++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヒメヒオウギの朱色

Lapeirousia laxa

Lapeirousia laxa

 

【学名】Lapeirousia laxa =(Anomatheca laxa
【科名】アヤメ科 Iridaceae【属名】ラペイルウジア属またはアノマテカ属属
【和名】姫檜扇 (ヒメヒオウギ) 【英名】Anomatheca
【別名】アノマティカ  姫緋扇菖蒲(ヒメヒオウギアヤメ)
【性状】半耐寒性球根植物(0℃)【植え付け時期】秋植え球根
【原産地】アフリカ

ヒオウギという名前がつく植物は幾つかあり、ヒメヒオウギズイセン、ヒオウギ、そしてこのヒメヒオウギと、ちょっとややこしいです。

加えてこのヒメヒオウギにも、姫扇(ヒメオウギ) 別名 姫緋扇(ヒメヒオウギ) 桧扇(ヒオウギ) 姫緋扇菖蒲(ヒメヒオウギアヤメ)と呼び方様々。

昨年、これまたお花が終わったあとの鉢を安価で購入し、鉢植えにして白花京鹿の子などと寄せ植えにしておいたのです。
屋外で越冬させたのですが、寒さに弱いので今年は咲いてくれるかどうか、なんとか開花となりました。

≫ Read More

| 球根系 | 05:25 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。