++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

真っ赤なお花が初開花!

Tacitus bellus - タキタス ベルスTacitus bellus - タキタス ベルス

【学名】Tacitus bellus (=Graptopetalum bellum
【科名】ベンケイソウ科 Crassulaceae 【属名】グラプトペタルム属 または タキタス属
【和名】 【英名】Chihuahua Flowerチワワフラワー) 【流通名】タキタス ベルス 【品種名】不明 (レッドスター?)
【原産地】メキシコの山岳地帯 
【性状】多肉植物【耐寒性】マイナス5℃ 【草丈】10~15cm 【花期】晩春~夏のはじめ 
【花色】ローズ~マゼンダ~赤色 【花径】2~3cm
【発見】Alfred Lau 1972年
【用途】鉢植え
【撮影】2010年6月9日


その正体がわからないまま数年間そだてておりましたが、トゥルグリーンスタッフ日記を運営されているtg戸笠さんから教えてもらい、どうやらタキタスベルスではないかと!思っていたのですが、お花が咲きまして、さらにこの子はタキタスベルスに違いないっと確信しました~

tg戸笠さん、いつもアドバイスありがとうございます^0^

ネットで調べてみると‘キングスター’ という品種が出回っているようですが、‘キングスター’という品種ならば、グラプトペタルム属のなかで世界最大の大きさのお花を咲かせるそうですが、我家のタキタスちゃんは品種名が特定できておりません。

今咲いているお花の大きさは、3cmくらいなので、やはり‘キングスター’ かしら?ラベルがないのでわからないのです。

さて、この子海外での通称はチワワ・フラワーとよばれていて、発見されたのがメキシコのチワワ州であるところから、名前がつけられているようです。私はワンちゃんをイメージしましたけど。

あのワンちゃんもメキシコ生まれ?なのかしら?と調べたら、やはりメキシコ産のワンちゃんでした。

変なところで、この多肉植物とワンちゃんにつながりを発見(笑)

タキタスベルス キングス

タキタスベルス キングス

価格:450円(税込、送料別)



【PR】 タキタスベルスを育てよう! at Rakuten


メキシコには31の州があり、このチワワ州は、メキシコ北西部にあり、最大の面積を持つ洲です。その大部分はチワワ砂漠が代表的なのですが、非常に乾燥している地帯でもあり、また広大は森林地帯もあります。
州の名前である「チワワ」の由来は、諸説あるようですがナワトル語で「乾燥した砂の場所」の意のXicuahuaが変化したものらしいです。

さて、前回の記事では挿し芽をとって増産作戦にうってでていた私でしたが、リースに直接挿してしまったためか、水分のバランスがうまくいかなかったか、あるいは日光に当てすぎてしまったか。
虫の息であります(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 06:11 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

またまた名前がわからず。

Graptopetalum spp. - グラプトペタルムGraptopetalum spp. - グラプトペタルム


================================
追記です! 2010年03年04日

トゥルグリーンスタッフ日記を運営されているtg戸笠さんから教えていただいて、もしかするとこの子は
タキタス ベルス 【学名】Tacitus bellus
かもしれません。
タキタス ベルスは一属一種なのです。赤色~桃色の大きな花を多数咲かせるらしいので、もしお花が咲いてくれれば改めてご報告します!

tg戸笠さん、本当にありがとうございました!

================================

【学名】Graptopetalum spp.
【科名】ベンケイソウ科 Crassulaceae 【属名】グラプトペタルム属 Graptopetalum
【品種名】不明
【和名】 【英名】 【別名】
【原産地】
【性状】 【草丈】 【花期】春
【用途】鉢植え

多肉植物は、ラベルをなくしてしまうと、品種を特定するのが難しく・・・グラプトペタルム属だとは思うのですけど。

この子はナナシノゴンベさんです(^^ゞ 他にも名前を特定できない子がいくつかあって、どうもスッキリしないのですけど、

我家で育てている多肉の中でも一番深い緑色をしているバラのような姿で咲く子です。
姿的には‘七福神’にも似ています。

名前がわからないながらも子株ができたので、切り取って繁殖作業。

【PR】 ミニミニ多肉植物を飾ろう! at Rakuten

切り口を数時間乾かしてから、サボテン・多肉用培養土に挿しておきました。
親株のほうは、全然用土を取り替えてあげていなくて、いろんな多肉と寄せ植えになっているのですけど、どうも生育具合がイマヒトツ。

この子はどちらかというと水が好きなタイプではないかしらん。我家は冬場の冷え込み方が厳しいので、あまりお水をあげないのですけど、そろそろ思い切ってあげてみようかな。

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 03:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。