++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プリムラ・マラコイデスの花

プリムラ・マラコイデスの花



【学名】Primula malacoides
【科名】サクラソウ科 Primulaceae 【属名】サクラソウ属(プリムラ属)
【和名】西洋桜草(セイヨウサクラソウ)
【英名】Fairy Primrose または Baby Primrose
【別名】乙女桜(オトメザクラ)  化粧桜(ケショウザクラ)
【流通名】マラコイデスまたはマラコ、メラコ 【原産地】中国南部
【性状】半耐寒性一年草または多年草 【生育温度】5~15℃

寒さに弱いと知っていながら、軒下の花壇に植えてしまいました。
プリムラ・マラコイデス。

実はこの花には、アレルギーを持つ人がいるんです。父ですが。
よって家の中で鑑賞することはできないわけなんです。
でももしかするとこの花ではなくて、オブコニカのほうだったのかもしれないのですが、数年前家の中で育てていたときに、父が花粉症のひどいような症状になってしまい、原因はどうもこのプリムラ系の花ではないかということになったのです。

それ以来マラコイデスやオブコニカを育てたことはなかったのですが、ついつい手を出してしまいました。

鉢を持ったまま右往左往し、どこにおこうかと迷ったのですが、雨や雪があまりあたらず陽だまりになるようなところがあるので、結局地植えにしちゃいました。

マラコイデスと一緒に混植したのは、ノースポール、冬知らず、パンジー、アリッサムそしてムスカリにチューリップです。

ここが一番の特等席なのですが、去年は大根や長ネギに占領されてしまって、花壇ではなく野菜置き場になっていました。

今年はなんとか家人と折衝がつき、めでたく春花壇として返り咲くことができたのでした。

≫ Read More

| 春咲く花 | 06:42 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。