++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ベイレイとメラノクラテル トリコロール

Tillandsia tricolor var. melanocrater - ティランジア メラノクラテル トリコロールTillandsia tricolor var. melanocrater - ティランジア メラノクラテル トリコロール


【学名】Tillandsia tricolor var. melanocrater
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【和名】 【英名】  【別名】エアープランツ
【品種名】ティランジア メラノクラテル トリコロール(1株) 220円
【原産地】メキシコ 中央アメリカ 
【性状】半耐寒性着生植物 【耐寒温度】5℃  低温性 【生育適温】15~25℃ 【湿度】高め 
【系統】緑葉系 中型 【草丈】20×30cm 【花期】9~11月 【花色】藍色 【花苞】赤色 黄色
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ
【備考】A#013

メラノクラテル トリコロールは2株あって、アレンジをどうしようかと迷っていましたが、ある日、ふっと見ると鈴虫を住まわせていた虫かごの中に流木が入っているのを発見!

リサイクル!リサイクル!

流木を取り出して、鍋でグツグツと煮て煮沸消毒。かなりのアクが出てきまして、いくら煮ても煮てもなかなかお湯が綺麗にならなかったんですけど、テキトーなところで切り上げまして、陰干ししたあと、ようやくこの子を木工ボンドでくっつけました。

単品でも良かったのですけど、さらにシュードベイレイの置き場が定まっていなかったので、メラノクラテル トリコロール とシュードベイレイの二つを寄せることにしました。



こんな感じのアレンジをe-28(観葉植物&ガーデニング)さんちで見つけました~~ (チランのオブジェ(エアープランツ)

承諾なく(^^ゞ アイデアいただきままして、ウスネオイデスとともにアレンジし、簡単オブジェで愉しんでおりますが、そちらも今のところ元気です。


メラノクラテル トリコロールは綺麗な緑色をしていて、白銀系ではないのですけど、白銀系のものだけを飾ると引き締まらないので、白銀系のティランジアが好きな私ですが、やはり多少は緑色系のものも配置したほうがよいみたいです。

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 04:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

流木とメラノクラテル トリコロール




【学名】Tillandsia tricolor var. melanocrater
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【和名】 【英名】  【別名】エアープランツ
【品種名】ティランジア メラノクラテル トリコロール(1株) 220円
【原産地】メキシコ 中央アメリカ 
【性状】半耐寒性着生植物 【耐寒温度】5℃  低温性 【生育適温】15~25℃ 【湿度】高め 
【系統】緑葉系 中型 【草丈】20×30cm 【花期】9~11月 【花色】藍色 【花苞】赤色 黄色
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ
【備考】A#013

二株あるメラノクラテル トリコロール のうち、先日ご紹介した子は松明風~にアレンジそして、こちらの子は流木にくっつけた状態です。

ちょっと遮光しすぎたのかしら。顔色があまりよろしくないのが気になります(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
一本の流木に‘ベリッキアーナ’もくっつけているのですけど、水遣り後の水切りをよくしようと、麻紐でくくりつけて、ほぼ逆さま状態です。



こんな感じのアレンジをe-28(観葉植物&ガーデニング)さんちで見つけました~~ (チランのオブジェ(エアープランツ)【PUP090529MJ05】

承諾なく、アイデアいただきままして、ウスネオイデスとともにアレンジし、簡単オブジェで愉しんでおりますが、そちらも今のところ元気です。





お手軽育成!!●ティランジア メラノクラテル(1株)は、charmさんちでは、 620円にてゲットできますよ~
三色のキレイなお花が咲く、トリカラー色、見たいですね(^_-)-☆

【PR】 メラノクラテル トリコロール を探そう! at Rakuten


少しは大きくなってくれているんだろうか?
購入してから2ヶ月あまりが経過しておりますが、なんだかうんともすんとも・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
腐らせるのが怖いので、かなり水遣りは控えめにしているので、育つスピードも緩慢ではあるのですが、それにしましても変化がないなぁ~ でもこうして生き延びてくれているだけでもよしとしますか!

