++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まさに紅色したアジサイ

Hydrangea macrophylla - 紫陽花 ‘紅(クレナイ)’Hydrangea macrophylla - 紫陽花 ‘紅(クレナイ)’

【学名】Hydrangea macrophylla
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ハイドランジア属
【和名】紫陽花アジサイ) 【英名】 【別名】ハイドランジア 
【品種名】クレナイ) 【花期】 6~7月  【花色】 白色
【原産地】熱帯アジア 【性状】耐寒性落葉低木 
【用途】シェードガーデン 花壇 鉢植え

今年は、最後まで枯れゆく姿を鑑賞しましょう~と思っていた紫陽花‘紅(くれない)’ですが、やっぱりガマンできずに剪定しちゃいました(^^ゞ けれど、そこは挿し芽が成功して他にも株があるので、剪定しない株も残してみました!

本来来年のためには、花の下の部分で剪定しておかないといけないのですけど。

けれど、枯れてゆくお花の姿というのも、なんとも趣があると思いませんか?
アジサイは、最後の最後まで枯れた状態でお花がドライフラワーのようになって残るのですけど、この子もいよいよ真っ赤で綺麗だったときから、茶色っぽく変貌しつつあります。

今頃!?ですけど、やはりお気に入りのアジサイの姿は残しておこうとまたまたアップです(^^ゞ



お花(実はガク)が濃い赤色になる頃には、本当のお花である中心部分はすっかり無くなり、ガクだけになります。しかしこの紅色の部分も蕾が開きだしたころには、真っ白! そして除除にサクラ色から桃色~最後には燃えるような花色になります。除除に真っ赤に変化してゆく様子は毎日見ていて飽きることがありません。

【PR】山アジサイを育てよう! at Rakuen


そして、これまで見たことがなかった最後の晩秋から冬にかけての様子も、愉しみです。
来年はあまりお花は咲いてくれないでしょうけど、それでも新たに来年咲く枝に葉っぱが展開している部分も多いので、全く咲かないということはないでしょうし。

≫ Read More

| red::赤い花 | 04:33 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山紫陽花‘紅(クレナイ)’4株

Hydrangea macrophylla - 紫陽花 ‘紅(クレナイ)’Hydrangea macrophylla - 紫陽花 ‘紅(クレナイ)’

【学名】Hydrangea macrophylla
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ハイドランジア属
【和名】紫陽花アジサイ) 【英名】 【別名】ハイドランジア 
【品種名】クレナイ) 【花期】 6~7月  【花色】 白色
【原産地】熱帯アジア 【性状】耐寒性落葉低木 
【用途】シェードガーデン 花壇 鉢植え

ダイスキな紫陽花‘紅’が、文字通りクレナイ色となり、たくさんのお花を咲かせてくれるようになりました!
小さな苗からのスタートでしたが、親株も見事ながら、挿し芽から育った株のほうも、親株に負けないくらいの大きさに成長し、ちょっと植やしすぎ?^^; な感じ。

大株は地植えで、三箇所。昨年地面にブスリと挿しておいた子も小さいながらも開花。
鉢植えでも二株がめでたく開花してくれちゃいまして、梅雨の時期の我家のお庭は赤色に染まっています。



アジサイは挿し芽が楽チンな植物の一つだと思います。
他にも白色の子(品種名不明)や柏葉紫陽花がいますけど、いずれも地面に直挿しで(^^ゞ ほぼ100%の確率で発根し、翌年にはお花を咲かせてしまうものもあるのであります。
挿し芽するときのコツとしては、今年お花が咲かなかった枝を挿し穂にすることです。

この紅も蕾が開きだしたころには、花弁(ガク弁)が真っ白なのですが、除除に真っ赤に変化してゆく様子は毎日見ていて飽きることがありません。

【PR】山アジサイを育てよう! at Rakuen


シェードガーデンにも耐えますが、ある程度日光が当たるほうが、より赤色がキレイな発色となるように思うのですが、あまりカンカン照りでお水を切らしてしまったりすると、葉っぱに痛みが現れてしまいます。

≫ Read More

| シェードガーデン | 02:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

頬染める山紫陽花クレナイ




【学名】Hydrangea macrophylla
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ハイドランジア属
【和名】紫陽花アジサイ) 【英名】 【別名】ハイドランジア 
【品種名】クレナイ) 【花期】 6~7月  【花色】 白色
【原産地】熱帯アジア 【性状】耐寒性落葉低木 
【用途】シェードガーデン 花壇 鉢植え

