++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タラの芽から脱却のオアクサカーナ

Tillandsia oaxacana - ティランジア オアクサカーナTillandsia oaxacana - ティランジア オアクサカーナ


【学名】Tillandsia oaxacana
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】チランジア属 または ティランジア属
【流通名】ティランジア オアクサカーナ または オアサカナ 【英名】  【別名】エアープランツ  【旧名】Tillandsia feldhoffii
【品種名】ティランジア オアクサカーナ?(1株) 100円
【原産地】メキシコ 熱帯アメリカ~アルゼンチン
【性状】半耐寒性   【耐寒温度】5℃ 【生育適温】15~25℃(高温に弱い) 【湿度】高め
【草丈】小型種 【花期】 【花色】アメジスト色 【花苞】黄緑色
【購入先】ダイソー 【販売元】
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ 素焼き鉢 水苔 流木 コルク板 
【備考】A#023

どうやら卵の器ではちょっと窮屈になりはじめたのがこれまたヒャッキンの‘オアクサカーナ’です。どうもこれは眉唾でたぶん‘ベリッキアーナ’だと思うのですが。 ヒャッキンのラベルにそう書いてあるので、一応‘オアクサカーナ’とはしていますが。

最近、ダイソーへ行ってもちっともエアープランツの入荷が無く、トボトボと帰宅。
温かくならないと入荷しないのかしら?
もう2~3ヶ月は入荷がありません。 寂しいなぁ~ 

【PR】 お気に入りのチランジアを探そう! at Rakuten


寂しいといえば、購入後開花してくれたのは‘ストリクタ’だけ、たったひとつでありましたし。

お話をまた今日の主役の‘オアクサカーナ’戻すことにします。
11月17日の記事でご紹介したときは、天麩羅にして食べてしまいたいような・・・まるでタラの芽状態でした。

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 03:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今度は元気!偽オアクサカーナ




【学名】Tillandsia oaxacana
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】チランジア属 または ティランジア属
【流通名】ティランジア オアクサカーナ または オアサカナ 【英名】  【別名】エアープランツ  【旧名】Tillandsia feldhoffii
【品種名】ティランジア オアクサカーナ?(1株) 100円
【原産地】メキシコ 熱帯アメリカ~アルゼンチン
【性状】半耐寒性   【耐寒温度】5℃ 【生育適温】15~25℃(高温に弱い) 【湿度】高め
【草丈】小型種 【花期】 【花色】アメジスト色 【花苞】黄緑色
【購入先】ダイソー 【販売元】
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ 素焼き鉢 水苔 流木 コルク板 
【備考】A#023

先日ご紹介したように、前回百均でお持ち帰りのティランジア ‘オアクサカーナ’は、完全にミイラになってしまい、バラバラ事件・・・ _| ̄|○

その後再び百均へGO ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ
そうしたら、今度は元気な株が入荷されておりました! 故に即お買い上げ~

まるで別人のような美人さんです^0^

百均で売られているオアクサカナは、どうもベリッキアーナらしいのですが、すでに入手しているベリッキアーナと比べると、大きさもまったく違うので、同種にはみえないのです。
今回入手した子の葉っぱには、まだカールは見受けられないのです。 大人にならないと葉っぱは曲がり始めないのでしょうね。



ベリッキアーナはグアテマラが原産です。
チランジア ベリッキアーナは1株620円でした。
このようなドーム型のガラスの器に飾るのもかわいい~Y(=▽=)Y~☆

【PR】 ベリッキアーナを探そう! at Rakuten


ともかく今回百均で入手した子たちは、卵の殻の器に補綴させるためこれまた百均で買った土を入れ、その上にポンと置いてみました~
かわいいでしょ?
卵から生まれたばかりのような子達♪この器は陶器でできているのですよん。

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 16:07 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やはり レスキューできず_| ̄|○




【学名】Tillandsia oaxacana
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】チランジア属 または ティランジア属
【流通名】ティランジア オアクサカーナ または オアサカナ 【英名】  【別名】エアープランツ  【旧名】Tillandsia feldhoffii
【品種名】ティランジア オアクサカーナ?(1株) 100円
【原産地】メキシコ 熱帯アメリカ~アルゼンチン
【性状】半耐寒性   【耐寒温度】5℃ 【生育適温】15~25℃(高温に弱い) 【湿度】高め
【草丈】小型種 【花期】 【花色】アメジスト色 【花苞】黄緑色
【購入先】ダイソー 【販売元】
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ 素焼き鉢 水苔 流木 コルク板 
【備考】A#017

実はもうこの子が息絶えてから随分時間が経過しているのです・・・

ごめんねぇ~~ m(__)m

先日、‘カプトメデューサエ’のバラバラ事件について記事にしたばかりでしたが、やはり百均から持ち帰った逝去寸前のティランジア偽?‘オアクサカーナ’もやはり再生してあげることは、できませんでした。

やはりキホンは元気な株をゲットしなくてはなりませんよねぇ~。それでなくてもエアプラ初心者なのに、ほぼミイラ化しているような子を育てるなど、所詮私には無理だったのです。とほほ

この子は楊枝と同じくらいの背丈しかないうえに、株元の部分は黒ずんでいました。でも中心部分にまだ緑色が残っていたので、あるいは生き残れるかもしれないと思っていたのですが・・・

_| ̄|○ 私のような初心者にレスキューは無理だったようです。ごめんね。

オアクサカナでも、やはりこの子もカプトメデューサエと同様に、ヒャッキンで二株目をゲットできているので、元気な子のほうを大事に育ててゆこうと決意を新たにした私です。