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 03:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もうひとつのメラノクラテル トリコロール




【学名】Tillandsia tricolor var. melanocrater
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【和名】 【英名】  【別名】エアープランツ
【品種名】ティランジア メラノクラテル トリコロール(1株) 220円
【原産地】メキシコ 中央アメリカ 
【性状】半耐寒性着生植物 【耐寒温度】5℃  低温性 【生育適温】15~25℃ 【湿度】高め 
【系統】緑葉系 中型 【草丈】20×30cm 【花期】9~11月 【花色】藍色 【花苞】赤色 黄色
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ
【備考】A#022

この子は二株ゲットしています。以前購入したばかりのときに、記事にさせていただきましたが、お皿に飾っていただけでしたが、ちょっと物足りないなぁ~ さてどうやって仕立てようかと迷っておりましたところ、ネットをウロウロしていたら・・・



こんな感じのアレンジをe-28(観葉植物&ガーデニング)さんちで見つけました~~ (チランのオブジェ(エアープランツ)【PUP090529MJ05】

承諾なく、アイデアいただきます m(__)m どうやらこれはイオナンタのようでトリコロール ではないようですが、あまり気にせずに(^^ゞ



てなわけで、以前ヒャッキンで支柱として使おうと思っていた木の棒があったので、適当な大きさに切ってこれまた手元にあった麻紐で三本組みのスタンドをこしらえました。大・中・小の三つのタイプをつくりました。
これに‘メラノクラテル トリコロール ’と‘ウスネオイデス’を飾って簡単オブジェの完成です^0^
スタンドの上にのせるティランジアの大きさによって、切る長さを変えればOKですよ~

私見ですが、カプトメデューサエやジュンセアなどのような縦長のタイプよりも丸っこい感じのもののほうが合うみたい♪です。私は麻紐を使いましたが、カラフルなラフィアやリボンを使えばもっとかわいいかも^0^

購入後は室内で管理していたのですが、屋外のほうがお花がつきやすいという話をきき、軒下においてあったハクチョウゲの鉢の上に転がしておいただけだったのです(^^ゞ
早くどうにかしてあげなくちゃ~と思っていたのですが、ほとんどオカネをかけずにかわいいオブジェを作ることができちゃいました!

オトナの株でしたが、9月~11月に咲くそうらしいので、買ったばかりの苗ではありますが、一縷の望みをかけて水遣り中~です。



お手軽育成!!●ティランジア メラノクラテル(1株)は、charmさんちでは、 620円にてゲットできますよ~
三色のキレイなお花が咲く、トリカラー色、見たいですね(^_-)-☆

【PR】 メラノクラテル トリコロール を探そう! at Rakuten


小さな苗ですし今年の花は咲くかどうかわかりませんが、葉っぱだけでも私にとって観賞価値は高いので、しばらくはこのスタイルで愉しむことにいたします。

ところでもうヒトツの子ですが、木工用ボンドで流木に貼り付けたりもしているのですけど、やはり調べてみるとグルーガン(ホットタイプ) at Rakutenのほうが、木工用ボンドよりも渇きがダンゼン早いのでエアープランツを定着させるのには向いているようです。

ただしヒートガンやボンドでつける場合には、根っこがでている付近、芯の部分に着いてしまうと、枯れてしまいますのでご注意を!

あっ、もうヒトツ注意点としてやってしまう失敗があるそうで・・・
どうしても流木の穴や岩の穴に向かって株を押し込み定着させたくなりますが、そうすると株元が乾きにくくなり腐ってしまいます。
大型の株はボンドでは定着しにくいので、釣り糸やワイヤーなどで固定させるほうがよいようです。

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 01:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Tillandsia tricolor var. melanocrater




【学名】Tillandsia tricolor var. melanocrater
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【和名】 【英名】  【別名】エアープランツ
【品種名】ティランジア メラノクラテル トリコロール(1株) 220円
【原産地】メキシコ 中南米熱帯 熱帯アメリカ~アルゼンチン
【性状】半耐寒性着生植物 【耐寒温度】10℃ 【生育適温】15~25℃ 【湿度】高め 
【系統】葉系 型 【草丈】30cm 【花期】9~11月 【花色】藍色 【花苞】赤色 黄色
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ
【備考】A#013

この子のことを調べているときに、詳しく掲載されているサイトと出会い、大いに勉強させてもらったのですが、トリカラーという名前がついているからには、きっと何かが三色になるのだろうと想像しておりました。

この子のお花の咲き方にその名前の由来が隠されていたようです。
チェリー、カナリヤ(耀くような黄色)とインディゴ(藍色)に彩られるところからこの名がつけられました。
と書かれてあります。お~~~そんなにこの子のお花はかわいいのか!と二株お買い上げ^^;

現地では9月~11月に咲くそうですが、私が買ったものはごく小さな苗ですし、今年その花を見ることができるとは思えませんでしたが、万がヒトツの可能性もあるかも?などと思い、よく調べもせずゲットしちゃいました(^^ゞ



