++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ロマンチカもいよいよ♪

Clematis 'Romantika'  - クレマチス ‘ロマンチカ’
【学名】Clematis 'Romantika'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【和名】テッセン  【英名】Clematis 'Romantika'
【系統】ジャックマニー系 Jackmanii 【咲き方】四季咲き(5~6月) 中輪咲き
【花径】8~12センチ 【高さ】200~300センチ【耐寒性】強い
【花色】黒色っぽい濃紫 【剪定】強い剪定 新枝咲き (小苗のうちは剪定不要)
【流通名】ロマンチカ
【作出者】Uno Kivistik, U. & A. Kivistik, Estonia in 1987
【用途】鉢植え 庭植え 切花
【備考】#C040
【撮影】2010年6月9日


そもそもこの子を買ったときには、モッコウバラとのコンビネーションを考えていたわけでしたが、モッコウバラのほうがかなり早く咲いてしまい、まったく開花時期が違っていたのです。

私って、大マヌケ(爆)

で、植え付け後から数年が経過してみると、結局紫陽花‘くれない’さんとのコラボが素敵♪になり始めました~(笑)
‘紅’は、咲き始めは真っ白な花弁(ガク弁)で、満開となるころに赤色を載せるので、白色と桃色~赤色まで色の変化が愉しめるうえ、この濃紫色のお花とのコントラスト、なかなか良い模様です。


【PR】クレマチス ’ロマンチカ’は、おぎはら植物園さんちで、525 円也~
おぎはらさんちにある写真は、白い壁に這わせ、手前にバラを配されてましたが、やはりバラとのコンビネーションはグッドですね(^_-)-☆

ジャックマニー系のクレマチスを探そう! at Rakuten


‘紅’も随分背丈が伸びはじめてくれていて、1メートル以上にはなっているので、見ごたえがあるのですよ~
一方ロマンチカのほうは、まだまだ私が思い描くほどで花数をつけていないものの、現在は10輪以上が紫陽花に覆いかぶさるようにして開花中~
今年の花は、昨年よりも大きいような気がします!

≫ Read More

スポンサーサイト

| クレマチス | 22:48 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋にもたくさん!ロマンチカ




【学名】Clematis 'Romantika'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【和名】テッセン  【英名】Clematis 'Romantika'
【系統】ジャックマニー系 Jackmanii 【咲き方】四季咲き(5~6月) 中輪咲き
【花径】8~12センチ 【高さ】200~300センチ【耐寒性】強い
【花色】黒色っぽい濃紫 【剪定】強い剪定 新枝咲き (小苗のうちは剪定不要)
【流通名】ロマンチカ
【作出者】Uno Kivistik, U. & A. Kivistik, Estonia in 1987
【用途】鉢植え 庭植え 切花
【備考】#C040

返り咲くタイプのクレマチスは、我家ではこの‘ロマンチカ’がバツグンにカッコイイのです。‘プリンス・チャールズ’君も頑張ってはくれたのですが、今年はサビ病が発生してしまったりして、イマヒトツでした。

でもなぜか、この‘ロマンチカ’にはほとんど発症せず・・・ 不思議です。

なぜかというと、この子の隣にはユーフォルビアと紫陽花‘クレナイが覆いかぶさるようになってしまって、風通しは悪そうですし^^;

なのに、これまでには無いほどのたくさんの花数となった今年。そんなにたくさん肥料をあげた覚えもないし、この植えつけた場所がすっかり気に入ってくれたらしいです。


【PR】クレマチス ’ロマンチカ’は、おぎはら植物園さんちで、525 円也~

ジャックマニー系のクレマチスを探そう! at Rakuten


でも、ひとつ残念なことがあります。
私の構想どおりには蔓が延びてくれなかったので、折角お花が咲いたというのに、ユーフォルビアに隠れてしまってあまりよく見えないのです。
ユーフォルビアも紫陽花もかなりの大株になっちゃってますので(^^ゞ 両者よりももっと上のほうで咲いてもらわないとなぁ~ 春の花後に剪定したときに、もう少し蔓を長めに切ればよかったのでしょうけど・・・

≫ Read More

▲ Close

| クレマチス | 19:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。