++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

'Vancouver Centennial'

モミジ葉ゼラニウム



【学名】Pelargonium hortorum cv. Vancouver Centennial
【科名】フウロソウ科 Geraniaceae【属名】テンジクアオイ属
【和名】天竺葵(テンジクアオイ)
【流通名】紅葉葉ゼラニウム(モミジバゼラニウム)
【英名】Dwarf stellar zonal geranium
【別名】カナディアンゼラニウム
【品種名】'Vancouver Centennial'(バンクーバーセンティニアル)
【原産地】南アフリカ 【作出】Ian Gillam(イアン・ギラム)1986年
【性状】常緑多年草

繰り返し、繰り返し咲き続けてくれているモミジバゼラニウムが、11月に入って寒さがぐっと強まったことで、葉っぱも文字通り紅葉し、さらにはお花が沢山咲いています。

すでに12月となった今でも、他のゼラニウムと比べると一番威勢が良いです。この鉢は、育て始めてから3~4年目になると思うのですが、ゆっくり緩慢な成長をしており、小ぶりの鉢のなかで葉っぱを茂らせています。

【育て方】

今頃の時期になってきたら、水遣りの回数は控えめにし、乾燥気味にして、窓辺の明るいところで管理します。

過湿や低温は苦手で、時々灰色かび病なども発生します。花びらなどが散っていたら排除し、咲き終わった花は花茎ごと取り除いておくと、カビを防止できます。

真冬と真夏には、お花は一休みしますが、管理次第では年中お花を咲かせているので、肥料切れに注意します。

肥料ですが…


≫ Read More

| red::赤い花 | 08:37 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。