++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏のホットリップス♪

Salvia microphylla ‘Hotlips’ - サルビア・ミクロフィラ‘ホットリップス’
【学名】Salvia microphylla ‘Hotlips’
【科名】シソ科 Lamiaceae  【属名】サルビア属
【流通名】サルビア・ミクロフィラ 【英名】Baby sage
【品種名】ホットリップス 【別名】チェリーセージ
【性状】半耐寒性宿根草 【花期】6~10月 【耐寒性】-7℃
【原産地】南米
【作出】Strybing Arboretum (サンフランシスコ)2002年
【用途】地植え 鉢植え 
【撮影】2010年6月15日


さすがにこの猛暑の時期には、切り戻しもしてしまっていますし、花数が少なくなっている‘ホットリップス’です。春と夏では様変わりです。

まだ気温が低かった早春の花は、二色に分かれず、一個の花は白が目立っておりましたし、5月には赤色が多くなり、梅雨のころには、やっと二色咲きになってくれたのです。

その後、切り戻しをして熱い夏を迎えると、今度はそのすべてが現れるという現象。ホント、気まぐれな色の出し方をします。


【PR】サルビア ‘ホットリップス’は、おぎはら植物園さんちで315円也~

おぎはら植物園さんちの説明によれば、マイナス7度まで耐えるということになっていますけど、我家ではマイナス10℃は軽く~~いっちゃいますので、冬場に防寒対策を講じれば大丈夫(^_-)-☆

ホットリップスは割り合い安価で入手が可能です! at Rakuten


あまり寒さには強くないといわれていますが、我家でも小苗のうちはかなりたっぷりめにマルチングしてあげていたのですけど、最近はあまりお手入れしなくても越冬できるようになりました。
どうやら寒さに対して「慣れ」てくれた様子です。屋外の地植えで越冬できてしまうようになりました。
以前は冬期間に枯らしてしまったこともあったのですが。

≫ Read More

| red::赤い花 | 03:02 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気まぐれ‘ホットリップス’



【学名】Salvia microphylla ‘Hotlips’
【科名】シソ科 Lamiaceae  【属名】サルビア属
【流通名】サルビア・マクロフィラ サルビア・ミクロフィラ 【英名】Baby sage
【品種名】ホットリップス 【別名】チェリーセージ
【性状】半耐寒性宿根草 【花期】6~10月 【耐寒性】-7℃
【原産地】南米
【作出】Strybing Arboretum (サンフランシスコ)2002年

初夏に、結構深く剪定してしまったサルビア‘ホットリップス’でしたが、秋には再び満開です。
初めてこの子と過ごした年には、赤色一色になったり、白色一色になったりで、私の育て方に問題があるのかと、あたふたしましたが、今はもう慣れました(笑)

この子は気まぐれで、外気温の高低で花色をコロコロと変えるということが判明してからは、安心してみております。

前回の冬は温順でしたので、地植えの子も鉢植えの子もすべて越冬してくれたのですが、今年の冬はどうかなぁ~ いずれにしましても霜が降り始めましたら、腐葉土をテンコモリにして株元を守っておいてあげなければなりません。折角、ここまで増えてくれたというのに、全滅というのは悲しすぎますので。


【PR】サルビア ‘ホットリップス’は、おぎはら植物園さんちで315円也~

おぎはら植物園さんちの説明によれば、マイナス7度まで耐えるということになっていますけど、我家ではマイナス10℃は軽く~~いっちゃいますので、冬場に防寒対策を講じれば大丈夫(^_-)-☆

ホットリップスは割り合い安価で入手が可能です! at Rakuten


それにしても、この子かなりポピュラーになってきましたね~
私の街でも、あちこちのお庭で見かけるようになりました!
真っ赤一色のチェリーセージもたくさんみかけますが、やはり紅白の‘ホットリップス’は、3種類愉しめるという点で、お得感がありますねぇ~

それにネーミングもよいですし♪

≫ Read More

| ハーブ | 06:15 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょっと増えすぎ^^; ガラニチカ




