++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブラキカウロスの紅葉?

Tillandsia brachycaulos - ティランジア ブラキカウロスTillandsia brachycaulos - ティランジア ブラキカウロス


【学名】Tillandsia brachycaulos (brah-ki-COW-los)
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【和名】 【英名】  【別名】エアープランツ
【品種名】ティランジア ブラキカウロス (1株) 220円
【原産地】メキシコ グアテマラ 中央アメリカ 標高600~1200m
【性状】半耐寒性着生植物 【耐寒温度】10℃ 【生育適温】15~25℃ 【湿度】高め(毎日霧吹き) 
【系統】緑葉系 中型 【草丈】25×12cm 【花期】月 【花色】紫色 【花苞】赤色~チェリー色
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ
【備考】A#015

秋のころ、あれほど毎日のようにご紹介していたエアープランツですが、最近クリスマスローズにばかり釘付け状態で、その後の様子をご紹介しておりませんでしたね^^;

と申しますのもほとんど皆様の様子に変化がなくて・・・
なんとか寒冷地で生きながらえているという感じでありました。

ところがこのブラキカウロスなど数種に紅葉らしい現象が現れています♪
それともアカギレ? ( ̄m ̄*)゚プッ


【PR】新緑良株ブラキカウロス♪シンプル&モダングラスアレンジ!デコレートサンドの連想♪PCデスクに...は、euro plants studioさんちで1,400 円也~
花序が真っ赤に色づいて、個性的な花を咲かせるブラキカウロスの姿は R-Styleさんちのでゲットできます!今インテリアとしても大注目♪土がいらない観葉植物♪チランジア苗♪ 「ブラキカウロス ラージサイズ」は大きさ17センチほどで840円也~

ブラキカウロスを探そう! at Rakuten


エアープランツは花序をあげ始めようとするときに葉っぱを紅葉させるものが多いらしく、この子も紅葉が美しい品種のヒトツです。
わがやでは窓辺の簡易温室(←ってほどでもありませんが)で遮光しつつ管理中です。
最近は室内でも限りなくゼロ度に近いので、ソーキングもナシ! 1週間に1度くらいしかミスティングもしておりません。それが正しいかどうかはわかりませんが、こうも寒いと水浴びなどいらない感じ^^; かと。
丈夫で水好きなストリクタですら、株元が湿っていてなかなか乾かないのです。

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 02:56 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブラキカウロスと流木と・・




【学名】Tillandsia brachycaulos (brah-ki-COW-los)
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【和名】 【英名】  【別名】エアープランツ
【品種名】ティランジア ブラキカウロス (1株) 220円
【原産地】メキシコ グアテマラ 中央アメリカ 標高600~1200m
【性状】半耐寒性着生植物 【耐寒温度】10℃ 【生育適温】15~25℃ 【湿度】高め(毎日霧吹き) 
【系統】緑葉系 中型 【草丈】25×12cm 【花期】月 【花色】紫色 【花苞】赤色~チェリー色
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ
【備考】A#015

思い切って屋外で管理してみることにしました~~ 室内で管理するとばかり思っておりましたが、オンモに出すことで花付きがよくなるとおっしゃっているかたもおられ、適度な湿度と風通し、および日光があいまって、ティランジアたちも成育もよくなるのではないかしらんと。

秋はそう日の光も強烈ではありませんし、きっと大丈夫 大丈夫と 自分を励ましつつ、意を決しました!

ところが、あっという間に朝晩の気温がぐ~~~んと下がり始め、結局ちょっとだけ屋外で管理しただけで、またオウチの中に逆戻りです。

ブラキカウロスには顕著に見られないトリコームですが、やはりよく調べてみたら、肉眼では見えにくいだけでちゃんとあるんですね。
トリコームがなければ、葉っぱから水分や養分を摂取できませんので、トリコームが一切ないというティランジアは無い!ということになるのです。

たとえツルっとして濃緑色の葉っぱをしているものでも、電子顕微鏡などでみるとキレイに並んだトリコームを見ることができるのだそうですよ~


【PR】花序が真っ赤に色づいて、個性的な花を咲かせます! 今インテリアとしても大注目♪土がいらない観葉植物♪チランジア苗♪ 「ブラキカウロス ラージサイズは、大きさ17センチほどで、840円也~ R-Styleさんちでゲットできます!

ブラキカウロスを探そう! at Rakuten


この子は水遣り(ミスティング)を数日怠ると、あっさりと枯れてしまうこともあるようです。
気をつけねばっ (;´▽`lllA``
デリケートな子だたのでした・・・

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 08:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Tillandsia brachycaulos




【学名】Tillandsia brachycaulos
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【和名】 【英名】  【別名】エアープランツ
【品種名】ティランジア ブラキカウロス (1株) 220円
【原産地】メキシコ パナマ 中南米熱帯 熱帯アメリカ~アルゼンチン 標高0~1500m
【性状】半耐寒性着生植物 【耐寒温度】10℃ 【生育適温】15~25℃ 【湿度】高め(毎日霧吹き) 
【系統】緑葉系 中型 【草丈】20cm 【花期】月 【花色】紫色 【花苞】赤色~チェリー色
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ
【備考】A#015

葉っぱの感じが柔らかくて、なるほど寒さにちょっと弱そうな感じがするのが、‘ブラキカウロス’です。
この子はやってきたときに、少し紫が入ったような緑色をしていて、おや、紅葉しようとしているのかしらん?と思って眺めているところです。

でも花芽があがらなければ、真っ赤には紅葉しないのかしら?