大好きな山紫陽花‘紅’が、真っ赤になりだして梅雨のどんよりした気分を一層してくれてますY(=▽=)Y~☆
梅雨の時期でしたが、このところ晴天が続いたせいか、一気に赤色が濃くなり昨年よりも赤みが増しているようです。(写真がありませんが(^^ゞ)
地植えで4株あるのですが、2株はかなり印象的になってまして、2株はほとんど日陰状態の環境が悪いところにあるためか、あまり生育度はよろしくないのです。鉢植えで挿した小さな苗も今年はお花こそつきませんでしたが、来年は鉢植えでお花が楽しめそうです。

最終的に真っ赤に色づく‘クレナイ’ですが、うっすら桃色に染まりかかっている時期くらいのほうが、私的にはスキなんです。




梅雨の間は、挿し芽がしやすい時期なので、ちょこちょこと挿し芽をしていますが、今年はもうこの子を増やすのは止めにしまして挿し芽はとっておりません(笑)
あっ、でも先日購入した綾姫はまだ保険をとってませんので、いずれとることになりそうです(^^ゞ
やはり鉢植えと地植えの両方で手元で育てませんと、不安です。




上の写真は、5月に葉っぱが出始めたころのもので、寒い冬の間は、すっかりからっぽになった株からきれいな緑色した葉っぱがきらめく様子もスキなのです。
アジサイというのは、蕾の段階ではほぼどんなお花が咲くのか想像できず、咲き始めてからもさらにどんな花色へと変化するのもわからないところが、見ていてオモシロイのです。

そしてなんといっても、本当のお花の部分のフワフワ感と装飾花とのコラボが楽しいのです。

【PR】アジサイ見つけよう! at Rakuen

≫ Read More

| 樹 木 | 04:05 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

紅色へ映ろって・・・

Hydrangea macrophylla - 紫陽花(アジサイ)

Hydrangea macrophylla - 紫陽花(アジサイ)
 今日の一句 「赤色を 一層放つ 紅に 心打たれる 梅雨空の下」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Hydrangea macrophylla
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ハイドランジア属
【和名】紫陽花アジサイ) 【英名】 【別名】ハイドランジア 
【品種名】クレナイ) 【花期】 6~7月  【花色】 白色
【原産地】熱帯アジア 【性状】耐寒性落葉低木 【用途】シェードガーデン 花壇 鉢植え

真ん中にあるフワフワしたお花も終わり始め、そろそろ紫陽花「紅」が色づいてきました♪
もっともっと赤色になりますけれど、前回の記事にあるお写真に比べたら、かなり赤いでしょう?


【PR】アジサイ見つけよう! 花季寄のショッピング at 楽天


今年は「お値打ち品コーナー」で280円で「墨田の花火」を手に入れることができました! えへへ!
またアジサイが増えてしまいました~ こちらは今年鉢植えで育ててみようと思いまして、剪定して鉢植えにしました!

≫ Read More

| red::赤い花 | 04:01 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まだ純白の「紅(クレナイ)」

Hydrangea macrophylla - 紫陽花(アジサイ)

Hydrangea macrophylla - 紫陽花(アジサイ)
 今日の一句 「紅も まだ純白の 生まれたて 早く 変われよ 赤色に」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Hydrangea macrophylla
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ハイドランジア属
【和名】紫陽花アジサイ) 【英名】 【別名】ハイドランジア 
【品種名】クレナイ) 【花期】 6~7月  【花色】 白色
【原産地】熱帯アジア 【性状】耐寒性落葉低木 【用途】シェードガーデン 花壇 鉢植え

そろそろ、紫陽花「紅」が色づきそうな感じです♪

後しばらく経つと、この子の今の様子とは全く違う真っ赤に変貌するのですが、入梅してからややしばらく経たないと変わってはくれないのです。
あぁ~ 待ち遠しいなぁ~ 

まだほとんど真っ白で、一部少しだけほんのり桃色が現われている状態なんです。

【PR】アジサイ見つけよう! 花季寄のショッピング at 楽天


ダイスキな紫陽花なので、この子もカシワバアジサイと同様にどんどん挿し芽を採っているのですが、現在全部で4株になりました!
もともとは、お値打ち品コーナーでお花が終わった状態で入手したものであります!

