++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Tillandsia bulbosa




【学名】Tillandsia bulbosa
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【和名】 【英名】  【別名】エアープランツ
【品種名】ティランジア ブルボーサ(1株) 220円
【原産地】中南米熱帯 メキシコ エクアドル 北ブラジル グアテマラ 標高1300メートルくらい
【性状】半耐寒性着生植物 【耐寒温度】10℃ 【生育適温】15~35℃ 【湿度】高め 
【系統】銀葉系 小型 【草丈】15×12cm 【花期】9~10月 【花色】紫色 【花苞】赤色
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ テラリューム向き
【備考】A#011

この子の名前を呼んだとき、あぁ~この子は球根ぽいのかな?と思ったらアタリでした。
英語でも球根は、‘bulb’ですものね。

株元がぷっくりと膨らんでいてかわいい‘ブルボーサ’さんは、ヒャッキンでも大抵扱いがあるエアープランツですね~

ティランジアの品種のなかでも、私のような初心者向けで、とても育てやすい品種のようです。日本の室内に何もせずにただ置いておいては枯れてしまいますが、ある程度の日照と水遣りを忘れなければ、栽培難度は低いほうだそうですよ~


【PR】流木を使えば、あっという間にインテリア^0^ カゴに入れたりして複数を寄せて置くのもよいですね~
お手軽育成!お部屋のグリーンに!●ティランジア ブルボーサ1株 ミニ流木付きは、1010円也~

この子は、葉っぱの数が少なくて縦長。タンクに水を溜めるので風通しをよくして育てます! ブルボーサを探そう! at Rakuten


流木に貼り付けてもよいのですが、軽石を敷き詰めた鉢の上に設置するもよし!浴用のスポンジに穴を開けて、立てるもよし、コルク板に垂直にワイヤーなどで留めたりと、バリエーションが楽しめそうです。

強い直射日光や、室内ランプも嫌うようなので、トイレなどに置いてもかわいいかも。
トイレってほとんどの家庭で、南向きの直射日光は当たっていないでしょうから。
手洗いがついているタンクがあるなら、手洗いついでにパパッと水をかけられるので、水遣り忘れの心配もありませんね(笑)
加えてトイレに置くなら、炭とのコラボがオススメです。炭には脱臭の効果がありますもの。それに適度な湿度を保ってくれるはずです。

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 09:57 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そしてまた意識不明に・・・(苦笑)




【学名】Tillandsia spp.
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】チランジア属 または ティランジア属
【和名】チランジアティランジア)【英名】 ティランジア(Tillandsia) 【別名】エアープランツ
【系統】銀葉系 
【原産地】熱帯アメリカ ベネズエラ アルゼンチン パラグアイ など
【性状】半耐寒性着生植物   【耐寒温度】5℃ 【生育適温】15~25℃ 【湿度】高め
【水遣り】10日に1回のソーキング または 3日に一度のミスティング
【販売元】南紀グリーンハウス [http://www.za.ztv.ne.jp/sibayan/]
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ 素焼き鉢 水苔 流木 コルク板
【備考】A#

意識不明になったかのようです・・・

またしても買い足してしまいました (^^ゞ どうしてこんなにも突然目覚めてしまったのかしら?
冬場に室内で管理しなくてはならない植物はもう増やさないと誓ったはずの私でしたが^^;

自制心がまるで無いのは、何かの病気?と思わざるをえません、です。

流木が欲しくて検索し、流木を買おうとしていたのに、またエアープランツに手を出してしまいました。
でも、私が買ったエアープランツは小さいものが多いので、冬場の窓際のスペースはそう広範囲には必要としないでしょうし、と自分自身で納得させつつです。

今回購入したのは、ブッツィーTillandsia butzii)、ブルボーサTillandsia bulbosa)、メラノクラテル トリコロールTillandsia tricolor var. melanocrater)、イオナンタ ルブラTillandsia ionantha 'Rubra')、ブラキカウロスTillandsia brachycaulos)、ベイレイTillandsia baileyi)です。どれも一個200円ほどでした。これらの品種ならば、あるいは百均ショップで入手できるかな?と思ったのですが、倍の値段でも栽培者が明確なもののほうが、安心できます。
ヒャッキンにあるものは極度の脱水状態にあったりすることもあり、ビニール袋に入れられたままどのくらいの時間が経過しているのかもわかりませんし^^; 毎日通って入荷の日がわかれば別でしょうが。

この子らには南紀グリーンハウスさんちのラベルがついていたので、やはり安心して購入できました。
どんな植物にもいえることですが、栽培してゆく上で、その植物の性状を理解する上で、ラベルは命に等しいです!

とくにティランジアは品種によって、水遣り頻度や生育温度などが違いますので、間違った栽培方法をしてしまうと、枯らしてしまうようなことにもなる危険性があります。



【PR】ユニークで独創的なブルボーサの3連奏♪NEW!!ロングブラックリーフ47cm!!スタイリッシュ&モダンは、euro plants studioさんちで、4800円也~
インテリアプランツとして愉しむなら、器や飾り方にこだわりたいものです。
euro plants studioさんちのサイトは、見ているととても参考になるわぁ~Y(=▽=)Y~

エアープランツを探そう! at Rakuten


今回購入したことにより、手元にあるティランジアは全部で16種類17個体となってしまひました(;´▽`lllA``
今から、どう越冬させようかと頭を痛めています。
冬の間ももちろんミスティングはもちろんするわけですが、気温は5度以上を保たせなくてはならないうえ、風通しも良くしておかなくてはなりません。
我家は室内でもマイナスになりますから、やはり簡易温室が必要そう~^^;
加湿器を用いると良いというかたもいらっしゃいますけど、どう設置すればよいのかなぁ~
見た目でいえば、水槽のようなガラスの器に入れたいところですが、それですと通気性はないですし。

≫ Read More

| 新しい仲間 | 01:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。