++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

青い宝石!コロコロ、コロン

Ophiopogon japonicus -蛇の髭(ジャノヒゲ)Ophiopogon japonicus -蛇の髭(ジャノヒゲ)


【学名】Ophiopogon japonicus
【科名】ユリ科 Liliaceae または スズラン科 Ruscaceae 【属名】ジャノヒゲ属 
【和名】蛇の髭ジャノヒゲ) 【英名】Lilly Turf,Mondo Grass 
【別名】竜の髭リュウノヒゲ
【原産地】中国 日本 【性状】耐寒性宿根草(-15℃) 【花期】 6~7月 【花色】淡紫色
【用途】寄せ植え グラウンドカバー シェードガーデン

冬の間にも枯れることを心配せずに、安心してみていられる数すくない我家の植物のヒトツ、ジャノヒゲです。
秋くらいから、綺麗なサファイアブルーの実をたくさんつけていて、雪が降った後などには白色との対比が美しく、また雪が溶け始めるとこの実がピカピカに光って、まるで宝石のようです。

そのまま指輪にできそうな雰囲気すらありますねぇ~ そういえば、お花にばかりお小遣いを使っている私は、アクセサリーなどもう何年も購入しておりませんわ~~ ( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

【PR】 黒竜をゲットしよう~! at Rakuten

寒冷地でも爆発的にというような形容すら使ってもよいほどの丈夫な植物で勝手に繁殖してくれるこの子には、斑入りのものや黒い葉っぱのものなどあって、私が好きなのは黒竜です。
でもまだ鉢の中で地植えにはできておらず・・・。
殖やしたいのですけど、今年は実がついていないみたいです。

≫ Read More

| タ ネ | 22:42 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

斑入りジャノヒゲ

Ophiopogon japonicus - 大葉蛇の髭(オオバジャノヒゲ)

Ophiopogon japonicus - 大葉蛇の髭(オオバジャノヒゲ)
 今日の一句 「小ぶりでも 鋭い葉っぱは 剣のごとし 」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Ophiopogon japonicus
【科名】ユリ科 Liliaceae 【属名】ジャノヒゲ属
【和名】大葉蛇の髭(オオバジャノヒゲ) 【英名】Mondo grass / Lilly Turf 【別名】竜の髭(リュウノヒゲ
【品種名】白竜(ハクリュウ) または 斑入り玉竜(タマリュウ)
【原産地】中国 日本 【性状】耐寒性宿根草(-15℃)

我が家にはコレ系のものが数種存在しております。
一番のお気に入りは黒い色をした「黒竜」。もっとも一般的なもので緑一色の「玉竜」とその斑入り縦縞。それよりも葉っぱが長い大葉系とその斑入り種。

ジャノヒゲ系は名前が色々あって、呼ばれ方も統一されていないので、いつもこんがらかってしまいます(汗)

今日は大葉系で斑入りのものをご紹介しております。

寒さにも暑さにも強く、どんどん殖えるので昔から下草として日本庭園などでも用いられていますが、我が家でもスキマを埋める植物として、また土留めのような使い方をしています。

でもこの斑入り種は別モノ。まだあまり増えていないので、寄せ植えなどに使っています。

まだ「散竜(チルリュウ)」を入手していないので、次に欲しいなぁ~と思い、出会いを待っているところです。ネットで買うほどでもないかなぁ~と思いつつ、検索しちゃいました。

≫ Read More

| 葉っぱの姿 | 05:37 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。