++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

続 100円のブッツィー

Tillandsia butzii - ティランジア ブッツィーTillandsia butzii - ティランジア ブッツィー


【学名】Tillandsia butzii
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【和名】 【英名】  【別名】エアープランツ
【品種名】ティランジア ブッツィー (1株) 220円
【原産地】メキシコ 熱帯アメリカ~アルゼンチン
【性状】半耐寒性着生植物 【耐寒温度】0℃ 【生育適温】15~30℃ 【湿度】高め
【系統】銀葉系 小型 【草丈】20cm 【花期】月 【花色】ピンク色 【花苞】チェリー色 
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ
【購入先】ダイソー 【販売元】
【備考】A#021

先日またヒャッキンへ行く機会があったのですけど、残念ながら入荷はなく、ミイラ化が進んでいるようなコルビーが一個残っていただけでした。

いつの入荷になるのかなぁ~ 冬場はあまり入荷されないのかもしれません(@o@)

この子は二個目のブッツィーで、昨年10月にヒャッキンで購入したものですけれど、誠に小さく手に持ってもその重さをあまり感じないほどでした。

でもほんの少し体重も増えたみたいですし、根っこもほんのちょっとですが出てきている様子です。


【PR】 繊細&湾曲スタイル抜群!ブッツィ。シンプル&モダングラスアレンジ!デコレートサンドの連想♪は、euro plants studioさんちで1400円也~

やはり横に寝かせるよりも、垂直に立てるほうが素敵ですね^^;




体重が軽いので、ウスネオイデスの上に置いてもウスネオイデスがつぶれることもなく、水遣り後には、このようにして乾かしております。
よく乾いたら、ウスネオイデスを支えにして垂直に置きなおしています。

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 04:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヒャッキンのブッツィー(^^ゞ No.17 




【学名】Tillandsia butzii
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【和名】 【英名】  【別名】エアープランツ
【品種名】ティランジア ブッツィー (1株) 220円
【原産地】メキシコ 熱帯アメリカ~アルゼンチン
【性状】半耐寒性着生植物 【耐寒温度】0℃ 【生育適温】15~30℃ 【湿度】高め
【系統】銀葉系 小型 【草丈】20cm 【花期】月 【花色】ピンク色 【花苞】チェリー色 
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ
【購入先】ダイソー 【販売元】
【備考】A#021

すでに入手済みの‘ブッツィー’でしたが、ヒョウ柄が気に入って100均で見つけてしまったので、お持ち帰りです(^^ゞ

今回はその大きさをメモっておこうと爪楊枝をメジャー代わりに一緒に撮影してみました!
小さいでしょ? 前回購入したものと比べても球根(ではないけど)の部分のぷっくり感も少ないのですが、ちゃんとオトナのカタチはしています。

ほぼ毎日水遣りをして、大きくなぁ~~れ大きくなぁ~~れと祈願中(笑)


【PR】 繊細&湾曲スタイル抜群!ブッツィ。シンプル&モダングラスアレンジ!デコレートサンドの連想♪は、euro plants studioさんちで1400円也~

空気孔のあいた小袋につめられて売られていたせいか、少し葉っぱが曲がってしまっている感じはありましたが、ジュンセアの曲がり具合がひどかったので、この子の曲がりはあまり気にならなかったです。
といいますか、ジュンセアは直立しているほうがそれらしいですけど、この子の場合には、四方八方に葉っぱが伸びてゆくようがカッコイイ感じ♪

カラーサンドでアレンジを愉しもう~^0^ at Rakuten


その曲線美を生かす見せ方を考えなくては!
と、あれこれお試し中~なのですが、次回はアレンジしたものをご紹介いたしたく思っております。

≫ Read More

| 新しい仲間 | 21:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Tillandsia butzii




【学名】Tillandsia butzii
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【和名】 【英名】  【別名】エアープランツ
【品種名】ティランジア ブッツィー (1株) 220円
【原産地】メキシコ 熱帯アメリカ~アルゼンチン
【性状】半耐寒性着生植物 【耐寒温度】0℃ 【生育適温】15~30℃ 【湿度】高め
【系統】銀葉系 小型 【草丈】20cm 【花期】月 【花色】ピンク色 【花苞】チェリー色 
【販売元】南紀グリーンハウス [http://www.za.ztv.ne.jp/sibayan/]
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ
【備考】A#012

またかいなー ^^; 

と、いう声が聞こえてきそうですが・・・ 9月はエアープランツ月間なのです(^^ゞ でもさらに10月もつづくはずです(笑)

ブッツィーを購入したときに、やってみたかったのは壁掛けにするか、あるいはワイングラスなどに飾るもの。
上記のお写真では竹炭の器に載せて記念撮影しましたが、早いとこカラーサンドをゲットして、グラススに飾りたいのです。

