++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

桃色のカラーも3本に!




【学名】Zantedeschia elliottiana Hyb.
【科名】サトイモ科 Araceae  【属名】オランダカイウ属 または サンテデスキア属
【和名】和蘭海芋オランダカイウ) 【英名】callaカラー)  calla lilyカラーリリー) 【別名】カラー
【品種名】ホットフラッシュ
【原産地】南アフリカ
【性状】半耐寒性塊茎 【草丈】40~70cm 【花期】5~6月  【植え付け】暖地 3月  寒冷地 4~5月
【用途】鉢植え 地植え 切花

二種目のカラー、桃色の子も咲き始めました!黄色の子は地植えにしていましたが、この子はコンテナで育てています。
先ごろ油断して雨に当ててしまったために、ちょっとだけ花びらにシミっぽいものが残り、ドキッとしましたが、なんとか復活! 
かわいく咲いてくれています(o^-')b


【PR】アグレさんちの個性的な色合いの都会派カラー球根 クラシックカラー ピカソ(紫に白覆輪)は、 1球が882円也~
ちと、お高め(^^ゞ すでに売り切れの模様です。‘パープルゼム’や‘ラベンダーゼム’、そして‘ブラックスター’‘ブラックスター’などは渋い色あいのカラーで、私好みだわぁ~

カラーを探そう! at Rakuten


とても華やかで周囲を明るくしてくれるカラーですね!
太陽が燦燦と降り注いでいるときには、ちょっとパステル調、曇りの日には渋い感じの深い濃桃色にも見えたりして、素敵です。

≫ Read More

| 新しい仲間 | 02:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Y(=▽=)Y~☆ 初開花のカラー




【学名】Zantedeschia elliottiana Hyb.
【科名】サトイモ科 Araceae  【属名】オランダカイウ属 または サンテデスキア属
【和名】黄花海芋キバナカイウ)  【英名】callaカラー)  calla lilyカラーリリー) 【別名】和蘭海芋オランダカイウ
【原産地】南アフリカ
【性状】半耐寒性塊茎 【草丈】40~70cm 【花期】5~6月  【植え付け】暖地 3月  寒冷地 4~5月
【用途】鉢植え 地植え 切花

カラーには大別して湿地を好むものと、畑地を好むものがありますが、この子は畑地向けのものです。
よくお花屋さんで見かける白色のものは、湿地で育つもののようです。
白色はウェディングブーケなどにも使われて、純白のほっそりとした咲き姿はとても美しいですよね~

この黄色のカラーは、エリオチアナ種とレーマニー種の交配種ですが、学名をみるとエリオチアナ種の名がついていますね。カラーには案外色種が多用です。

もっともカラーのイメージに近いのは、白色でしょうけれど・・・


【PR】Flower&Green GARDENさかもとさんちの個性派カラーの苗「特選品種」に黒色の子、発見!
カラーを探そう! at Rakuten


私が大好きな黒色があったのですね~~ 次回は忘れずにゲットしなくては!

カラーは随分前に一度挑戦しましたが、開花している鉢モノで買ったものを地植えにしたまま冬を越させてしまったので、我家のように寒冷地では越冬できず・・・ 一年でダメにしてしまいました。
今年は秋にちゃんと忘れずに掘り上げなくては!
ただ今、地植えでは黄色を、鉢植えでは赤色のカラーを鑑賞中です。
黄色のこのキバナカイウは、葉っぱにも観賞価値があり、シースルーで葉っぱに小窓がついています(笑)

切花として、室内で鑑賞するのにも適している夏の花ですよね (^_-)-☆

≫ Read More

| 新しい仲間 | 02:34 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。