++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小花を揺らすヒューケラたち




【学名】Heuchera cylindrica 'Greenfinch'  
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ツボサンゴ属
【和名】壺珊瑚ツボサンゴ)  【英名】Fancy-leaf Coral Bells
【別名】コーラル・ベルズ / ヒューケラ  
【品種名】 ヒューケラ シリンドリカグリーンフィンチ
【原産地】北アメリカ 
【性状】耐寒性宿根草 (-15℃)  常緑多年草 【花期】初夏  【花色】白色 【葉色】緑色 【草丈】40cm
【用途】地植え 鉢植え 寄せ植え シェードガーデン ロックガーデン

ヒューケラたちのお花はほぼ終わっておりまして、記事にアップするのが遅くなってしまいました^^;

そろそろお花も感染に終わるヒューケラたち。かなり開花時期に差がありました。
一番開花が遅かったのは‘モカ’で、これは一番日陰に地植えにしてあるからでしょうね。

夏の暑さで‘グリーンフィンチ’などはかなり葉っぱが枯れこんでしまっていたりします。

以前、NHK趣味の園芸で篠原英子さんがヒューケラを紹介されていましたが、様々な色あいの葉っぱを上手に寄せ植えされてました。

しっとりした色あいに仕上げるならば、ローズ系シルバー系にライム系のものをあわせたり、ヒューケラだけでなく、クレマチスやカズラなどの蔓性植物と細い葉っぱのスノードラゴン、あるいは、背丈の高いお花との寄せ植えがオススメであるとおっしゃってました。

我家では、このグリーンフィンチと黒い葉っぱのリグラリアにオダマキとリリオペをあわせた寄せ植えをつくっています。

≫ Read More

| タ ネ | 03:22 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヒューケラたちイロイロ♪




【学名】Heuchera 'Amber Waves' 
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ツボサンゴ属
【和名】壺珊瑚ツボサンゴ)  【英名】Fancy-leaf Coral Bells
【別名】コーラル・ベルズ / ヒューケラ  【品種名】 アンバーウェーブ
【原産地】北アメリカ 
【性状】耐寒性宿根草 (-15℃)  常緑多年草 【花期】初夏  【花色】薄桃色 【葉色】ライム色~琥珀色 【草丈】40cm
【用途】地植え 鉢植え 寄せ植え シェードガーデン ロックガーデン


今日は我家のツボサンゴたちを一挙大公開!です(笑)
まずは‘アンバーウェーブ’のご紹介からです。地元のHCのバーゲンセールで真冬にゲットし、そのまま地植えにしてしまったので、越冬できるかどうか大変心配だったのですが、見事復活!

鉢植えで大事にそだてている後述の‘キャラメル’ちゃんよりも元気モリモリに育っています。
春に新たに展開しはじめた葉っぱは琥珀色。生まれたては少し赤みを帯びており、葉っぱの裏側もし赤色をしています。フクザツな色あいのグラデーションがすばらしいのです^m^

隣人に‘レジーナ’や若いクリスマスローズ、ビオラなどがおり、移植に成功したナツツバキの足元を飾ってくれています。この‘アンバーウェーブ’は、肥料が切れると葉色が悪くなるといわれていますが、ナツツバキの移植時にたっぷり肥料をすきこんであるので、肥料切れの心配はいまのところなさそうです。



【PR】ツボサンゴ・コレクション(1)10.5cmポット苗(ヒューケラ) 10.5cmポット苗

アンバーウェーブを探そう! at Rakuten


ヒューケラたちだけで、コンテナに寄せ植えしたりしても楽しい♪し、脇役としてもすぐれているのでヒューケラは大好きです。
それになんといっても、その耐寒性!
我家において、耐寒性はとても重要なのです。凍らせさえしなければ、越冬できると思うのですが、やはりマルチングしておくほうが心配が要らないですし、春の芽吹きが早くなると思います。

≫ Read More

| シェードガーデン | 03:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヒューケラ ‘モカ’ の花♪

Heuchera  'Mocha' - ヒューケラ ‘モカ’


【学名】Heuchera 'Mocha'
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ツボサンゴ属
【和名】壺珊瑚ツボサンゴ)  【英名】Fancy-leaf Coral Bells
【別名】コーラル・ベルズ / ヒューケラ 【品種名】モカ
【原産地】北アメリカ 【性状】耐寒性宿根草 (-15℃)
【花期】初夏 【草丈】40cm  【用途】花壇 寄せ植え 鉢植え シェードガーデン

今年春に入手した小さな苗でしたが、ちゃんと育ってくれてお花が咲いてくれていたのですけど、ご報告がすっかり遅くなってしまった、ヒューケラ‘モカ’です。

入手したばかりのときには、少し黄緑がかった部分もあったのですが今はすっかりシックなオトナへと変貌~~ Y(=▽=)Y~☆ 米粒ほどの大きさで、ちょっと綿毛をあしらったかわいいお花を次々に咲かせております。 ヒューケラって思いのほか、花期が長いですね~~♪ 


おぎはら植物園さんから、3月に入手した苗のひとつ、ヒューケラのモカです。光沢の無い、黒っぽく銅色の葉っぱがお気に入りです! ツボサンゴ  ’モカ’
価格は 500円也。

【PR】探してみよう!お気に入りのヒューケラたち!at Rakuten

この子は花壇で、レディースマートルやリュウノヒゲ、クリスマスローズなどが隣人。それぞれがぐんぐん領域を拡大してゆく子たちばかりなので、油断大敵!
マメに株分けなどをしてあげなくてはと思っていますが、今のところはそう混み合いすぎずにそれぞれが個性的な葉っぱで競演中です。

≫ Read More

| black::黒い花 | 04:14 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マットな感じ♪ ヒューケラ ‘モカ’ 

Heuchera 'Mocha' - ヒューケラ‘モカ’

Heuchera 'Mocha' - ヒューケラ‘モカ’
 今日の一句 「日が経つと 赤色の葉は 黒々と 渋みを増しつつ 蕾を抱えん」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Heuchera 'Mocha'
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ツボサンゴ属
【和名】壺珊瑚ツボサンゴ)  【英名】Fancy-leaf Coral Bells
【別名】コーラル・ベルズ / ヒューケラ 【品種名】モカ
【原産地】北アメリカ 【性状】耐寒性宿根草 (-15℃)
【花期】初夏 【草丈】40cm

おぎはら植物園さんから、3月に入手した苗のひとつ、ヒューケラのモカです。

ラベルの写真よりも新芽はもっと赤色を帯びており、ちょっとベニカナメモチのような赤さがあります。
大人になるにつれ、葉っぱの色が黒色を強く出すようになるんですよねっ。



ツボサンゴ  ’モカ’
   まさにモカ色のコーヒーのごとく、光沢のない黒色の葉っぱが素敵です!
価格 500(円) (税別、送料別)


なぜか、他のヒューケラよりも100円高かったけど、なんでだろ?
ちょっとレアーなのかしらん。などと思いつつ、黒色好きの私はこの子を早速お庭に植えたのであります!
実は昨日ご紹介した‘ピーチフランバ’よりもこの子のほうを咲きに入手し、地植えにしておいたのですが、記事が前後してしまいました。

≫ Read More

| 新しい仲間 | 20:32 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。