++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

二季目のチグリジア様

Tigridia Juss -  チグリジア (虎斑百合)

【学名】Tigridia Juss または Tigridia pavonia
【科名】アヤメ科 Iridaceae 【属名】チグリジア属
【和名】虎斑百合トラフユリ) 【英名】Tiger Flowerタイガーフラワー) 【別名】チグリジア または チグリジャ
【原産地】メキシコ グアテマラ
【性状】非耐寒性球根植物  【草丈】40cm~70cm 【花期】6月~8月
【販売元】サカタのタネ
【用途】鉢植え 地植え 切花には不向き
【弊ブログ内関連記事】 チグリジア | 五十音順栽培リスト | カテゴリ別一覧 |
【撮影】2010年8月17日


昨年、育てたチグジリア。
春に球根を植えておきましたら、やっと開花です。
けれど、昨年は他に黄色やオレンジ色が咲いてくれたはずですのに、昨年は咲かなかった桃色だけが開花って・・( ̄m ̄*)゚プッ

どういうことよ?

日当たりが好きだったはずだと記憶していたので、真夏の酷暑のカンカン照りのなかでも遮光もせずに鉢をだしてしまっていた私。よくよくお勉強しなおすと、「夏の直射日光は避けましょう」などという文字を発見 *o_ _)oバタッ彡☆
しかも、「やや乾燥気味を好みます」って(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
バシャバシャ、水遣りしてましたよ。オバカ。

チグリジャ ミックス (...

チグリジャ ミックス (...

価格:368円(税込、送料別)



個性的でしょう? 春になったら球根を植えておけば、あとはあまり苦労せずに育ちます。
秋は水仙やムスカリなどの春に咲く球根たちを選ぶ季節ですね~
皆さんは、どんな球根をゲットされます?

【PR】 秋植え球根は何にしようか? at Rakuten


けれど、こうして咲いてくれた子もいましたので、ありがたや~
この子は、イタダキモノの球根でしたから、二季目の今年も咲いてくれたことはとても嬉しいのです。
他にも、やはり戴いた球根のカラーやジンジャーにも葉っぱがあがってくれています。開花してくれるかな?

≫ Read More

スポンサーサイト

| 夏咲く花 | 02:28 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

育てはずのないグラジオラス^^;

Gladiolus L. - グラジオラス - 唐菖蒲

【学名】Gladiolus L.
【科名】アヤメ科 Iridaceae 【属名】グラジオラス属
【和名】唐菖蒲トウショウブ)  グラジオラス Corn Flag または Sword Lily 
【英名】Gladiolus 【別名】阿蘭陀菖蒲オランダショウブ
【品種名】プリンセス サマーイエロー
【原産地】小アジア、地中海、熱帯アフリカなど
【性状】半耐寒性球茎植物  【花期】6~9月 【草丈】80~100cm 【植え付け期】3~5月
【用途】花壇 鉢植え 切花
【弊ブログ内関連記事】 グラジオラス | 五十音順栽培リスト | カテゴリ別一覧 |
【撮影】2010年8月8日


先日ご紹介した‘桃小町’と‘花がすみ’に引続いて咲いたグラジオラスですが・・・ミミミ? 植えた記憶の無い、真っ白なお花です。1本だけなのですけど、すっかり色が抜け落ちてしまっているのです。けれど一つ一つのお花は一番大きくて、びっくり!この現象って何かしら?



春咲きのグラジオラスもいいですね~(^_-)-☆
私はまだ育てたことがありませんけれど、かわいいですねっ

【PR】 グラジオラスを育てよう! at Rakuten


夏場は、あまり日持ちしないので切花にするのは少し躊躇われますが、グラジオラスは割り合い切花として、室内に持ち込んでもお花が途中で咲くのを辞めずに、テッペンの蕾が咲くまでちゃんと咲き終えることが多いです。

この子や他の子も切り取って、お仏壇に飾ったり、お玄関に置いたりしてみました。
けれど、毎日お水は替えて、ちゃんと切り口も新しくし、細菌の繁殖を防ぐ努力はしております。

