++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

挿し芽からペラルゴニュームの花




【学名】Pelargonium x domesticum
【科名】フウロウソウ科 Geraniaceae 【属名】ペラルゴニウム属 または テンジクアオイ属
【和名】天竺葵テンジクアオイ) 【英名】  Pelargonium
【性状】非耐寒性多年草
【用途】鉢植え ハンギング

昨年から育てているのですが、冬の間に挿し芽をダメモトでとっておいたものにもお花が咲き始めて、親株とともに愉しんでいます。

ゼラニュームやペラルゴニュームといわれているものは、私はピンク色のものが多くて、アイビーゼラニュームもピンク色。華やいだ雰囲気ですから、玄関先に鉢やハンギングを集めておいています。
真夏になるとお花が一休みするので、満開の時期が終わったらもう少し涼しいところで管理してあげるつもりです。


【PR】カラーリーフゼラニューム 6色6POTセット!後藤農場さんちで、今なら1680円也~ 
ペラルゴニュームを探そう! at Rakuten


挿し芽したものは、まだ鉢増しもしてあげてないので、早く作業を終わらせなくては!と思うのですが、思いのほかの暑さが続き時期を逸している感じでしたが、ようやく先日植え替えました。
といっても、挿し芽の株のみで、親株のほうはまだそのまんま・・^_^;
秋になってからの作業になるかと・・・(^^ゞ それまでちゃんと持ってくれるかしらん。

≫ Read More

| pink::桃色の花 | 04:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

色濃くなって・・・




【学名】Pelargonium hybrids 'Candy Ball'
【科名】フクロソウ科 Geraniaceae 【属名】ペラルゴニウム属
【和名】天竺葵テンジクアオイ) 【英名】Candy Ball
【品種名】キャンディーボール
【性状】半耐寒性宿根草(低木) マイナス2℃ 【花期】通年 自然開花は6月 【花色】ピンク色×白色
【用途】鉢植え 寄せ植え

最近、なかなか華やいだお花のご紹介ができておりませんで、葉っぱや蕾の姿ばかりでしたが、今日はかわいいゼラニュームの花をご紹介できました!

秋に植え替えをしまして、てっぺんに幾つかの球状のかたまりとなってお花が咲いたのですが、肥料が適量だったのか、寒さに当たったせいなのか、覆輪状に咲く花びらの赤色の部分の発色がとてもきれいなのです。

【PR】お気に入りの八重咲きゼラニュームを探してみよう| at Rakuten

まるで薔薇のようでしょう?もうそろそろ私のところでは屋外での管理にはキケンが伴うので、室内に取り込んであげなくてはならない季節です。
でも太陽もたっぷり上げたいので、本当は日中はオンモに出してあげたいのですが、なかなか鉢の移動も骨が折れる作業ですよね。

≫ Read More

| 秋咲く花 | 04:47 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

‘キャンディー・ボール’の陰と陽

Pelargonium hybrids 'Candy Ball'  -  ペラルゴニューム ‘キャンディーボール’

Pelargonium hybrids 'Candy Ball' - ペラルゴニューム ‘キャンディーボール’
 今日の一句 「入梅に 見事に咲いた 八重の花 風露は 心に 優しさ燈す」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Pelargonium hybrids 'Candy Ball'
【科名】フクロソウ科 Geraniaceae 【属名】ペラルゴニウム属
【和名】天竺葵テンジクアオイ) 【英名】Candy Ball
【品種名】キャンディーボール
【性状】半耐寒性宿根草(低木) マイナス2℃ 【花期】通年 自然開花は6月 【花色】ピンク色×白色
【用途】鉢植え 寄せ植え

このゼラニューム‘キャンディー・ボール’は、花つきがあまり良くはない品種です。
ラベルにも明確に「花つきは最近の品種に比べると劣ります」とありました。しかしながら、背丈はぐんぐん伸びまして、葉っぱも大振り、生育旺盛です。
我家でもなんとか一人前になってくれ、この6月遂に開花となりました~

一つ一つの花は八重咲きで、桃色とクリーム色のグラデーションが見事です。昨年挿した芽からも花があがり、二重の喜び!

【PR】お気に入りの八重咲きゼラニュームを見つけるゾー at Rakuten

でも、この二株をちょっと小さめの鉢に寄せ植えにしてしまったのは、ちょっと失敗でした。
思いのほか背が伸びてしまったので、鉢とのバランスがあまりよくないんです。一番花が終わったら、鉢増ししてあげなくちゃ!と思っています。

前回の記事では蕾の様子をご紹介しておりましたが、それからやはり1週間くらい開花までにかかりましたね~

ところで、タイトルにある「陰と陽」のお話。
今日のお写真二枚はお天気の日と曇りの日に撮ったものです。一枚目がお天気の日、そして↓の写真が曇りの日のものです。

≫ Read More

| pink::桃色の花 | 04:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Pelargonium hybrids 'Candy Ball'

Pelargonium hybrids 'Candy Ball'  -  ペラルゴニューム ‘キャンディーボール’

Pelargonium hybrids 'Candy Ball' - ペラルゴニューム ‘キャンディーボール’
 今日の一句 「昨年は 会えなかった 此花に 今年は会えた 小躍りの初夏」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Pelargonium hybrids 'Candy Ball'
【科名】フクロソウ科 Geraniaceae 【属名】ペラルゴニウム属
【和名】天竺葵テンジクアオイ) 【英名】Candy Ball
【品種名】キャンディーボール
【性状】半耐寒性宿根草(低木) マイナス2℃ 【花期】通年 自然開花は6月 【花色】ピンク色×白色
【用途】鉢植え 寄せ植え