お手軽育成!!●ティランジア メラノクラテル(1株)は、charmさんちでは、 620円にてゲットできますよ~
三色のキレイなお花が咲く、トリカラー色、見たいですね(^_-)-☆

【PR】 メラノクラテル トリコロール を探そう! at Rakuten


おそらく今年分けたばかりの子株でしょうから、100%、いや120%お花は咲きそうもありませぬ。

さてエアープランツの愉しみ方として、コルク板、流木、ヘゴなどに貼り付けたり、あるいは菊炭や木製の器に飾ったり、ガラスのコップ、あるいはキャンドルホルダーに差し込んでみたりとイロイロです。

ボンドで貼り付けることができるというのは、他の植物にはあまりできないワザでこれこそ、エアープランツの魅力のひとつでもありますね。
特別なボンドが必要なのかと思ったら、ご家庭にある木工用ボンドで十分なのだそうです。
根っこの芯の部分にだけつけないように気をつければ、あとはどこにつけてもOK♪

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 03:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そしてまた意識不明に・・・(苦笑)




【学名】Tillandsia spp.
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】チランジア属 または ティランジア属
【和名】チランジアティランジア)【英名】 ティランジア(Tillandsia) 【別名】エアープランツ
【系統】銀葉系 
【原産地】熱帯アメリカ ベネズエラ アルゼンチン パラグアイ など
【性状】半耐寒性着生植物   【耐寒温度】5℃ 【生育適温】15~25℃ 【湿度】高め
【水遣り】10日に1回のソーキング または 3日に一度のミスティング
【販売元】南紀グリーンハウス [http://www.za.ztv.ne.jp/sibayan/]
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ 素焼き鉢 水苔 流木 コルク板
【備考】A#

意識不明になったかのようです・・・

またしても買い足してしまいました (^^ゞ どうしてこんなにも突然目覚めてしまったのかしら?
冬場に室内で管理しなくてはならない植物はもう増やさないと誓ったはずの私でしたが^^;

自制心がまるで無いのは、何かの病気?と思わざるをえません、です。

流木が欲しくて検索し、流木を買おうとしていたのに、またエアープランツに手を出してしまいました。
でも、私が買ったエアープランツは小さいものが多いので、冬場の窓際のスペースはそう広範囲には必要としないでしょうし、と自分自身で納得させつつです。

今回購入したのは、ブッツィーTillandsia butzii)、ブルボーサTillandsia bulbosa)、メラノクラテル トリコロールTillandsia tricolor var. melanocrater)、イオナンタ ルブラTillandsia ionantha 'Rubra')、ブラキカウロスTillandsia brachycaulos)、ベイレイTillandsia baileyi)です。どれも一個200円ほどでした。これらの品種ならば、あるいは百均ショップで入手できるかな?と思ったのですが、倍の値段でも栽培者が明確なもののほうが、安心できます。
ヒャッキンにあるものは極度の脱水状態にあったりすることもあり、ビニール袋に入れられたままどのくらいの時間が経過しているのかもわかりませんし^^; 毎日通って入荷の日がわかれば別でしょうが。

この子らには南紀グリーンハウスさんちのラベルがついていたので、やはり安心して購入できました。
どんな植物にもいえることですが、栽培してゆく上で、その植物の性状を理解する上で、ラベルは命に等しいです!

とくにティランジアは品種によって、水遣り頻度や生育温度などが違いますので、間違った栽培方法をしてしまうと、枯らしてしまうようなことにもなる危険性があります。



【PR】ユニークで独創的なブルボーサの3連奏♪NEW!!ロングブラックリーフ47cm!!スタイリッシュ&モダンは、euro plants studioさんちで、4800円也~
インテリアプランツとして愉しむなら、器や飾り方にこだわりたいものです。
euro plants studioさんちのサイトは、見ているととても参考になるわぁ~Y(=▽=)Y~

エアープランツを探そう! at Rakuten


今回購入したことにより、手元にあるティランジアは全部で16種類17個体となってしまひました(;´▽`lllA``
今から、どう越冬させようかと頭を痛めています。
冬の間ももちろんミスティングはもちろんするわけですが、気温は5度以上を保たせなくてはならないうえ、風通しも良くしておかなくてはなりません。
我家は室内でもマイナスになりますから、やはり簡易温室が必要そう~^^;
加湿器を用いると良いというかたもいらっしゃいますけど、どう設置すればよいのかなぁ~
見た目でいえば、水槽のようなガラスの器に入れたいところですが、それですと通気性はないですし。

≫ Read More

| 新しい仲間 | 01:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。