++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メリッサの花



【学名】Melissa officinalis 
【科名】シソ科 Lamiaceae 【属名】セエイヨウヤマハッカ属 または コウスイハッカ属
【別名】香水薄荷コウスイハッカ
【英名】Lemon Balm (レモンバーム)  【和名】西洋山薄荷セイヨウヤマハッカ
【原産】ヨーロッパ、地中海
【性状】耐寒性宿根草  【花期】 晩夏  【草丈】70~150cm
【用途】庭植え 鉢植え ハーブティー ポプリ  【成分】シトラールシトロネラルゲラニオールなど

学名のMelissaはギリシャ語で、「みつばち」の意味です。人名などにも使われていますね。英語名ではレモンバーム。
爽やかな香りがするミントのようなハーブです。このレモンバームは花粉症に効果があるといわれています。花粉症の方はお試しになってみてくださいね。

【PR】 最近は缶入りで手軽に楽しめる卓上栽培系のものも出回っています! at Rakuten

私の場合、6年ほど前でしょうか。種から育てたものなのですが、あちこちに植えてありまして、ほとんど雑草のように見えちゃってます(笑)
お世話は一切していないのですが、時折お茶としてを愉しんでおります。




お花は小さすぎて、見ごたえはありませんけど、でも咲くとやっぱりかわいいものです。
あっ、そうそうこの葉っぱ。手でもんで肌に擦り付けておくと、蚊が寄ってこないのだそうです。
私は試したことないのですが・・・。今度試してみます。

レモンバームの育て方

■植え付け
半日陰くらいのほうが良く育ちます。
苗で入手した場合、冬場を除きいつでも植え付けができます。

■水やり
湿り気があるほうを好みますので、乾燥させすぎないように注意します。

■施肥
ほとんど必要ありません。

■増やし方
挿し芽、株分けまたは種まきから簡単に増やすことができます。
種から増やす場合、発芽温度が15~20℃ですので、温度を保つことができるなら通年可能です。
できれば3月頃にばら撒いた後、発芽したものを間引きながら、背丈が5センチくらいになったところで、仮植。10センチくらいになったら定植するとよいようです。

■利用法
葉っぱをフレッシュな状態でお茶として楽しめます。
蕾が見えてくる頃に、茎ごと切り取ってドライ・ハーブにしたり、冷凍保存も可能です。



| ハーブ | 04:27 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。