++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ソバカスがかわいいスェーデンアイビー




【学名】Plectranthus verticillatus = P. nummularius
【科名】シソ科 Lamiaceae 【属名】プレクトランサス属ヤマハッカ属
【流通名】スェーデンアイビー
【英名】Swedish Ivy / Swedish Begonia / Creeping Charlie
【別名】プレクトランサス・ウェルティキラツス
【原産地】南アフリカ 【性状】匍匐性常緑多年草 非耐寒性(0℃)
【花期】8月~10月  【花色】白色
【用途】鉢植え ハンギング 

今年も昨年同様、順当にお花が咲いており、元気なスェーデンアイビーです。
プレクトランサスがなかなか覚えられず(^^ゞ、どちらかというとスェーデンアイビーと呼んでおります。

挿し芽から育てたものが思いのほか大きくなって、親株よりも立派で葉っぱがツヤツヤとしております^^; そういえば親株のほうは、植え替えしてあげませんでしたm(__)m

挿し穂から育てたもののほうが、根っこが十分に回るスペースや肥料もたっぷりとすきこんでいたせか、ものすごい勢いで伸びました~^0^

ですが、冬期間は室内で管理しなくてはならないという、サガのあるこの子、あまりにも大きくても管理が大変なので、室内に取り込む前にトリミング・・・ 

透き通った花弁に灰色のソバカスが入っている円錐形の花穂も切り捨てねばなりませんでした。とほほ。
この子は花後にパラパラと花びらを落とすので、お掃除が大変という理由もあって・・ ごめんねぇ~

≫ Read More

| 観葉植物&カラーリーフ | 21:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スエーデンアイビーの白い花

Plectranthus verticillatus - プレクトランサス・ウェルティキラツス

Plectranthus verticillatus - プレクトランサス・ウェルティキラツス
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Plectranthus verticillatus = P. nummularius
【科名】シソ科 Lamiaceae 【属名】プレクトランサス属(ヤマハッカ属)
【流通名】スエーデンアイビー
【英名】Swedish Ivy / Swedish Begonia / Creeping Charlie
【別名】プレクトランサス・ウェルティキラツス
【原産地】南アフリカ【性状】匍匐性常緑多年草 非耐寒性(0℃)
【花期】8月~10月  【花色】白色

昨年よりも少し開花が遅かったのですが、現在満開になっているスエーデンアイビーです。結局、この春も植え替えをしてあげていないので根ぐされでもしてしまって、枯れてしまうのではないかと思ったのですが、そんなぐーたらな私の心配をよそに元気に咲いてます。

でも葉っぱには黄色く変色している部分もあり、どうみても土にはもうほとんど栄養が無い!という感じです。あわわ。

直径がゆうに50センチは超えてしまっているハンギングとなり、切り戻しなどもしておりません。冬の間どこで管理したらよいものやら。

≫ Read More

| ハンギング | 04:51 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

二年目スエーデンアイビー

Plectranthus verticillatus

Plectranthus verticillatus

 

【学名】Plectranthus verticillatus = P. nummularius
【科名】シソ科 Lamiaceae 【属名】プレクトランサス属(ヤマハッカ属)
【流通名】スエーデンアイビー
【英名】Swedish Ivy / Swedish Begonia / Creeping Charlie
【別名】プレクトランサス・ウェルティキラツス
【原産地】南アフリカ【性状】匍匐性常緑多年草 非耐寒性(0℃)

8月28日に皆既月食があるそうですね。実に6年半ぶりのことで全国的に観測できるとのこと。今のところはお天気もまずまずのようですので夏の終わりのページェントにワクワクです。

詳細は国立天文台のサイトでご覧になれますよ~

本題をこのプレクトランサスに戻します。本来英名でSweden Ivyというと別の植物を指すそうですので、あえてプレクトランサスと呼ぶことにいたします。

とにかく印象は「丈夫」。
耐寒性がないので、屋外での越冬は無理ですが。
ハンギングにして軒下につるしていますが、今年植え替えをしていないので葉っぱが本来のきれいな光沢のある黄緑色の部分が少ないみたい(@o@)

もともと挿し芽から育て始めたのですが、成長も著しくあっという間にツルが伸びてハンギングの八が隠れてしまうほどになりました。
これ以上放任したら、根腐れをおこしてしまいそうです。

もうそろそろ、暑くなってきたらちょっとサルビアのお花に似たような斑点のある白いお花が咲くはずです。

≫ Read More

| 葉っぱの姿 | 03:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。