≫ Read More

| 夏咲く花 | 06:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グラジオラスも宿根中~^0^

Gladiolus L. - グラジオラス - 唐菖蒲
【学名】Gladiolus L.
【科名】アヤメ科 Iridaceae 【属名】グラジオラス属
【和名】唐菖蒲トウショウブ)  グラジオラス Corn Flag または Sword Lily 
【英名】Gladiolus 【別名】阿蘭陀菖蒲オランダショウブ
【品種名】桃小町
【原産地】小アジア、地中海、熱帯アフリカなど
【性状】半耐寒性球茎植物  【花期】6~9月 【草丈】80~100cm 【植え付け期】3~5月
【用途】花壇 鉢植え 切花
【弊ブログ内関連記事】 グラジオラス | 五十音順栽培リスト | カテゴリ別一覧 |
【撮影】2010年8月8日


皆さんはどうされてます? グラジオラスの球根。
教科書どおりならば、秋に葉っぱが枯れた後には球根を掘りあげて、凍らせないようにしておき、春になったらまた球根を植えつけておられます?

私は植えっぱなし^^; 越冬できちゃうのです。
ただ、やはり品種によっては、元気に育つものと、年々その数が減ってゆくものがあるようです。
我家では、この赤色のグラジオラスが一番元気がよくて、白色や黄色の子は、除除に数が減っていってしまっているのですけど。



春咲きのグラジオラスもいいですね~(^_-)-☆
私はまだ育てたことがありません。

【PR】 グラジオラスを育てよう! at Rakuten


あと、もう少し遅く開花してくれたら、お盆にご先祖様のお墓に供えることができたのですが、開花時期がちょっとだけ早かった。ほぼ半分ほど開花したところで、お盆でした。
今年は、4月の大雪のため、いろんな植物の開花時期が遅くなっているので、あるいは間に合うかとも思ったのですが、その後の猛暑で一気に元気モリモリになってしまい、蕾を上げ始めてからはさらに急速な勢いでした。

≫ Read More

| 夏咲く花 | 02:38 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

朱色が素敵な夏の花!

Crocosmia × crocosmiiflora - 檜扇水仙(ヒオウギズイセン)
【学名】Crocosmia × crocosmiiflora
【科名】アヤメ科 Iridaceae 【属名】モントブレチア属 またはクロコスミア属
【和名】檜扇水仙ヒオウギズイセン) 【英名】Crocosmia (クロコスミア
【別名】姫檜扇水仙ヒメヒオウギズイセン緋扇ヒオウギ) 檜扇ヒオウギ) モントブレチア
【性状】耐寒性球根 (秋植え)
【原産】南アフリカ 【草丈】60~150cm 【花期】7~8月
【用途】地植え 鉢植え 切花
【弊ブログ内関連記事】 モントブレア | 五十音順栽培リスト | カテゴリ別一覧 |
【撮影】2010年7月9日


朱色にも赤色でもオレンジ色でも黄色でも、どんな呼び方でもよさそう~な咲きっぷりのヒオウギズイセンです。

今年は春先にクリスマスローズを優先させたい気持ちがあり、この子が群生している地帯から半分以上は球根を抜き去ったのですけど、全くその感じがなく、同じくらいの量で咲いてます。

かえって、植えっぱなしだった球根をのびのびとさせる結果となり、お花付きはよくなってしまいました。
ゲリラ豪雨で横倒し化するので(^^ゞ 麻紐でくくりつつ鑑賞中です(笑)

【PR】 クロコスミアを育てよう! at Rakuten


ちょこっと虫に食べられることもありますが、病気が発生したこともなく、元気です。
グラジオラスのように、花後にいつまでも長い葉っぱが残ってしまうので、花後には邪魔にしちゃうのですけど、花の少ない夏場に手間をかけなくても毎年咲いてくれるのは、ありがたいですね。

≫ Read More

| red::赤い花 | 06:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

黄色、白色、紫色したクロッカス

Crocus vernus - クロッカスCrocus vernus - クロッカス


【学名】Crocus vernus
【科名】アヤメ科 Iridaceae 【属名】クロクスクロッカス)属  または サフラン属
【和名】花蛮紅華ハナサフラン) 【英名】Dutch crocus
【別名】春蛮紅華ハルサフラン) 
【性状】耐寒性球根多年草  【花期】2~3月
【用途】地植え 鉢植え

久しぶりに! クリスマスローズではないお花のご紹介です!
今年はクリスマスローズにハマリまくっておりますゆえ、春のお花たちのことをあまりお世話してあげていなかったりして、申し訳ない感じです(^^ゞ