【学名】Salvia guaranitica
【科名】シソ科 Lamiaceae  【属名】サルビア属
【流通名】グアラニチカ または ガラニチカ 
【英名】Blue anise sage,  Brazilian sage,  Anise sage
【別名】ブルー・アニス・セージ ブラジリアン・セージ アニスセージ
【原産地】ブラジル、パラグアイ、北アメリカ
【性状】耐寒性宿根草 【花期】6~7月  【草丈】150cm 【用途】花壇

この子は本当にびっくりするほど丈夫なサルビア(セージ)です。
たった一株を地植えにしたのですが、抜いても抜いてもでてくる感じ。

地面から花茎ごと引き抜いたつもりでも、地下茎が残っていて、そこから翌年にはまた小さいながらも芽がでてきたりして、どんどん大きくなりあっという間に見事な株になってしまいます。

もっとも秋に咲く花が少ないわが庭では欠かせない存在ではあるのですが。


【PR】サルビア ガラニチカ (メドーセージ)は、おぎはら植物園さんちで、315 円也~

ガラニチカを探そう! at Rakuten


でも、他の子たちに悪影響を及ぼすこともあるので、間引く作業がかかせません。
これまでは花壇の中に植えていたのですが、とても固くて砂地のようなヒドイ土壌のようなところにも植えてみましたけど、全然もろともせずでしたので、花壇の内部には植えないことにして、この秋には花壇内のはすべて抜き去り移植の予定です。

≫ Read More

| 秋咲く花 | 16:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すべて越冬!ホットリップス



【学名】Salvia microphylla ‘Hotlips’
【科名】シソ科 Lamiaceae  【属名】サルビア属
【流通名】サルビア・マクロフィラ サルビア・ミクロフィラ   【英名】Baby sage
【品種名】ホットリップス 【別名】チェリーセージ
【性状】半耐寒性宿根草 【花期】6~10月 【耐寒性】-7℃
【原産地】南米
【作出】Strybing Arboretum (サンフランシスコ)2002年

すでにお花が一巡しましたので、切り戻しも完了!梅雨の間はさっぱりと過ごしてもらえると思います。

冬を地植えと鉢植えで越させましたが、双方ともに大成功^0^ 元気に新枝を伸ばしてくれたのです。春先はいつものごとく、チェリーセージのように赤一色になったりして花色が安定しませんでしたが、気温が上昇するとともに、ちゃんと紅白で咲くようになりました!


【PR】サルビア ‘ホットリップス’は、おぎはら植物園さんちで315円也~

ホットリップスは割り合い安価で入手が可能です! at Rakuten


人気のサルビアで命名もよかったのでしょうね~ 私の通勤路にも育てていらっしゃる方が何件かあり、お~ここでも咲いてる?とわき見運転・・・^_^; 危ない、危ない(笑)

≫ Read More

| 多年草 | 05:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホットリップス三変化!



【学名】Salvia microphylla ‘Hotlips’
【科名】シソ科 Lamiaceae  【属名】サルビア属
【流通名】サルビア・マクロフィラ サルビア・ミクロフィラ  【英名】Baby sage
【品種名】ホットリップス 【別名】チェリーセージ
【性状】半耐寒性宿根草 【花期】6~10月 【耐寒性】-7℃
【原産地】南米
【作出】Strybing Arboretum (サンフランシスコ)2002年

前向きに考えるなら、一つのお花を三回楽しめるということになるのかな(笑)

本来、ホットリップスは↓

Salvia microphylla ‘Hotlips’ - サルビア・ミクロフィラ‘ホットリップス’


のように、白いお花に赤い縁取りがあるこの形のはず。

なのですが、今我家では白一色、赤一色そして通常通りの株と、三つのスタイルで咲いています^^;

【PR】 ホットリップスは割り合い安価で入手が可能です! at Rakuten

原因にはおそらく気温と水、肥料などが考えられるのですが、詳細は不明です。
一つの株の中でも、咲き方が混在していたりもするのです。
不思議 w(*゚o゚*)w

もともと赤いチェリーセージが改良されたものですので、赤くなるのはうなずけるのですが・・・

≫ Read More

| white::白い花 | 05:12 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グアラニチカの黒と青色