球根のように根元がぷっくりとしているタイプのものは、この‘ブッツィー’、‘ベイレイ’それにおなじみの‘ブルボーサ’を今回入手したのですが、これらの三種をそれぞれ同じワイングラスに1個ずつ入れて、並べようか、あるいはコルク板で絵画風に飾りたいと思っているのです。


【PR】 繊細&湾曲スタイル抜群!ブッツィ。シンプル&モダングラスアレンジ!デコレートサンドの連想♪は、euro plants studioさんちで1400円也~

グラスにお好みのカラーサンドを入れて、アレンジするのも素敵ですよねっ!
単色でも良いし、何色かあわせて模様を作っても楽しそう~

カラーサンドでアレンジを愉しもう~^0^ at Rakuten


透明のグラスならワイングラスだけでなくて、四角い形でも、楕円形でもどんな器でもあうのではないかしら~~と思いますが、ちょっと心配なのは砂に埋もれさせてしまったら、株元が蒸れて枯れこんでしまうのではないかという点です。

ティランジアの中でもお水が好きな部類で、割り合いと水遣りを頻繁にしなくてはならない品種たちです。毎日ミスティングしてもよいくらいだそうで・・・(^^ゞ 頻繁に水遣りはしますが、その後の管理には通気性が必要であることは他のティランジアたちと同じです。
そのアタリ、どうなのかしらぁ~~~? 砂に植えていらっしゃる方、どうか教えてくださーいm(__)m

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 03:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そしてまた意識不明に・・・(苦笑)




【学名】Tillandsia spp.
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】チランジア属 または ティランジア属
【和名】チランジアティランジア)【英名】 ティランジア(Tillandsia) 【別名】エアープランツ
【系統】銀葉系 
【原産地】熱帯アメリカ ベネズエラ アルゼンチン パラグアイ など
【性状】半耐寒性着生植物   【耐寒温度】5℃ 【生育適温】15~25℃ 【湿度】高め
【水遣り】10日に1回のソーキング または 3日に一度のミスティング
【販売元】南紀グリーンハウス [http://www.za.ztv.ne.jp/sibayan/]
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ 素焼き鉢 水苔 流木 コルク板
【備考】A#

意識不明になったかのようです・・・

またしても買い足してしまいました (^^ゞ どうしてこんなにも突然目覚めてしまったのかしら?
冬場に室内で管理しなくてはならない植物はもう増やさないと誓ったはずの私でしたが^^;

自制心がまるで無いのは、何かの病気?と思わざるをえません、です。

流木が欲しくて検索し、流木を買おうとしていたのに、またエアープランツに手を出してしまいました。
でも、私が買ったエアープランツは小さいものが多いので、冬場の窓際のスペースはそう広範囲には必要としないでしょうし、と自分自身で納得させつつです。

今回購入したのは、ブッツィーTillandsia butzii)、ブルボーサTillandsia bulbosa)、メラノクラテル トリコロールTillandsia tricolor var. melanocrater)、イオナンタ ルブラTillandsia ionantha 'Rubra')、ブラキカウロスTillandsia brachycaulos)、ベイレイTillandsia baileyi)です。どれも一個200円ほどでした。これらの品種ならば、あるいは百均ショップで入手できるかな?と思ったのですが、倍の値段でも栽培者が明確なもののほうが、安心できます。
ヒャッキンにあるものは極度の脱水状態にあったりすることもあり、ビニール袋に入れられたままどのくらいの時間が経過しているのかもわかりませんし^^; 毎日通って入荷の日がわかれば別でしょうが。

この子らには南紀グリーンハウスさんちのラベルがついていたので、やはり安心して購入できました。
どんな植物にもいえることですが、栽培してゆく上で、その植物の性状を理解する上で、ラベルは命に等しいです!

とくにティランジアは品種によって、水遣り頻度や生育温度などが違いますので、間違った栽培方法をしてしまうと、枯らしてしまうようなことにもなる危険性があります。



【PR】ユニークで独創的なブルボーサの3連奏♪NEW!!ロングブラックリーフ47cm!!スタイリッシュ&モダンは、euro plants studioさんちで、4800円也~
インテリアプランツとして愉しむなら、器や飾り方にこだわりたいものです。
euro plants studioさんちのサイトは、見ているととても参考になるわぁ~Y(=▽=)Y~

エアープランツを探そう! at Rakuten


今回購入したことにより、手元にあるティランジアは全部で16種類17個体となってしまひました(;´▽`lllA``
今から、どう越冬させようかと頭を痛めています。
冬の間ももちろんミスティングはもちろんするわけですが、気温は5度以上を保たせなくてはならないうえ、風通しも良くしておかなくてはなりません。
我家は室内でもマイナスになりますから、やはり簡易温室が必要そう~^^;
加湿器を用いると良いというかたもいらっしゃいますけど、どう設置すればよいのかなぁ~
見た目でいえば、水槽のようなガラスの器に入れたいところですが、それですと通気性はないですし。

≫ Read More

| 新しい仲間 | 01:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。