今日から4月!
黄色のクロッカスが一番に咲き始め、降雪の中咲いてくれていたりしたのですけど、他の色をしているクロッカスたちも寒い中、次々に開花しはじめています。 やっとやっと・・という感じ ~(〃´o`)=3


約1ヶ月早く咲く!やさしい色合いの育てやすい花早咲き
‘クロッカスクリームビューティー’の球根


【PR】 種類いろいろ、クロッカスを探そう! at Rakuten


またしてもクリームビューティを購入するのを忘れてしまいました *o_ _)oバタッ彡☆
本当はこの子をクリスマスローズの周囲に植えておきたいのですけどね。

そしてびっくりしたのがストライトビューティーの増え方! 今年はテンコモリです!逆に紫色一色のフラワーレコード は一輪しか咲きませんでした。

そういえば、ストライトビューティさんの傍には、クレマチス‘プリンスチャールズ’が植えてあるので、クレマチスに肥料をあげていたつもりが、この子にもかなりおすそ分けされていたのではないかしらん。

≫ Read More

| 球根系 | 04:58 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏の花 グラジオラスたち




【学名】Gladiolus L.
【科名】アヤメ科 Iridaceae 【属名】グラジオラス属
【和名】唐菖蒲トウショウブ)  グラジオラス Corn Flag または Sword Lily 
【英名】Gladiolus 【別名】阿蘭陀菖蒲オランダショウブ
【原産地】小アジア、地中海、熱帯アフリカなど
【性状】半耐寒性球茎植物  【花期】6~9月 【草丈】80~100cm 【植え付け期】3~5月
【用途】花壇 鉢植え 切花

毎年咲いてくれている紫色のグラジオラスが咲いたら、まとめて記事にしようと思っておりましたが、今年は咲いてくれなくて・・・ ・゚・(ノД`)・゚・。
8月末までに、4種類のグラジオラスが咲きましたが、写真に納められたのは3種のみ(^^ゞ

あまりにも放置しすぎ?だったのか、そういえば肥料をアマリ上げなかったし、グラジオラスの球根を植えてある場所を他の植物のために掘り返してしまったり・・・ 弄ってしまったのがよくなかったのでしょうねぇ~ ブルーベリーの木が大きくなりすぎて、日陰の度合いがさらに進行してしまったのもよくなかったに違いないのです。とほほ。


【PR】球根 グラジオラス 日本の心 深海 8球は、アグレさんちで525円也~

シックなこの色あい Y(=▽=)Y~☆ 素敵だわぁ~ 春には忘れずに「深海」で検索せねばっ♪

グラジオラスを探してみましょ♪ at Rakuten


それでも、仏様に供えるには十分でありました。
グラジオラスには悪いのですが、我家では夏のお花の切花として、仏様用にされることも多いのがグラジオラスです。

≫ Read More

| 夏咲く花 | 18:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

妖艶なチグリジアY(=▽=)Y~☆




【学名】Tigridia Juss または Tigridia pavonia
【科名】アヤメ科 Iridaceae 【属名】チグリジア属
【和名】虎斑百合トラフユリ) 【英名】Tiger Flowerタイガーフラワー) 【別名】チグリジア または チグリジャ
【原産地】メキシコ グアテマラ
【性状】非耐寒性球根植物  【草丈】40cm~70cm 【花期】6月~8月
【販売元】サカタのタネ
【用途】鉢植え 地植え 切花には不向き

7月中旬に黄色の花も咲いてくれていたのに、お写真をとるタイミングがあわず・・・
携帯電話で写した画像が二枚だけあったので、モブログしてみましたが↓

20090813044516


と、していたら、今度はアプリコット色のチグリジアが咲いてくれました~
植えつけた球根は何色かミックスされていたのです!
なので、メインはこちらのお花です。

個性的なお花でしょう~~~ 虎柄です(笑)

花が開くと大体直径12cmくらい、花びらは3枚あってこれらは三角形をしています。カップ咲きで、中心部分に、虎柄がはいっています。

残念なのは、一日花なので、ヘメロカリスのように朝に開いた花は夕方にしぼんでしまうのです。元気な花茎ならば、二・三回はお花を咲かせるようなのです。7月の黄色な花は三輪の花をつけました~