Salvia guaranitica - サルビア・グアラニチカ

Salvia guaranitica - サルビア・グアラニチカ
 今日の一句 「漆黒の 萼から出る 青い花 初夏を彩る 涼しげに」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Salvia guaranitica
【科名】シソ科 Lamiaceae  【属名】サルビア属
【流通名】グアラニチカ または ガラニチカ 
【英名】Blue anise sage,  Brazilian sage,  Anise sage
【別名】ブルー・アニス・セージ ブラジリアン・セージ アニスセージ
【原産地】ブラジル、パラグアイ、北アメリカ
【性状】耐寒性宿根草 【花期】6~7月  【草丈】150cm 【用途】花壇

どうして私はグアラニチカが好きなんだろう~
って、そうこの子のガクは黒かった!(笑) ガクから生まれてくる花は突然現われ、キレイな青色をしています。

初夏の庭にあって、丈夫で暑さに負けないサルビアの仲間です。セージと呼ばれることのほうが多いのかな?涼しさを演出したいときに重宝します。

≫ Read More

| 多年草 | 00:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

‘ホットリップス’の復活!

Salvia microphylla ‘Hotlips’ - サルビア・マクロフィラ ‘ホットリップス’

Salvia microphylla ‘Hotlips’ - サルビア・マクロフィラ
 今日の一句 「紅色の 花びら かわいい サルビアの 目覚め嬉や 雨の朝」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Salvia microphylla ‘Hotlips’
【科名】シソ科 Lamiaceae  【属名】サルビア属
【流通名】サルビア・マクロフィラ サルビア・ミクロフィラ  【英名】Baby sage
【品種名】ホットリップス 【別名】チェリーセージ
【性状】半耐寒性宿根草 【花期】6~10月 【耐寒性】-7℃
【原産地】南米
【作出】Strybing Arboretum (サンフランシスコ)2002年

‘ホット・リップス’がようやく復活し、お花をつけてくれました~ 皆様にも応援していただいたり、励ましていただいていた、あのサルビアちゃんです!
越冬をすんごく心配していたのですけれど、ぶ厚いマルチング大作戦が功を奏したようです。

でもねぇ~ すべての株が越冬できたわけではなかったのです。
地植えのもののうち、半分は枯れちゃいました。
もっとも春先に移殖したものもあったので、原因は私にあるのかもしれません(^^ゞ

【PR】サルビアを探そう!ショッピング at 楽天

今年一番初めに咲いたのは、気温が低かったせいか、真っ赤でした。(写真がありませんが)
バイカラーになってくれなかったんです。でも、気温の上昇とともにちゃんと二色になりました!

≫ Read More

| ハーブ | 04:44 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宿根ビオラ‘フレックルス'

Viola  sororia 'Fleckles' - ビオラ ‘フレックルス'

Viola sororia 'Fleckles' - ビオラ ‘フレックルス'
 今日の一句 「そばかすちゃん こんにちは これからずっと 我家に 居てね」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Viola sororia cvs. 'Fleckles' (ビオラ・ソラリア‘フレックス'
【科名】 スミレ科 Violaceae (vee-oh-LAY-see-ee) 【属名】ビオラ属
【和名】スミレ) 【英名】Viola / Common Blue Violet / Common Meadow Violet / Purple Violet / Woolly Blue Violet / Hooded Violet / Wood Violet
【別名】宿根ビオラ /  吹っかけスミレ
【品種名】フレックルス またはフレックス
【性状】耐寒性宿根草 【花期】4月~6月 
【用途】コンテナ 寄せ植え カバープランツ シェードガーデン ロックガーデン
【原産地】北アメリカ  

私はどうやらソバカス系にも弱い体質だったようです。クレマチスでもフレックスをそだてておりますし、マイブームとなっているヘラボたちもほとんどがソバカス有り。そして遂にビオラでもソバカスに手を出し始めたのでありました。

実はこの子、以前ブリティッシュシードのお世話になって、この子を種から育てようとしたのですが、発芽させることができなかったという苦い経験があります(;´▽`lllA``

ところが先月、ドライブしていた折、いわゆる「産直」の小屋に立ち寄った際、この子とであってしまいました!
お~~この子はまさしく‘フレックス'ちゃん!と、飛びついてしまいました♪