とにかく初めて育てる子の性状はよくわからないなぁ~ (;´▽`lllA`` この子は、以前購入したカピタータの近種に当たるらしいのですが、ロゼット状にでている葉っぱの姿は確かに似ていますが、カピタータは白銀色でキレイなトリコームがあるのに、この子にはトリコームはほとんど見られません。
うっすらとそれらしく見えるような気もしますが、でもこれはトリコームではないのかも。いずれにしても粉を吹いたような状態でないことは確かです。



【PR】【送料無料】27種類の中から5個を選んでください♪今インテリアとしても大注目♪チランジア5苗4200円也~ R-Styleさんちでゲットできます!
5種類お好みのティランジアを選ぶことができるんですって(o^o^o)
今の私の選択肢は、T.フィリフォリア、パウシフォリア、セレリアナ、ファシクラータ、ハリシーかしらん? 

ブラキカウロスを探そう! at Rakuten


でも我家のは直径が7センチほどでしょうか。まだまだ小さな苗で、今年株分けしたか、実生で育ったものなのかは定かではありませんが、お花はしばらくは期待できないだろうなぁ~。
それでもエアープランツは、葉っぱだけでもかなりの観賞価値がありますので、わたし的には全く問題ないのであります^0^

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 12:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そしてまた意識不明に・・・(苦笑)




【学名】Tillandsia spp.
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】チランジア属 または ティランジア属
【和名】チランジアティランジア)【英名】 ティランジア(Tillandsia) 【別名】エアープランツ
【系統】銀葉系 
【原産地】熱帯アメリカ ベネズエラ アルゼンチン パラグアイ など
【性状】半耐寒性着生植物   【耐寒温度】5℃ 【生育適温】15~25℃ 【湿度】高め
【水遣り】10日に1回のソーキング または 3日に一度のミスティング
【販売元】南紀グリーンハウス [http://www.za.ztv.ne.jp/sibayan/]
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ 素焼き鉢 水苔 流木 コルク板
【備考】A#

意識不明になったかのようです・・・

またしても買い足してしまいました (^^ゞ どうしてこんなにも突然目覚めてしまったのかしら?
冬場に室内で管理しなくてはならない植物はもう増やさないと誓ったはずの私でしたが^^;

自制心がまるで無いのは、何かの病気?と思わざるをえません、です。

流木が欲しくて検索し、流木を買おうとしていたのに、またエアープランツに手を出してしまいました。
でも、私が買ったエアープランツは小さいものが多いので、冬場の窓際のスペースはそう広範囲には必要としないでしょうし、と自分自身で納得させつつです。

今回購入したのは、ブッツィーTillandsia butzii)、ブルボーサTillandsia bulbosa)、メラノクラテル トリコロールTillandsia tricolor var. melanocrater)、イオナンタ ルブラTillandsia ionantha 'Rubra')、ブラキカウロスTillandsia brachycaulos)、ベイレイTillandsia baileyi)です。どれも一個200円ほどでした。これらの品種ならば、あるいは百均ショップで入手できるかな?と思ったのですが、倍の値段でも栽培者が明確なもののほうが、安心できます。
ヒャッキンにあるものは極度の脱水状態にあったりすることもあり、ビニール袋に入れられたままどのくらいの時間が経過しているのかもわかりませんし^^; 毎日通って入荷の日がわかれば別でしょうが。

この子らには南紀グリーンハウスさんちのラベルがついていたので、やはり安心して購入できました。
どんな植物にもいえることですが、栽培してゆく上で、その植物の性状を理解する上で、ラベルは命に等しいです!

とくにティランジアは品種によって、水遣り頻度や生育温度などが違いますので、間違った栽培方法をしてしまうと、枯らしてしまうようなことにもなる危険性があります。



【PR】ユニークで独創的なブルボーサの3連奏♪NEW!!ロングブラックリーフ47cm!!スタイリッシュ&モダンは、euro plants studioさんちで、4800円也~
インテリアプランツとして愉しむなら、器や飾り方にこだわりたいものです。
euro plants studioさんちのサイトは、見ているととても参考になるわぁ~Y(=▽=)Y~

エアープランツを探そう! at Rakuten


今回購入したことにより、手元にあるティランジアは全部で16種類17個体となってしまひました(;´▽`lllA``
今から、どう越冬させようかと頭を痛めています。
冬の間ももちろんミスティングはもちろんするわけですが、気温は5度以上を保たせなくてはならないうえ、風通しも良くしておかなくてはなりません。
我家は室内でもマイナスになりますから、やはり簡易温室が必要そう~^^;
加湿器を用いると良いというかたもいらっしゃいますけど、どう設置すればよいのかなぁ~
見た目でいえば、水槽のようなガラスの器に入れたいところですが、それですと通気性はないですし。

≫ Read More

| 新しい仲間 | 01:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。