++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Tillandsia concolor

Tillandsia concolor - ティランジア コンコロールTillandsia concolor - ティランジア コンコロール


【学名】Tillandsia concolor (CONE-co-lor)
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【品種名】コンコロール
【和名】 【英名】  【別名】エアープランツ
【原産地】中南米熱帯 メキシコ エルサルバドル  標高 150~1200m 【紹介】1960年 L.B.Smith
【性状】半耐寒性着生植物 【耐寒温度】10℃ 【生育適温】15~25℃  
【系統】灰色がかった緑葉系 ロゼット型 無茎種 【草丈】18cm×30cm 【花期】月 【花色】赤色 【花苞】緑色~赤色
【生産者】たゆみま(オレンジ色のラベル)
【購入先】TRUMPET LILY
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ
【備考】A#028

今回ははじめて「たゆみま」さんちで育てられたものを買ったのですが、それらのチランジアのうち、最後に記事にとなります。

といいますか、そうなるはずだったのですけど、また買っちゃったので、エアプラ・シリーズはまだまだ続き、2月に入ってもエアプラ月間となりそうなのです^^;

さて、この子をゲットした理由のひとつは、生育のスピードが速いうえ、クランプになりやすいと聞いたからです。聞いたというのは間違いですね。本で読んだのです。

T.ファシキュラータや花の咲いていない時期のT.イキシオイデスに類似しているようですが、この子のほうがもっと渋い灰色かがったオリーブグリーンをしています。

【PR】 お気に入りのチランジアを探そう! at Rakuten


ただこの‘コンコロール’は、葉っぱが痛みやすいようです。
ですが、丈夫で生育スピードも早いので、葉っぱが痛んでいても、中心部分に痛みがなければ、それほど心配せずともよいようです。

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 04:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

この冬場に・・またもエアプラ^^;

Tillandsia tenuifolia - ティランジア テヌイフォリアTillandsia harrisii - ティランジア ハリシー


【学名】Tillandsia spp.
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【和名】 【英名】  【別名】エアープランツ
【原産地】中南米熱帯 熱帯アメリカ~アルゼンチン
【性状】半耐寒性着生植物 【耐寒温度】10℃ 【生育適温】15~25℃  
【生産者】たゆみま(オレンジ色のラベル)
【購入先】TRUMPET LILY
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ

今回ははじめて「たゆみま」さんちで育てられたチランジアをゲットしました。
HPの説明によると(一部抜粋)
ティランジアは、育て方が比較的簡単なことから、手入れ不要の植物といったことが強調されますが、ティランジアの個性的で魅力いっぱいの姿とかわいく美しい花は、インテリアグリーンとしてだけではなく、育てる楽しさも同時に持っています。手をかけることで、より美しく丈夫に育ち、きれいな花を咲かせます。また、土が必要ないので、従来の植物にない自由な発想でのディスプレイが可能なのもティランジアの魅力です。

 当社は千葉県鴨川市に温室農場を持ち、輸入したティランジア苗の育成栽培を行っております。常時100種類位の苗を持ち、子苗から開花するまでの苗を各サイズでご用意しております。ティランジアは生育形態の多様性と同じくらい、花もまた変化に富んでおり、美しく咲くもの、非常に香りのよいもの、不思議な形をしたものなどがあります。ティランジアが珍奇な植物としてだけではなく、素晴らしい園芸植物として深く日本の園芸愛好家に親しまれるように、良い苗、特長を生かした加工品を生産しつづけるよう努力しております。


PINAPPLE NETWORKのページへいらっしゃるとインターネットで購入することができます。
私は今回TRUMPET LILYさんちを通じての購入でした。
今回は3種のみ(^^ゞ 欲しい品種があったのですけど、残念ながら売り切れになっているものも多かったのでした*o_ _)oバタッ彡☆

・チランジア テヌイフォリア(Tillandsia tenuifolia) 500円 【備考】A#026
・チランジア ハリシィ (Tillandsia harrisii)1000円 【備考】A#027
・チランジア コンコロール (Tillandsia concolor) 500円 【備考】A#028

不思議なことにコンコールは生産者よりも安かったのです。皆様も購入をお考えになるときには、生産者のページへも足を運び、お値段を比較されてから決められるとよいと思います。

【PR】 お気に入りのチランジアを探そう! at Rakuten


こんな冬場に買わなくても・・・^^;
と思ったのは、届いた苗がすっかり冷え切っていたのであります。
宅配業者さんのトラックの中で普通便ながらチルド状態になっていたのかも(笑)
でも重症な被害があったわけではなく、ちゃんと元気にしています。

やはりエアプラを買うなら春以降のほうが、日本全国どこで育ったものでも気温差があまりないので、トラブルが少ないかもしれません。

≫ Read More

| 新しい仲間 | 06:30 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。