【PR】ビオラフレックスは現在楽天だと、千草園芸さんちでしか掲載していないみたいですねぇ~ しかも売り切れになっている模様・・ お値段は262円とお買い得だったんですけど。秋になったらまた販売されるかしらん。



私が買ったものは、ビニールポットに植えつけてあったのですが、株立ちの感じを見てみるとどうやら3株ある上に、こぼれた種から発芽した本葉が出たての芽まであります!確か300円くらいだったと思いますが、これならば単価は100円を切ってしまうじゃん ^m^ かなりお買い得だったのでした!

≫ Read More

| 春咲く花 | 18:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

復活なるか!?ホットリップス

※3月14日午前9時頃にメールを下さったT様。なかなかコメントができなくなってしまっておられるとのこと。ご迷惑をおかけし申し訳ありません。大変お手数をおかけいたしますが、今一度お時間をおいて試してみていただけますでしょうか? 「メールアドレスが違います」というメッセージについては、あるいは半角でなく、全角で入力されているか、若しくは「.」(ドット)が、「,」(コンマ)になったりはしていなかったなどをご確認ください。
また他にも同じようにコメントへの書き込みができなくなった方がいらっしゃりましたら、お手数でも右側のメールフォームよりご連絡くださいませ。
多発しておりますようなら、FC2へ問い合わせをしたく思っておりますm(__)m
ワタクシも自分で今試してみました!特に問題なくコメントすることができたのですが・・・。

Salvia microphylla ‘Hotlips’ - サルビア・マクロフィラ‘ホットリップス’

Salvia microphylla ‘Hotlips’ - サルビア・マクロフィラ
 今日の一句 「株元に 敷いた腐葉土 五寸ほど 功を奏すか 初夏を待つ」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Salvia microphylla ‘Hotlips’
【科名】シソ科 Lamiaceae  【属名】サルビア属
【流通名】サルビア・マクロフィラ サルビア・ミクロフィラ  【英名】Baby sage
【品種名】ホットリップス 【別名】チェリーセージ
【性状】半耐寒性宿根草 【花期】6~10月 【耐寒性】-7℃
【原産地】南米
【作出】Strybing Arboretum (サンフランシスコ)2002年

‘ホット・リップス’ちゃん!
育てていらっしゃる方、多いのではないでしょうか?無事越冬できましたか?
皆さんのところでは、もう緑色の葉っぱをいっぱいにさせていたりするのかなぁ~

私のところでは3月になってからようやく、雪の下から顔をだしてくれたのですが、かなり痛んでいます。お写真を撮ったときには緑色していた部分も会ったのですが、雪の下のほうが暖かいのでしょうねぇ~
雪が溶けてから葉っぱはどんどん茶色になっちゃいました。

ホットリップス

←ホットリップスを育て始めた頃の写真で、これは鉢植えにしてありました!
枯れ葉のお写真だけでは寂しいので、昔の画像をひっぱってきておりマス。
クリックすると昨年の記事にジャンプします^^

おぎはら植物園さんで入手できますよん♪




↑ こんなにかわいいお花が咲くのにぃ~~ 完全に枯れていたら悲しいなぁ~
本格的な冬が来る前に、厚めに腐葉土でマルチングはしてあげたのですが・・・。
もうしばらくこのままそっとしておいて、様子を見ることにします。

≫ Read More

| ハーブ | 04:23 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

‘ホットリップス’の正常化!

Salvia microphylla ‘Hotlips’ - サルビア・マクロフィラ‘ホットリップス’

Salvia microphylla ‘Hotlips’ - サルビア・マクロフィラ‘ホットリップス’
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Salvia microphylla ‘Hotlips’
【科名】シソ科 Lamiaceae  【属名】サルビア属
【流通名】サルビア・マクロフィラ サルビア・ミクロフィラ   【英名】Baby sage
【品種名】ホットリップス 【別名】チェリーセージ
【性状】宿根草 【花期】6~10月 【耐寒性】-7℃
【原産地】南米
【作出】Strybing Arboretum (サンフランシスコ)2002年

赤一色になってしまっていた‘ホットリップス’が正常になってくれました。やはり気温に関係があるみたいですね。
低温になってきたらちゃんと赤白のめでたい色に戻ってくれました。
ヽ(*^^*)ノ

と、ウキウキしていたら

今度は朝晩の冷え込みが強くなってきたために、白の分量が多くなってきており、お花もまばらに咲く感じになってます。
これ本当!