この子はいくつ咲くかしら? 他にも白色と赤色の球根を植えてあるのですが・・


【PR】 中心の斑紋がユニーク!■春植え球根■チグリジャ(チグリジア)5球入りは、ペットエコ&ザガーデン楽天市場店
さんちで、268 円也~ 春植え球根ですので、今の時期は流通していないと思います。

チグリジアを探そう! at Rakuten


そういうわけで、一日花ですから切花にはむかず、お庭の鉢植えで育てるのが一番です!
太陽が好きなので、よく日の当たるところで管理してあげて、梅雨の時期には軒下にとりこんだりとちょっと忙しかったです。

≫ Read More

| 新しい仲間 | 02:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

赤色モントブレアの終焉




【学名】Crocosmia × crocosmiiflora
【科名】アヤメ科 Iridaceae 【属名】モントブレチア属 またはクロコスミア属
【和名】檜扇水仙ヒオウギズイセン) 【英名】Crocosmia (クロコスミア
【別名】姫檜扇水仙ヒメヒオウギズイセン緋扇ヒオウギ) 檜扇ヒオウギ) モントブレチア
【性状】耐寒性球根 (秋植え)
【原産】南アフリカ 【草丈】60~150cm 【花期】7~8月
【用途】地植え 鉢植え 切花

お庭の隅っこに固めて植えてあるクロコスミアですが、もうすっかりお花は終わっているという頃に記事のアップ(^^ゞ 失礼いたしております。

この子はあまりにも当たり前に我家では毎年咲いているので、注目度が低くて・・(笑)
やや、ヤッカいモノ扱いになってしまっているのです。
開花の頃は夏の暑い時期で、真っ赤な花はさらに暑さを呼ぶような(^^ゞ

背丈も高くなるので、横倒しになったりするので、どうも扱いにくいのです。もっとも植えてある場所にも問題があり、これは私の(〃_ _)σ∥反省すべきところです。


【PR】クロコスミアの球根Crocosmia x crocosmiiflora
キイロもかわいいわぁ~~ 小型種は取り扱いも楽チンです♪

モントブレチアを探そう! at Rakuten


いつの間にか、株の数が増えているクロコスミアで、そろそろ球根を分けたりしなくちゃならないとは思うものの、あまり日当たりもよろしくない場所ですし、折角球根を分けるなら、別のところに植えたいと思っているので、迷いながら何年も経過している感じです(^^ゞ

≫ Read More

| 夏咲く花 | 03:50 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クロッカスたちイロイロ♪




【学名】Crocus vernus
【科名】アヤメ科 Iridaceae 【属名】クロクスクロッカス)属  または サフラン属
【和名】花蛮紅華ハナサフラン) 【英名】Dutch crocus
【別名】春蛮紅華ハルサフラン) 
【品種名】ストライトビューティー 【性状】耐寒性球根多年草  【花期】2~3月
【用途】地植え 鉢植え

いよいよ我家でも秋植えで春咲きの球根植物の代表格!クロッカスたちが咲きそろいました~
今日は一挙、大公開です(オオゲサ^_^;)

一番のお気に入りは‘ストライトビューティ’。シマシマ模様がかわいい、大振りのクロッカスです。
他に白色と紫色一色のもの、定番の黄色があります。


約1ヶ月早く咲く!やさしい色合いの育てやすい花早咲き
‘クロッカスクリームビューティー’の球根


【PR】 種類いろいろ、クロッカスを探そう! at Rakuten


今年の秋に狙っているのが、‘クリームビューティ’。早咲きのクロッカスということになっていますが、我家でもこれらのクロッカスたちよりも早く咲くのかしら?
クリローたちの足元を飾るような植え付け方をしたいのですけど。



【学名】Crocus vernus 'Jeanne d’Arc'  【品種名】ジャンヌダルク 

次にお気に入りなのが、ジャンヌダルク。
真っ白で楚々とした雰囲気でしょう~ 昨年鉢植えにしていたものを地植えにして、ピンク色のガーデン・ヒブリドゥスのお隣に植えました!もっともっとどんどん増えて欲しいわぁ~
地植えにしたせいか、元気良くみえます。

≫ Read More

| 春咲く花 | 04:52 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。