++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

桃色のラナンキュラスさん

Ranunculus asiaticus - ラナンキュラス ビクトリアストレインRanunculus asiaticus - ラナンキュラス ビクトリアストレイン


【学名】Ranunculus asiaticus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】キンポウゲ属
【和名】ラナンキュラス 【英名】Persian buttercup 【別名】
【品種名】ビクトリアストレイン
【原産地】西アジア、ヨーロッパ東南部、地中海沿岸  【性状】半耐寒性球根植物
【用途】鉢植え 切花

今年、二輪だけ咲いてくれました~ (^_-)-☆
越冬がちょっと難しいラナンキュラスなのですけど、鉢植えのまま、球根を掘り上げることもなく屋外に放置(^^ゞ
なのに昨年にひきつづき咲いてくれたエライ子です♪

【PR】 ラナンキュラスを育てよう! at Rakuten


この子は、円形の大型コンテナに紫陽花、ユーパトリューム、オダマキ‘リトンランタン’などと寄せ植えにしているものです。
まずこの子が開花しはじめて、その後リトルランタン、そしてこれからは紫陽花の開花を待っているところです。夏になれば、ユーパトリューム‘チョコレート’が咲いてくれる仕組み^0^でありまして、季節ごとに開花のバトンを渡すようにしています。なので、冬場にはまったく地上部は枯れていて、このままで大丈夫なんだろうか?と思うのですけど、夏までには鉢一杯になります。

≫ Read More

| 春咲く花 | 03:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラナンキュラスが始動!




【学名】Ranunculus asiaticus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】キンポウゲ属
【和名】ラナンキュラス 【英名】Persian buttercup 【別名】
【品種名】ビクトリアストレイン
【原産地】西アジア、ヨーロッパ東南部、地中海沿岸  【性状】半耐寒性球根植物
【用途】鉢植え 切花

ラナンキュラスの球根は、知人からのイタダキモノで、2007年の12月から挑戦中なのですが、大半は天に召されてしまい、今年の春に生き残ってくれたのは、ピンクと黄色だけでした。

そのまま鉢に植えたままになっていたのですが、10月には新しい芽が顔を見せ初めてくれ、いよいよ始動~ よかったぁ~~ 生き延びてくれて! なんといってもイタダキモノですから、大事に大事に育てたいのです♪

地植えでもあるいは育ってくれるものもあるかもしれない!などとバカなことを考えてしまい、地植えのものは根絶しちゃいまして・・・ *o_ _)oバタッ彡☆


【PR】 【ポイント10倍】【FGP1101_10】ラナンキュラスビクトリアストレインミックス 16球【S】は、e-netshopガーデニングライフさんちで、1380円です! 

色の選び方次第でかわいらしくも、オトナっぽい演出もできる花色の豊富なラナンキュラスは、冬から春につくるアレンジメントの強い味方でもあります!

秋植え球根、ラナンキュラスを探そう! at Rakuten


それでも、こうして鉢の中で少しでも生き延びてくれたことに感謝!
ラナンキュラスは豪華な咲きっぷりで、寒い時期から開花した鉢も出回りますよね~
ついつい手を出したくなるお花のヒトツです。

それに最近は二色咲きとか、ニュアンスカラー系、パステル調と花色もさまざまで、どの子を連れてかえるか、迷いますよね~
私が欲しいのはモチロン♪ 黒色ですが、まだこの世の中にはでていないのかしら~ 深い紫色のラナンキュラスなどはありますけれど。ラベンダー色もかわいいですねっ
去年いいなぁ~と思っていた、チョコレートラナンキュラスが今年は見アタリマセン^^;
やはり出会いって大事。去年ゲットしておけばよかったなぁ~ ~(〃´o`)=3

≫ Read More

| 多年草 | 05:26 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

二年越しで開花!ラナンキュラス




【学名】Ranunculus asiaticus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】キンポウゲ属
【和名】ラナンキュラス 【英名】Persian buttercup 【別名】
【原産地】西アジア、ヨーロッパ東南部、地中海沿岸  【性状】半耐寒性球根植物
【用途】鉢植え 切花

思いがけず立派に咲いてくれてびっくりしているのが、この子たち、ラナンキュラスの大輪です。

この球根たちは、2007年の12月に植えたもので、2008年には葉っぱ一枚すら上がらなかったというのに、今年咲いてくれちゃったのです! 驚いた~ 嬉しい悲鳴です♪

もっとも植えつけた球根すべてが咲いたわけではありません。
グラデーションが素敵だった「サロニカの虹」は復活しませんでしたし、この「ビクトリアストレイン」は白色と赤色もあったはずですが、今回咲いてくれたのは、黄色と桃色の二種類だけでした。


【PR】 チョコレート色のシックな色合いが人気。チョコレートラナンキュラス 5球 土っ子倶楽部さんちで、680 円です!

秋植え球根、ラナンキュラスを探そう! at Rakuten


とにかくまぶしいほどに輝くように咲く大輪の花です。
お日様が出て、開ききるとゆうに直径10センチ以上にはなります。

≫ Read More

| 球根系 | 16:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラナンキュラスの発芽

Ranunculus asiaticus - ラナンキュラス‘サロニカの虹’

Ranunculus asiaticus - ラナンキュラス‘サロニカの虹’
 今日の一句 「新しき 息吹に 元気もらったら 今日の寒さも なんのその」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Ranunculus asiaticus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】キンポウゲ属
【和名】ラナンキュラス 【英名】Persian buttercup 【別名】
【品種名】サロニカの虹
【原産地】西アジア、ヨーロッパ東南部、地中海沿岸  【性状】半耐寒性球根植物

昨年、暮れに植えつけたラナンキュラス。無事に発芽し、現在元気に成長中です!
v(^^)v ブイブイ

球根をおがくずで湿らせてから、植えつけましたので、この一手間が功を奏し、快調に発根・発芽となったのだと思いますが、ちと混みあってます。鉢に球根を植え、地植えで植えつけたものはないのですが、あれれ植えつけすぎちゃったなぁ~

これじゃぁ~ 皆が成長したら十分な大きさになれそうもありません。春になったら植え替えても大丈夫なんだろうか? ミミミ

【PR】Flower&Green GARDENさかもとさんでも、サロニカの虹やビクトリア・ミックスを見つけました。
秋植え球根なので、10月くらいになると色々な球根が出回ります。



↑で掲載されている写真を見てもかなり大きな感じ・・・。
ぎゅうぎゅう詰めにしてしまうと、本来のお花が咲いてくれませんよね。

≫ Read More

| 球根系 | 07:19 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラナンキュラスの球根植え付け

Ranunculus asiaticus - ラナンキュラス

Ranunculus asiaticus - ラナンキュラス
 今日の一句 「萬重にも ひらく花びら 美しきかな」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Ranunculus asiaticus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】キンポウゲ属
【和名】ラナンキュラス 【英名】Persian buttercup 【別名】
【原産地】西アジア、ヨーロッパ東南部、地中海沿岸  【性状】半耐寒性球根植物

先日記事ですでにご紹介した球根たちの中の一つラナンキュラスです。ちょっと珍しい名前ですよね。学名のラヌンクルスを英語的に発音するとラナンキュラスとなるらしいのです。またラナンキュラスの「ラナ」とは「カエル」という意味のラテン語から由来しているそうです。

ユリなどの球根はかわかないようにおがくずなどに埋まった状態で売られていますが、この球根は完全に乾燥した形です。

まるでタコの足のよう。みればみるほどオモシロイ形です。今回いただいたのは二品種。

≫ Read More

| 球根系 | 05:21 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。