ベリッキアーナはグアテマラが原産です。
チランジア ベリッキアーナは1株620円でした。
このようなドーム型のガラスの器に飾るのもかわいい~Y(=▽=)Y~☆

【PR】 ベリッキアーナを探そう! at Rakuten


ヒャッキンで売られているオアクサカーナがベリッキアーナということならば、ベリッキアーナとして売られていた株も育てているので、二株あるということになります。
いずれにせよ、寒い冬も近づいていて、今後この子のみならず、他のエアプラたちがどうなってゆくのか、不安で不安で仕方がありません( ̄∇ ̄;)

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 15:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

瀕死のオアクサカーナ(仮) No.18




【学名】Tillandsia oaxacana
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】チランジア属 または ティランジア属
【流通名】ティランジア オアクサカーナ または オアサカナ 【英名】  【別名】エアープランツ  【旧名】Tillandsia feldhoffii
【品種名】ティランジア オアクサカーナ?(1株) 100円
【原産地】メキシコ 熱帯アメリカ~アルゼンチン
【性状】半耐寒性   【耐寒温度】5℃ 【生育適温】15~25℃(高温に弱い) 【湿度】高め
【草丈】小型種 【花期】 【花色】アメジスト色 【花苞】黄緑色
【購入先】ダイソー 【販売元】
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ 素焼き鉢 水苔 流木 コルク板 
【備考】A#017

ティランジア ‘オアクサカーナ’は、前回購入した‘ベリッキアーナ’のお勉強をしていて、目にした品種名だったのですが、先日訪れた百均ショップで、出会い、「あぁ~これかぁ~」とまじまじと見入ってしまいました。

上の学名などはラベルに印刷してあった、オアクサカナに準じておりますが、かなり眉唾です(^^ゞ

前回のベリッキアーナの記事でも『どうも‘ティランジア オアサカナ’と表示されて売られていることが多いそうなのですが、実際には‘オアサカナ’という品種は、ほとんど流通していないので、ラベルにそう表示されていても‘オアクサカナ’と思ったほうが良いとか。』というふうに記述しておりますが、どうやらそのウワサの根源もこのアタリにあるのではないかしらと。

どうみてもミイラ化が始まっていて、丈夫に育ってくれそうもなかったのですが、お持ち帰り~(@o@)
で、成果はというと、やはりね(;´▽`lllA`` まもなく完全にご他界される模様です(^^ゞ

この子は楊枝と同じくらいの背丈しかないうえに、株元の部分は黒ずんでいました。でも中心部分にまだ緑色が残っていたので、あるいは生き残れるかもしれないと思っていたのですが・・・

_| ̄|○ 私のような初心者にレスキューは無理だったようです。ごめんね。

オアクサカナは、入手が困難らしくほとんどこの名で出回っているのは、ベリッキアーナ。
近い未来には入手しやすくなると良いのですが。



ベリッキアーナはグアテマラが原産です。
チランジア ベリッキアーナは1株620円でした。
このようなドーム型のガラスの器に飾るのもかわいい~Y(=▽=)Y~☆

【PR】 ベリッキアーナを探そう! at Rakuten


オアクサカーナとベリッキアーナでは、花が咲く時期がすこしずれるようで、ベリッキアーナのほうが先に開花するというウワサも聞きました。

とりあえず私の場合、ベリッキアーナちゃんを大事に育てるしかないのです。

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 14:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Tillandsia velickiana




【学名】Tillandsia velickiana
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】チランジア属 または ティランジア属
【流通名】Tillandsia oaxacana ティランジア オアクサカーナ または オアサカナ 【英名】  【別名】エアープランツ Tillandsia feldhoffiiフェルドフィー
【品種名】ティランジア ベリッキアーナ(1株) 620円
【原産地】グアテマラ中級山岳地帯 熱帯アメリカ~アルゼンチン
【性状】半耐寒性   【耐寒温度】5℃ 【生育適温】15~25℃(高温に弱い) 【湿度】高め
【草丈】小型種 【花期】 【花色】アメジスト色 【花苞】黄緑色
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ 
【備考】A#008

ティランジア ‘ベリッキアーナ’は、銀色が美しいティランジアをさがしていて見つけた子です。
葉っぱのカール具合も変則的で面白い形をしていて、いい感じ♪ねっ!

どうもティランジア ‘オアサカナ’と表示されて売られていることが多いそうなのですが、実際には‘オアサカナ’という品種は、ほとんど流通していないので、ラベルにそう表示されていても‘ベリッキアーナ’と思ったほうが良いとか。

この子には、すでに5cmほどの根っこがでているので、流木の上にくっつけてあげるとよいのかも?
と思っているのですが、今のところはただ転がしているだけです。



この子はグアテマラが原産です。
チランジア ベリッキアーナは1株620円でした。
このようなドーム型のガラスの器に飾るのもかわいい~Y(=▽=)Y~☆

【PR】 ベリッキアーナを探そう! at Rakuten


弱い光を好むようで、直射日光に当たってしまうと葉っぱが枯れこんだりするようですので、この子は通年室内で管理しようかな。
それにしても見れば見るほどトリコームのつき方が整然と整っていてきれいです。
イオナンタ・イオナンタのように、粉を吹いたような感じではなく、均一でハゲたりしている部分もなくて、やさしい雰囲気Y(=▽=)Y~☆

夏場の蒸れに弱いので、夏が終わってからの購入にしました。
もっともこれから越冬という至難の時期も巡ってきますが・・^^;

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 02:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。