++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小型な風鈴苧環さん

Aquilegia ecalcarata Maxim - 風鈴苧環(フウリンオダマキ)Aquilegia ecalcarata Maxim - 風鈴オダマキ(フウリンオダマキ)


【学名】Aquilegia ecalcarata Maxim またはSemiaquilegia ecalcarata
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】オダマキ属 または ヒメウズ属 
【和名】風鈴苧環フウリンオダマキ) 【英名】Aquilegia アキレギア
【別名】苧環もどきオダマキモドキ
【原産地】中国 【性状】耐寒性多年草 耐寒性(強) 
【系統】原種系  【草丈】30cm 
【花径】3cm  【花期】5月~6月
【用途】鉢植え 地植え 

タネ播きからお花を咲かせることができましたよ~~~ この子は風鈴オダマキです。
セイヨウオダマキよりも小型で山野草らしさがあり、楚々とした様子がとてもかわいいオダマキです。
赤色がのっているような紫色一色でたっぷりとお花が咲きました。

でももう一鉢のほうは元気がないし、地植えにしてみた子にもお花があがらず・・・ *o_ _)oバタッ彡☆
やや育てるのは難しい印象のオダマキです。



【PR】 山野草ポット苗絞り風鈴オダマキ 【山野草】

なんと、絞りタイプもあったのか! びっくり~~&かわいいぃ~ (∇〃)。o〇○ポワァーン

色も形も様々です!オダマキを探そう! at Rakuten


けれど、たった一鉢ながらこれだけお花が咲けば、またタネも採取できそうですし、群生させるのも夢ではないかも!とほくそえんでおります(^^ゞ
風鈴苧環には二色咲きのものなどもあり、パステル調の子に今注目度があがっております(笑)
まだまだ欲しいオダマキさんたちです^0^

≫ Read More

| オダマキ | 03:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピンク色したノラバロー

Aquilegia vulgaris 'Nora Barlow' - 西洋オダマキ ‘ノラバロー’

Aquilegia vulgaris 'Nora Barlow' - 西洋オダマキ ‘ノラバロー’
 今日の一句 「桃色の 幾重にも 舞う 花びらに 乙女のごとき 頬を思ふ」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Aquilegia vulgaris 'Nora Barlow'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】オダマキ属
【品種名】ノラ・バロウ またはノラバロー
【和名】西洋苧環セイヨウオダマキ)【英名】Columbine
【別名】アキレイギア またはアクイレギア

いよいよオダマキたちの開花ラッシュの時期がやってまいりました~~ (*^_^*)
今週はオダマキ・ウィークになりそうな予感♪

播種から2年越しで遂に開花し始めたのは、ノラ・バローシリーズ!
本日は薄桃色ちゃんからご紹介です^0^ クレマチスと同様、すぅの小踊りダンスは続いております(笑)
なんといっても苧環たちは種から育てているので、開花の喜びはヒトシオであります。
何しろ開花まで二年かかるわけですからぁ~ かなりじらされたわけです。


宿根草八重オダマキ ‘ノラバロー’

おぎはら植物園さんちでは売り切れの文字が!
やはり人気が高い↑のですねぇ~




でもおぎはらさんちの写真と比べると花びらの数が少ないような気がするんですけどぉ~
ミミミ。 これってベツモノ?
同じノラバローでも花弁の数が違うのか!? またもギモンがっ。
でもこの子は間違いなくノラバローのはずなんですけど。

≫ Read More

| オダマキ | 02:41 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まずは風鈴苧環の採種!

Aquilegia ecalcarata Maxim

Aquilegia ecalcarata Maxim

 

【学名】Aquilegia ecalcarata Maxim
    またはSemiaquilegia ecalcarata
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 
【属名】オダマキ属またはヒメウズ属 
【和名】風鈴苧環(フウリンオダマキ) 【英名】Aquilegia アキレギア
【別名】苧環もどき(オダマキモドキ)
【原産地】中国 【性状】耐寒性多年草 耐寒性(強) 
【系統】原種系  【草丈】30cm 
【花径】3cm  【花期】5月~6月

さて、先日の記事で公言しておりました種の採取!
まずはフウリンオダマキ。
ある晴れた日、小さな鞘がぱっくりと割れて、種をこぼれ始めているのを発見!あわわ。
早く採取せねばとばかりに、あわてて鞘ごとつみとりました。

≫ Read More

| オダマキ | 03:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

距がない風鈴苧環

風鈴苧環



【学名】A. ecalcarata MaximまたはSemiaquilegia ecalcarata
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】オダマキ属またはヒメウズ属 
【和名】風鈴苧環(フウリンオダマキ) 【英名】Aquilegia アキレギア
【別名】苧環もどき(オダマキモドキ)
【原産地】中国 【性状】耐寒性多年草 耐寒性(強) 
【系統】原種系  【草丈】30cm  【花径】3cm  【花期】5月~6月

4月に初めてこのブログに登場したフウリンオダマキ。今年苗の状態で購入したのです。ですから私が開花させたというのは正しい表現ではないのですが、やっぱり開花はウレシイもの。

幾つもの花が枝分かれし、その先端で咲き始めてます。

このところ風が強かったので、お写真に収めようとしてもゆらゆらとゆれてなかなか焦点が合わないのです。
針金などで固定してから、撮影すべきなのでしょうが、やっぱり私はズボラです。


【PR】フウリンオダマキ育てたい?



この苧環の特徴は、お花のオシリの部分に「距(きょ)」がみられないこと。
確かにちょっとデコボコはあるものの、他の苧環に見られるようなスーッと伸びた距はありません。

なんかかわいい♪ 


≫ Read More

| 春咲く花 | 05:42 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風鈴苧環(フウリンオダマキ)

風鈴苧環の苗



【学名】A. ecalcarata MaximまたはSemiaquilegia ecalcarata 
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 
【属名】オダマキ属またはヒメウズ属 
【和名】風鈴苧環(フウリンオダマキ) 【英名】Aquilegia アキレギア
【別名】苧環もどき(オダマキモドキ)
【原産地】中国 【性状】耐寒性多年草 耐寒性(強) 
【系統】原種系  【草丈】30cm 
【花径】3cm  【花期】5月~6月

桜の花が咲く頃になるとオダマキたちの葉っぱもいよいよ成長しはじめてかわいらしい丸い形から展開して開ききった葉っぱの形はお花が無くてもそれだけで観賞価値があります。

今年は昨年種まきした西洋オダマキの開花がとても楽しみなのですが、その他に今年に入ってから買い求めたものがあります。
それがこのフウリンオダマキ。


【PR】フウリンオダマキ育てたい?



こうして記事にしようとして調べていてわかったのですが、日本に自生しているミヤマオダマキと同様、原種系のオダマキなのですが、学名的には、オダマキモドキとして分類されていたんですね。オダマキには60~70種が存在しているようですが、その他に様々な園芸種があり、バラエティ豊かです。

フウリンオダマキの特徴は、他のオダマキに「距」がありますが、このフウリンオダマキには「距」が無いことだそうです。まだ開花の姿を実際に見ておりませんが、この点に注目しつつ開花を待っています。

ミヤマオダマキよりももっとうつむき加減に咲く様子がかわいらしいです。

≫ Read More

| 新しい仲間 | 04:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。