten


株そのものの大きさでいうと、この子を入手したころに同時に買った、ムルティフィダスやビリディスと比べてもとても大きく育ってくれているのです。
他の子たちは落葉したりしていますが、この子は葉っぱがほとんど残っておりまして、冬でも落葉しません。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 22:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

活着&元気‘スモーキーグレー’

Helleborus x Hybridus 'Smokey Grey'- ヘラボレス アネモネ咲き ‘スモーキーグレー’Helleborus x Hybridus 'Smokey Grey'- ヘラボレス アネモネ咲き ‘スモーキーグレー’


【学名】Helleborus x HybridusSmokey Grey'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】スモーキーグレー 'Smokey Grey'
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】灰色 ~ 紫色 シルバーメタリック
【咲き方】やや丸弁 アネモネ咲き スポットなし リバーシブル
【生産販売】MIYOSHI 地元のHCで2009年10月購入
【備考】#073

先日、地元のHCへ行ったら、まだこの子が売れ残っていたので、危うくまた手を出しそうになりました(^^ゞ
でもそこはじっと我慢して、一鉢を大事に育てております。

購入したときから、さらに新しい葉っぱが一枚伸びてくれて、この寒さのなかでもしっかり育ってくれている様子が伺えます。
もしかすると今年の春、咲いちゃう?んじゃない?などと、あくまでも脳天気な私です。


【PR】ミヨシのクリスマスローズ スモキーグレー アネモネ咲き ポット苗は、イングの森さんちで980円です!一年苗で3号ポットに植えられているものです。私も今年はHCで出会えたのですが、やはり980円でした~ 
開花株ですと、ぐんと値段があがり(;´▽`lllA`` 三千円前後になると思います。

シルバーメタリックなスモーキーグレーを育てよう! at Rakuten 


まだ見ぬ花に思いを馳せるばかりの私ですが、兎に角今は葉っぱを大きくすることに専念。
昨年の秋から冬に買った若い二年生苗は、いくら寒さには強いクリスマスローズとはいえ、私の地域ですと体にこたえるようですので、風除けをしてあげたり、生育具合がイマヒトツのような感じの子は、発泡スチロールの箱に入れて、土が凍らないようにしてあげております。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 01:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

枯れ葉と冬至芽のデュメトラム♪

Helleborus dumetorum - ヘレボルス デュメトラム(クリスマスローズ)Helleborus dumetorum - ヘレボルス デュメトラム(クリスマスローズ)


【学名】Helleborus dumetorum
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】ヘレボルス・デュメトラム 【英名】 dumetorum
【別名】クリスマスローズ 冬姫牡丹フユヒメボタン
【系統】原種系 無茎種 【咲き方】 一重咲き  【花色】黄緑色 【草丈】15~30センチ 【蜜管】   【香り】
【原産地】スロベニア・ハンガリー・オーストリア・ルーマニアなど  【性状】耐寒性宿根草 -15℃
【用途】鉢植え 寄せ植え 地植え 切花 押し花
【備考】#064 【入手日】2009年9月

2009年秋にたった600円で入手した‘デュメトラム’ですが、もうそれはそれは小さくて葉っぱは2枚しかありませんでしたし(^^ゞ
そのたった二枚の葉っぱも寒さが強くなるにつれ、枯れこみはじめています。
でもそのかわりに冬至芽が数ミリですが、頭を出しているのに気がつき、ホッとしているところです。

この小さなとんがり帽子が見えるまでは、やっぱり心配。
鉢増し後に根っこがちゃんとついてくれていることを確認できて安堵しているのです。
でもねぇ~ 生育のスピードはヒブリドゥスのようなわけにはいきませんので、開花までまだまだ・・・


【PR】クリスマスローズ デュメトラム
価格は、 おぎはら植物園さんんちで3,150 円也~ ^^;

やはりケチらずに大枚は必要ながら、開花見込み株を買えばよかったなぁ~

希少な原種系デュメトラムを探そう! at Rakuten


もっとも2009年12月には、開花見込み株の八重咲きタイプのデュメトラムを入手できてしまっておりますゆえ、私の育て方に問題がなければ、恐らく八重咲きのほうをはやく拝めるはずです(笑)
なんといってもワタクシは、クリスマスローズだけに限らず、緑色や黒色系の花弁をもつ植物が大好きなのです!
クリスマスローズでは、ヒブリドゥスとアウグチフォリウスが緑色のガク弁で咲いてくれるのですけど、今期はもう少し緑色になってくれるクリスマスローズの初開花がみられるはずですので、私のワクワク度は高まるばかりです。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。