≫ Read More

| シェードガーデン | 00:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

挿し芽から二年目の紅紫陽花

Hydrangea serrata‘Kurenai-yama’ - 紅山紫陽花(クレナイヤマアジサイ)

Hydrangea serrata‘Kurenai-yama’ - 紅山紫陽花(クレナイヤマアジサイ)
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Hydrangea serrata‘Kurenai-yama’ または
【学名】Hydrangea macrophylla var. acuminata cv. Rosalba
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】アジサイ属
【和名】紅山紫陽花(クレナイヤマアジサイ)または 紅額(クレナイガク)なのか・・ 
【英名】Hydrangea   【性状】落葉低木 【原産地】日本

タイトルは二年目の・・となっていますが、↑の写真は挿し木したほうではなくて、親株のほうです。
昨年購入時とともに挿し芽をしたものを地植えにしたお写真は↓です。

なんだか6月が懐かしくなってしまって、クレナイの姿をアップです。
暑い夏でしたので、現在は少々葉っぱが葉焼けを起こしてしまっている感じもありますが、スクスクと成長中です。

≫ Read More

| 葉っぱの姿 | 02:49 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クレナイアジサイの紅色化

Hydrangea serrata‘Kurenai-yama’

Hydrangea serrata‘Kurenai-yama’

 

【学名】Hydrangea serrata‘Kurenai-yama’ または
【学名】Hydrangea macrophylla var. acuminata cv. Rosalba
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】アジサイ属
【和名】紅山紫陽花(クレナイヤマアジサイ)または 紅額(クレナイガク)なのか・・ 
【英名】Hydrangea   【性状】落葉低木 【原産地】日本

5月初旬に蕾を見つけてから早1ヵ月半あまりが経ち、ガクが開き始めたときは真っ白だったものが、赤色に変化してくれはじめました。

完璧な蕾の状態はこちらでご覧いただけます。

二枚目のお写真↓ですと、まだうっすら桃色という形容が近いのですが、今はほぼ赤色になっています。昨年、これまた昨日のカシワバアジサイに引き続き、花後のお値打ち品を入手したので、初めての開花です! うれしい~

株分けしたものも順調ではあるのですが、植え場所を間違えてしまい、完璧にケマンソウの影に隠れてしまうところにあるので、そちらの株は日光があたらないせいか、赤色になってくれていません。

また、昨年挿し木したものも3つのうち、二つが根付いてくれてます。ですが、この二つにはまだお花が咲いていません。もっともこれまた「極日陰」。m(__)m ヒョロヒョロです。悪いことしたなぁ~

≫ Read More

| red::赤い花 | 04:17 | comments:7 | trackbacks:4 | TOP↑

≫ EDIT

クレナイヤマアジサイの蕾

紅山紫陽花(クレナイヤマアジサイ



【学名】Hydrangea serrata‘Kurenai-yama’ または
【学名】Hydrangea macrophylla var. acuminata cv. Rosalba

【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】アジサイ属
【和名】紅山紫陽花(クレナイヤマアジサイ)または 紅額(クレナイガク)なのか・・ 
【英名】Hydrangea   【性状】落葉低木 【原産地】日本

昨年2006年夏に入手した鉢植えを地植えにしておいたところ、めでたく株分けした二株ともに蕾が見え初めてきました。

うれしい~~♪ \(*^▽^*)/

冬の間はすべて葉っぱが落ちていましたので、この春に芽がでてきたときもすごくうれしかったのですが、ここにきてこれほど葉っぱや蕾がついてくれるとは思えなかったんです。

アジサイは初夏になると水を得た魚のごとく、みずみずしいです。

【PR】ヤマアジサイ イロイロ!


今年はもう一種増やしたいと思っているのですが、種類が多いので迷いますよね~

≫ Read More

| 芽と蕾 | 04:55 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山紫陽花の芽

紅山紫陽花(クレナイヤマアジサイ)か 紅額(クレナイガク)



【学名】Hydrangea serrata‘Kurenai-yama’

【学名】Hydrangea macrophylla var. acuminata cv. Rosalba
不明です m(__)m

【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae【属名】アジサイ属
【和名】紅山紫陽花(クレナイヤマアジサイ)か 紅額(クレナイガク)なのか・・ 
【英名】Hydrangea  
【性状】落葉低木 【原産地】日本

昨年2006年の夏にお花が終わった鉢植えを入手し、地植えにした山紫陽花。そういうわけで、ちゃんとお花が咲いているところはまだ目にしておらず、はっきりとした品種名はいまだ不明です。

「クレナイ」色していることは確かなのですが・・・。

葉っぱがでていないと、あまり注意して観察することも無かったのですが、ふとお写真におさめてみたくなりました。

紫陽花の場合、お花が咲いたあとすぐに花芽を形成するようですね。

≫ Read More

| 芽と蕾 | 06:37 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。