ホットリップスちゃん、オモシロイ性格してるなぁ~(笑)

≫ Read More

| 虫くん | 09:16 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コーラルニンフの珊瑚色

Salvia coccinea‘Coral Nymph’- コクシニア(コッキネア)・ コーラルニンフ

Salvia coccinea‘Coral Nymph’- コクシニア(コッキネア)・ コーラルニンフ
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Salvia coccinea‘Coral Nymph’
【科名】シソ科 Lamiaceae 【属名】サルビア属
【和名】紅花サルビア(ベニバナサルビア) 【英名】Texas Sage
【流通名】コクシニア(コッキネア)/ コーラルニンフ
【原産地】熱帯アメリカ 【性状】非耐寒性一年草
【開花期】5~11月 

今年は白色の苗を入手して、寄せ植えにして楽しんでいるコクシニアですが、この秋自然に出てきてくれて開花してくれたのは‘コーラルニンフ’。

花壇にどうもサルビアっぽい葉っぱがでてきたなぁ~と観察しておりましたら、コーラルニンフちゃんでした!「珊瑚の妖精」まさにそんな色あいのお花が咲くサルビアの仲間です。

確か2年前にも一度やはりこぼれ種で咲いてくれたのですが、時間をおいて思わぬところからお花が咲くと、植物の逞しさを感じます。

≫ Read More

| ハーブ | 05:21 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

異変!株分け後の‘ホットリップス’

Salvia microphylla ‘Hotlips’- サルビア・マクロフィラ‘ホットリップス’

Salvia microphylla ‘Hotlips’- サルビア・マクロフィラ‘ホットリップス’
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Salvia microphylla ‘Hotlips’
【科名】シソ科 Lamiaceae  【属名】サルビア属
【流通名】サルビア・マクロフィラ サルビア・ミクロフィラ 【英名】Baby sage
【品種名】ホットリップス 【別名】チェリーセージ
【性状】宿根草 【花期】6~10月 【耐寒性】ー7℃
【原産地】南米
【作出】Strybing Arboretum (サンフランシスコ)2002年

リベンジ!

そう、去年鉢植えで育てたチェリーセージの‘ホットリップス’を枯らしてしまったので、再び挑戦中の株です。8月に入手した折は、まだ鉢に入っておりましたが、今は株分けしたものが花壇に植えられている状態です。

暑さも一段落した今、切り戻しもしておいた株からは脇芽も多数でてきて、お花が咲き始めたのですが・・・

なんとホットリップスではなくなってしまいました!
バイカラーであるはずが、お花が全部赤色かまたは白色一色になっているみたいなのです。あわわ。一つの枝に白色と赤色のお花が混ざるのですが、一つの花びらに紅白が混ざって咲かなくなってます。

株分けによって、なんらかの異変が起きてしまったのです。株分けして植えてある3つの株のうち、最後の一株はまだ開花していないので、その動向を見ているところです。

≫ Read More

| 秋咲く花 | 04:44 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サルビア・コクシネアの白

Salvia coccinea‘White Nymph

Salvia coccinea ‘White Nymph’
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Salvia coccinea‘White Nymph’
【科名】シソ科 Lamiaceae 【属名】サルビア
【和名】ベニバナサルビア 【英名】Texas Sage
【流通名】コクシニア(コッキネア)・ホワイトニンフ
【原産地】熱帯アメリカ 【性状】非耐寒性一年草
【開花期】5~11月 

ホワイト・ニンフ - 白い妖精。そんな名前がぴったりの白い花です。

以前はコーラル・ニンフを育てたこともあって、そのやさしい色あいが気に入っていたんですが、今年は真っ白のコクシニアを選びました。

何年間かはコーラル・ニンフのこぼれ種が咲いてくれたりしていたんですが、昨年以降は発芽しなくてさびしい思いをしてました。


【PR】バイカラーのコーラル・ニンフやスカーレットもあります!