いやぁ~~ やっとこの子に会えました!
昨年は、挿し穂をとりすぎて(爆) 会えなかったんですよ~

ゼラニュームの鉢ばかりを寄せておいているコーナーにあって、いちばん気品高い感じ(←オオゲサ!?)の‘キャンディーボール’ちゃんです。背後にボケて見えているのは、品種名はわからないのですが、春先に知人がくれたペラルゴニュームです。こちらのほうは、もうわんさかに茂って、次々とお花を咲かせてくれているのです。

他の子たちは、とっくに咲いてくれているし、冬場にも咲いてくれたようなものまであったのですが、この子はちょっとだけ気分屋さん。 開花してくれるのかどうかと、随分と様子を見ておりましたが、遂に蕾たちが上がってきて、再び小躍りダンスをご披露しなくては!

ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノへ(^^ヘ)(ノ^^)ノ ちゃんかちゃんか♪

完全に開ききり、見事な八重咲きの花となるまであと1週間くらいかなぁ~

≫ Read More

| 多年草 | 18:30 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

挿し穂の‘エンジェルズアイズ’

Pelargonium x domesticum - ぺラルゴニウム‘エンジェルアイズ’

Pelargonium x domesticum - ぺラルゴニウム‘エンジェルアイズ’
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Pelargonium x domesticum
【科名】フウロウソウ科 Geraniaceae 【属名】ペラルゴニウム
【和名】天竺葵(テンジクアオイ) 【英名】Angeleyes 
【品種名】ぺラルゴニウム‘エンジェルアイズ’
【性状】非耐寒性多年草  【作出者】Elner-PAC社

昨年から育てているペラルゴニュームの‘エンジェルアイズ’です。今年春先に挿し木をしておいたものが、お花を付け出してからもう1~2ヶ月は経つでしょうか。株は小ぶりとはいえ、親株よりも緑色が濃く、元気に見えます。

親株のほうは、今年の梅雨時にカビを発生させてしまって、少々元気がなく、お花もちらほらとしか咲いてくれていません。特に夏場ということもあって、体力を消耗している感じです。

現在は直射日光を避け、軒下で管理しています。

≫ Read More

| pink::桃色の花 | 04:03 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ペラルゴニウム‘シュガーベイビー’

Pelargonium peltatum‘Sugarbaby’

Pelargonium peltatum‘Sugarbaby’
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Pelargonium peltatum‘Sugarbaby’
【科名】フウロソウ科 Geraniaceae 【属名】ぺラルゴニウム属
【品種名】シュガーベイビー 【和名】蔦薔薇ゼラニウム(ツタバゼラニウム)
【英名】Ivy pelargonium(アイビー ペラルゴニウム)
【性状】半耐寒性宿根草 

我が家では6月くらいから本格的な暑さがやってくるまえくらいまでが、ゼラニウムやペラルゴニウムがもっとも美しい時期。

ペラルゴニウム属は別名テンジクアオイ属ともいいます。園芸種として品種改良され約20種の中から数百種類の品種が生まれているようです。
我が家には斑入りのものがないので、欲しいんですけど(^^ゞ それにシュガーベイビーもキレイな八重咲きのものがあるようですし。


【PR】アイビーゼラニウム育ててみます?


アイビーゼラニウムの名前のごとく、茎が伸びてくると木立のカタチにはならず、垂れ下がってくるのでハンギングにして楽しんでおります。
入梅してしまいましたので、雨に当たると葉っぱやお花にカビが発生しやすくなるので、軒下で管理中です。

≫ Read More

| ハンギング | 03:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

'Vancouver Centennial'

モミジ葉ゼラニウム



【学名】Pelargonium hortorum cv. Vancouver Centennial
【科名】フウロソウ科 Geraniaceae【属名】テンジクアオイ属
【和名】天竺葵(テンジクアオイ)
【流通名】紅葉葉ゼラニウム(モミジバゼラニウム)
【英名】Dwarf stellar zonal geranium
【別名】カナディアンゼラニウム
【品種名】'Vancouver Centennial'(バンクーバーセンティニアル)
【原産地】南アフリカ 【作出】Ian Gillam(イアン・ギラム)1986年
【性状】常緑多年草

繰り返し、繰り返し咲き続けてくれているモミジバゼラニウムが、11月に入って寒さがぐっと強まったことで、葉っぱも文字通り紅葉し、さらにはお花が沢山咲いています。

すでに12月となった今でも、他のゼラニウムと比べると一番威勢が良いです。この鉢は、育て始めてから3~4年目になると思うのですが、ゆっくり緩慢な成長をしており、小ぶりの鉢のなかで葉っぱを茂らせています。

【育て方】

今頃の時期になってきたら、水遣りの回数は控えめにし、乾燥気味にして、窓辺の明るいところで管理します。

過湿や低温は苦手で、時々灰色かび病なども発生します。花びらなどが散っていたら排除し、咲き終わった花は花茎ごと取り除いておくと、カビを防止できます。

真冬と真夏には、お花は一休みしますが、管理次第では年中お花を咲かせているので、肥料切れに注意します。

肥料ですが…


≫ Read More

| red::赤い花 | 08:37 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。