花穂が咲き終わったら切り取っておくと、脇芽がでてきて再び咲きます。地植えではなくて、寄せ植えの素材として使っています。

何より大抵安価で手に入ります。コクシニアの英名がスカーレット・セージなどと呼ばれているところを見ると、おそらくはもともとの品種では真っ赤だったのでしょうね。英語ですとサルビアはセージと同類にみられているようですが、ハーブとして使われる場合にセージという表現がつかわれるようですね。

園芸種として白色の種類が生まれたのではないかと想像中!

夏場は花つきが悪くなるといわれていますが、確かに初夏ほどの隆盛なる状態ではないにせよ、この時期にも咲いてくれていますよ~ヽ(*^^*)ノ

≫ Read More

| white::白い花 | 05:11 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

‘ホットリップス’の育て方

Salvia microphylla ‘Hot Lips’

Salvia microphylla ‘Hotlips’
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Salvia microphylla ‘Hotlips’
【科名】シソ科 Lamiaceae  【属名】サルビア属
【流通名】サルビア・マクロフィラ サルビア・ミクロフィラ 【英名】Baby sage
【品種名】ホットリップス 【別名】チェリーセージ
【性状】宿根草 【花期】6~10月 【耐寒性】ー7℃
【原産地】南米
【作出】Strybing Arboretum (サンフランシスコ)2002年

(〃_ _)σ∥反省

このサルビアは昨年も購入したのですが、屋外での越冬はムリだろうと思い、鉢植えにして屋内で管理したにもかかわらず枯らしてしまいました。NHK趣味の園芸プラスのサイトでも、初心者向けの越冬させられる宿根サルビアとして紹介されているのに・・
昨年の趣味の園芸でしった種ですが、2003年ごろからアメリカで市場に出回り始めていたようです。

とてもかわいらしいのでやっぱり今年も購入!お花は赤と白のバイカラーでおめでたい感じだし、名前もよいでしょう~ ヽ(*^^*)ノ

入手した鉢は3株くらいに分けやすい状態でしたが、根鉢はすっかりカチコチ状態でした。今年は地植えにしてみようとこんな暑さの中ですが、植え替えをしちゃいました。

≫ Read More

| ハーブ | 04:49 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グアラニチカが元気!

Salvia guaranitica

Salvia guaranitica
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Salvia guaranitica
【科名】シソ科 Lamiaceae  【属名】サルビア属
【流通名】グアラニチカ
【英名】Blue anise sage,  Brazilian sage, Anise sage
【別名】ブルー・アニス・セージ ブラジリアン・セージ アニスセージ
【原産地】ブラジル、パラグアイ、北アメリカ
【性状】耐寒性宿根草

夏になるとお庭に咲く花数はぐんと減ってしまいます。
そうした中で今ひときわ大きく目を引くものは、このグアラニチカです。サルビアの仲間は多いのですが、このお花の色も濃いブルーで涼しげ。しかもガクの部分が私のダイスキな黒色ときています。

このセージは背丈も高く1メートル以上になってます。
まだほとんど蕾でひとつだけ真ん中の花茎の花穂がひらきました。

≫ Read More

| 夏咲く花 | 05:24 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Salvia uliginosa

Salvia uliginosa Benth.

Salvia uliginosa Benth.

 

【学名】Salvia uliginosa Benth.
【科名】シソ科 Lamiaceae 【属名】サルビア属(アキギリ属)
【和名】   【英名】Bog sage 【別名】ボック・セージ
【原産地】南米
【性状】耐寒性宿根草

久しぶりにハーブのご紹介です。
どうやらタンポポの種(?)が遊びに来ていたみたいです。

一時ハーブに凝ったこともあったのですが、最近はめっきり一年草系はなくなってしまって(^^ゞ

このボック・セージとコモンセージ、レモンバーム、ヒソップ、チャイブそれにラベンダーくらいなものでしょうか。(笑)

≫ Read More

| ハーブ | 02:10 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。